フェローチェ - ポケモン対戦考察まとめWiki|最新世代(ソード・シールド)

フェローチェ 節を編集

No.795 タイプ:むし/かくとう
特性:ビーストブースト(相手を倒す毎に自分の最も高い能力値が上昇する)
体重:25.0kg(けたぐり・くさむすびの威力60)
同タイプHP攻撃防御特攻特防素早合計種族値特性
フェローチェ711373713737151570ビーストブースト
マッシブーン107139139535379570ビーストブースト
ヘラクロス8012575409585500むしのしらせ/こんじょう
/じしんかじょう

ばつぐん(4倍)ひこう
ばつぐん(2倍)ほのお/エスパー/フェアリー
いまひとつ(1/2)くさ/かくとう/じめん/むし/あく
いまひとつ(1/4)---
こうかなし---

高い合計値を、超攻撃的に配分したむし×かくとう複合のUB。
一致等倍どころか、先制技でも確定範囲になり、縛られる相手が多いほどの紙耐久。
それと引き換えに高威力の一致かくとう技、補完に優れるこおり技により安易な受け出しを許さない。
ビーストブーストで更に長所を伸ばし、一体突破すれば全抜きも狙えるポテンシャルを持つ。

難点として、一致技の範囲がかなり狭く、どくひこうゴーストフェアリーに揃って半減以下にされる。
サブウェポンも豊富ながら、こおり技は命中、それ以外は威力に不安が残り、反撃を許しやすい。
下手をすればそのまま返り討ちにあうので、序盤はとんぼがえりで対面を操作しつつ、
最終的にフェローチェの一貫性を作るよう意識したプレイングを心がけて運用していきたいところ。

元の数値が低い分、努力値振りの恩恵が非常に大きい点はカミツルギ等に似ている。
とはいえフェローチェの場合は双方が低いのでどちらもカバーすることは出来ない。
調整する場合は先制技を意識して、物理寄りに耐久調整を施しておくといいだろう。
第八世代ではサイコフィールドが張りやすくなっており、先制技で縛られることはやや減少してはいる。
一方で新要素のダイマックスにより、強引に耐えられる対面も大分増えてしまった。

技方面ではインファイト、トリプルアクセル、げきりんを新規習得。
それぞれ高い性能を持ち、特にトリプルアクセルは連続技でタスキを貫通出来る。
めざめるパワーは廃止、でんげきはが剥奪されたことで、技範囲はやや狭まる羽目に。

ダイマックスはサブウェポンの威力不足をカバーしつつ、等倍の先制技であれば大抵は縛られずに行動出来るようになる。
ダイナックル、ダイジェットで更に突破力を向上させることも可能だが、ダイナックルは初動がやや遅くなるので注意。
元の耐久が低すぎるので確定数が変わらない場合も多く、考え無しに切るとかえって窮地を招きかねない。
ダイマックス前後でやれること自体はほぼ変わらないので、常に選択肢としつつも切り時を間違えないように意識したい。


ネタ考察やマイナー考察こちらにあります。



特性考察 節を編集

ビーストブースト
隠れ特性はなくこれのみ。能力上昇可能なのはAorCorS。
非常に高い攻撃能力と相性が良く、発動することで抜き性能を高められる。
S実数値は最速で233、準速で203、AC実数値は特化で207。
そのため最速だと必ずSブーストが掛かる。準速AorC特化なら、特化した能力がブースト。
準速でもACに均等に振り分けたり、耐久に振りすぎるとSブーストが掛かるため注意。

なお、AorCとSが同値の場合は仕様によりA→B→C→D→Sの順番で発動が優先されるため、その場合もAorCが上昇する。

技考察 節を編集

物理技タイプ威力命中効果解説
とびひざげり130(195)90外すと反動タイプ一致技。最高火力だが命中率とゴーストが怖い。
有利対面でも相手パーティにゴーストがいる限り迂闊には使用できない。
インファイト120(180)100BD↓タイプ一致技。命中安定、反動なし。紙耐久ゆえ能力低下は気にならない。
かわらわり75(112)100壁破壊タイプ一致技。威力は不足気味だが壁構築に強くなる。
とびかかる80(120)100攻撃↓100%タイプ一致技。追加効果が優秀。後続にも活きる。
トリプルアクセル20→40→60903回攻撃対飛行。4倍ドラゴンも上から叩け、連続攻撃なのでタスキやマルチスケイルに強い。
一般的な連続攻撃技とは異なり、攻撃のたびに命中判定が行われる。
3発当たる確率は72.9%。
とんぼがえり70(105)100自分交代タイプ一致技。交代読みや不利対面からの撤退に。
どくづき80100毒30%対フェアリー。毒でタスキ潰しも。
ドリルライナー8095急所ランク+1対毒・炎。4倍も狙える。
じごくづき80100音の技使用不可対ゴースト。
とびはねる8585溜め
麻痺30%
元々速いが、ダイジェットで積めば素で抜かれることはほぼなくなる。
相手を仕留められればBBも発動して一石二鳥。
フェイント30100優先度+2唯一の先制技。他の先制技より速い。
威力は低いが、とびひざげり対策のまもるも無効。
特殊技タイプ威力命中効果解説
むしのさざめき90(135)100特防↓10%タイプ一致技。虫技最高火力。みがわり貫通。
きあいだま120(180)70特防↓10%タイプ一致技。唯一の特殊格闘技。命中不安。
れいとうビーム90100凍り10%対飛行。4倍ドラゴンも上から叩ける。
物理型にはトリプルアクセルが登場したので優先度は落ちたが、命中を重視するなら。
ふぶき11070凍り10%全体攻撃。あられパーティに入れるなら候補。
はかいこうせん15090次ターン行動不能主にダイアタックで。特殊技のサブウェポンは少ない。
エレキネット5595素早さ↓100%S操作。威力は低いが弱点を突けばそれなりの火力。
C下降補正でも無振りギャラドスを確2。
こごえるかぜ5595素早さ↓100%エレキネットと違いタイプや特性で無効化されない。
変化技タイプ命中解説
ちょうはつ100補助技対策。素早いので使いやすい。
ちょうのまい-特殊型補強。特防に振ればある程度の技は耐えられるが、物理には弱い。
コーチング-味方の攻撃・防御上昇。ダブル用。
スピードスワップ-対象と「素早さの実数値」を交換する(ランク補正の交換ではない)。ダブル用。

ダイマックス技考察 節を編集

ダイマックス技元にする技威力効果解説
ダイナックルけたぐり100(150)味方:A↑一致技。威力は低いが物理型なら火力補強しつつ殴れる。
とびひざげり95(142)
インファイト
きあいだま
かわらわり90(135)
ダイワームとびかかる130(195)相手:C↓一致技。特殊耐久を補強できるが、元の耐久が低いので活かしづらい。
むしのさざめき
とんぼがえり120(180)
ダイジェットとびはねる130味方:S↑むし。物理技のみ。
ダイアイストリプルアクセル140天候:霰ひこうドラゴン
スリップダメージに注意。
ふぶき
れいとうビーム130
こごえるかぜ110
ダイサンダーエレキネット110場:EF特殊技のみ。催眠対策にもなる。
ダイアシッドどくづき90味方:C↑フェアリー。物理技のみ。
ダイアースドリルライナー130味方:D↑ほのおどく。物理技のみ。
ダイアークイカサマ130相手:D↓ゴースト。物理技のみ。
じごくづき
ダイアタックはかいこうせん150相手:S↓主に特殊型のサブウェポン。等倍範囲は広め。
ダイドラグーンげきりん140相手:A↓ドラゴンだがダイアイスで十分か。物理技のみ。
ダイウォール変化技-まもる相手のダイマックスターン枯らしに。

型考察 節を編集

物理アタッカー型 節を編集

特性:ビーストブースト
性格:いじっぱり/ようき
努力値:攻撃252 素早さ252
持ち物:きあいのタスキ/いのちのたま/たつじんのおび/こうかくレンズ/こだわりハチマキ
確定技:インファイト/トリプルアクセル
選択技:とびかかる/とんぼがえり/ドリルライナー/どくづき/じごくづき/とびはねる/フェイント/ちょうはつ

スタンダードなアタッカー。先手を取って一発の攻撃もしくは襷耐え二発の攻撃で敵を倒していく。
スカーフ持ちに強襲されると手痛いものの、不利対面でも先手とんぼがえりで相手に負荷をかけて逃げやすい。

準速でも130族を抜けるが、ドラパルトを抜くにはようき一択となる。
A189トリプルアクセルがすべて当たればH163B95ドラパルト確定1発。
与ダメージの最低乱数合計は32+62+90=184だが、3発の乱数幅によりH195B95ドラパルトも(3発当たれば)倒せる公算が高い。
一方でビーストブーストで攻撃が上昇するとより物理一本の価値が高まるので、ドラパルトを無視するならいじっぱりも視野。
物理一本はタイプ一致ダイナックルによる攻撃上昇ともシナジーがある。

両刀アタッカー型 節を編集

特性:ビーストブースト
性格:むじゃき/せっかち
努力値:素早さ252 攻撃・特攻調整
持ち物:いのちのたま/きあいのタスキ
確定技:インファイト/れいとうビーム
選択技:むしのさざめき/とんぼがえり/ドリルライナー/どくづき/じごくづき/エレキネット/フェイント/ちょうはつ

命中安定構成。トリプルアクセル3発命中確率72.9%を嫌ってれいとうビームを採用するなら。
C177以上の珠れいとうビームでH163D96ドラパルト確定1発。

性格で下げる能力は先制技を意識するならD↓、ダウンロードを意識するならB↓となる。
ダウンロード持ちのポリゴン2にはタイプで有利なため、D↓が基本。

こだわりスカーフ型 節を編集

特性:ビーストブースト
性格:うっかりや/やんちゃ/ひかえめ/いじっぱり
努力値:ACS調整
持ち物:こだわりスカーフ
確定技:インファイト
選択技:むしのさざめき/とんぼかえり/トリプルアクセル/れいとうビーム/げきりん/ドリルライナー/どくづき/じごくづき/エレキネット

こだわりスカーフを持つことで相手のスカーフによる全抜きを阻止できる。
ダイジェット後の相手ダイマックスエースを抜きやすいが、飛行タイプの相手に上からとどめを刺すにはやや不向き。

蝶の舞型 節を編集

特性:ビーストブースト
性格:ひかえめ
努力値:CS252(タスキ)orCD252(回復実)
持ち物:きあいのタスキ/オボンのみ/フィラのみ
確定技:むしのさざめき/きあいだま/ちょうのまい
選択技:れいとうビーム/エレキネット/はかいこうせん/ちょうはつ

特殊一本に絞り、ちょうのまいを積んで全抜きを目指す型。おにびやいかくに強い。
ブースト前から火力を補強できるので止まりにくく、ブーストすればさらに上がる。
持ち物はきあいのタスキでもよいが、Dに振ればちょうのまい後にデンジュモクのマジカルシャインくらいなら受けきれるので、その他の持ち物を持たせることも可能。

ちなみにS無振りでは最速104族と同速。
CD振りにもう少し素早さが欲しいと感じるなら少しCを削ってSに割くと良い。先にDを上げることで生き残りやすくなる。

種族値の都合上、先制技に弱いのでカプ・テテフイエッサンからつなぐとよい。

【ダブル】アタッカー兼サポート型 節を編集

特性:ビーストブースト
性格:ようき/むじゃき/せっかち
努力値:AS252 or AC調整
持ち物:きあいのタスキ
攻撃技:インファイト/トリプルアクセル/とんぼがえり/こごえるかぜ/エレキネット/れいとうビーム/フェイント/りんしょう
補助技:コーチング/スピードスワップ/ファストガード/ちょうはつ/まもる

特性を考慮しなければ最速のコーチング使い・最速のスピードスワップ使い。ドラパルトのSを落とさずに上からコーチングが可能なのは特筆に値する。
第八世代より行動順が技使用後即時反映されるようになったため、こごえるかぜ・エレキネット・味方に使うスピードスワップの価値が大幅に上がっている。
高いASからインファイトをほぼノーデメリットで使える事、補完に優れるトリプルアクセル習得、ビーストブーストによる加速能力により純粋なアタッカー性能も優秀。

最速ドラパルト、準速スカーフランドロスなど準速と最速の間に抜きたい相手が多いため基本的には最速推奨。
一段階ブーストすればS実数値334となり、追い風下の準速115族・最速100族と同速になる。

ポリゴン2の一致弱点を突ける貴重なアタッカーのため、隣と合わせてダウンロード対策になりうるのなら努力値の端数はDに振っておくのが吉。
↑それだとHPが偶数になるからB個体値29にした方がいい。


対フェローチェ 節を編集

注意すべき点
非常に高いACSにより、純粋な高速アタッカーとして機能する。
高威力の格闘技、高性能の虫技に加え、れいとうビームやトリプルアクセル、どくづき、ドリルライナー、エレキネット、じごくづきも習得。
ビーストブーストやちょうのまいで更に能力を上げられると止まらない。
虫や格闘に耐性のあるポケモンを出しても、ある程度の耐久がないと氷・毒・地面・電気・悪などのサブウェポンに引っかかる可能性がある。
対策方法
紙耐久なので、4倍の飛行技はもちろん、等倍先制技でも致命傷を負う。ダイマックスで切り返せるのであれば最も簡単。
タスキ持ちに注意。ステロや砂・霰などを予め仕掛けておきたい。
ファイアローはやてのつばさのダブルウイングでタスキを貫通して先制で確1を取れる。ダイマックスをされてもB極振りでもなければ確1。フェイントに一応注意。
リザードンなら氷技は等倍でその他の技もほとんどが半減以下で受けられ、キョダイゴクエンのスリップダメージでタスキも貫通でき、ダイマックスをされても問答無用で確1にできる。
受けるなら高耐久のゴーストタイプ、ギルガルドブルンゲル等がオススメ。ヌケニンには採用率の低いじごくづき程度しか有効打がない。

覚える技 節を編集

レベルアップ 節を編集

7th8th威力命中タイプ分類PP備考
11こうそくスピン50100ノーマル物理40
191フェイント30100ノーマル物理10
15にらみつける-100ノーマル変化30
110ファストガード--かくとう変化15
-15むしくい60100むし物理20
120けたぐり-100かくとう物理20
125にどげり30100かくとう物理30
4330トリプルキック1090かくとう物理10
1335ふみつけ65100ノーマル物理20
3740こうそくいどう--エスパー変化30
4745とびかかる80100むし物理15
2950とびはねる8585ひこう物理5
7355スピードスワップ--エスパー変化10
5360むしのさざめき90100むし特殊10
165ちょうのまい--むし変化20
6770とびひざげり13090かくとう物理10
7-スピードスター60-ノーマル特殊20
23-ぎんいろのかぜ60100むし特殊5
31-とびげり10095かくとう物理10
59-さきどり--ノーマル変化20

技マシン 節を編集

No.威力命中タイプ分類PP備考
技08はかいこうせん15090ノーマル特殊5
技09ギガインパクト15090ノーマル物理5
技21ねむる--エスパー変化10
技24いびき50100ノーマル特殊15
技25まもる--ノーマル変化10
技27こごえるかぜ5595こおり特殊15
技39からげんき70100ノーマル物理20
技40スピードスター60-ノーマル特殊20
技43かわらわり75100かくとう物理15
技52とびはねる8585ひこう物理5
技56とんぼがえり70100むし物理20
技58ダメおし60100あく物理10
技59なげつける-100あく物理10
技62スピードスワップ--エスパー変化10
技75ローキック65100かくとう物理20
技76りんしょう60100ノーマル特殊15
技82エレキネット5595でんき特殊15
技94みねうち40100ノーマル物理40

過去作技マシン 節を編集

No.威力命中タイプ分類PP備考
第7世代
技06どくどく-90どく変化10
技10めざめるパワー60100ノーマル特殊15
技19はねやすめ--ひこう変化10
技21やつあたり-100ノーマル物理20
技27おんがえし-100ノーマル物理20
技32かげぶんしん--ノーマル変化15
技41いちゃもん-100あく変化15
技49エコーボイス40100ノーマル特殊15
技87いばる-85ノーマル変化15
技100ないしょばなし--ノーマル変化20

タマゴ技 節を編集

なし。

教え技 節を編集

8th威力命中タイプ分類PP備考
トリプルアクセル2090こおり物理10
コーチング--かくとう変化10
はいよるいちげき7090むし物理10

過去世代

7th威力命中タイプ分類PP備考
こごえるかぜ5595こおり特殊15技マ27
いびき50100ノーマル特殊15技マ24
げきりん120100ドラゴン物理15技レ24
シグナルビーム75100むし特殊15
とびはねる8585ひこう物理5Lv/技マ52
けたぐり-100かくとう物理20Lv/技レ07
とおせんぼう--ノーマル変化5
むしくい60100むし物理20Lv
よこどり--あく変化10
イカサマ95100あく物理15技レ81
エレキネット5595でんき特殊15技マ82
ドリルライナー8095じめん物理10技レ87
でんげきは60-でんき特殊20
じごくづき80100あく物理15技レ95
とぎすます--ノーマル変化30

技レコード 節を編集

No.威力命中タイプ分類PP備考
技05れいとうビーム90100こおり特殊10
技06ふぶき11070こおり特殊5
技07けたぐり-100かくとう物理20
技12こうそくいどう--エスパー変化30
技20みがわり--ノーマル変化10
技24げきりん120100ドラゴン物理10
技26こらえる--ノーマル変化10
技27ねごと--ノーマル変化10
技37ちょうはつ-100あく変化20
技53インファイト120100かくとう物理5
技57どくづき80100どく物理20
技61むしのさざめき90100むし特殊10
技64きあいだま12070かくとう特殊5
技81イカサマ95100あく物理15
技87ドリルライナー8095じめん物理10
技95じごくづき80100あく物理15

遺伝 節を編集

タマゴグループタマゴ未発見
性別性別不明