チラチーノ - ポケモン対戦考察まとめWiki|最新世代(ソード・シールド)

チラチーノ 節を編集

No.573 タイプ:ノーマル
通常特性:メロメロボディ(接触技を受けると30%の確率で相手をメロメロ状態にする)
     テクニシャン(威力60以下の技の威力が1.5倍になる)
隠れ特性:スキルリンク(連続技が必ず最大回数当たる)
体重  :7.5kg(けたぐり・くさむすびの威力20)
テクニシャンノーマルHP攻撃防御特攻特防素早合計種族値特性
チラチーノ7595606560115470メロメロボディ/テクニシャン/スキルリンク
ペルシアン6570606565115440じゅうなん/テクニシャン/きんちょうかん

ばつぐん(4倍)---
ばつぐん(2倍)かくとう
いまひとつ(1/2)---
いまひとつ(1/4)---
こうかなしゴースト

連続技を実に4種類習得する単ノーマル。連続技と相性の良いスキルリンクテクニシャンを持つのも強み。
性質上タスキやみがわり、反射技に強く、高い素早さからおうじゃのしるしで怯みを狙うことも可能。
とんぼがえりやはたきおとす、でんじはといった小技も覚えるので器用に立ち回れる。

一方でタイプ一致技のスイープビンタは接触技であり、ゴツゴツメットやてつのトゲに弱い。
特にナットレイに受け出しされてしまうと、HP満タンから一気に瀕死になる危険も。
また、攻撃種族値が控えめかつ積み技を持たず、連続技の範囲的にもはがねに対する打点が乏しい。
総じて有利不利がはっきりしたポケモン。不利対面は退くか、捨てるかの選択を間違えないようにしたい。

第八世代ではじゃれつく、トリプルアクセルを新規習得。前者はあくに対する有効打、後者は新たな連続技。
スキルリンクなら1発目が命中したら全て命中するのが確定。テクニシャンなら合計威力が180と不一致とは思えない威力に。
第七世代で登場したぼうごパッドとも相性が良く、優先順位がやや上昇したか。
失った技は数こそ多いがチラチーノでは候補にもならないようなものばかり。結果的に強化面が目立つことに。

ライバルであるエテボースが不在、習得者の激減したはたきおとすを引き続き習得できる点も追い風。
なお、チラーミィ限定技はチラチーノの基本技に追加され、技構成ごとに育て直す手間はなくなった。
ただし新要素のダイマックスとの相性はいまいち。特性が乗らなくなり、連続技も単発技になってしまう。

準専用技であったスイープビンタはわざマシンに追加され、一般ポケモンではリージョンフォーム含め8種族が習得。
とはいえ特性などとシナジーを形成することが少なく、基本採用されない。個性としては相変わらず有用な技となる。

対ミミッキュ性能について

環境トップのミミッキュに対して素早さで上回り、かげうちが無効、要である「ばけのかわ」を貫通してダメージを与えられる点は評価点。
ただし、きあいのタスキを持たせれば耐えられるが火力補強ができず、
A252タネマシンガン1発目でばけのかわを破壊し残り4発→次ターン5発と攻撃しても無振りミミッキュは中程度の乱数でしか落ちないので安定はしない。
ステルスロックがあれば倒せるが、元々連続技によりタスキやがんじょうに強いことが採用メリットなので、ステロサポートとアンチシナジーな感は否めない。


ネタ考察やマイナー考察こちらにあります。



特性考察 節を編集

メロメロボディ
耐久が低く確率も30%、更に発動しても行動不能になる可能性は50%。
確率に依存しすぎる上に、相手が異性でないと発動しない。
他2つの特性がチラチーノと噛み合っているのもあり、基本的に候補外。
テクニシャン
対象技が豊富で、連続技は4回以上のヒットでスキルリンクの火力を超える。
当然2ヒットで終わることもあるので安定性には欠けるものの、
最大火力の補強を最優先にするのであれば採用の価値はある。
スキルリンク
隠れ特性。各種連続技が必ず全段ヒットするようになる。連続技が安定した火力源に。
ただし4種類覚える連続技は全て鋼に半減されるので、他のメンバーで対策は必須。
各種判定は攻撃ごとに発生する。ゴツゴツメットに弱く、おうじゃのしるしとの相性が良い。
なお、スキルリンク+おうじゃのしるしによる怯み率は5連続技で4割強。
ダイマックス相手には怯みが無効化されてしまうので注意。

技考察 節を編集

攻撃技タイプ威力
<テクニシャン>
[スキルリンク]
命中追加効果備考
スイープビンタ25(37)*2~5
<55*2~5>
[185]
85-タイプ一致技。スキルリンクなら威力185。命中不安。接触技。
テクニシャンなら5発で威力275だが、期待値は3発の威力165。
タネマシンガン25*2~5
<37*2~5>
[125]
100-対岩。命中安定。非接触。
ロックブラスト25*2~5
<37*2~5>
[125]
90-炎・飛行・虫などに抜群で広範囲。命中不安。非接触。
トリプルアクセル20→40→60
<30→60→90>
[120]
90-新規連続技。1回ずつ命中判定が行われ、外れた時点で終了する。
スキルリンクの場合は1回目が当たれば必ず3回当たる。
ダストシュート12080毒30%フェアリーに抜群だが、ノーマル技と半減範囲が被る。
アイアンテール10075防御↓30%対フェアリー。主にミミッキュに対する抜群技。
アクアテール9090-対岩、またはドリュウズのような水抜群の鋼にも。タマゴ技
はたきおとす65/97100道具排除対ゴースト。追加効果が優秀。タマゴ技
どろぼう60
<90>
100道具強奪対ゴースト。
とんぼがえり70100自分交代攻撃しつつ撤退。交代読みで。
じゃれつく9090攻撃↓10%対かくとう、あく、ドラゴン。
じたばた20~200
(30~300)
<45~300>
100-タイプ一致技。最大威力では一番。
きあいのタスキや こらえるとあわせて。
あなをほる80100-唯一の地面技。呼ぶ鋼に。エアームドアーマーガアには無効。
変化技タイプ命中備考
でんじは90妨害技。おうじゃのしるしとあわせてまひるみを狙える。自身が突破された際に後続の起点作りとしても。
アンコール100妨害技。素早いので使いやすい。
みがわり-補助技対策やふいうち回避、交代読みなどで。連打する事でじたばたの威力を上げることもできる。
ひかりのかべ-後続のサポートでんじは、あまえる、アンコール、とんぼがえりなどと合わせて。
あまえる100物理アタッカーに対して対面、交代読みで有効。リフレクターは覚えない。
こらえる-じたばたと合わせて。きあいのタスキを持たせない場合に。
ダイマックス枯らしにも。

ダイマックス技考察 節を編集

テクニシャンスキルリンクに対応する技がないので相性は微妙。
パルシェンなど連続技使い全般に言えることだが、ダイマックス技と連続技5発ではほとんど威力が変わらない。

ダイマックス技元にする技威力追加効果解説
ダイアタックスイープビンタ130(195)相手:S↓一致技。怯ませられる範囲を増やせる。
ダイソウゲンタネマシンガン130場:GF対水地面。フィールド展開で草技強化&小回復&地震威力半減。
ダイアイストリプルアクセル140天候:霰テクニシャン以外の場合は威力が微強化される。
連続技は元からタスキやがんじょうに強いためスリップダメージの恩恵は微妙。
ダイロックロックブラスト130天候:砂嵐4倍狙いで。命中安定になるが追加効果がアンチシナジー。
ダイアースあなをほる130味方:D↑対岩鋼。追加効果で特防強化。
ダイストリームアクアテール130天候:雨対岩。チラチーノ自身は雨での損得はない。
ダイアークはたきおとす120相手:D↓対霊。追加効果は後続サポート程度。
ダイフェアリーじゃれつく130場:MF対闘竜。ミストフィールド展開。
自身が火傷や麻痺に弱いため、それを封じられるのは大きい。
ダイウォール変化技-まもる相手のダイマックスによる攻撃を防ぐ。

使用率の低い技

ダイマックス技元にする技威力効果解説
ダイサンダーかみなり140場:EF対水飛行。
ダイナックルきあいだま95味方:A↑特殊技のみ(めざましビンタ没収により)。
ダイワームとんぼがえり120相手:C↓範囲が狭い。疑似特殊耐久上昇。
ダイアシッドダストシュート95味方:C↑対草妖。追加効果は活かしづらい。

型考察 節を編集

スキルリンク型 節を編集

特性:スキルリンク
性格:ようき
努力値:AS252
持ち物:おうじゃのしるし/ぼうごパット/こだわりハチマキ/きあいのタスキ/いのちのたま/ピントレンズ
確定技:ロックブラスト/タネマシンガン
優先技:スイープビンタ/トリプルアクセル
攻撃技:ダストシュート/アクアテール/はたきおとす/とんぼがえり/あなをほる(ダイマックス時)/じゃれつく
補助技:アンコール/でんじは

スキルリンクによる連続技を主体とする型。
ゴツゴツメットやさめはだなどの接触判定は1回ごとに行われるため、スイープビンタは5発当たれば5回ダメージを受ける。
元々等倍でゴリ押しできるほどの火力もなく、接触判定を嫌うなら他の連続技で代用が効くため、タイプ一致技とは言え必ずしも採用する必要はない。

おうじゃのしるしを持って上から攻撃すると4割強の怯みを押し付けられる。
積み技が無いので突破力には欠けるが、怯んだ時のアドバンテージは大きい。
おうじゃのしるし型以外ではきあいのタスキやこだわりハチマキで火力や耐久を補う型も存在する。

サポート型 節を編集

特性:スキルリンク/メロメロボディ
性格:ようき
努力値:H172 A4 B36 D44 S252(最速かつ耐久指数が最大でダウンロード対策)orAS252(きあいのタスキ時)
持ち物:きあいのタスキ/オボンのみ
確定技:でんじは/とんぼがえり
優先技:アンコール
選択技:あまえる/ひかりのかべ/みがわり/攻撃技

チラチーノはスキルリンクを利用したアタッカー採用が一般的なため、補助型は非常に読まれにくい。
でんじは+アンコールでりゅうのまいを固定することができる。
ただしダイマックスにはアンコール無効のため注意。

退場技がとんぼがえりしかなく、すばやさが高いため先攻とんぼになりがちで後続に負担がかかりやすいことは注意。
リフレクターは覚えない。


対チラチーノ 節を編集

注意すべき点
スキルリンクによる5発当たる連続技3種。きあいのタスキやがんじょう、カウンターに強い。
おうじゃのしるしで怯み40%。でんじはとあわせてまひるみで突破される恐れも。
高い素早さと相性がよいとんぼがえりやアンコール、はたきおとすといった小技も豊富。
対策方法
スイープビンタを誘い、さめはだてつのトゲ・ゴツゴツメット持ちで受ける。ただし、この対策方法はぼうごパット持ちには効果がないので注意。
また、すでにゴツメなどが相手にバレている場合、接触を嫌ってチラチーノがタネマシンガンやロックブラストと言った非接触技を打ってくる場合があるので読み合いとなる。
先手を取って叩いてしまう、おにびやでんじは、いかくで攻撃や素早さを下げるのも有効。
スキルリンク適用技は全てはがねに半減なので受け出しやすい。
ただし、王者の印での怯みゴリ押しがなくはないので、ハッサムルカリオなど先制技があるポケモンがより望ましい。
ダイマックスすれば怯み無効なので安定しやすい。

覚える技 節を編集

レベルアップ 節を編集

8th威力命中タイプ分類PP備考
チラーミィチラチーノ
-1タネマシンガン25100くさ物理30
-1ロックブラスト2590いわ物理10
11はたく40100ノーマル物理35
11つぶらなひとみ-100フェアリー変化40
41てだすけ--ノーマル変化20
81エコーボイス40100ノーマル特殊15
121うたう-55ノーマル変化15
161あまえる-100フェアリー変化20
201スピードスター60-ノーマル特殊20
241アンコール-100ノーマル変化5
281おさきにどうぞ--ノーマル変化15
321スイープビンタ2585ノーマル物理10
361くすぐる-100ノーマル変化20
401たたきつける8075ノーマル物理20
441ハイパーボイス90100ノーマル特殊10
481とっておき140100ノーマル物理5

チラーミィ過去世代

5th6th
7th
威力命中タイプ分類PP備考
11はたく40100ノーマル物理35
-3つぶらなひとみ-100フェアリー変化40
77てだすけ--ノーマル変化20
99くすぐる-100ノーマル変化20
1313おうふくビンタ1585ノーマル物理10
1515アンコール-100ノーマル変化5
1919スピードスター60-ノーマル特殊20
2121うたう-55ノーマル変化15
2525スイープビンタ2585ノーマル物理10
2727あまえる-100フェアリー変化20
3131めざましビンタ70100かくとう物理10
3333エコーボイス40100ノーマル特殊15
3737たたきつける8075ノーマル物理20
3939ゆうわく-100ノーマル変化20
4343ハイパーボイス90100ノーマル特殊10
4545とっておき140100ノーマル物理5
4949おさきにどうぞ--ノーマル変化15
3-なきごえ-100ノーマル変化40

チラチーノ過去世代

5th
~7th
威力命中タイプ分類PP備考
1タネマシンガン25100くさ物理30
1ロックブラスト2590いわ物理10
1うたう-55ノーマル変化15
1スイープビンタ2585ノーマル物理10
1くすぐる-100ノーマル変化20
1てだすけ--ノーマル変化20

技マシン 節を編集

No.威力命中タイプ分類PP備考
技08はかいこうせん15090ノーマル特殊5
技09ギガインパクト15090ノーマル物理5
技14でんじは-90でんき変化20
技15あなをほる80100じめん物理10
技17ひかりのかべ--エスパー変化30
技19しんぴのまもり--ノーマル変化25
技21ねむる--エスパー変化10
技23どろぼう60100あく物理25
技24いびき50100ノーマル特殊15
技25まもる--ノーマル変化10
技29あまえる-100フェアリー変化20
技31メロメロ-100ノーマル変化15
技33あまごい--みず変化5
技34にほんばれ--ほのお変化5
技39からげんき70100ノーマル物理20
技40スピードスター60-ノーマル特殊20
技41てだすけ--ノーマル変化20
技47うそなき-100あく変化20
技50タネマシンガン25100くさ物理30
技54ロックブラスト2590いわ物理10
技56とんぼがえり70100むし物理20
技59なげつける-100あく物理10
技76りんしょう60100ノーマル特殊15
技79かたきうち70100ノーマル物理5
技84スイープビンタ2585ノーマル物理10

過去作技マシン 節を編集

No.威力命中タイプ分類PP備考
第7世代
技06どくどく-90どく変化10
技10めざめるパワー60100ノーマル特殊15
技21やつあたり-100ノーマル物理20
技27おんがえし-100ノーマル物理20
技32かげぶんしん--ノーマル変化15
技87いばる-85ノーマル変化15
技100ないしょばなし--ノーマル変化20
第6世代
技94ひみつのちから70100ノーマル物理20

タマゴ技 節を編集

5th6th7th8th威力命中タイプ分類PP備考
しっぽをふる-100ノーマル変化30
じたばた-100ノーマル物理15
はたきおとす65100あく物理20
アクアテール9090みず物理10
アイアンテール10075はがね物理15技レ31
どろかけ20100じめん特殊10
うそなき-100あく変化20技マ47
ねごと--ノーマル変化10技レ27
こらえる--ノーマル変化10技レ26

教え技 節を編集

8th威力命中タイプ分類PP備考
トリプルアクセル2090こおり物理10

過去世代

5th6th7th威力命中タイプ分類PP備考
いびき50100ノーマル特殊15技マ24
はたきおとす65100あく物理20タマゴ
てだすけ--ノーマル変化20Lv
とっておき140100ノーマル物理5Lv
さわぐ90100ノーマル特殊10技レ35
アクアテール9090みず物理10タマゴ
ダストシュート12080どく物理5技レ73
タネばくだん80100くさ物理15技レ59
アイアンテール10075はがね物理15技レ31
おさきにどうぞ--ノーマル変化15Lv
ハイパーボイス90100ノーマル特殊10Lv
ほしがる60100ノーマル物理25
でんげきは60-でんき特殊20
とぎすます--ノーマル変化30
ねごと--ノーマル変化10技レ27

技レコード 節を編集

No.威力命中タイプ分類PP備考
技0810まんボルト90100でんき特殊15
技09かみなり11070でんき特殊10
技20みがわり--ノーマル変化10
技26こらえる--ノーマル変化10
技27ねごと--ノーマル変化10
技30アンコール-100ノーマル変化5
技31アイアンテール10075はがね物理15
技35さわぐ90100ノーマル特殊10
技42ハイパーボイス90100ノーマル特殊10
技49めいそう--エスパー変化20
技59タネばくだん80100くさ物理15
技64きあいだま12070かくとう特殊5
技73ダストシュート12080どく物理5
技77くさむすび-100くさ特殊20
技85ふるいたてる--ノーマル変化30
技90じゃれつく9090フェアリー物理10
技92マジカルシャイン80100フェアリー特殊10

遺伝 節を編集

タマゴグループりくじょう
孵化歩数3840歩 (※特性「ほのおのからだ」「マグマのよろい」で1920歩)
性別♂:♀=1:3
進化条件チラーミィ(ひかりのいし)→チラチーノ

遺伝経路 節を編集

習得方法覚える系統
アクアテールレベルゴルダック系統/ヌオー系統
旧自力5th~7th:教え技
じたばたレベルノコッチ/マッスグマ系統/マンムー系統/ツンベアー系統/ホルード系統/キテルグマ系統
しっぽをふるレベルピカチュウ/ライチュウ/Aライチュウ/キュウコン系統/Aキュウコン系統/ゴルダック系統/ギャロップ系統/Gギャロップ系統/ケンタロス/イーブイ系統/ヌオー系統/
マッスグマ系統/ドサイドン系統/エモンガ系統/デデンネ系統/ヨクバリス系統/フォクスライ系統/パルスワン系統/モルペコ
はたきおとすレベルカモネギ/アブソル/ゾロアーク系統/ゴリランダー系統/ネギガナイト系統
旧自力5th~7th:教え技