パーティ考察/ダブル - ポケモン対戦考察まとめWiki|最新世代(ソード・シールド)

パーティ考察/ダブル 節を編集

ダブルバトルについてランクバトルで使用できるパーティに対する考察するページです。
ポケモン1匹単位でなく、特定の組み合わせ(コンボ)を中心としたパーティ全体での考察を狙いとしています。
ルールや仕様についてはダブルバトル/基礎知識にあります。

まずは組み合わせやパーティをまとめて、基本的な動かし方やパーティの特徴(弱点)などを記述して下さい。
組み合わせの記述と、パーティ全体の記述が全くの同文である場合は、パーティ全体の記述と併合して下さい。



節を編集

マリキッス(マリバレル) 節を編集

種族名持ち物技1技2技3技4特性備考
マリルリオボンのみアクアジェットじゃれつくはらだいこまもるちからもち
トゲキッスゴツゴツメットエアスラッシュこのゆびとまれまもるおいかぜ
しんぴのまもり
てんのめぐみ

トゲキッスのこのゆびとまれでサポートされている間に、マリルリのはらだいこを成功させる。
おいかぜ下でも、トリックルーム下でも、どちらでも調整ができる絶妙な素早さがある。
てんのめぐみ+エアスラッシュの60%ひるみも脅威。

種族名持ち物技1技2技3技4特性備考
モロバレルゴツゴツメットギガドレイン
ヘドロばくだん
クリアスモッグ
いかりのこなキノコのほうしまもるさいせいりょく最遅

トゲキッスの代わりに、いかりのこなが使えるモロバレルが採用される事もあり、マリバレルと呼ばれる。
いかりのこなはこのゆびとまれの下位互換ではあるが、モロバレルは他にキノコのほうしも覚えてトリル下でも強い。
ランクバトルでのコンビの使用率はトゲキッスの方が高い。

ホロウビアル 節を編集

種族名持ち物技1技2技3技4特性備考
ケンホロウピントレンズつじぎりおいかぜまもる(みきり)ちょうはつ
さいみんじゅつ
きょううん最速
ワルビアルロゼルのみ
とつげきチョッキ
いわなだれじしんまもる
ばかぢから
はたきおとす
つけあがる
いかりのつぼ最速

ケンホロウのきょううん+ピントレンズ+つじぎり(急所ランク+1技)の確定急所で、
ワルビアルのいかりのつぼを発動させて物理攻撃を最大ランクまで上げる。

最速ワルビアルは最速ケンホロウの素早さ-1。
ケンホロウのつじぎりはタイプ不一致でワルビアルには半減。
タイプ相性でケンホロウはじしんが無効。
さらにケンホロウはおいかぜ等の優秀なサポート技がある。
これ以上に相性が良いコンビはいないのではなかろうか。

つじぎりを持って行かれるこのゆびとまれ(いかりのこな)要員には弱い。
またタスキを持てない関係上、ダイマックス技等の大火力でどちらかが一撃で落とされるとコンボが不成立になってしまう。

エルテラ(マニュテラ) 節を編集

種族名持ち物技1技2技3技4特性備考
エルフーンきあいのタスキふくろだたきアンコールおいかぜまもるいたずらごころ
テラキオンいのちのたま
こうかくレンズ
いわなだれインファイト
せいなるつるぎ
まもるじしん
でんこうせっか
せいぎのこころ

エルフーンテラキオンにふくろだたきをし、せいぎのこころを連続で発動させて攻撃を上げる。
いわなだれやじしんといった全体攻撃を持つため、このコンボによって高い制圧力を得る。
じしんを切って先制技のでんこうせっかを採用する場合もある。
草タイプゆえエルフーンが怒りの粉によって袋叩きを吸われないのも高評価。
カミツルギが天敵となる点に注意。

種族名持ち物技1技2技3技4特性備考
マニューラきあいのタスキふくろだたきねこだましはたきおとすつららおとしプレッシャー

同じく、ふくろだたきを使えて素早いマニューラが採用される事もあり、マニュテラと呼ばれる。
エルフーンとは違い、ねこだましが使えて攻撃性能が高い。その分、ふくろだたきのダメージは増える。
ランクバトルでのコンビの使用率はエルフーンの方が高い。

アロライコケコ 節を編集

種族名持ち物技1技2技3技4特性備考
ライチュウ(アローラのすがた)きあいのタスキねこだましサイコキネシス10まんボルトくさむすび
まもる
アンコール
サーフテール
カプ・コケコいのちのたまマジカルシャイン10まんボルトまもるボルトチェンジ
ちょうはつ
エレキメイカー

エレキメイカー下のライチュウ(アローラのすがた)は、サーフテールで素早さが倍になり、
電気タイプの技の威力が1.5倍の高速高火力アタッカーとなる。
電気技の通りが悪い相手には途端に火力不足に陥るため、控えでの対策は必須。

テテフライド 節を編集

種族名持ち物技1技2技3技4特性備考
フワライドサイコシードシャドーボール
アクロバット
おいかぜおにびにほんばれかるわざ
カプ・テテフいのちのたま
こだわりメガネ
サイコキネシスムーンフォースシャドーボールマジカルシャイン
まもる
ちょうはつ
10まんボルト
サイコメイカー

サイコメイカー+サイコシードでかるわざを発動させ、高速化したフワライドカプ・テテフをサポートする。
おいかぜによって上からカプ・テテフの火力で蹂躙したり、おにびでカプ・テテフを物理攻撃から守る。
雨パ対策としてフワライドに、にほんばれを覚えさせることが多い。
フワライドはサイコフィールドの恩恵を受けられないものの、元々ねこだましは無効。

他のカプと組まれることもある。おいかぜ要員は他にバルジーナルチャブルなど。
かるわざ要員も多岐にわたり、サワムラージュカインアギルダーなど幅広い運用が見込める。

アギデスナテテフ 節を編集

種族名持ち物技1技2技3技4特性備考
アギルダーサイコシードみずしゅりけんアシッドボムいのちがけまもるかるわざ
シロデスナじゃくてんほけんシャドーボールだいちのちからすなあつめドわすれみずがため
カプ・テテフこだわりスカーフ
いのちのたま
こだわりメガネ
サイコキネシスムーンフォースシャドーボールマジカルシャイン
まもる
ちょうはつ
10まんボルト
サイコメイカー

サイコメイカー+サイコシードでかるわざを発動させ、高速化したアギルダーカプ・テテフをサポートし、
様子を見てシロデスナにみずしゅりけんを撃つ事で、じゃくてんほけんでAC2段階上昇と、みずがためでB4~6段階上昇する。
ドわすれを積めばシロデスナが要塞化する。アシッドボムでD2段階下降させた後のサイコキネシスの突破力も非常に高い。

軸/天候利用系(晴れ) 節を編集

ドレコー 節を編集

種族名持ち物技1技2技3技4特性備考
コータスもくたんねっぷうふんかまもるだいちのちから
ソーラービーム
かえんほうしゃ
ひでり
ドレディア任意リーフストームおさきにどうぞねむりごなまもるようりょくそ

晴れ下でのふんかを最大限に活かすことを目的とした組み合わせ。
ようりょくそドレディアがおさきにどうぞを高速で使うことにより、コータスに最大威力のふんかを撃たせる。
ヒードランを呼びやすいため、コータスのサブはだいちのちからを推奨。
ふんかの通りが悪い水タイプや岩タイプにはドレディアで対処したいが、火力が少々心もとない。

軸/天候利用系(雨) 節を編集

トノグドラ 節を編集

種族名持ち物技1技2技3技4特性備考
ニョロトノだっしゅつボタン
オボンのみ
ねっとうれいとうビームまもるてだすけ
ほろびのうた
あめふらし
キングドラ任意だくりゅうれいとうビームまもるあまごい
ハイドロポンプ
りゅうせいぐん
すいすい

すいすい+雨による強化を受けたキングドラで攻める。
双方フリーズドライが弱点で、特にキングドラは4倍なので注意。