フェアリー - ポケモン対戦考察まとめWiki|最新世代(スカーレット・バイオレット)

フェアリーのみ [編集]

ニンフィア / バウッツェル / フラージェス

ノーマル [編集]

プクリン

みず [編集]

マリルリ

でんき [編集]

デデンネ

かくとう [編集]

テツノブジン

エスパー [編集]

サーナイト / サケブシッポ / ブリムオン

ゴースト [編集]

ハバタクカミ / ミミッキュ

あく [編集]

オーロンゲ

はがね [編集]

クレッフィ / デカヌチャン

タイプ相性 [編集]


フェアリータイプに関係する要素 [編集]

 攻撃面では3タイプに弱点をつけ、それらは防御面での相性も有利である。半減も3タイプと少なく、それらは全て地面タイプが弱点なので対処しやすい上、無効化もされないと同時に1/4にするポケモンもたった2系統しかいないため、等倍範囲は非常に広く攻撃面では相当優秀といえる。しかし最新タイプであるが故に技のレパートリーは少なく、まともなフェアリータイプの攻撃技を習得できないポケモンもいる。また汎用的な技は威力90台止まりなので火力不足を感じることもある。また、先述の地面技も実用性の高いじしんやだいちのちからを習得できるフェアリーはかなり限られている。現状鋼にタイプ一致で弱点をつけるポケモンは格闘複合のテツノブジンのみで、地面・炎複合は存在しない。
 防御面では3タイプを半減、1タイプを無効化でき、虫以外はサブウェポンとしての採用率も非常に高いメジャーなタイプである。特にドラゴン技の一貫を切れるのは大きく、それがフェアリータイプの需要を支えている。弱点も攻撃面ではマイナーな2タイプしかない上、それらのタイプは半減されやすいタイプなので複合タイプで弱点を打ち消しやすい。有利なタイプ特性こそ無いものの、以上のことから攻撃面防御面どちらにおいても極めて優秀であり、交代出しする機会にも恵まれている。
 

[編集]

特性 [編集]

もちもの [編集]

  • せいれいプレート
  • こんごうだま
  • フェアリーメモリ
  • ロゼルのみ

状態 [編集]


タグ: タイプ