第八世代からの変更点 - ポケモン対戦考察まとめWiki|最新世代(スカーレット・バイオレット)

第八世代からの変更点 節を編集

パルデア図鑑に未登場、あるいはダウンロードコンテンツ&ポケモンホームで解禁されていないポケモンは下記の未登場ポケモンを参照してください。
第八世代から第九世代での追加要素および変更点の一覧です。

  • 既存の技の復帰や変更については随時このページで追加予定。

参考→未解禁要素



新しいポケモン 節を編集

+  折りたたみ

未登場ポケモン 節を編集

世代別の項目にまとめています、各世代のページを確認してください。
第一第二第三第四第五第六第七第八

変更のあった技 節を編集

背景赤色は強化されたもの、背景青色は弱化されたもの、
背景緑色は強化と弱化がどちらもされたもの、背景白色はどちらとも言えないもの。

変更点
じこさいせい最大PPが10→5に減少した。
すなあつめ最大PPが10→5に減少した。
タマゴうみ最大PPが10→5に減少した。
なまける最大PPが10→5に減少した。
ねむる最大PPが10→5に減少した。
はねやすめ最大PPが10→5に減少した。
ミルクのみ最大PPが10→5に減少した。
どろぼう道具を持っている野生ポケモンに使ったとき、奪ったアイテムが直接バッグに入るようになった。(使用者のアイテム所持状況は問わない)
ほしがる道具を持っている野生ポケモンに使ったとき、奪ったアイテムが直接バッグに入るようになった。(使用者のアイテム所持状況は問わない)

新技を得たポケモン 節を編集

+  折りたたみ

新しい技 節を編集

威力命中タイプ分類PP範囲接触効果

削除された技 節を編集

下記の技は戦闘中にグレーアウトになり選択すること自体ができない。
修得技を削除技のみにした場合、出すことのできる技がない!→わるあがき発動となる。
覚えさせた状態でもオンライン対戦で選出することはできる(現状カジュアルマッチのみ)。
説明には「思い出すことができなくなる」とあるが、遺伝技や特別な技として修得している場合は思い出すことが可能。

重要と思われる技は太字で表記。

物理技 節を編集

アイスボールいかりおいうちおうふくビンタおしおきおんがえしがまん
からてチョップからではさむからみつくきつけしぜんのめぐみスカイアッパーダブルニードル
タマゴばくだんだましうちたまなげとげキャノンとびげりなしくずしニードルアーム
ハートスタンプハードローラーひっさつまえばひみつのちからピヨピヨパンチフリーフォールホネこんぼう
マグニチュードマグネットボムまわしげりめざましビンタやつあたりれんぞくパンチロッククライム

特殊技 節を編集

あやしいかぜあわいにしえのうたかまいたちきりふだぎんいろのかぜサイコウェーブ
サイコブーストシグナルビームしぼりとるシンクロノイズソニックブームどろばくだんはじけるほのお
はめつのひかりミラーショットめざめるダンスめざめるパワーりゅうのいかり

変化技 節を編集

あくむオウムがえしおまじないかいふくしれいかいふくふうじかぎわけるかくばる
ギフトパスくさぶえクモのすさきどりさしおさえスポットライトたがやす
テレキネシスどくのいとどろあそびねこのてハートスワップバリアープラズマシャワー
フラッシュふんじんほごしょくほたるびみずあそびみやぶるミラクルアイ
ゆうわくヨガのポーズよこどりリフレッシュ

変更された特性 節を編集

  • 戦闘関連の変更点
    背景赤色は強化されたもの、背景青色は弱化されたもの、背景緑色は強化と弱化がどちらもされたもの。
    特性変更点
    へんげんじざいタイプが変わるのが戦闘に出した後に最初に技を出した時だけになった。
    (引っ込めれば何度でも発動可能)
  • 戦闘以外の変更点
    特性変更点
    シンクロ手持ちの先頭に置いたときに野生ポケモンの性格を固定する効果が無くなった。

新しい特性 節を編集

タイプが変わったポケモン 節を編集

なし

特性が変わったポケモン 節を編集

最終進化系ではないポケモンは背景が灰色

ポケモン変更対象変更前変更後
エルレイド特性2(なし)きれあじ

種族値が変わったポケモン 節を編集

背景赤色は強化されたもの、背景青色は弱化されたもの、
背景緑色は強化と弱化がどちらもされたもの。

ポケモン変更前変更後

タマゴグループが変わったポケモン 節を編集

最終進化系ではないポケモンは背景が灰色

ポケモン変更前変更後

進化方法が変わったポケモン 節を編集

進化前進化後変更前変更後
マケンカニケケンカニこおった岩の近くでレベルアップこおりのいしを使う

※ケケンカニは第8世代には未登場

現行世代で進化できないポケモン 節を編集

SV発売時点では新規の「通常の姿からリージョンフォームに分岐進化するポケモン」は存在しない。

追加された道具 節を編集

名前効果
いかさまダイス連続技を必ず4回以上当てる
おんみつマント技の追加効果を受けなくなる
クリアチャーム相手の技や特性で能力を下げられない
とくせいガード相手に特性を変えられない
パンチグローブパンチ技の威力が上がり非接触になる
ブーストエナジー特性こだいかっせいクォークチャージのポケモンに持たせると、1戦闘に付き1回だけ一番高い能力が上がる
ものまねハーブ相手が能力を上昇させたとき自身も同じだけ上昇する。持たせてピクニックを行うとタマゴグループに関係なく横遺伝する

変更された道具 節を編集

わざマシン 節を編集

番号第8世代第9世代

追加されたタイプ 節を編集

なし

変更されたタイプ相性 節を編集

なし

追加されたタイプ特性 節を編集

タイプ特性
こおり天候が「ゆき」の時、ぼうぎょが1.5倍になる

バトル関係 節を編集

  • 天候「あられ」が削除され、「ゆき」に置き換わった。
    技「ふぶき」が必中になり、氷タイプを持つポケモンのぼうぎょが1.5倍になる。ターンごとのスリップダメージはなし。
    技「あられ」の代わりは「ゆきげしき」。
    「あられ」に関連する特性も全て「ゆき」に関連するよう変更されている。

その他 節を編集

バグ 節を編集

育成関係 節を編集

  • 「すごいとっくん」がLv50から行えるようになった。
  • 育て屋が廃止され、孵化はピクニックで行う。
  • ものまねハーブを持たせるとタマゴグループに関係なく遺伝できる。

要検証 節を編集

タグ: データ集