じめん - ポケモン対戦考察まとめWiki|最新世代(スカーレット・バイオレット)

じめんのみ [編集]

カバルドン / サダイジャ / ダグトリオ / ドンファン / バンバドロ

ほのお [編集]

バクーダ

みず [編集]

トリトドン / ナマズン / ヌオー

でんき [編集]

スナノケガワ

くさ [編集]

リククラゲ

どく [編集]

ドオー

かくとう [編集]

イダイナキバ

ゴースト [編集]

シロデスナ

ドラゴン [編集]

ガブリアス

あく [編集]

ディンルー / ワルビアル

はがね [編集]

ダグトリオ(アローラの姿) / テツノワダチ

タイプ特性 [編集]

  • ステルスロック」で受けるダメージが半分になる。
  • 天候「すなあらし」のダメージを受けない。
  • 技「でんじは」を受けない。
    • 自身の持ち物が「ねらいのまと」であった場合は効果を受ける。

タイプ相性 [編集]

  • ほのお」「でんき」「どく」「いわ」「はがね」タイプの相手に効果は抜群になる。
  • くさ」「むし」タイプの相手に効果は今一つになる。
  • ひこう」タイプの相手には無効になる。
  • みず」「くさ」「こおり」タイプの技を効果抜群で受ける。
  • どく」「いわ」タイプの技が効果今一つになる。
  • でんき」タイプの技が無効になる。
  • 以下の特性の影響を受ける。
  • 「地面にいない」状態の相手に対して無効になる。
    • ただし、技「サウザンアロー」「すなかけ」「すなあつめ」は有効。
  • 持ち物が「やわらかいすな」の場合、威力が1.2倍になる。

じめんタイプに関係する要素 [編集]

 攻撃面では格闘タイプと並び最多となる5タイプもの弱点をつくことができる。対戦でメジャーな炎、鋼、電気等も含まれており、4倍弱点も狙えるため優秀。攻撃技では初代から活躍する「じしん」の存在がシンプルながら心強い。威力、命中共に高水準でありながらデメリットのない「じしん」は、じめんタイプ攻撃の象徴と言える。
 ただし全タイプで最も無効化されやすいタイプもであり、攻撃技がじめん一本だと飛行タイプや特性「ふゆう」相手に完封されかねない。この点は岩、氷技をサブウェポンに仕込むほか、ステルスロック等の搦手も有効活用することでカバーしていきたい。
 防御面では電気技を無効にできることが大きく、「ボルトチェンジ」「でんじは」等の厄介な技を牽制できる。弱点の3タイプも複合タイプ(ドリュウズガブリアス等)や特性(よびみずトリトドン、あついしぼうマンムー等)で軽減できることが多く、防御面も比較的安定している。

[編集]

特性 [編集]

もちもの [編集]

  • やわらかいすな
  • グラウンドメモリ
  • くろいてっきゅう
  • ふうせん
  • ねらいのまと
  • シュカのみ

状態 [編集]


タグ: タイプ