じめん - ポケモン対戦考察まとめWiki|最新世代(ソード・シールド)

じめんのみ 節を編集

カバルドン / ガラガラ / グラードン / サダイジャ / サンドパン / ダグトリオ / バンバドロ

ノーマル 節を編集

ホルード

みず 節を編集

ガマゲロゲ / トリトドン / ナマズン / ヌオー / ラグラージ

でんき 節を編集

マッギョ

こおり 節を編集

イノムー / マンムー

どく 節を編集

ニドキング / ニドクイン

ひこう 節を編集

ランドロス(けしんフォルム) / ランドロス(れいじゅうフォルム)

エスパー 節を編集

ネンドール

いわ 節を編集

ドサイドン

ゴースト 節を編集

ゴルーグ / シロデスナ / デスバーン

ドラゴン 節を編集

ガブリアス / ジガルデ / フライゴン

あく 節を編集

ワルビアル

はがね 節を編集

ダグトリオ(アローラのすがた) / ドリュウズ / ハガネール / マッギョ(ガラルのすがた)


タイプ特性 節を編集

  • ステルスロック」で受けるダメージが半分になる。
  • 天候「すなあらし」のダメージを受けない。
  • 技「でんじは」を受けない。
    • 自身の持ち物が「ねらいのまと」であった場合は効果を受ける。

タイプ相性 節を編集

  • ほのお」「でんき」「どく」「いわ」「はがね」タイプの相手に効果は抜群になる。
  • くさ」「むし」タイプの相手に効果は今一つになる。
  • ひこう」タイプの相手には無効になる。
  • みず」「くさ」「こおり」タイプの技を効果抜群で受ける。
  • どく」「いわ」タイプの技が効果今一つになる。
  • でんき」タイプの技が無効になる。
  • 以下の特性の影響を受ける。
  • 「地面にいない」状態の相手に対して無効になる。
    • ただし、技「サウザンアロー」「すなかけ」「すなあつめ」は有効。
  • 持ち物が「やわらかいすな」の場合、威力が1.2倍になる。

じめんタイプに関係する要素 節を編集

 攻撃面では格闘タイプと並び最多となる5タイプもの弱点をつくことができる。その中には対戦でメジャーな炎、鋼、電気等も含まれてり、4倍弱点も狙えるためかなり優秀である。更にわざにおいても初代から存在する「じしん」の存在が大きく、威力、命中共に高いのにデメリットのないこのわざが、長年のじめんタイプの攻撃面の株を支えてきたと言っても過言ではない。現在では威力が80,90のわざでも文句を言われるようになった時代であり、この「じしん」もそれほど威力に差はないように見えるが、威力3桁という大台に達しているからなのか不満を言われるところは現在になっても全くと言っていいほど見られない。
 ただし全タイプで最も無効化されやすいタイプであり、飛行タイプや特性「ふゆう」には技や特性による特別な状況を考慮しないと、攻撃技が地面技のみだと詰んでしまうことが多い。そのため岩、氷技をサブウェポンに持たせたり、ステルスロック等の補助技を使ったりすることも大切である。
 防御面では電気技を無効にできることが大きく、「ボルトチェンジ」「でんじは」等の厄介な技を大きく牽制できる。弱点の3タイプも複合タイプ(ドリュウズガブリアス等)や特性(よびみずトリトドン、あついしぼうマンムー等)で軽減できることが多く、防御面も比較的安定している。

節を編集

特性 節を編集

もちもの 節を編集

  • やわらかいすな
  • グラウンドメモリ
  • くろいてっきゅう
  • ふうせん
  • ねらいのまと
  • シュカのみ

状態 節を編集


タグ: タイプ