ゴースト - ポケモン対戦考察まとめWiki|最新世代(スカーレット・バイオレット)

※ポケモン単体としてのゴーストの考察についてはゲンガーを参照。

ゴーストのみ [編集]

ジュペッタ / ムウマージ / ハカドッグ / ポットデス

ノーマル [編集]

ゾロアーク(ヒスイの姿)

ほのお [編集]

ラウドボーン / ソウブレイズ

でんき [編集]

ロトム

くさ [編集]

アノホラグサ

こおり [編集]

ユキメノコ

かくとう [編集]

コノヨザル

どく [編集]

ゲンガー

じめん [編集]

シロデスナ

ひこう [編集]

フワライド / オドリドリ(まいまいスタイル)

ドラゴン [編集]

ドラパルト

あく [編集]

ミカルゲ / ヤミラミ

はがね [編集]

サーフゴー

フェアリー [編集]

ハバタクカミ / ミミッキュ

タイプ特性 [編集]

  • 以下の状態や特性の効果で交換や逃走を制限されず、必ず交換・逃走することができる。
  • 技「のろい」を使用すると、最大HPの半分を失い相手をのろい状態にする。
  • 技「ハロウィン」を受けない。
  • 技「たこがため」を受けない。
    • 自身の持ち物が「ねらいのまと」であった場合や相手の特性が「きもったま」であった場合でも効果がない。

タイプ相性 [編集]


ゴーストタイプに関係する要素 [編集]

 防御面では全タイプで唯一2タイプを無効化できる。その上半減も多く、更に弱点も2タイプのみと少ない上この2タイプも威力があまり高くないわざが揃うため、全タイプでも特に防御面は優秀といえる。
 攻撃面では半減が悪のみ、無効がノーマルのみでノーマルはこちらに有効打を持たないことが多く出てきにくいため、かなり多くの相手に等倍以上の威力が通せる。特に格闘技を覚えさせれば全ポケモンに等倍以上のダメージを与えられる。ただし汎用的な技は「シャドーボール」「シャドークロー」等であり、威力が90でも低いと言われるようになった現在では、更に威力に見劣りしてしまう。
 補助技は「のろい」「みちづれ」「おにび」「いたみわけ」「トリックルーム」等独特かつ優秀なものを覚えることが多い。特性もデスカーンミミッキュのように替えの効かない優秀なものをもつポケモンもいる。攻防共に非常に優秀だが、技の威力はイマイチなので、ただ攻撃で力押しするのではなくこれらを使いこなせるかが重要である。

[編集]

特性 [編集]

もちもの [編集]

  • のろいのおふだ
  • はっきんだま
  • ゴーストメモリ
  • ねらいのまと
  • カシブのみ

状態 [編集]


タグ: タイプ