ハッサム - ポケモン対戦考察まとめWiki|最新世代(スカーレット・バイオレット)

ハッサム [編集]

No.0212 タイプ:むし/はがね
通常特性:むしのしらせ(HP1/3以下になると虫タイプの技の威力が1.5倍になる)
     テクニシャン(威力60以下の技の威力が1.5倍になる)
隠れ特性:ライトメタル(体重が半分になる)※ストライクのとき「ふくつのこころ」
体重  :118.0kg(けたぐり・くさむすびの威力100)/ライトメタル時:59.0kg(けたぐり・くさむすびの威力80)
能力比HP攻撃防御特攻特防素早合計種族値特性
ハッサム70130100558065500むしのしらせ/テクニシャン/ライトメタル
ストライク70110805580105500むしのしらせ/テクニシャン/ふくつのこころ
130130600しんかのきせき・無振り換算
バサギリ7013595457085500むしのしらせ/ちからずく/きれあじ

ばつぐん(4倍)ほのお
ばつぐん(2倍)---
いまひとつ(1/2)ノーマル/こおり/エスパー/むし/ドラゴン/はがね/フェアリー
いまひとつ(1/4)くさ
こうかなしどく

第二世代出身のむし×はがね複合タイプで、ストライクの進化形。現環境では同複合はフォレトスのみ。
素早さが下がった代わりに攻撃が高く、その他の種族値配分にも無駄がない。
テクニシャン補正の乗った高火力先制技と、優秀な耐性による耐久力といった強みを活かし、
浮き沈みはあれど多くの環境において大きな影響力を与えてきたポケモン。
特にその耐性+とんぼがえりの習得により、サイクル戦に適正がある。

欠点としては、テクニシャンの性質上どうしても威力の低い技がメインとなり、
それどころか一致技の最大威力自体も80なため、全体的に決定力に欠ける点。
A特化でばけのかわなしのミミッキュを確1にするくらいの火力はある。
しかし一致技の通りが悪く、サイクル戦に適正がありながら相手にサイクルを回されやすい。
鋼なので耐性は多いが、決して高水準とは言えない素の耐久値もネック。
H振りでようやく無振りのガブリアス程度であり、耐久にあまり振らない場合、等倍火力で押し負けることも多い。
撃ち合いならまだしも、受け出しの場合虫としては地面・格闘が、鋼としては飛行・岩が耐性として消えているなどからか、
タイプの基本性能は他の鋼複合と比べて意外と低水準だったりするのも気になる所。

第九世代ではダイマックスが廃止されたことで特性テクニシャンが再び活きるように。
新要素のテラスタルによりバレットパンチの威力に磨きがかかった。
テラスタルで4倍弱点を消せるが、弱点そのものは増えてしまうので切りどころに注意。

技面ではタスキ潰しで優秀だったダブルウイングを失った。
一方でテクニシャン補正対象のつばめがえしを再習得し、同様に特性が適用される新技とびつくを新規習得。
後者はタイプ一致技で相手の素早さを下げられるのは優秀。
また、ばかぢからを失った代わりにインファイトを得た。

環境においてはトップメタのハバタクカミパオジアンを上から倒せる無二の性能を持ち、準伝説解禁後でも高い採用率を維持。
一方で、火力のインフレに伴い8世代まで採用率が低かったとつげきチョッキやオボンのみを持たせて耐久を補う型が急増している。
テラスタイプも当初はがね一択であったのが、弱点を補うみず・ほのおテラスタルの採用も増えている。



特性考察 [編集]

むしのしらせ
HPが減少すると虫技の威力が上昇。
多耐性とそれなりの耐久力で発動圏内で持ち堪えることも多いが、虫技は通りが悪いため候補外。
テクニシャン
威力が60以下の技を1.5倍にする。
代名詞であるバレットパンチの火力を支える。
他2つと比較しても最も汎用性が高い。基本はこれ。
ライトメタル
隠れ特性。体重が半分になる。
けたぐり・くさむすび等の威力が多少低下するが、ヒートスタンプ・ヘビーボンバーなどの威力は上昇してしまう。
ヘビーボンバーはもともと半減、ヒートスタンプは現状使用者がセキタンザン系統のみ。
デメリットは然程気にならないがメリットも小さく限定的なため、こちらも候補にはならない。

技考察 [編集]

物理技タイプ威力
[テクニ]
命中効果解説
バレットパンチ40(60)
[90]
100優先度+1タイプ一致技。テクニシャン補正で高威力の先制技。ハッサムの代名詞。
アイアンヘッド80(120)100怯み30%タイプ一致技。サイコフィールド、ファストガードに防がれない。
とんぼがえり70(105)100攻撃後交代タイプ一致技。有利対面でアドバンテージを取れる。
こだわりハチマキとの相性がよい。
むしくい60(90)
[135]
100きのみ奪取碧の仮面で再習得したタイプ一致技。テクニシャン補正で虫技最高威力。
れんぞくぎり40(60)[90]
→80(120)
→160(240)
95連続命中で
威力上昇
一致技。特性の恩恵で最初からそれなりの威力。
3段階目からは半減でも一致120技相当。
外すか別の技を挟むと威力がリセットされる。
とびつく50(75)
[112]
100素早さ↓
100%
タイプ一致技。テクニシャン補正でシザークロスとほぼ同威力。
追加効果も優秀。
つばめがえし60
[90]
必中-テクニシャン補正で高威力。必中効果が優秀。
ダブルウイング40*2
[60*2]
90-碧の仮面で再習得。
たまに外れるが、テクニシャン補正でアイアンヘッドやシザークロスと同威力。
くさわけ50
[75]
100素早さ↑対地面・水への有効打。追加効果も優秀。
インファイト120100防御特防↓鋼への役割破壊技。
過去作限定のばかぢからと違い、2発目以降も火力は落ちない。
かわらわり75100壁破壊対鋼。能力低下を気にするなら。壁対策もできる。
どろぼう60
[90]
100持ち物奪取一致技半減で格闘無効のサーフゴーイダイトウラウドボーンへの対抗策。
テクニシャンで高威力。ぶんまわす・ダメおしは過去作限定。
でんこうせっか40
[60]
100優先度+1先制攻撃技による全抜きを主とする型において採用。
バレットパンチを半減する炎や電気などに放つ。
フェイント30
[45]
100優先度+2バレットパンチ、でんこうせっかより早く先制できる。
非接触。まもるを解除できるのでダブルで。
カウンター-100優先度-5きあいのタスキと合わせて物理炎技を耐えて反撃。
特殊技タイプ威力
[テクニ]
命中効果解説
むしのていこう50(75)
[112]
100特攻↓100%タイプ一致技。追加効果狙いで。ダブルでは全体攻撃。
ほのお技には特殊技が多いため、生存率を上げたりじゃくてんほけんの搭載も選択肢になり得る。
しんくうは40
[60]
100優先度+1能力値とミスマッチだが、B>Dの岩・鋼・氷には物理先制技よりも入ることもある。
テラバースト80<120>100-自身のテラスタルのタイプに変化し、AとCを比べて高い方でダメージを与える。
変化技タイプ命中解説
つるぎのまい-攻撃2段階上昇。先制攻撃技の抜き性能を底上げする。ただし読まれやすい。
ひかりのかべ-特殊耐久を強化。リフレクターは覚えない。
ファストガード-先制技を無効化。ダブル用。
バトンタッチ-積み技やみがわりを引き継ぐ。
+  アクロバットについて

テラスタル考察 [編集]

タイプ主な技解説
とんぼがえり
シザークロス
れんぞくぎり
とびつく
とんぼがえりやれんぞくぎりの威力が上がるため、後続への負荷が高くなる。
ただしバレットパンチがあり、耐性に優れる鋼の方が有用。
バレットパンチ
アイアンヘッド
一致技の火力補強。4倍ダメージの炎も2倍になる。
テラバーストやけど無効の他、元の唯一の弱点だった炎を半減にしつつ、妖や草への役割を維持できる。
テラバーストはミラーや通常技では打点のない鋼に。
テラバースト4倍弱点の炎技を半減することができ、テラバーストで相手の炎ポケモンの弱点を突ける。
岩と比べて弱点は少ないが晴れで半減される。
テラバースト4倍弱点の炎技を半減することができ、テラバーストで相手の炎ポケモンの弱点を突ける。
水と異なり晴れで半減されないが、弱点は増える。
くさわけ一致技では弱点を突けない水、地面の弱点を突けるようになる。粉技も無効になるのでキノガッサにも。
テラバースト4倍弱点の炎を半減にしつつ相手の炎ポケモンの弱点を突ける。
弱点は増えるので切りどころに注意。
テラバースト炎を等倍に。どくびしの回収にも。
でんこうせっか
フェイント
ゴーストを無効化。でんこうせっかを強化。
テラバースト4倍ドラゴンに。
テラバースト4倍ドラゴンに。雪で防御1.5倍だが耐性が悪く、炎弱点が一貫する。
テラバースト飛行に対して弱点を突ける。
テラバースト耐性と弱点が反転する。ドラゴンポケモンの炎技を誘って半減で耐え、テラバーストで返り討ちにできる。
バレットパンチでフェアリーに強いのも○。
テラバースト
かわらわり
インファイト
鋼に対しての役割破壊の強化。弱点は増える。
テラバーストでんこうせっかなどのノーマルの先制技の無効化に。
どろぼう
なげつける
つじぎり
いたずらごころによる変化技を無効化する。
テラバースト
つばめがえし
アクロバット
炎技を等倍に。サブ技の強化にも。地面無効だがそれ以外の耐性はあまり良くない。
テラバースト主に毒・闘への打点だが、元から毒は無効なので微妙か。オオニューラ対策にも。

帰って来たハッサムアタッカー

AS型 [編集]

特性:テクニシャン
性格:いじっぱりorようき
努力値:A252 S252 余りBorD
持ち物:きあいのタスキ/いのちのたま/こだわりスカーフ
確定技:バレットパンチ
優先技:とんぼがえり/れんぞくぎり/むしくい/ダブルウィング/インファイトorかわらわり/つるぎのまい/アイアンヘッド
選択技:でんこうせっか/どろぼう/カウンター/くさわけ

前作に引き続きはねやすめが使えないので、割り切ってAS特化にした型。
余りをHに振ると実数値146で偶数になるため、余りの4は防御か特防に振った方がいい。

ハッサムの持ち物はこだわりハチマキがメジャーなので、それを逆手に取ってスカーフを持たせるのもいい。
最速にしてスカーフを持つことによって最速123族と同速になるが、ハッサムと同じくとんぼがえりを覚えるマスカーニャと同速対決になるのがネック。

サイクル型 [編集]

特性:テクニシャン
性格:いじっぱり/ゆうかん/わんぱく/のんき/しんちょう/なまいき
努力値:HP236 攻撃252or防御252or特防252 余り防御or攻撃or素早さ
持ち物:オボンのみ/こだわりハチマキ/オッカのみ/ラムのみ/ゴツゴツメット/とつげきチョッキ/きあいのタスキ
確定技:とんぼがえり/バレットパンチ
優先技:ダブルウィング/インファイト/つるぎのまい/むしくい
選択技:アイアンヘッド/でんこうせっか/どろぼう/カウンター/くさわけ

序盤は役割対象に後出しし、後手とんぼがえりで相手が交代しようが居座ろうがアドバンテージを取り強力なアタッカーを無償降臨させ、
終盤はテクニシャン補正の入るバレットパンチで一掃するハッサムの基本形。
とんぼがえりの負荷がけとバレットパンチの抜き性能に期待したHA振りか、繰り出し性能を重視したHB振り・HD振りに大別される。

味方後続にダメージが入らないよう、とんぼがえりは後手ですることが基本。
カバルドンの欠伸ループ対策等のために素早さを最遅にすることも選択肢に入る。
HPは236振りで16n-1調整となる。

持ち物別考察
オボンのみ
サイクルで繰り出す回数を増やす。四災や準伝の火力に対応するためシーズン7以降主流に。
こだわりハチマキ
特定のポケモンの全抜きを先制技で止めるために必要なダメージ量の確保のために採用される。
また、有利対面からのとんぼがえりで後続に出てくるポケモンへの負担を重くでき、終盤の抜きにも期待できる。
はがねテラスタル+ハチマキバレットパンチでH振りセグレイブを確1、等倍でも無振りマスカーニャ程度の耐久なら一撃。
とつげきチョッキ
繰り出し性能の底上げで穴埋めする。特にハバタクカミを意識するなら。
オッカのみ
HAベースのオッカは雨下での採用が主。
ラムのみ
状態異常対策。麻痺、混乱による行動停止を防ぐため。
ゴツゴツメット
後出しして削り、味方エースの確定圏内に入れるためのアイテム。はねやすめが過去作限定になった為優先度は下がるか。
きあいのタスキ
不意の炎技に対する保険に使える。

対ハッサム [編集]

注意すべき点
特性テクニシャンからの高威力先制技であるバレットパンチを使ってくる。つるぎのまいでさらに補強もできる。
耐性も優秀で、弱点が炎のみ。
対策方法
炎技がとにかく有効。しかしハッサム側もそれを承知なため、まともに食らってくれるわけがない。
また、バレットパンチ・とんぼがえりがメインのため炎タイプには大した負荷を与えられない。
物理型ポケモン対策の常としておにびやゴツゴツメットも有効。
  • 水、電気、地面、ゴーストの等倍高火力技で負荷をかける。
  • 炎、水など鋼耐性を持つポケモンを使う。
  • つるぎのまいを警戒し起点をできるだけ与えないようにする。

覚える技 [編集]

レベルアップ [編集]

8th9th威力命中タイプ分類PP備考
ストライクハッサムストライクハッサム
-*-*バレットパンチ40100はがね物理30*進化時
-1-1バレットパンチ40100はがね物理30
1111でんこうせっか40100ノーマル物理30
1111にらみつける-100ノーマル変化30
4141れんぞくぎり4095むし物理20
8181みねうち40100ノーマル物理40
121121つばさでうつ60100ひこう物理35
-12-12メタルクロー5095はがね物理35
16161616かげぶんしん--ノーマル変化15
20202020ダブルアタック3590ノーマル物理10
24242424きりさく70100ノーマル物理20
28282828きあいだめ--ノーマル変化30
321321こうそくいどう--エスパー変化30
-32-32てっぺき--はがね変化15
361361エアスラッシュ7595ひこう特殊15
-36-36アイアンヘッド80100はがね物理15
40404040シザークロス80100むし物理15
48484444つるぎのまい--ノーマル変化20
4444--とぎすます--ノーマル変化30×
+  ピカブイ
+  過去世代

技マシン [編集]

No.威力命中タイプ分類PP備考
技001とっしん9085ノーマル物理20
技004こうそくいどう--エスパー変化30
技006こわいかお-100ノーマル変化10
技007まもる--ノーマル変化10
技014アクロバット55100ひこう物理15
技015むしのていこう50100むし特殊20
技018どろぼう60100あく物理25
技020くさわけ50100くさ物理20
技021とびつく50100むし物理20
技025からげんき70100ノーマル物理20
技027つばめがえし60-ひこう物理20
技031メタルクロー5095はがね物理35
技032スピードスター60-ノーマル特殊20
技040エアカッター6095ひこう特殊25
技043なげつける-100あく物理10
技047こらえる--ノーマル変化10
技049にほんばれ--ほのお変化5
技050あまごい--みず変化5
技051すなあらし--いわ変化10
技057みねうち40100ノーマル物理40
技058かわらわり75100かくとう物理15
技060とんぼがえり70100むし物理20
技065エアスラッシュ7595ひこう特殊15
技070ねごと--ノーマル変化10
技075ひかりのかべ--エスパー変化30
技085ねむる--エスパー変化5
技088つるぎのまい--ノーマル変化20
技093ラスターカノン80100はがね特殊10
技099アイアンヘッド80100はがね物理15
技103みがわり--ノーマル変化10
技104てっぺき--はがね変化15
技105シザークロス80100むし物理15
技113おいかぜ--ひこう変化15
技130てだすけ--ノーマル変化20
技132バトンタッチ--ノーマル変化40
技134きしかいせい-100かくとう物理15
技152ギガインパクト15090ノーマル物理5
技162むしのさざめき90100むし特殊10
技163はかいこうせん15090ノーマル特殊5
技167インファイト120100かくとう物理5
技170てっていこうせん14095はがね特殊5
技171テラバースト80100ノーマル特殊10

過去作技マシン [編集]

No.威力命中タイプ分類PP備考
第8世代技マシン
技19しんぴのまもり--ノーマル変化25
技24いびき50100ノーマル特殊15
技30はがねのつばさ7090はがね物理25
技31メロメロ-100ノーマル変化15
技49すなじごく3585じめん物理15
技58ダメおし60100あく物理10
技69サイコカッター70100エスパー物理20
技73クロスポイズン70100どく物理20
技74ベノムショック65100どく特殊10
技76りんしょう60100ノーマル特殊15
技97ぶんまわす60100あく物理20
第8世代技レコード
技13きあいだめ--ノーマル変化30Lv
技39ばかぢから120100かくとう物理5
第7世代
技06どくどく-90どく変化10LPLE:技27
技10めざめるパワー60100ノーマル特殊15×
技19はねやすめ--ひこう変化105th:教え技/LPLE:技50
技21やつあたり-100ノーマル物理20×
技27おんがえし-100ノーマル物理20×
技32かげぶんしん--ノーマル変化15Lv
技87いばる-85ノーマル変化15
技100ないしょばなし--ノーマル変化20
第6世代
技94ひみつのちから70100ノーマル物理20×
秘01いあいぎり5095ノーマル物理30
秘04かいりき80100ノーマル物理15
秘06いわくだき40100かくとう物理15
第3世代~第4世代
技62ぎんいろのかぜ60100むし特殊5×/3rd~7th:タマゴ
技78ゆうわく-100ノーマル変化20×
技83しぜんのめぐみ-100ノーマル物理15×
VC第1世代(ストライク時)
技10すてみタックル120100ノーマル物理153rd:教え技
技20いかり20100ノーマル物理20×
技31ものまね--ノーマル変化103rd:教え技
技34がまん--ノーマル物理10×
技40ロケットずつき130100ノーマル物理10×
秘01いあいぎり5095ノーマル物理306th:秘01
VC第2世代
技02ずつき70100ノーマル物理154th:教え技/LPLE:技01
技03のろい--ゴースト変化10
技08いわくだき40100かくとう物理15XY:技94
技43みきり--かくとう変化5
技49れんぞくぎり4095むし物理20Lv
秘01いあいぎり5095ノーマル物理306th:秘01
秘04かいりき80100ノーマル物理156th:秘04
ピカブイ(ストライク時)
技01ずつき70100ノーマル物理154th:教え技/VC2nd:技02
技27どくどく-90どく変化107th:技06
技50はねやすめ--ひこう変化105th:教え技/7th:技19

タマゴ技 [編集]

2nd3rd4th5th6th7th8th
9th
威力命中タイプ分類PP備考
カウンター-100かくとう物理20
つじぎり70100あく物理15
きりばらい--ひこう変化154th:秘05
ファストガード--かくとう変化15
フェイント30100ノーマル物理10
バトンタッチ--ノーマル変化40技132
かまいたち80100ノーマル特殊10×
きしかいせい-100かくとう物理15技134
こらえる--ノーマル変化10技047
ぎんいろのかぜ60100むし特殊5×
むしのさざめき90100むし特殊10技162
はがねのつばさ7090はがね物理258th:技マ30
ひかりのかべ--エスパー変化30技075
しんぴのまもり--ノーマル変化258th:技マ19

教え技 [編集]

現状無し。

+  過去世代

その他 [編集]

第5世代

威力命中タイプ分類PP詳細備考
バトンタッチ--ノーマル変化40PDW技132

第3世代

威力命中タイプ分類PP詳細備考
あさのひざし--ノーマル変化5XD

遺伝 [編集]

タマゴグループ
孵化歩数6400歩(※特性「ほのおのからだ」「マグマのよろい」「じょうききかん」で3200歩)
性別♂:♀=1:1
進化条件ストライク(メタルコートを持たせて通信交換)→ハッサム

遺伝経路 [編集]

習得方法覚える系統
カウンターレベルヘラクロス/ワナイダー系統
きりばらいレベルモスノウ
旧自力4th:秘05/7th:教え技(8BP)
つじぎりレベルコロトック
ファストガードハーブザングース/ルカリオ系統/エルレイド/ルガルガン昼・黄昏/テツノブジン/ソウブレイズ
フェイントレベルワナイダー系統/エクスレッグ系統
+  VC第2世代