ムゲンダイナ - ポケモン対戦考察まとめWiki|最新世代(ソード・シールド)

ムゲンダイナ 節を編集

No.890 タイプ:どく/ドラゴン
特性:プレッシャー(受けた技のPPを1多く減らす)
体重:950.0kg(けたぐり・くさむすびの威力120)
同特性禁伝特殊竜HP攻撃防御特攻特防素早合計種族値特性
ムゲンダイナ140859514595130690プレッシャー
ディアルガ10012012015010090680プレッシャー/テレパシー
パルキア90120100150120100680プレッシャー/テレパシー

ばつぐん(4倍)---
ばつぐん(2倍)じめん/こおり/ドラゴン/エスパー
いまひとつ(1/2)みず/でんき/ほのお/むし/かくとう/どく
いまひとつ(1/4)くさ
こうかなし---

第八世代第3の禁止伝説であり3体目のどくドラゴン。禁止伝説では初となるどくタイプである。
近年の伝説ポケモンでは珍しく専用特性を持っていないが、その分ムダの無い能力値配分となっている。

同複合のアーゴヨンを一回り強化したような種族値で、長所も同様。
フェアリーを一致毒技で牽制しながら、等倍範囲の広い高火力龍技を上から叩き込めるのが特徴。
どくタイプではクロバットと並び最速、ドラゴンでもドラパルトに次ぐ速さであり対面性能も高い。
禁止伝説級としては並のBDだが、HPの高さによって総合耐久指数は同条件レジギガス(HBD110)を僅差で上回っている。
一致等倍や不一致抜群では一撃で落とす事は困難。耐性7と多めなのでサイクル適正も低くない。
さらに一致技の補完に優れる炎技も習得するなど、高速アタッカーとして非常にバランスよく纏まっている。
禁止伝説戦ではトップメタのレシラムの炎技を受けつつ上からダイマックス砲を撃ち込める点は特筆に価する。

同じく第八世代で初登場のザシアン(剣王)は一致技を無効にしてくる厄介な相手。
耐久無振りの場合、A252+攻撃一段階上昇のサイコファングが乱数1発。こちらはかえんほうしゃで耐久無振りザシアンを確2。
Sで上を取られているため剣舞の起点にされてしまうと、そのまま全抜きを許しかねない。
幸いこちらは持ち物が自由なので、そこで相手の計算を狂わせたい。
また、相手のダイマックスに対しては特攻効果のあるダイマックスほうがあるものの、
自身はダイマックスできないため、弱点技を持つダイマックスポケモンとの撃ち合いは厳しい。

なおHPの高いポケモンの例に漏れず、耐久に振る場合はHPよりBDに振った方が硬くなる場合がある。
例として、CorSに252振った余りを耐久に振る場合、H180B36D36(C4orS4)で振ると一番効率が良い。

専用技ダイマックスほうはアンコールが効かないことが確認されている。
他にもさいはいで出せない・ねごとで選ばれないなど仕様に特殊な部分が多いため注意が必要。
なお、近い技効果を持つきょじゅうざん及びきょじゅうだんはこれらの仕様に当てはまらない。


ネタ考察やマイナー考察こちらにあります。



特性考察 節を編集

プレッシャー
第2特性と隠れ特性は無く、これのみ。
禁伝ではおなじみPPを1多く削る特性。
アタッカー気質のムゲンダイナだが耐久も十二分に高く、多耐性、4倍なし、コスモパワーなどの存在から相性は良好。
アタッカーでもスカーフ判定に使えるため腐りにくい。

技考察 節を編集

特殊技タイプ威力命中効果解説
ダイマックスほう100(150)100ダイマックス相手に
威力2倍
一致技。性能安定。アンコール無効。「ほう」と付くがぼうだんには無効化されない。
りゅうせいぐん130(195)90C↓↓一致技。撃ち逃げ用。基本的にダイマックスほうでよいが、瞬間火力を求める場合に。
ムゲンダイビーム160(240)90次ターン行動不能一致技。最大火力。みがわりとセットで使うか、散り際やラス1に。
ヘドロばくだん90(135)100毒30%一致技。対妖。単体攻撃ダブル用。毒発生率高め。
ヘドロウェーブ95(142)100毒10%一致技。対妖。ダブルでは味方も巻き込むため基本はシングル用。
ただし、役割対象であるゼルネアスは『このゆびとまれ』『いかりのこな』等でガードされることが多いので、
対策として採用される可能性はある。
かえんほうしゃ90100火傷10%鋼に通るサブウェポン。だいもんじは覚えない。
マジカルフレイム75100特攻↓100%同上。威力は火炎放射に劣る。受けに重点を置くなら。
メテオビーム12090特攻↑
溜め攻撃
1ターン目でC上昇、2ターン目に攻撃。補完としてはイマイチだが、
パワフルハーブと併せることで積みながら殴れる高性能技に。
シャドーボール80100特防↓20%対超霊。こだわり型用。ソルガレオルナアーラに刺さる。
ラスターカノン80100特防↓10%対岩。こだわり型用。
ソーラービーム120100溜め攻撃対水地面。味方のひでりとあわせて。
物理技タイプ威力命中効果解説
ドラゴンテール60(90)90優先度-6
相手交代
一致流し技。起点化回避。どくどくやどくびしとあわせて。
ザシアンなどのフェアリーには無効。
ぶんまわす60100全体攻撃味方のじゃくてんほけん発動にはA無振りのが都合が良い。
変化技タイプ命中解説
どくどく必中厄介な特殊受けに。
どくびし-サポート用。鋼と飛やふゆうに無効化され、毒タイプに解除される。
じこさいせい-回復技。どくどくとセットで耐久型に。
コスモパワー-元々高めな耐久をさらに引き上げる優秀な積み技。
りゅうのまい-自分がじゃくてんほけんを持つ場合など物理技を使う余地があるなら。
こうそくいどう-素早さ二段階上昇。
ミュウツーの様に先手を取られたら確一を取られ得る相手が来る前に使う。
リフレクター-サポート用。物理半減。ダブルでは2/3。速いので使いやすく後続にも生きる。
ひかりのかべ-サポート用。特殊半減。〃

ダイマックス考察 節を編集

ダイマックス化しない。
ストーリー上では合計種族値1125もある「ムゲンダイマックス」と戦闘する機会があるが、プレイヤー側で使用する手段は今のところ存在しない。


型考察 節を編集

特殊アタッカー型 節を編集

特性:プレッシャー
性格:おくびょうorひかえめ
努力値:CS252
持ち物:こだわりメガネ/こだわりスカーフ/パワフルハーブ/いのちのたま/半減実/とつげきチョッキ
確定技:ダイマックスほう/かえんほうしゃ
優先技:ヘドロウェーブorヘドロばくだん
選択肢:メテオビーム/りゅうせいぐんorムゲンダイビーム/シャドーボール/ラスターカノン/みがわり/まもる/じこさいせい

種族値に沿ったアタッカー型。
禁止級には珍しい高い素早さ(130族)を活かすため、Sにはできる限り振っておきたいところ。
これまではおくびょう最速がベターだったが、ゼルネアスを倒すべく、火力を高めたひかえめも台頭するように。

現環境では火力重視のメガネ型が主流。
他にはメテオビーム用のパワフルハーブと、いのちのたまが若干数。
その他の持ち物は、下記の耐久型用のヘドロ以外は2%以下に留まっている。

技構成はダイマックス砲と補完の炎技は確定。
ゼルネアス等に対抗できる一致毒技も優先度は高い。
ラスト一枠はパワフルハーブならばコンボ用のメテオビーム。
その他はメガネ型で対ミミッキュの確定数が変わるシャドーボール、瞬間最大火力重視でりゅうせいぐんorムゲンダイビーム、
こだわりアイテム以外なら場持ちを良くするじこさいせい等が候補。

ゼルネアスに対しては、お互いの調整や持ち物次第。
おくびょうC252ヘドロウェーブで無振りゼルネアスに対して30%程度の低乱数。控えめであれば80%の高乱数。
耐久振りだと耐えられるが、いのちのたまorメガネであればH252でも上から確一。
アタッカー型は火力アップアイテムが主流のため、対面であれば基本的に有利と言える。
一方で倒しきれないと、ジオコンを積まれて返しのムーンフォースで確一にされる。
積まれるとスカーフでも抜けないので、基本ではあるが積むチャンスを与えない事が重要。

ちなみに臆病HP48 C208 S252で、自身のダイマックスほうが確2になる。
スカーフメタモンにコピーされてもメタモンのダイマックスほうを耐えつつ自身のダイマックスほうで返り討ちにできる。
メタモン対策としては効果的な一方で、火力アップアイテムを持てないので突破力が下がり、
前述のゼルネアスも耐久無振りでも低乱数になるなど、不利になる相手も増えてしまうので注意。
メタモン対策であれば、控えめC特化でとつげきチョッキ等も考えられる。

マックスレイドバトルに関する考察を雑記Wikiに移動させました。

耐久型 節を編集

特性:プレッシャー
性格:ずぶとい/おだやか/おくびょう
努力値:H204or196 + B252orD252orS252
持ち物:くろいヘドロ
確定技:コスモパワー/じこさいせい/どくどく/かえんほうしゃorマジカルフレイム

コスモパワーで要塞化しながら、どくどくで相手を削り切る耐久型。
弱点はメジャーながらも4倍弱点がないため、一度積んでしまえば簡単には落とされない。
じこさいせいで受け切れれば、プレッシャーでPP切れも狙える。
毒の効かない鋼は炎技で対策する。遂行速度を速めるかえんほうしゃか、特殊受けが出来るマジカルフレイムの選択。

欠点は遂行速度の遅さ。
つるぎのまい、わるだくみ等の積み技に対しては、炎弱点でもない限り分が悪い。
また汎用的な耐久型対策のこだわりトリック、ちょうはつ等も普通に有効。
積み耐久型の宿命として、急所による事故も怖い。

最大の強みは、行動するまでアタッカー型とは全く見分けがつかず、しかし対策は全く異なること。
積み技やちょうはつは耐久型対策としては効果的だが、アタッカー型だった場合に自殺行為となる。
しかしアタッカー対策でメタモンなどが来れば、耐久型にとっては格好の起点となる。
相手視点では、形が判明するまで迂闊な対策行動をとりにくく、
その隙にコスモパワーやどくどくを入れてしまうことで、その後を有利に立ち回ることが出来る。

努力値は大別して耐久振りか、上からコスモパワーを積むためのS振りの二択。
Hはヘドロを持たせるため、16nもしくは16n+1で調整したほうが効率が良くなる。

先発サポート型 節を編集

特性:プレッシャー
性格:おくびょう
努力値:S252 +C252 or H184 B36 D36
持ち物:ひかりのねんど/くろいヘドロ/オボンのみ/だっしゅつパック
確定技:リフレクターorひかりのかべ(両立可)
優先技:どくどくorどくびし(両立可)
攻撃技:ドラゴンテール/ダイマックスほうorりゅうせいぐん/ヘドロウェーブ/かえんほうしゃorマジカルフレイム
選択技:じこさいせい

禁止級の数の制限のない6vs6などで使える型。
高い素早さと安定した耐久から、壁を展開する。
必中どくどくと、禁止級では珍しいどくびし習得も特徴。
禁止級には少ないが、どくタイプはどくびしを解除してくるので注意。相手のムゲンダイナには警戒したい。

一致技はどちらも無効タイプがあるため、1ウェポンの場合には炎技も選択肢。
起点回避はドラゴンテールorりゅうせいぐん+脱出パック。
ただし、どちらもフェアリーには無効で、脱出パックはいかく等で発動してしまうなど若干不安定。


相性考察 節を編集

特定のタイプを持つポケモンとのタイプ相性の補完について記載する。
組み合わせるのを1体に限定せず、自身含め3~4体の組み合わせで「並び」とその中での役割を意識できるよう解説するのもよい。
特定のコンボに組み込む際のパートナーについてはその型の項で解説することを推奨。


対ムゲンダイナ 節を編集

注意すべき点
伝説ポケモンの高ステータスをバランス良い種族値に仕立てた特殊アタッカー。
ダイマックスほうにヘドロばくだん、かえんほうしゃと技数は少ないものの、最低限の攻撃範囲を揃えている。
ダイマックスほうの効果により、ドラゴン技が等倍以上で通る場合はダイマックスで耐久を誤魔化す動きは不可能であることは承知しておこう。
高い素早さ、耐久値からのコスモパワー、じこさいせい、どくどくなど耐久型に適した技を多く覚え、対策ポケモンがいなければほぼ詰んでしまう。
かと言って耐久型と決めつけて行動するとC145からの一致ダイマックス砲が飛んでくる可能性がある。
対策方法
より素早さの高いドラパルトやトリックルームで先手を取る。幸いにも先制技は無い。
はがねタイプのポケモンではかえんほうしゃで痛手を負いがちなので、オッカのみで対策を。
アタッカー型にはバドレックス黒馬の一致エスパー技なども有効。
コスモパワーなどの耐久型は役割遂行速度が遅くダイマックス砲、毒技を切っていることも多い。
落ち着いて挑発やトリックなど耐久型対策を。ランドロスゼクロムなどの剣舞、龍舞の起点にしてしまうのもアリ。

覚える技 節を編集

レベルアップ 節を編集

8th威力命中タイプ分類PP備考
1ポイズンテール50100どく物理25
1あやしいひかり-100ゴースト変化10
1ドラゴンテール6090ドラゴン物理10
1こうそくいどう--エスパー変化30
8どくどく-90どく変化10
16ベノムショック65100どく特殊10
24りゅうのまい--ドラゴン変化20
32クロスポイズン70100どく物理20
40りゅうのはどう85100ドラゴン特殊10
48かえんほうしゃ90100ほのお特殊15
56ダイマックスほう100100ドラゴン特殊5
64コスモパワー--エスパー変化20
72じこさいせい--ノーマル変化10
80はかいこうせん15090ノーマル特殊5
88ムゲンダイビーム16090ドラゴン特殊5

技マシン 節を編集

No.威力命中タイプ分類PP備考
技06そらをとぶ9095ひこう物理15
技08はかいこうせん15090ノーマル特殊5
技09ギガインパクト15090ノーマル物理5
技11ソーラービーム120100くさ特殊10
技16いやなおと-85ノーマル変化40
技17ひかりのかべ--エスパー変化30
技18リフレクター--エスパー変化20
技21ねむる--エスパー変化10
技24いびき50100ノーマル特殊15
技25まもる--ノーマル変化10
技26こわいかお-100ノーマル変化10
技39からげんき70100ノーマル物理20
技57しっぺがえし50100あく物理10
技58ダメおし60100あく物理10
技73クロスポイズン70100どく物理20
技74ベノムショック65100どく特殊10
技76りんしょう60100ノーマル特殊15
技92マジカルフレイム75100ほのお特殊10
技97ぶんまわす60100あく物理20

教え技 節を編集

8th威力命中タイプ分類PP備考
りゅうせいぐん13090ドラゴン特殊5
メテオビーム12090いわ特殊10

技レコード 節を編集

No.威力命中タイプ分類PP備考
技02かえんほうしゃ90100ほのお特殊15
技12こうそくいどう--エスパー変化30
技20みがわり--ノーマル変化10
技22ヘドロばくだん90100どく特殊10
技26こらえる--ノーマル変化10
技27ねごと--ノーマル変化10
技33シャドーボール80100ゴースト特殊15
技44コスモパワー--エスパー変化20
技51りゅうのまい--ドラゴン変化20
技54どくびし--どく変化20
技57どくづき80100どく物理20
技61むしのさざめき90100むし特殊10
技62りゅうのはどう85100ドラゴン特殊10
技70ラスターカノン80100はがね特殊10
技78ヘドロウェーブ95100どく特殊10
技91ベノムトラップ-100どく変化20

遺伝 節を編集

タマゴグループタマゴ未発見
性別性別不明