ベラカス - ポケモン対戦考察まとめWiki|最新世代(スカーレット・バイオレット)

ベラカス [編集]

No.0954 タイプ:むし/エスパー
通常特性:シンクロ(どく、まひ、やけど状態にさせられると相手も同じ状態異常にする)
隠れ特性:テレパシー(味方の攻撃を受けない)
体重  :3.5kg(けたぐり・くさむすびの威力20)
さいきのいのりHP攻撃防御特攻特防素早合計種族値特性
ベラカス75508511510045470シンクロ/テレパシー
パーモット70115707060105490ちくでん/しぜんかいふく/てつのこぶし

ばつぐん(4倍)---
ばつぐん(2倍)ほのお/ひこう/いわ/むし/ゴースト/あく
いまひとつ(1/2)くさ/じめん/エスパー
いまひとつ(1/4)かくとう
こうかなし---

第九世代で初出のむし×エスパー複合。イオルブが不在のため、現時点では固有タイプ。
種族値合計は低めながら、攻撃と素早さを割り切った配分でバランスは悪くない。
とはいえ、一致技は補完はともかく全体的に通りが悪く、威力も不足気味で数値ほどの火力は出ない。

ベラカスならではの個性としては、他にパーモットしか覚えない準専用技、さいきのいのり。
効果はげんきのかけら同様で、瀕死の味方をHP半分で復帰させられ、リスクも1ターン手放すことのみ。
もちろん見逃せる小さな短所とは言い難く、PPも1固定でヒメリのみ以外では使い回し出来ないが、強力な差別化要素。
ダブルでは場に自身しかいない時に先頭の2体いずれかを復活させるとターン終了を待たずして即座に出す。かつての第三世代ダブルのような仕様であり、そのまま相手の追撃で倒される可能性があるため注意したい。
なお、紙耐久であるパーモットに比べて耐久数値では大幅に上回ってはいる。ただし、ベラカスは弱点が多く、鈍足であることを考えると、行動回数の稼ぎやすさは五分五分と言ったところ。
ちなみに、ねごとで技が使用された場合、寝言のPPのみ減るため、ランダムではあるが複数回復活させることができる。
技構成を専用に調整することで複数回復活させることができる。最も、複数回使う頃には勝敗は決まったも同然の状況であるのが一般的である。

また、本人もサポートに長じた習得技を豊富に揃えており、鈍足を逆用できるトリックルーム、スピードスワップも使用可能。
単体での戦闘能力は低いが味方との連携を通して活躍できる、典型的なサブアタッカーのサポーター。

SV発売直後の時点ではコスモパワーを自力で習得するポケモンが存在しないため、ベラカスに遺伝させることも不可能である。



特性考察 [編集]

シンクロ
相手に毒、猛毒、麻痺、火傷にされた場合、相手も同じ状態にする。
第八世代同様、それらの状態異常を活用する相手はタイプ特性で無効化してくることが多いのが難点。
それでもテレパシーはシングルでは効果無し、自身は状態異常を多用するタイプではないのでシングルならほぼこちらで確定。
ダブルでも味方が全体攻撃を使用しないのであればこちらが優先されるだろう。
テレパシー
隠れ特性。味方を巻き込む技に巻き込まれなくなる。
必然的にダブル専用。習得技もダブルのサポート向けのものが揃うため相性は良好。
シンクロが微妙なことも合わせ、ダブルであれば基本はこちら。
かたやぶりで貫通されるため、うっかり相方に選ばないように。

技考察 [編集]

特殊技タイプ威力命中効果解説
サイコキネシス90(135)100特防↓10%タイプ一致技。
サイコショック80(120)100-特防が高い相手に。
むしのさざめき90(135)100特防↓10%タイプ一致技。みがわり貫通。
むしのていこう50(75)100特攻↓100%サポート技。
だいちのちから90100特防↓10%炎や岩に。
パワージェム80100-飛行や炎に。
マジカルシャイン80100-悪や竜に。
シャドーボール80100特防↓20%
エナジーボール90100特防↓10%
ヘドロばくだん90100毒30%
物理技タイプ威力命中効果解説
とびかかる80(120)100攻撃↓100%サポートに。リフレクターと選択。
とびつく50(75)100素早↓100%
あなをほる80100溜め技さいきのいのりをねごとで使用する技構成の際に、ねごとで選ばれない攻撃技として。
変化技タイプ命中解説
さいきのいのり-蘇生技。ヒメリのみがあれば2回使える。ねごとでも使えるがやや運頼み。
トリックルーム-味方のサポートのみならず特攻の高さから切り返しも可。
スピードスワップ-
スキルスワップ-
リフレクター-
ひかりのかべ-
めいそう-
てっぺき-
じこさいせい-HP1/2回復。最大PP8に下がったため管理は怠りなく。
おきみやげ100トリックルームや壁と合わせて。
ねむる-耐久型またはさいきのいのりとのコンボに。
ねごと-さいきのいのりとのコンボに。

テラスタル考察 [編集]

タイプ主な技解説
テラバーストミミッキュドラパルト対策。
解説
解説
解説
エナジーボール解説
解説
解説
ヘドロばくだん解説
だいちのちから あなをほる解説
解説
サイコキネシス サイコショック アシストパワーダメ増加&弱点無くす 虫の弱点が無くなるのはでかい
むしのさざめき むしのていこうタイプ一致技。
パワージェム解説
シャドーボール解説
解説
霊、悪半減。いたずらごころからのさいきのいのりの妨害を防ぐ。
テラバーストガケガニキョジオーン
マジカルシャイン解説

型考察 [編集]

トリルサポート兼アタッカー型 [編集]

特性:シンクロ
性格:れいせい
努力値:HC252
持ち物:メンタルハーブ/きあいのタスキ/オボンのみ
確定技:トリックルー厶
優先技:さいきのいのり
選択攻撃技:サイコキネシス/サイコショック/むしのさざめき
選択補助技:おきみやげ

自身でトリックルームを展開しつつ状況に応じてアタッカーも兼任する型。持ち物候補としては行動保証が得られるタスキ、ちょうはつ対策のメンタルハーブあたり。上から味方をさいきのいのりで再生させつつ撤退も可能。

アタッカー型 [編集]

サポート型 [編集]


相性考察 [編集]

特定のタイプを持つポケモンとのタイプ相性の補完について記載する。
組み合わせるのを1体に限定せず、自身含め3~4体の組み合わせで「並び」とその中での役割を意識できるよう解説するのもよい。
特定のコンボに組み込む際のパートナーについてはその型の項で解説することを推奨。


対ベラカス [編集]

注意すべき点
追加効果が厄介な虫技や、エスパーらしい補助技の数々。
バトル中盤からでも壁張りやトリル、さいきのいのりで
戦況をひっくり返される恐れがある。
対策方法
鈍足なので上からのちょうはつや
一致弱点技で動きを止めよう。

覚える技 [編集]

レベルアップ [編集]

9th威力命中タイプ分類PP備考
シンカ1シンカ2シンカ3
111技名00ノーマル物理0
---バレットパンチ40100はがね物理30

遺伝 [編集]

タマゴグループ
孵化歩数----歩(※特性「ほのおのからだ」「マグマのよろい」で----歩)
性別♂:♀=1:1
進化条件シガロコ(フィールドで1000歩以上連れ歩く)→ベラカス

遺伝経路 [編集]

習得方法覚える系統
ウェザーボールハーブオニゴーリ系統/ドータクン/コオリッポ/ハラバリー系統
おきみやげハーブベトベトン系統/ワタッコ系統/トリトドン系統/スカタンク系統/ミカルゲ/ポットデス系統/シャリタツ/オトシドリ/サーフゴー/ハバタクカミ/ディンルー/イーユイ
コスモパワー不可自力習得できるポケモンが不在
じこさいせいハーブチャーレム系統/トリトドン系統/フリージオ/クレベース系統/ドヒドイデ系統/タルップル/バチンウニ/キョジオーン系統/サーフゴー/パオジアン