サダイジャ - ポケモン対戦考察まとめWiki|最新世代(スカーレット・バイオレット)

サダイジャ [編集]

No.0844 タイプ:じめん
通常特性:すなはき(攻撃を受けると砂あらしを起こす。)
     だっぴ(ターン終了時に1/3の確率で状態異常を治す)
隠れ特性:すながくれ(天気が「すなあらし」の時、回避率が1.25倍になる・すなあらしのダメージを受けない)
体重:65.5kg(けたぐり・くさむすびの威力80)
すなおこし/すなはきHP攻撃防御特攻特防素早合計種族値特性
サダイジャ72107125657071510すなはき/だっぴ/すながくれ
カバルドン108112118687247525すなおこし/すなのちから
バンギラス1001341109510061600すなおこし/きんちょうかん
すなおこし補正込160660特防無振換算

ばつぐん(4倍)---
ばつぐん(2倍)みず/くさ/こおり
いまひとつ(1/2)どく/いわ
いまひとつ(1/4)---
こうかなしでんき

じめんタイプで、すなあらし始動要員の一角。種族値はカバルドンに近いが、HPが低い分、素早さが高くなっている。
第八世代におけるへびにらみの習得者としては、禁止級を除けばエレザードに次ぎ単独2位の絶妙な素早さ。
タイプの関係上でんきを呼びづらい点も、麻痺を撒く際に大きな強みとなる。

最大の特徴は専用特性すなはき。物理・特殊問わず攻撃でダメージを受けた時、天候をすなあらしにする。
すなおこしと違い攻撃を受けた後に天候を変えるため、後出しジャンケンの要領で天候を上書きできる。
一方で必然的に自分のダメージは嵩み、再生回復も覚えないので使い捨て気味の運用になるのは避けられない。
また、ダメージがトリガーとなっている以上、攻撃を受ける前に交代したり強制交代されると天候を書き換えられず、不安定。
ダブルにおいては自身が殴られるまで天候を変えられず、相手に依存する為、砂パの始動役を担当するのは意外と得意で無い。

ステルスロック、へびにらみといった起点技も習得し、前述の通り物理方面の数値は悪くない。
すなはきは始動ではなく相手の天候始動を妨害するのが主目的と割り切り、
基本は物理アタッカー、および天候に関係しない起点作りを担当させた方が安定しやすいだろう。

今作でダイマックス・キョダイマックスを失ったが、起点作りを主とする場合は対した影響にはならない。



特性考察 [編集]

すなはき
専用特性。攻撃を受けると、直後に天候を5ターンの間すなあらしに変える。さらさらいわで8ターンに延長できる。
受ける攻撃の種類は物理・特殊や接触の判定を問わず、そのダメージで自身が瀕死になった場合でも発動する。
場が既にすなあらしでなければ攻撃を受けるたびに何度でも発動するので、簡単には天候を譲らない点が魅力。
なお、すながくれと違ってこの特性そのものにすなあらしのダメージを無効化する効果はない。
テラスタルで地岩鋼タイプ以外に変化するとしっかりすなあらしでダメージを受けるので注意。
だっぴ
毎ターン3割の確率で自身の状態異常を回復。とぐろをまくなどを用いた耐久型で。
サダイジャを地面枠や麻痺撒き要員として採用しつつ、味方にスリップダメージが入るのを嫌う場合にも。
すながくれ
隠れ特性。すなあらしが吹いていると回避率が上がる。
ダイマックス廃止によってすなあらしにする手段が減ってしまった。
他の2つに比べて恩恵が小さく、基本的に候補外。

技考察 [編集]

物理技タイプ威力命中効果解説
じしん100(150)100-一致安定技。
じならし60(90)100素早↓100%麻痺の効かない電気に。
げきりん120100-対竜。行動不能が痛い。
ドラゴンダイブ10075怯み20%対竜。命中不安。とぐろで命中補強。
ストーンエッジ10080急所ランク+1対飛、氷。命中不安。とぐろで命中補強。
いわなだれ7590怯み30%対飛、氷。命中高め。
ロックブラスト25*2~590-対飛、氷。複数回攻撃。みがわりに強い。
期待値はいわなだれと同じ。
がんせきふうじ6095素早↓100%対飛、氷。じならしと違い無効タイプが無い。
ボディプレス80100-Aに振らなくても使える攻撃技、高い防御と好相性。
アイアンヘッド80100怯み30%対妖、氷。
しねんのずつき8090怯み20%対闘。
ほのおのキバ6595火傷10%
怯み10%
対草、虫。ナットレイアイアントなど4倍狙いで。
特殊技タイプ威力命中効果解説
ぼうふう11070混乱30%空振り保険との併用。
変化技タイプ命中解説
へびにらみ100命中安定の麻痺撒き。地面にも通るが電気は麻痺しない。
とぐろをまく-攻撃・防御・命中↑。ストーンエッジなどと相性がいい。
ちいさくなる-回避↑↑。ダイマックスの廃止により採用する価値が上昇した。
てっぺき-防御↑↑。物理に滅法強くなる。
ねむる-唯一の回復技。だっぴならすぐに起きられる場合もある。
ステルスロック-後続サポート。サイクル戦の序盤に。

型考察 [編集]

起点作り型 [編集]

特性:すなはき
性格:ようき/しんちょう/わんぱく
努力値:H252 S252(ようき)orD252(しんちょう)
持ち物:オボンのみ/たべのこし/メンタルハーブ/レッドカード/きあいのタスキ/イトケのみ
確定技:ステルスロック/へびにらみ/がんせきふうじorじならし
選択技:じしん/ロックブラスト/どろかけ/ほのおのキバ

弱点をつかれにくい単地面としてエースアタッカー降臨の起点づくりをする。カバルドンとの差別化としてへびにらみは確定。
またカバルドンより高い素早さを活かして、「一撃必ず耐えて、仕事をする」というコンセプトのしんちょうHDだけでなく「先制して仕事をする」というようきHSorASもある。

後続はルカリオリザードンドラパルト等の積みエースがよい。特にルカリオはメガ進化廃止で素早さ勝負になるためへびにらみの効果は大きい。

とぐろ型 [編集]

特性:だっぴ
性格:ようき/わんぱく/しんちょう
努力値:H252 + BorDorS252
持ち物:オボンのみ/たべのこし/ゴツゴツメット/カゴのみ
確定技:とぐろをまく/じしん
選択攻撃技:すなじごく/ストーンエッジ/ドラゴンダイブ/ボディプレス/じならしorがんせきふうじ/ほのおのキバ
選択補助技:へびにらみ/ねむる/ちいさくなる/ステルスロック

高い物理耐久を利用してとぐろを巻く回数を稼ぎ、攻撃に転じる型。
一度積めばナットレイのパワーウィップも確3に出来、返しのほのおのキバで確1。
とぐろの命中上昇がストーンエッジやドラゴンダイブといった使いにくい技に生きる。おまけにボディプレスの威力も上げられる。
やけど・もうどくへの抵抗策として、特性はだっぴを推奨。

すなじごくで有利な相手を縛れば積み放題。
ただし、回復技がねむるしかないので注意。脱皮が発動すればすぐに起きられるので使いやすくはある。

物理アタッカー型 [編集]

特性:だっぴ/すなはき
性格:ようきorむじゃき
努力値:AS252ベースで耐久調整
持ち物:じゃくてんほけん/いのちのたま/オボンのみ/ラムのみ/イトケのみ/こだわりスカーフ
確定技:じしん
優先技:いわなだれorロックブラストorストーンエッジ
選択技:ほのおのキバ/ボディプレス/アイアンヘッド/しねんのずつき

耐久型のイメージのあるサダイジャだが、A種族値は107と高くSも71と最低限はある。

耐久も高いため、ある程度激しい攻撃を耐えて弱点保険を発動させることも可能。

一致技の地震、補完の岩技をほぼ確定としてあと1つの技に悩む。
ナットレイアイアントに刺さるほのおのキバか、怯みでごまかしを狙えるアイアンヘッド、
じゃくてんほけんを持たせない場合はボディプレスでほぼ確定。

2つの特性はどちらも優秀。
火傷・麻痺からのリカバーが狙える脱皮、砂嵐でタスキを潰すすなはき、好きなほうを選択。


相性考察 [編集]

特定のタイプを持つポケモンとのタイプ相性の補完について記載する。
組み合わせるのを1体に限定せず、自身含め3~4体の組み合わせで「並び」とその中での役割を意識できるよう解説するのもよい。
特定のコンボに組み込む際のパートナーについてはその型の項で解説することを推奨。


対サダイジャ [編集]

注意すべき点
高い防御と豊富な補助技が特徴の単じめんタイプ。先発に出て砂おこし&ステロ・麻痺撒きの仕事をすることが多い。
鈍足のカバルドンと役割が似ているが、すばやさ種族値は71と平均的。最速振りも多く、中速は抜かれることもざらにある。
攻撃力もカバに劣らず高いため、じめんいわはがねほのおなどで弱点を突かれるポケモンは要警戒。
対策方法
HP・特殊耐久は並み程度。高威力のくさみずこおり技なら仕事をする前に葬ることができる。
いきなり攻撃してくることは少ないので、ちょうはつも有効。
地面技と麻痺無効のロトムやじゅうなんルチャブル、ミラーアーマーで補助技や能力値低下を跳ね返すアーマーガアが居れば非常に有利。
ただし、攻撃種族値は低くないので、時々いる純粋なアタッカー型には注意。

覚える技 [編集]

レベルアップ [編集]

8th威力命中タイプ分類PP備考
スナヘビサダイジャ
11すなかけ-100じめん変化15
11まきつく1590ノーマル物理20
51ちいさくなる--ノーマル変化10
101ぶんまわす60100あく物理20
1515じならし60100じめん物理20
2020ずつき70100ノーマル物理15
2525へびにらみ-100ノーマル変化30
3030あなをほる80100じめん物理10
3535すなあらし--いわ変化10
4042たたきつける8075ノーマル物理20
4549とぐろをまく--どく変化20
5051すなじごく3585じめん物理15

技マシン [編集]

No.威力命中タイプ分類PP備考
技01とっしん9085ノーマル物理20
技05どろかけ20100じめん特殊10
技06こわいかお-100ノーマル変化10
技07まもる--ノーマル変化10
技08ほのおのキバ6595ほのお物理15
技09かみなりのキバ6595でんき物理15
技25からげんき70100ノーマル物理20
技26ポイズンテール50100どく物理25
技28じならし60100じめん物理20
技35マッドショット5595じめん特殊15
技36がんせきふうじ6095いわ物理15
技47こらえる--ノーマル変化10
技51すなあらし--いわ変化10
技55あなをほる80100じめん物理10
技59しねんのずつき8090エスパー物理15
技66のしかかり85100ノーマル物理15
技70ねごと--ノーマル変化10
技76ロックブラスト2590いわ物理10
技85ねむる--エスパー変化10
技86いわなだれ7590いわ物理10
技89ボディプレス80100かくとう物理10
技99アイアンヘッド80100はがね物理15
技103みがわり--ノーマル変化10
技104てっぺき--はがね変化15
技106ドリルライナー8095じめん物理10
技116ステルスロック--いわ変化20
技133だいちのちから90100じめん特殊10
技149じしん100100じめん物理10
技150ストーンエッジ10080いわ物理5
技152ギガインパクト15090ノーマル物理5
技156げきりん120100ドラゴン物理10
技160ぼうふう90100ひこう特殊10
技163はかいこうせん15090ノーマル特殊5
技171テラバースト80100ノーマル特殊10

タマゴ技 [編集]

8th威力命中タイプ分類PP備考
どろかけ20100じめん特殊10
ポイズンテール50100どく物理25
とっておき140100ノーマル物理5
ドラゴンダイブ10075ドラゴン物理10
ゲップ12090どく特殊10

教え技 [編集]

8th威力命中タイプ分類PP備考
ねっさのだいち70100じめん特殊10
はいよるいちげき7090むし物理10
スケイルショット2590ドラゴン物理20

技レコード [編集]

No.威力命中タイプ分類PP備考
技10じしん100100じめん物理10
技20みがわり--ノーマル変化10
技24げきりん120100ドラゴン物理10
技26こらえる--ノーマル変化10
技27ねごと--ノーマル変化10
技46てっぺき--はがね変化15
技67だいちのちから90100じめん特殊10
技69しねんのずつき8090エスパー物理15
技74アイアンヘッド80100はがね物理15
技75ストーンエッジ10080いわ物理5
技76ステルスロック--いわ変化20
技87ドリルライナー8095じめん物理10
技89ぼうふう11070ひこう特殊10
技99ボディプレス80100かくとう物理10

遺伝 [編集]

タマゴグループ陸上/ドラゴン
孵化歩数5120歩(※特性「ほのおのからだ」「マグマのよろい」で2560歩)
性別♂:♀=1:1
進化条件スナヘビ(Lv36)→サダイジャ

遺伝経路 [編集]