マニューラ - ポケモン対戦考察まとめWiki|最新世代(スカーレット・バイオレット)

このページは通常フォームのものです。
リージョンフォームはこちら→オオニューラ?

マニューラ 節を編集

No.461 タイプ:あく/こおり
通常特性:プレッシャー(受けた技のPPを1多く減らす)
隠れ特性:わるいてぐせ(自分が道具を持っていない時、直接攻撃を受けた相手から道具を盗む)
体重  :34.0kg(けたぐり・くさむすびの威力60)
同複合HP攻撃防御特攻特防素早合計種族値特性
マニューラ70120654585125510プレッシャー/わるいてぐせ
パオジアン80120809065135570わざわいのつるぎ

ばつぐん(4倍)かくとう
ばつぐん(2倍)ほのお/むし/いわ/はがね/フェアリー
いまひとつ(1/2)こおり/ゴースト/あく
いまひとつ(1/4)---
こうかなしエスパー

典型的な高速物理アタッカーの種族値配分を持つあく×こおり複合。
等倍範囲が広いあくと、抜群を突ける相手が優秀なこおりの組み合わせで攻撃面はタイプ的には優秀。
ただし後述の通り現状技威力が絶望的なまでに足りていない。
耐性は脆いが、元々物理アタッカー相手だと耐久面はタスキ頼り。全体的に弱点が物理寄りのため、確定数への影響は少なめ。
特殊耐久はそこそこあるため、等倍の特殊アタッカー相手であれば素で一発ぐらいは耐える相手も多い。

第九世代でもドラパルトが続投。タイプ上は有利なのだが、ドラゴンアローでタスキを貫通して葬り去られてしまう。
基本的に最速が多い相手ということで上から縛られてしまう関係にあり、厄介な相手となる。
また、これまでは固有タイプだった複合に準伝説のパオジアンが登場。配分自体も全体的に似通い、特性も優秀。
単なるアタッカーとすると劣化になりかねないため、幾らか異なる習得技での差別化は意識して行いたいところ。
分かりやすいところでは物理アタッカーを返り討ちにできるタスキ+カウンター。

ダブルであれば、ふくろだたきを使えるポケモンで最速という点もメリット。
攻撃種族値が高めで、一致補正もあってやや威力が高くなってしまうがせいぎのこころびびりを起動できる。
次点のイッカネズミは111族なので、間に存在するポケモンを仮想敵とすることになる。

技方面ではフィールドを破壊できる新技のアイススピナー、きしかいせい辺りが有力。
反面、タスキの貫通手段かつ最高火力であったトリプルアクセルがつららばりと共に剥奪。
連続技はみだれひっかき、ダブルアタックしか無くなったため、事実上タスキ、がんじょうを貫通する手段を失ってしまった。
悪技ははたきおとすに加えてじごくづき、うっぷんばらしまで失いメインはつじぎりに。いっその事悪技を切ってしまう選択肢も。
他のポケモンにも言えることではあるが、新要素のテラスタルで不安が残る耐性面を補強しやすくなっているのはプラス。
もっとも特に物理方面は等倍でも耐えきれないことも多く、相手次第では半減ですら一撃で沈むことも。
前述の通り特殊アタッカー相手を想定するならばタスキを切ってしまうのも選択肢か。
一方、ガブリアスボーマンダカイリューといった本来の役割対象もタイプを変更できるようになっている点には注意。
パオジアンの登場も合わせ、全体的に独自性・必然性が弱まり、採用率の低下が懸念されるところ。

進化前のニューラについては後述。

※降格になったPP切らし型はノートにあります。



特性考察 節を編集

特性はアナウンスが出る特性と出ない特性1つずつなので、場に出た瞬間どの特性かは必然的にバレる。

プレッシャー
特性自体の効果よりも、アナウンスの出る特性持ち相手に先手が取れるかを確認できる点が優秀。
一応まもる・みがわりでPP5の技(最大8)程度なら枯らすことも可能であり、後投げ時に相手の対応技のPPを多く減らす効果もあるため状況次第で戦略に組み込めないこともない。
隠れ特性のわるいてぐせがデメリットも内包している都合上、役目を確実に果たすならこちら一択。
なお、ニューラの特性はせいしんりょくするどいめだが、進化後はどちらもプレッシャーになる。
わるいてぐせ
隠れ特性。接触攻撃を受けた時に相手の持ち物を奪う。
条件と種族値的にほぼきあいのタスキが前提。かつ上手く発動しても望み通りのものを奪えるとは限らない。
理想的な状況であれば相手の決定力を落とすことが可能だが、相手依存が強くあまりに安定しない。
一応持ち物に強く依存する物理アタッカー相手であれば、稀に役立つことはある。具体的にはスカーフウオノラゴンなど。
先発運用しないのであれば、プレッシャーも別に相性が良い訳でもないのでこちらも一応選択肢には入るか。

技考察 節を編集

物理技タイプ威力命中追加効果備考
つららおとし85(127)90怯み30%タイプ一致技。非接触で怯みも期待できる。
期待値は威力76.5。
アイススピナー80(120)100フィールド破壊タイプ一致技。火力は低め
こおりのつぶて40(60)100優先度+1タイプ一致技。先制技。きあいのタスキ潰しに。
こだわりスカーフやりゅうのまいにも強い。
つじぎり70(105)100急所に当たりやすいタイプ一致技。弱いが他に悪技がない。
イカサマ95(142)100-タイプ一致技。相手が高火力物理ならかなりのダメージが期待できるが不安定。
なげつける-100道具消費タイプ一致技。こわもてプレート等とあわせて。
道具を消費するので一度きり。わるいてぐせの発動にも。
ねこだまし40100優先度+3
怯み100%
タスキ潰しや、ダブルでのコンボ崩しに。
ノーマルジュエルとあわせてわるいてぐせ発動を狙う。
フェイント30100優先度+2タスキ潰しや、ダブルでのまもる解除に。
けたぐり20~120100-対氷・悪・鋼。威力不安定。役割対象を考えればほぼ必須技。
ただしダイマックス相手には無効化される。
ローキック65100素早↓100%追加効果が優秀。サポート向き。
かわらわり75100壁破壊壁貼りが多い環境では採用しやすい。
けたぐりと違い相手がダイマックスしても攻撃できる。
アイアンテール10075防御↓30%対フェアリー。高威力命中不安。ミミッキュにも抜群。
こうかくレンズを採用するなら。
どくづき80100毒30%対フェアリー。中威力命中安定。ミミッキュには等倍。
サイコカッター70100急所ランク+1対格闘。命中安定だが火力に若干難あり。
あなをほる80100溜め技炎や鋼に刺さるが通常時は使いにくい。ダイマックス対策やダイアースとして。
カウンター-100優先度-5物理技を倍返し。タスキとあわせて。
特殊技タイプ威力命中追加効果備考
なみのり90100相手攻撃ダブル用。タスキ潰しや味方の弱点保険の発動に。
ニューラより早く、自身より遅い高速アタッカーの相棒に使う場合に。
怯みを無効化出来ず、火力も出てしまう為それ以外の場合はニューラの方が適性が高い。
こごえるかぜ55(82)95相手全体
素早さ↓100%
タイプ一致技。ダブルでの味方のサポート専用。
第八世代で素早さの低下がそのターンの行動順に影響するようになった。
変化技タイプ命中備考
ちょうはつ100補助技対策。素早いので使いやすい。
うらみ100低PPの大技に。プレッシャーとあわせて。
つるぎのまい-攻撃を強化。抜き性能の向上に。
つめとぎ-トリプルアクセルやつららおとしの命中率を補えるが、抜き性能はつるぎのまいに劣る。
みがわり-補助技対策や、交代読みで。プレッシャーやじごくづきとあわせて。
こらえる-ダイマックス対策。わるいてぐせの発動狙いとしても。

テラスタル考察 節を編集

タイプ主な技解説
解説
解説
解説
解説
解説
解説
解説
解説
解説
解説
解説
解説
解説
解説
解説
解説
解説
解説

型考察 節を編集

物理アタッカー型 節を編集

特性:プレッシャー/わるいてぐせ
性格:ようき/いじっぱり/せっかち(カウンター持ちのみ)
努力値:AS252
持ち物:きあいのタスキ/いのちのたま/こだわりハチマキ
確定技:つららおとしorアイススピナー/こおりのつぶて/つじぎり
優先技:カウンター(タスキ時)
候補技:かわらわり/どくづき/アイアンテール/みがわり/ちょうはつ/つるぎのまい/ねこだまし

基本的なアタッカー型。

一致氷技は、つららおとしorアイススピナー
自身より高速のドラゴンであるドラパルトを意識するなら、こおりのつぶても採用したい。
つぶては単純に命中安定技としても便利。

悪タイプははたきおとすに加えてじごくづきまで没収されたためメインはつじぎりに
格闘技はオーロンゲドラパルトなどの壁貼りが流行しており、ダイマックス相手にはけたぐりが無効なのでけたぐりよりもかわらわりの方が使いやすい。

ねこだましは、トリプルキック没収&ダイマックス廃止でタスキ貫通手段として優先度が上がった

氷+悪+格闘の組み合わせは優秀だが、水/フェアリー複合には全て半減される。
カプ・レヒレアシレーヌマリルリには注意。

スカーフ型 節を編集

特性:わるいてぐせ(推奨)/プレッシャー
性格:ようき/いじっぱり
努力値:AS252
持ち物:こだわりスカーフ
確定技:トリプルアクセル/じごくづき
選択技:れいとうパンチorつららおとし/かわらわり/どくづき/アイアンテール/あなをほる
補助技:ちょうはつ

一致トリプルアクセルの突破力を活かし、ドラパルトフェローチェなどの自身よりも高速なアタッカーに奇襲を狙う。
S125未満のスカーフ勢やダイジェットエースに対しても死に出しからストッパーになりうる点が魅力。
トップメタのエースバーンに対しても飛行技使用直後を狙えば致命傷が与えられる。

特性プレッシャーの場合いくつかの役割対象にスカーフがバレるので、消極的な理由だがわるいてぐせ推奨。
S125以上のアナウンス特性持ちはプテラカプ・コケコがおり、この2体には対面時にスカーフがバレる。
また、125未満にはランドロスカプ・テテフなどがおり、こちらも双方スカーフの場合は一方的に情報を与えてしまう。

【ダブル】サポート型 節を編集

特性:プレッシャー
性格:ようき
努力値:S252 HorAorC252
持ち物:きあいのタスキ
確定技1:ふくろだたき
確定技2:なみのり
優先技:ねこだまし/トリプルアクセル
攻撃技:じごくづき/こごえるかぜ/こおりのつぶて/つららおとし/バークアウト/フェイント
補助技:ちょうはつ/まもる

後述のニューラと同じく、コンボの起点となるサポート型。
あちらより高い素早さと攻撃力が魅力。

ニューラで抜けずマニューラで抜けるポケモンはインテレオンオンバーンなど。
パッチラゴンも無補正であればダイジェット1積み後でも抜くことができる。
加えてトリプルアクセルという高火力技を持つため置物になりにくい。


対マニューラ 節を編集

注意すべき点
攻撃・素早さが高く、氷4倍のドラゴンや、高速エスパーゴーストに強い。
こおりのつぶてやつるぎのまいを持つためタイマンに優れる。
つららおとし、はたきおとす、じごくづき等、追加効果が優秀な技も多数。
サブウェポンには格闘技やどくづき、タスキカウンター等。
対策方法
攻撃・素早さは高いが技の威力は低め。耐久は低水準で弱点も突きやすい。
がんせきふうじやねばねばネット、おにびやでんじはで機能停止を狙え、ステルスロックもダメージ2倍でタスキつぶしが狙えるので有効。
ただし、おにびやでんじはは特性がいたずらごころだと無効化されるので注意。
ナットレイは不一致格闘技程度では落ちず、接触技に対しててつのトゲでタスキつぶしが可能。
返しの無振りジャイロボールで確1なうえステルスロックも撒ける。B特化ならつららおとしも乱4と怯みを考慮しても有利。

ニューラ 節を編集

No.215 タイプ:あく/こおり
通常特性:せいしんりょく(怯まない。いかくを無効化する)
     するどいめ(命中率を下げられない・相手の回避率上昇を無視して攻撃できる)
隠れ特性:わるいてぐせ(自分が道具を持っていない時、直接攻撃を受けた相手から道具を盗む)
体重  :28.0kg(けたぐり・くさむすびの威力60)
ポケモンHP攻撃防御特攻特防素早合計種族値特性
ニューラ5595553575115430せいしんりょく/するどいめ/わるいてぐせ
(92)(122)(514)しんかのきせき無振り

しんかのきせき換算はおおよその目安。


マニューラより全能力が低く、しんかのきせきを持たせても耐久力には期待できないが、
せいしんりょくを活かしてダブルでの運用が考えられる。
本作ではねこだましの需要が減ったとはいえ、怯み無効目当てでこちらが採用されることが希にある。
いかく無効が追加されており、攻撃低下を無効化してランドロスをトリプルアクセルで倒すことができる。
他の氷4倍弱点も、ダイマックスをされなければAが無振りでも確1を取れるが、こうかくレンズを持つ余裕は無いので命中不安。

第8世代ではこおりのつぶてがマニューラのレベル技に変更されているので、こちらで扱うには遺伝させる必要がある。


型考察 節を編集

【ダブル】サポート型 節を編集

特性:せいしんりょく
性格:ようき/おくびょう
努力値:S252 HorAorC252
持ち物:しんかのきせき/きあいのタスキ
確定技1:ふくろだたき
確定技2:なみのり
優先技:ねこだまし
攻撃技:つららおとしorれいとうパンチorトリプルアクセル/こごえるかぜ/こおりのつぶて/バークアウト/フェイント
補助技:ちょうはつ/よこどり/まもる

マニューラにはない特性せいしんりょくでねこだましのひるみを無効化しつつコンボの着火役となる。
せいしんりょくとねこだましを両立できるポケモンの中では最速。

主にテラキオン等のせいぎのこころ持ちポケモンの攻撃力を爆発的に上げるふくろだたき軸、
低いCを逆に利用してセキタンザン等の弱点保険を少ない負担で発動させるなみのり軸に分けられる。
こごえるかぜやバークアウト等のサポート技も多く、柔軟な対応が可能。


覚える技 節を編集

レベルアップ 節を編集

8th威力命中タイプ分類PP備考
ニューラマニューラ
-1こおりのつぶて40100こおり物理30
-1リベンジ60100かくとう物理10
-1ダメおし60100あく物理10
11ひっかく40100ノーマル物理35
11にらみつける-100ノーマル変化30
61ちょうはつ-100あく変化20
121でんこうせっか40100ノーマル物理30
1818メタルクロー5095はがね物理35
2424こごえるかぜ5595こおり特殊15
3030みだれひっかき1880ノーマル物理15
3636つめとぎ--あく変化20
421ふくろだたき-100あく物理10
-42なげつける-100あく物理10
481こうそくいどう--エスパー変化30
-48わるだくみ--あく変化20
5454いやなおと-85ノーマル変化40
601きりさく70100ノーマル物理15
-60つじぎり70100あく物理15
-66あくのはどう80100あく特殊15
+  過去世代

技マシン 節を編集

No.威力命中タイプ分類PP備考
技00メガトンパンチ8085ノーマル物理20
技01メガトンキック12075ノーマル物理5
技04れいとうパンチ75100こおり物理15
技08はかいこうせん15090ノーマル特殊5
技09ギガインパクト15090ノーマル物理5
技15あなをほる80100じめん物理10
技16いやなおと--ノーマル変化40
技18リフレクター--エスパー変化20
技21ねむる--エスパー変化10
技23どろぼう60100あく物理25
技24いびき50100ノーマル特殊15
技25まもる--ノーマル変化10
技27こごえるかぜ5595こおり特殊15
技31メロメロ-100ノーマル変化15
技33にほんばれ--ほのお変化5
技34あまごい--みず変化5
技35あられ--こおり変化10
技36うずしお3585みず特殊15
技37ふくろだたき-100あく物理10
技39からげんき70100ノーマル物理20
技40スピードスター60-ノーマル特殊20
技42リベンジ60100かくとう物理10
技43かわらわり75100かくとう物理15
技47うそなき-100あく変化20
技51つららばり25100こおり物理30
技57しっぺがえし50100あく物理10
技58ダメおし60100あく物理10
技59なげつける-100あく物理10
技64ゆきなだれ60100こおり物理10
技65シャドークロー70100ゴースト物理15
技69サイコカッター70100エスパー物理20
技75ローキック65100かくとう物理20
技76りんしょう60100ノーマル特殊15
技79かたきうち70100ノーマル物理5
技85バークアウト5595あく特殊15
技94みねうち40100ノーマル物理40

過去作技マシン 節を編集

No.威力命中タイプ分類PP備考
第7世代
技06どくどく-90どく変化10
技10めざめるパワー60100ノーマル特殊15
技21やつあたり-100ノーマル物理20
技27おんがえし-100ノーマル物理20
技32かげぶんしん--ノーマル変化15
技40つばめがえし60-ひこう物理20
技41いちゃもん-100あく変化15
技63さしおさえ-100あく変化15
技77じこあんじ--ノーマル変化10
技87いばる-85ノーマル変化15
技100ないしょばなし--ノーマル変化20
第6世代
技01つめとぎ--あく変化15Lv
技94ひみつのちから70100ノーマル物理20
技98グロウパンチ40100かくとう物理20
秘01いあいぎり5095ノーマル物理30
秘04かいりき80100ノーマル物理15
秘06いわくだき40100かくとう物理15
第3世代~第4世代
技01きあいパンチ150100かくとう物理207th:教え
技49よこどり--あく変化107th:教え
技78ゆうわく-100ノーマル変化20
技83しぜんのめぐみ-100ノーマル物理15
VC第2世代(ニューラ時)
技01ばくれつパンチ10050かくとう物理53rd:教え技
技02ずつき70100ノーマル物理154th:教え技
技03のろい--ゴースト変化10×
技08いわくだき40100かくとう物理15XY:技94
技31どろかけ20100じめん特殊104th:教え技
技40まるくなる--ノーマル変化403rd:教え技
技43みきり--かくとう変化5×
技49れんぞくぎり4095むし物理204th:教え技
技50あくむ-100ゴースト変化15XD:教え技
秘01いあいぎり5095ノーマル物理306th:秘01
秘04かいりき80100ノーマル物理156th:秘04

タマゴ技 節を編集

2nd3rd4th5th6th7th8th威力命中タイプ分類PP備考
カウンター-100かくとう物理20
うらみ-100ゴースト変化104th~7th:教え
かみつく60100あく物理25
ねこだまし40100ノーマル物理10
ダブルアタック3590ノーマル物理10
こおりのつぶて40100こおり物理30Lv
フェイント30100ノーマル物理10
つららおとし8590こおり物理10
リフレクター--エスパー変化20技マ18
みやぶる--ノーマル変化40
ブレイククロー7595ノーマル物理10
おしおき-100あく物理5
おいうち40100あく物理20×
れいとうパンチ75100こおり物理15技マ04
HSねこのて--ノーマル変化20
ゆきなだれ60100こおり物理10技マ64
じごくづき80100あく物理15技レ95/
7th:教え

教え技 節を編集

8th威力命中タイプ分類PP備考
うっぷんばらし75100あく物理5
トリプルアクセル2090こおり物理10
+  過去世代

技レコード 節を編集

No.威力命中タイプ分類PP備考
技00つるぎのまい-100ノーマル変化20
技04なみのり90100みず特殊15
技05れいとうビーム90100こおり特殊10
技06ふぶき11070こおり特殊5
技07けたぐり-100かくとう物理20
技12こうそくいどう--エスパー変化30
技20みがわり--ノーマル変化10
技26こらえる--ノーマル変化10
技27ねごと--ノーマル変化10
技31アイアンテール10075はがね物理15
技33シャドーボール80100ゴースト特殊15
技37ちょうはつ-100あく変化20
技49めいそう--エスパー変化20
技57どくづき80100どく物理20
技58あくのはどう80100あく物理15
技60シザークロス80-むし物理15
技64きあいだま12070かくとう特殊5
技68わるだくみ-100あく変化20
技81イカサマ95100あく物理15
技95じごくづき80100あく物理15

遺伝 節を編集

タマゴグループ陸上
孵化歩数5120歩
性別♂:♀=1:1
進化条件ニューラ(するどいツメを持たせて夜にレベルアップ)→マニューラ
経験値Lv.50 = 117,360
Lv.100 = 1,059,860

遺伝経路 節を編集

+  VC第2世代