ヤドキング(ガラルのすがた) - ポケモン対戦考察まとめWiki|最新世代(ソード・シールド)

このページはリージョンフォームのものです。
通常フォームはこちら→ヤドキング

ヤドキング(ガラルのすがた) 節を編集

No.199 タイプ:どく/エスパー
通常特性:きみょうなくすり(場に出たとき、味方の能力変化が元に戻る)
     マイペース(混乱状態にならない、特性いかくを受けない)
隠れ特性:さいせいりょく(手持ちに戻るとHPが最大値の1/3回復する)
体重  :79.5kg(けたぐり・くさむすびの威力80)
原種/リージョンHP攻撃防御特攻特防素早合計種族値特性
ヤドキング(ガラル)95658011011030490きみょうなくすり/マイペース/さいせいりょく
ヤドキング(原種)95758010011030490どんかん/マイペース/さいせいりょく
同複合HP攻撃防御特攻特防素早合計種族値特性
ヤドキング(ガラル)95658011011030490きみょうなくすり/マイペース/さいせいりょく
ヤドラン(ガラル)95100951007030490クイックドロウ/マイペース/さいせいりょく

ばつぐん(4倍)---
ばつぐん(2倍)じめん/ゴースト/あく
いまひとつ(1/2)くさ/どく/フェアリー
いまひとつ(1/4)かくとう
こうかなし---

ヤドキングリージョンフォーム。2匹目のどくエスパー複合。
原種から攻撃を削り特攻に回した配分となったことで、無駄が少なくなった。
みずからどくタイプとなり半減できるタイプは減ったものの弱点が減少しており、
特殊技の多いでんきくさを苦手としなくなったことで、特殊受けとしては原種より適性が高い。
耐久型どくタイプながらどくどくを習得しないが、ヤドラン(ガラル)同様、原種の広い技範囲をほとんど引き継いでいる。
一致技を両方半減するはがねタイプに対してもほのお技で対抗できるため技範囲の狭いタイプの複合でありながら意外と困ることが少ない。
そのためとつげきチョッキを持たせて特殊ポケモンを受けつつ、広い技範囲で交代先にも負担をかけることができる。
特性さいせいりょくの性能も相まって、受けループ構築などで活躍が見込める。

ただし物理耐久は相変わらず中の上程度、メジャーなじめん、一貫しやすいゴーストあくが弱点。
不一致弱点程度ならそれでも耐えるが、一致弱点を食らうと流石にそのまま落とされかねないので油断は禁物。
鈍足もあって縛り性能も低く、遂行したい役割を定め、適した技でカスタマイズすることが重要。

専用技・ぶきみなじゅもんは、相手の最後に使った技のPPを3削るエスパータイプの攻撃技。
キョダイゲンスイプレッシャーよりも遂行速度が速く、
うらみやおんねんと違い相手に直接負担をかけながら後続補助にもなる優秀な技。
さらに音技であるため相手のみがわりを貫通できるのも強み。ただしPPが最大8しかない。
シングルバトルでは相手の交代も考えるとうまく扱うのは難しいが、
交代の少ないダブルバトルで、味方の特性や技と組み合わせればPPを枯らすことは十分狙える。


ネタ考察やマイナー考察こちらにあります。



特性考察 節を編集

きみょうなくすり
専用特性。場に出ると味方の能力変化をリセットするダブル専用特性。
上昇もリセットするので積みエースを採用する場合は裏目に出てしまう場合も。
また、発動タイミングは場に出た時のみなので、能力低下技をカバーしつつ連打させることは出来ない。
シングルでは無意味、ダブルでも有効に活用するには敵味方双方に依存するので、汎用性の高いさいせいりょくが優先される。
なお、スキルスワップで相手に移すと他の登場時特性同様に即発動し、積みをリセットできる。
その場合はリセットさせたい本人ではなく相方を狙う事。味方に移せば自身の能力低下をリセット可能。
マイペース
混乱+いかくを無効にする。行動前に混乱解除の効果もあるため、かたやぶりも怖くない。
しかし混乱技は自傷率の低下により減少傾向であり、特殊型のためいかくも痛くない。
さいせいりょくが優秀ということもあり、基本的に候補外。
さいせいりょく
隠れ特性。交代するとHPが1/3回復する。
相性が出やすいヤドキングの性質に合っており、サイクル戦に強くなれる。
単純に汎用性も高く、よほど特別な意図がなければこれが安定。
実際に、統計でも99%以上がこの特性になっている。

技考察 節を編集

攻撃技タイプ威力命中効果解説
ぶきみなじゅもん80(120)100PP3減少タイプ一致技にして専用技。相手の低PP技を枯らせる。
音技なのでみがわり貫通かつのどスプレー対象。
ただしこの技のPPも5しかないため持久戦には向かず、
ぼうおんやあくタイプにも効果がない。
サイコキネシス90(135)100特防↓10%僅かではあるがエスパー技最高火力。
格闘タイプや毒タイプへの遂行に威力を重視するなら。
サイコショック80(120)100-自身の特攻と相手の防御依存。特殊受けやとつげきチョッキ持ちを意識するなら。
みらいよち120(180)1002ターン後攻撃サイクル戦における相手の後続へ負荷を掛ける。
ヘドロウェーブ95(142)100毒10%無条件の一致技の中では最高火力。
ダブルでは自分以外が対象なので注意、対フェアリー・草タイプに。
ヘドロばくだん90(135)100毒30%毒発生率の高い一致技。
ダブルで毒タイプの一致技を使いたいなら味方を巻き込まないこちらに。
ゲップ120(180)90-一致最高火力。ただしきのみを消費する条件がつく。
ハイドロポンプ11080-高威力・低命中率。地面や岩、炎タイプ対策として。
ねっとう80100火傷30%火傷で物理に対する牽制に。でんじは・あくびとは相性が悪い。
れいとうビーム90100凍り10%ランドロスボーマンダカイリュー等のメジャーな氷4倍弱点持ち対策に有効。
ふぶき11070凍り10%より威力を求めるならこちら。
こごえるかぜ5595素早さ↓100%追加効果が優秀だが本人では活かしづらいため後続補助やダブルで。
だいもんじ11085火傷10%苦手な鋼タイプへの遂行。ナットレイ等の4倍弱点持ちにも。
かえんほうしゃ90100火傷10%対鋼。命中安定。
きあいだま12070特防↓10%こちらも対鋼・悪タイプ対策に。
くさむすび20~120100-水や岩・地面タイプに有効だが威力は不安定。
ダイマックス状態の相手には無効なので注意。
シャドーボール80100特防↓20%苦手な対ゴースト・エスパーを意識するなら。
マッドショット5595素早さ↓100%ウツロイドヒードラン。追加効果は本人では活かしづらい。
じしん100100-地面物理技。ウツロイドをより意識するなら。
パワージェム80100-ウルガモスリザードンマルヤクデに。ヤドランは覚えない。
イカサマ95100-物理アタッカーに高威力。
苦手なゴースト・エスパー対策の両方を兼ねるが、このタイプは特殊メインが多い。
ピンポイントの相手に対策するにしても、他の技で対抗できる場合もあるので
採用するなら役割対象を明確に。
変化技タイプ命中備考
みがわり-補助技をかわしたり、ダイマックス技を受ける際に。積み戦法にも有効。
でんじは90サポート用、マヒにしても抜ける相手は限られる。効かない地面タイプを呼びやすいので注意。
かなしばり100相手の有効打を封じる。
トリック100毒タイプでは唯一の習得者。くろいヘドロを敵に押し付けるという独自の使い方が可能。
あくび-相手の居座りを防ぐ便利な流し技。相手の積みによる全抜きを許さない。
ひかりのかべ-後続のサポートに。
トリックルーム-後続のサポートに。自身も遅くそこそこの火力があるので恩恵に預かりやすくなった。
わるだくみ-自前の火力を大幅に強化できる。
めいそう-特攻と特防を同時に強化できる。特殊受けをしつつ積みアタッカーに。
てっぺき-そこそこ程度の防御を大幅に補強出来る。
ドわすれ-もともと高い特防を更に強化。
なまける-非常に扱いやすい回復技、居座りや耐久型のお供に汎用性は幅広い。
ねむる-カゴのみが必要だが状態異常に強くなる。

ダイマックス技考察 節を編集

ダイマックス技元にする技威力効果解説
ダイアシッドゲップ95(142)味方:C↑一致技。特攻を上げることでタイマンに強くなる。
ヘドロウェーブ
ヘドロばくだん
90(135)
ダイサイコみらいよち140(210)場:PF一致技。フィールド補正で超技威力1.3倍。
トリックルーム以外では先制技封じはほとんど意味がない。
サイコキネシス
ぶきみなじゅもん
サイコショック
130(195)
ダイバーンだいもんじ140天候:晴れ対氷・鋼。晴れで2発目から威力1.5倍。
かえんほうしゃ130
ダイストリームハイドロポンプ140天候:雨対炎・岩・地面。雨で2発目から威力1.5倍。
なみのり
ねっとう
130
ダイソウゲンくさむすび130場:GF対水・岩・地面。フィールド補正で草技威力1.3倍。
じしんを半減できるが、サイコフィールドと相性が悪い。
ダイアイスふぶき140天候:霰対地面・飛行・ドラゴン。
スリップダメージに注意。
れいとうビーム130
ダイロックパワージェム130天候:砂嵐対炎・氷・飛行。
スリップダメージに注意。
ダイホロウシャドーボール130相手:B↓対超・霊。
追加効果はイカサマ以外では意味がない。
ダイウォール変化技-まもる相手のダイマックスターン枯らしに。

型考察 節を編集

特殊流し型 節を編集

特性:さいせいりょく
性格:なまいきorおだやか
努力値:HCD調整
持ち物:とつげきチョッキ/くろいヘドロ
確定技:ヘドロばくだんorヘドロウェーブ
攻撃技:サイコショックorみらいよち/れいとうビーム/かえんほうしゃ/じしん
変化技:めいそう/なまける

高めの特殊耐久とさいせいりょくを活かした特殊流し型。
めいそうやなまけるがあれば受けとしても成立するが、やはり物理弱点をつかれやすいのが欠点。さいせいりょくの性能的にも基本はサイクルでの運用となる。持ち物は統計によると70%以上がチョッキである。
環境に多いサンダーカプ・レヒレウツロイド等が主な役割対象となる。ウツロイドへの打点は一致技のサイコショックか、もしくは物理技だが4倍のじしんを選択。

自身の火力は物足りないため追加効果の出やすいヘドロばくだん優先。
状態異常を駆使する味方がいる場合は邪魔にならないようヘドロウェーブを選択。

ちなみにヘドロウェーブならH4カプ・テテフを超高乱数1に出来る利点がある。
他の場合は毒が入るヘドロばくだんの方が確1に持ち込みやすいが。

特殊アタッカー型 節を編集

特性:さいせいりょく
性格:ひかえめorれいせい
努力値:H244C252 残りDorB
持ち物:こだわりメガネ/いのちのたま/くろいヘドロ/オボンのみ/たつじんのおび/とつげきチョッキ
確定技:サイコキネシスorサイコショックorぶきみなじゅもん/ヘドロばくだんorヘドロウェーブ/かえんほうしゃ(優先)orだいもんじ
攻撃技:れいとうビーム/ねっとうorなみのりorハイドロポンプ/シャドーボール/くさむすび/きあいだま
変化技:あくび/トリックルーム/めいそう/でんじは/かなしばり

オーソドックスな特殊型。
一致技は鋼に通りが悪いので、補完となる炎技は必須。採用率はかえんほうしゃが圧倒的に多い。

【ダブル】きみょうなくすり型 節を編集

特性:きみょうなくすり
性格:ひかえめorれいせい
努力値:H244 残りCorDorB
持ち物:くろいヘドロ/オボンのみ/たつじんのおび/とつげきチョッキ/ふうせん/半減実
優先技:ヘドロばくだんorヘドロウェーブ/れいとうビームorふぶき
攻撃技:サイコキネシスorサイコショックorぶきみなじゅもん/かえんほうしゃorだいもんじ
    ねっとうorなみのりorハイドロポンプ/シャドーボール/くさむすび/きあいだま
変化技:まもる/あくび/トリックルーム/スキルスワップ/めいそう/でんじは/かなしばり

特性きみょうなくすりを用いて場を翻弄する型。
基本的には受け出しで使用して、能力値低下技を使用した味方をサポートする。

特性の都合上、ほのお・くさ・ドラゴンタイプのポケモンと組ませる事が多く、それらを助ける氷技・毒技の優先度は高め。

ちなみに、H212-D140いじっぱりチョッキランドロスを氷技で倒す場合、道具による火力強化や、ダイマックスがないと確1は不可能なので注意。
例として、ダイアイス(れいとうビーム)で倒すなら補正有C204振りが必要。
こちらもふうせんや半減実で地面技を対策すれば、トリックルームもうちやすくなる。


対ヤドキング(ガラルのすがた) 節を編集

注意すべき点
高めの特攻と原種譲りの広範囲技。特防も高く、さいせいりょくによる回復で特殊での突破は困難。
ダブルでは特性きみょうなくすりで、りゅうせいぐんやオーバーヒートのデメリットを消し去るコンボ戦術に組み込まれる。
また、専用技ぶきみなじゅもんで低PP技を削り取ることも可能。特にこだわり系持ちは注意。
対策方法
鈍足が欠点。特殊耐久は高く一致弱点でも耐えられることが多いが、物理耐久は中くらいなので物理技で弱点を突いていこう。
悪ウーラオスのあんこくきょうだや霊獣ランドロスの地面技で速攻。後続にも多大な負担をかけられる。

覚える技 節を編集

レベルアップ 節を編集

8th威力命中タイプ分類PP備考
ヤドンヤドキング
-1ぶきみなじゅもん80100エスパー特殊5
-1パワージェム80100いわ特殊20
-1わるだくみ--あく変化20
-1いばる-85ノーマル変化15
11たいあたり40100ノーマル物理35
11のろい--ゴースト変化10
31なきごえ-100ノーマル変化40
61ようかいえき40100どく特殊30
99あくび--ノーマル変化10
1212ねんりき50100エスパー特殊25
1515かなしばり-100ノーマル変化20
1818みずのはどう60100みず特殊20
2121ずつき70100ノーマル物理15
2424しねんのずつき8090エスパー物理15
2727ドわすれ--エスパー変化20
3030なみのり90100みず特殊15
3333なまける--ノーマル変化10
3936サイコキネシス90100エスパー特殊10
3639じこあんじ--ノーマル変化10
4242あまごい--みず変化5
4545いやしのはどう--エスパー変化10

技マシン 節を編集

No.威力命中タイプ分類PP備考
技00メガトンパンチ8085ノーマル物理20
技01メガトンキック12075ノーマル物理5
技02ネコにこばん40100ノーマル物理20
技04れいとうパンチ75100こおり物理15
技08はかいこうせん15090ノーマル特殊5
技09ギガインパクト15090ノーマル物理5
技14でんじは-90でんき変化20
技15あなをほる80100じめん物理10
技17ひかりのかべ--エスパー変化30
技19しんぴのまもり--ノーマル変化25
技21ねむる--エスパー変化10
技24いびき50100ノーマル特殊15
技25まもる--ノーマル変化10
技27こごえるかぜ5595こおり特殊15
技31メロメロ-100ノーマル変化15
技33あまごい--みず変化5
技34にほんばれ--ほのお変化5
技35あられ--こおり変化10
技36うずしお3585みず特殊15
技39からげんき70100ノーマル物理20
技40スピードスター60-ノーマル特殊20
技43かわらわり75100かくとう物理15
技44ふういん--エスパー変化10
技45ダイビング80100みず物理10
技46ウェザーボール50100ノーマル特殊10
技53マッドショット5595じめん特殊15
技55しおみず65100みず特殊10
技59なげつける-100あく物理10
技63ドレインパンチ75100かくとう物理10
技64ゆきなだれ60100こおり物理10
技70トリックルーム--エスパー変化5
技71ワンダールーム--エスパー変化10
技74ベノムショック65100どく特殊10
技76りんしょう60100ノーマル特殊15
技77たたりめ65100ゴースト特殊10
技81じならし60100じめん物理20
技83シェルブレード7595みず物理10
技91サイコフィールド--エスパー変化10

タマゴ技 節を編集

8th威力命中タイプ分類PP備考
はらだいこ--ノーマル変化10
ふみつけ65100ノーマル物理20
とおせんぼう--ノーマル変化5
ゲップ12090どく特殊10

教え技 節を編集

8th威力命中タイプ分類PP備考
ワイドフォース80100エスパー特殊10

技レコード 節を編集

No.威力命中タイプ分類PP備考
技01のしかかり85100ノーマル物理15
技02かえんほうしゃ90100ほのお特殊15
技03ハイドロポンプ11080みず特殊5
技04なみのり90100みず特殊15
技05れいとうビーム90100こおり特殊10
技06ふぶき11070こおり特殊5
技10じしん100100じめん物理10
技11サイコキネシス90100エスパー特殊10
技15だいもんじ11085ほのお特殊5
技17ドわすれ--エスパー変化20
技19トライアタック80100ノーマル特殊10
技20みがわり--ノーマル変化10
技22ヘドロばくだん90100どく特殊10
技25サイコショック80100エスパー特殊10
技26こらえる--ノーマル変化10
技27ねごと--ノーマル変化10
技31アイアンテール10075はがね物理15
技33シャドーボール80100ゴースト特殊15
技34みらいよち120100エスパー特殊10
技38トリック-100エスパー変化10
技40スキルスワップ--エスパー変化10
技45だくりゅう9085みず特殊10
技46てっぺき--はがね変化15
技49めいそう--エスパー変化20
技63パワージェム80100いわ特殊20
技64きあいだま12070かくとう特殊5
技68わるだくみ--あく変化20
技69しねんのずつき8090エスパー物理15
技77くさむすび-100くさ特殊20
技78ヘドロウェーブ95100どく特殊10
技81イカサマ95100あく物理15
技82アシストパワー20100エスパー特殊10
技84ねっとう80100みず特殊15
技91ベノムトラップ-100どく変化20
技98アクアブレイク85100みず物理10

遺伝 節を編集

タマゴグループ怪獣/水中1
孵化歩数5120歩
性別♂:♀=1:1
進化条件ヤドン(ガラナツリース)→ヤドキング
分岐進化ヤドラン(ガラルのすがた)(ガラナツブレス)

遺伝経路 節を編集

習得方法覚える系統
ゲップレベルカビゴン/ウッウ
とおせんぼうレベルカビゴン
はらだいこレベルニョロボン系統/カビゴン/ニョロトノ/ベロベルト系統
ふみつけレベルバクオング系統/ベロベルト系統/ドサイドン系統