ザシアン - ポケモン対戦考察まとめWiki|最新世代(ソード・シールド)

ザシアン 節を編集

No.888
・れきせんのゆうしゃ
タイプ:フェアリー
特性:ふとうのけん(場に出たときに攻撃ランクが1段階上がる)
体重:110.0kg(けたぐり・くさむすびの威力100)

・けんのおう
タイプ:フェアリー/はがね
特性:ふとうのけん(場に出たときに攻撃ランクが1段階上がる)
体重:355.0kg(けたぐり・くさむすびの威力120)
ザシアンHP攻撃防御特攻特防素早合計種族値特性
ザシアン9213011580115138670ふとうのけん
(221)ふとうのけん陽気252振り換算
ザシアン(剣王)9217011580115148720ふとうのけん
(281)ふとうのけん陽気252振り換算
禁伝妖HP攻撃防御特攻特防素早合計種族値特性
ザシアン9213011580115138670ふとうのけん
ゼルネアス126131951319899680フェアリーオーラ
禁伝妖・鋼HP攻撃防御特攻特防素早合計種族値特性
ザシアン(剣王)9217011580115148720ふとうのけん
マギアナ809511513011565600ソウルハート

勇者(フェアリー)剣王(フェアリー/はがね)
ばつぐん(4倍)-------
ばつぐん(2倍)どく/はがねほのお/じめん
いまひとつ(1/2)かくとう/むし/あくノーマル/くさ/ひこう/いわ/こおり/あく/フェアリー/エスパー
いまひとつ(1/4)---むし
こうかなしドラゴンどく/ドラゴン

第八世代禁止伝説の一体で、ザマゼンタと対になるフェアリータイプの伝説ポケモン。
くちたけんを持たせることで「けんのおう」フォルムになり、フェアリー×はがね複合に変化する。

「けんのおう」は720という恵まれた合計種族値ながら配分に一切のムダがなく、高速物理アタッカーとして完成されたステータスを持つ。
素早さはフェアリーはがね双方のタイプで堂々の一位であり、高速として名高いドラパルトゼラオラすら上回る俊足。
禁止級全体で見ても現環境で上回るのは黒馬バドレックスのみであり、圧倒的な制圧力を発揮する。
そのうえ特性込みの実質攻撃種族値は281にも及び、専用技「きょじゅうざん」の効果でダイマックスによる強引な受けも許さず、つるぎのまいでさらに火力を上乗せすることも可能。
優秀な複合タイプにより耐久力も数値以上に高く、無振りでも過去作の同条件メガガルーラを上回る耐久指数を持つ。
禁止伝説戦ではトップメタであるゼルネアスに対して圧倒的有利を取れるのも特筆に値する。

欠点は型の少なさ・技範囲の狭さによる対策の容易さ。
「けんのおう」は持ち物が固定のため、基本的な戦い方は「上から一致技で殴る」一辺倒になりがち。
しかし一致技は双方はがねほのおに半減され、サブウェポンもじめん技はあなをほるしか覚えず、使い勝手の良い技はインファイト程度。
そのため現実的な対策も多く、スカーフやタスキ持ちによる縛り関係の逆転、いたずらごころのでんじはやおにびで状態異常にする、
てんねんヌオー等のザシアンを受けられるポケモンの起用、ふとうのけんによる攻撃上昇ごとコピー出来るメタモンなど。
また自身はダイマックスを使用不可のため、鋼半減以下のダイマックスポケモンとの撃ち合いに持ち込まれるのも厳しい。
伝説解禁ルールではトップメタ、すなわち確実に相手方も対策しているので安易な飛び込みは厳禁である。

数ある禁止伝説の中でも特に圧倒的な性能を持つものの、漫然と繰り出すだけで勝てるようなポケモンでもない。
解禁ルールではパーティ単位でどのようにこちらのザシアンを通せるかを考える必要がある。


ネタ考察やマイナー考察こちらにあります。



形態考察 節を編集

れきせんのゆうしゃ 節を編集

単フェアリータイプ。種族値はザマゼンタと全く同じ。
道具を自由に持てるのでカスタマイズ性に優れるが、剣の王の高速物理ATとしての汎用性が高いのも事実。
こちらの採用にはひと工夫必要になるだろう。

なお他のポケモンから「くちたけん」をトリック・すりかえ・きょうせいで受け取ろうとしても失敗する。

けんのおう 節を編集

フェアリー・はがねタイプ。勇者フォルムに「くちたけん」を持たせることでフォルムチェンジ
道具の固定というデメリットこそあるが、補助技のレパートリーが狭くアタッカーとしての運用が主なザシアンにとってはむしろ長所を伸ばす強化といえる。
ザマゼンタと違って能力値の低下も無い。

システム的にはゲンシグラードンゲンシカイオーガのゲンシカイキとほぼ同じ。彼方に比べると種族値の上昇は少ないが、やはり強烈。
フォルムチェンジは戦闘に入った時点で自動的に行われるため、ウルトラネクロズマのように対戦中任意にフォルムを変えることはできない。
メモリを持たせたシルヴァディ等と同じく、他のポケモンからのトリック・すりかえ・どろぼう・ほしがる・はたきおとす・ふしょくガスによって道具を失わない(はたきおとすの威力上昇も起こらない)。
ただし、ポルターガイストは受けるので覚えておきたい。

相手の「けんのおう」の選出状況に応じて、対戦中のパーティ確認における相手のザシアンのアイコンが異なっていたが、Ver.1.3.2で選出状況を問わず「れきせんのゆうしゃ」になるよう修正された。

特性考察 節を編集

ふとうのけん
フォルムチェンジ後も同じ共通特性。場に出ると攻撃ランクが1上がる。いかく対策としても働く。

けんのおう形態で攻撃無補正A無振りだと実数値は190だが、特性有りだと実数値285に。これはA種族値265相当。
攻撃無補正A252振りでは実数値222。特性込みで実数値は333にも上る。A種族値は281相当に上昇。
この形態のきょじゅうざんの威力は火力指数にして49955相当。
デメリットなし・1ターン目から出せる火力としては最高峰であり、つるぎのまいで更に補強が可能。

なお耐久調整して攻撃力を減らす場合、攻撃実数値が偶数になるようにすると、攻撃ランク上昇時に実数値0.5の無駄が出なくて済む。


技考察 節を編集

物理技タイプ威力命中効果解説
じゃれつく90(135)90攻撃↓10%命中不安の一致技。高威力でピンポイントな相手、主にHBサンダーへの打点として有効だが、剣盾環境ではザシアンメタ等への
技範囲を広げるために切られることが多い。
きょじゅうざん100(150)100ダイマックス相手に
威力2倍
一致技。剣王フォルムだと戦闘中にアイアンヘッドから変化する。
ポイントアップによるPP上昇も適用される(最大8)。
インファイト120100BD↓呼びやすい炎と地面タイプへの打点候補の一つ。特に炎への打点は貴重。耐久に振る事で特定のスカーフ炎技を耐えてからインファイトで倒したり、メインウェポンきょじゅうざんの鋼タイプ受けを許さない有用な技。
せいなるつるぎ90100-インファイトと選択。相手の防御・回避率上昇の影響を受けない。
伝説戦ではふくつのたてや鉄壁に強い。つるぎのまいと相性抜群。
サイコファング85100壁破壊ムゲンダイナ&ドヒドイデ。リフレクターの破壊にも。
かみくだく80100B↓20%ミュウツーソルガレオルナアーラネクロズマなどに。
禁止級にはエスパーが多いのでよく刺さる。防御ダウンで特性てんねんの対策にも。
ワイルドボルト90100反動1/4ホウオウドヒドイデなど、ザシアン受けに対する解答。少し威力は落ちるが更に範囲の広いこおりのキバとの選択
こおりのキバ6595凍り10%
怯み10%
対HBランドロス。呼びやすい地面タイプ、飛行受けへ有効。技範囲を広げる際は第一候補レベル。
あなをほる80100溜め技唯一の地面技。相手のダイマックスターンの消費に使える。
メルメタルなど物理相手の場合はじしんに注意。
ソーラーブレード125100溜め技対水地面。味方のひでりやダイバーンとあわせて。
でんこうせっか40100優先度+1唯一の先制技。威力は低いが使いやすい。
タスキ&がんじょう潰しやふいうち警戒に。
ほのおのキバ6595火傷10%
怯み10%
インファイトが等倍以下の鋼であるテッカグヤハッサムギルガルドに。
特殊技タイプ威力命中効果解説
ムーンフォース95(142)100特攻↓30%命中安定の一致技。ふういんして相手の技を使用不能にする時にも。
てっていこうせん140(210)95HP1/2消費起点化されそうになった場合の退場技。
バークアウト5595特攻↓100%サポート技。身代わり貫通。ダブルでは相手全体攻撃。
変化技タイプ命中解説
つるぎのまい-特性とセットでAランク+3。全抜きを狙う。
みがわり-状態異常の回避に。Sが高いので先手で設置できることも多い。
まもる-ダブル用。基本技。
ファストガード-ダブル用。先制技を防ぐ。
ふういん-ダブル用。インファイトを封印できれば美味しい。

ダイマックス考察 節を編集

ダイマックス化しない。


型考察 節を編集

れきせんのゆうしゃ 節を編集

こだわりスカーフ型 節を編集

性格:いじっぱり
努力値:A252 S調整 残りH
持ち物:こだわりスカーフ
確定技:じゃれつく
選択攻撃技:ワイルドボルト/インファイト/かみくだく/サイコファング

きょじゅうざんの需要が下がるダイマックス禁止環境で台頭しているスカーフ型。
剣の王は最速でも実数値220だが、勇者ならS無補正無振りでスカーフを持つだけで実数値237(最速スカーフカイオーガ+3)。
76振りで最速スカーフ100族、92振りで最速スカーフガブリアスを抜ける。最速レジエレキまで抜きたいなら220振れば良い。
剣王には及ばないが破壊力としては十分、じゃれつくが等倍で通る相手はだいたい確2圏内で、H振りグラードンでやっと中高乱数2(62.5%)。
Hに余剰を回せるので耐久もそこそこ確保できる。ただし剣王のきょじゅうざんなら確1にできていたラインからはだいぶ後退している。

最大の欠点は自身が剣王を苦手とすること。
A特化インファイトで無振り剣王が確定2、返しのきょじゅうざんで耐久にどれだけ振ろうが確定1なので対面からではどう足掻いても勝てない。
後続にメタモンやヌオーなどのザシアン対策ポケモンを用意しておくと動きやすくなる。

こだわりハチマキ型 節を編集

性格:ようき
努力値:AS252
持ち物:こだわりハチマキ
確定技:じゃれつく
選択攻撃技:ワイルドボルト/インファイト/かみくだく/サイコファング

鉢巻を持たせることで瞬間火力を高めた型。
基本的にはけんのおうフォルムでも十分な火力を出せ、融通が利く。

命の珠(1.3倍)未満のアイテムでの火力指数は剣王フォルム以下。
命の珠でも火力指数はそこまで変わらない(ATKデオキシスと同程度)ので速度と耐久を削ってまで持たせるメリットは薄い。
どうしても単フェアリー物理アタッカーが欲しい場合を除き、こだわりアイテム以外で採用する理由は薄い。
↑一応、オボンのみやラムのみ、ダブルのコンボ用のアイテムなども考えられる。積みアタッカーをきあいのタスキで耐えて処理する場合も。

けんのおう 節を編集

物理アタッカー型 節を編集

性格:ようき/いじっぱり
努力値:S252 A252 or 耐久調整、残りA
持ち物:くちたけん
確定技:きょじゅうざん
優先技:インファイトorせいなるつるぎ/じゃれつく
選択攻撃技:ワイルドボルト/かみくだく/でんこうせっか/こおりのキバ
選択補助技:みがわり/つるぎのまい

A種族値が非常に高い為、多少削っても確定値に影響は出にくい。
素早さはスカーフエースバーン等を意識して若干振ると、返しのインファイトで倒せるため、耐久に回すことも視野に入る。

技範囲を広げるためにじゃれつくを切る選択は有効。
鋼技、格闘技、電気or氷技を採用した段階でフェアリー技を高火力で通したい相手はサンダーくらい。

耐久調整するなら、エースバーンやガブリアスなどのピンポイントザシアンメタを意識して行うと相手の役割を破壊して試合全体として勝ちやすい。HBにかなり厚く振ることでランドロスにも強く出られる。

・素早さ調整について
最速:最速+1ギャラドス抜き,ミラー対策
補正ありS220振り:準速+1霊獣ランドロス抜き
補正ありS212振り:準速90属+1,最速ドラパルト抜き


相性考察 節を編集

第七世代のメガクチートと同様にクレセリアとの相性は抜群。
もしザシアンが弱っても、交代からの『れいとうビーム』や『でんじは』で相手を弱らせ、『みかづきのまい』で再出撃させられる。


対ザシアン 節を編集

注意すべき点
禁止伝説級最速クラスのS148と攻守に優れた妖鋼複合タイプ。
特性や種族値の関係で一発のダメージ量も致命的。
一般ポケモンでは到底受けきれない火力を持つので安易な後出しはしない事。
圧倒的な火力と素早さの前には霞むが不一致の地震や大文字であれば耐える耐久力も持ち合わせている。
対策方法
けんのおうはくちたけん以外のアイテムを持てないためやけどやマヒの状態異常が有効。トリックルームも有効。
剣の舞からの物理攻撃以外に型がなく連続技もないので、タスキカウンターで確定で倒すことができるが、みがわりに注意。
状態異常やねばねばネットでの弱体化、おいかぜなども有効。
だがザシアンを通すためにステルスロックを撒かれることも少なくないため基本は弱体化からの撃破を狙うべき。

対策可能な禁止伝説ポケモン(一例)

  • グラードン
    最安定。だんがいのつるぎで確1。きょじゅうざんも耐える。タイマンならまず負けることはないが、ソーラーブレードにだけは注意。
  • ホウオウ
    いじっぱりA252振りせいなるほのおで丁度無振りザシアンを確1。ワイルドボルトもダイマックスすれば耐える上にきょじゅうざんもタイプ上半減。
  • レシラム
    あおいほのお、クロスフレイムで確1。A+1じゃれつくも無振りで耐える。スカーフなどで上から奇襲。素早さ上昇性格でないと抜けないので注意。
  • ソルガレオ
    珠ダイバーン(フレアドライブを元にした)で無振りザシアンを確1。タイプ上きょじゅうざんもじゃれつくも痛手にならない。
    ダブルで多いいかくも苦にしない。
  • ディアルガ
    補正ありC252振りの威力140のダイバーンで無振りザシアンを確1。A+1インファイトもダイマックスすれば耐える。
  • HBザマゼンタ
    対面前提。直接対面からメタルバーストとパワースワップなどで対処できるが、つるぎのまいを積まれた状態では後出し対処は不安定。

対策可能な一般ポケモン

  • ヌオー
    特性てんねんにより相手の積みを無視して物理を受けられる。晴れている場合ソーラーブレードに注意。
    ただしどくどくは効かず、役割遂行に時間をかけ過ぎるとかみくだくを採用している場合、防御ダウンを引かれるまで粘られる。
    可能な限り早めに遂行したい。
    現時点で採用率は2.4%と低めだがこだわりハチマキを持たれているとじゃれつくで確2にされるので注意。
  • ウインディコータスエンテイなどの耐久の高い炎タイプ
    炎タイプは一致技両方半減。抜群を取れる技はあなをほる程度。
    ただし強引に積まれてゴリ押されないように迅速に炎技で遂行を。
  • れいじゅう・けしんランドロス
    れいじゅうフォルムの陽気A252じしんorけしんフォルムのC特化ちからずくだいちのちからで無振りザシアンを確1。
    いかくが入ればきょじゅうざんは無振りでも耐えるため対面から殴り勝てる。
    けしんフォルムの場合スカーフかおいかぜが欲しい。
    こおりのキバにだけは注意。
  • サンダー
    きょじゅうざん半減+高耐久。HB特化@ゴツメでせいでんき発動のチャンスを狙うもよし、ダイマックスできるならばより確実にダイジェット→ダイバーンで落とせる。
    等倍じゃれつく&交代読み剣舞には受け出せないので注意。
  • ファイヤー
    きょじゅうざん半減+高耐久。HB特化@ゴツメでほのおのからだ発動のチャンスを狙うもよし、スカーフ@無補正252振りの威力130以上の炎技で無振りザシアンを確定で落とせる。
    もちろんダイマックスができるならより有利になる。ワイルドボルトに注意。
  • メタモン@かわりもの
    ふとうのけんで上がった攻撃をコピーしつつもう1度ふとうのけんを発動させることができる。
    スカーフを持てば上から殴れる。
  • シャンデラ
    抜群をとれる技はかみくだく、あなをほる程度。
    襷トリックルームで切り返すこともできるがスカーフでは抜けない。
    上述したように、強引に積まれてゴリ押しされないように注意。
  • ヌケニン
    ほぼ有効打がない。有効打があるとしたらかみくだく・ほのおのキバくらい。
  • ニダンギル@しんかのきせき
    超高物理耐久。耐性上有効打はほのおのキバとかみくだく程度。ギルガルドと違い耐久も下がらない。
    Aは無振りでもジャイロボールで無振りザシアンを高乱数2発のため努力値にも余裕が生まれる。
    つるぎのまいの起点にできるがまず間違いなく後続の特殊アタッカーに変えてくるため出来る限り負担をかけたい。

有効な戦術

鋼半減のポケモンでダイマックス
きょじゅうざんでもタイプ相性だけは無視できない。上記のようなポケモンを例として主要技を半減するポケモンであれば押し勝ちやすい。
サブとして使われやすい格闘に強ければなお良い。
ダイジェットで上を取る
ザシアン自身はダイマックスを切ることができないのが最大の弱点。
でんじはなどの素早さを補強する手段は持たないためダイジェットで上を取って強力なダイマックス技を撃ち込めば有利を取れる。
スカーフで上を取り弱点技や高火力一致技を撃つ
けんのおうは持ち物が固定であるためスカーフや襷も持てない。
エースバーンのかえんボールやカイオーガのしおふきで上から制圧する。
状態異常
けんのおうはくちたけん以外のアイテムを持てないためやけどやマヒの状態異常が有効だが、いたずらごころでない限り先制しづらい。
せいでんき、ほのおのからだ、物理受けにゴツゴツメット
ザシアンはほぼすべての攻撃が接触技である。
HBサンダーファイヤーなどをきょじゅうざんに受け出しする。
ゴリ押される前に早急におにびやでんじはで弱体化させること。

覚える技 節を編集

レベルアップ 節を編集

8th威力命中タイプ分類PP備考
1せいなるつるぎ90100かくとう物理15
1ファストガード--かくとう変化15
1メタルクロー5095はがね物理35
1とおぼえ--ノーマル変化40
1でんこうせっか40100ノーマル物理30
1かみつく60100あく物理25
11きりさく70100ノーマル物理20
22つるぎのまい--ノーマル変化20
33アイアンヘッド80100はがね物理15
44とぎすます--ノーマル変化30
55かみくだく80100あく物理15
66ムーンフォース95100フェアリー特殊15
77インファイト120100かくとう物理5
88ギガインパクト15090ノーマル物理5

技マシン 節を編集

No.威力命中タイプ分類PP備考
技08はかいこうせん15090ノーマル特殊5
技09ギガインパクト15090ノーマル物理5
技12ソーラーブレード125100くさ物理10
技15あなをほる80100じめん物理10
技21ねむる--エスパー変化10
技24いびき50100ノーマル特殊15
技25まもる--ノーマル変化10
技26こわいかお-100ノーマル変化10
技39からげんき70100ノーマル物理20
技40スピードスター60-ノーマル特殊20
技41てだすけ--ノーマル変化20
技42リベンジ60100かくとう物理10
技43かわらわり75100かくとう物理15
技44ふういん--エスパー変化10
技58ダメおし60100あく物理10
技66かみなりのキバ6595でんき物理15
技67こおりのキバ6595こおり物理15
技68ほのおのキバ6595ほのお物理15
技69サイコカッター70100エスパー物理20
技76りんしょう60100ノーマル特殊15
技79かたきうち70100ノーマル物理5
技84スイープビンタ2585ノーマル物理10
技85バークアウト5595あく特殊15
技94みねうち40100ノーマル物理40
技95エアスラッシュ7595ひこう特殊15
技97ぶんまわす60100あく物理20

教え技 節を編集

8th威力命中タイプ分類PP備考
てっていこうせん14095はがね特殊5

技レコード 節を編集

No.威力命中タイプ分類PP備考
技00つるぎのまい--ノーマル変化20
技12こうそくいどう--エスパー変化30
技13きあいだめ--ノーマル変化30
技20みがわり--ノーマル変化10
技21きしかいせい-100かくとう物理15
技26こらえる--ノーマル変化10
技27ねごと--ノーマル変化10
技31アイアンテール10075はがね物理15
技32かみくだく80100あく物理15
技42ハイパーボイス90100ノーマル特殊10
技53インファイト120100かくとう物理5
技64きあいだま12070かくとう特殊5
技74アイアンヘッド80100はがね物理15
技85ふるいたてる--ノーマル変化30
技86ワイルドボルト90100でんき物理15
技90じゃれつく9090フェアリー物理10
技97サイコファング85100エスパー物理10

その他 節を編集

威力命中タイプ分類PP詳細
きょじゅうざん100100はがね物理5アイアンヘッドを覚えた状態で剣王になると変化。(対戦中のみ)

遺伝 節を編集

タマゴグループタマゴ未発見
性別性別不明