アメモース - ポケモン対戦考察まとめWiki|最新世代(スカーレット・バイオレット)

アメモース [編集]

No.0284 タイプ:むし/ひこう
通常特性:いかく(場に出た時か戦闘中この特性を得た時、場に出ている相手全員の攻撃を1段階下げる)
隠れ特性:きんちょうかん(相手のポケモンは木の実が食べられなくなる)
体重  :3.6kg(けたぐり・くさむすびの威力20)
特殊虫/飛行HP攻撃防御特攻特防素早合計種族値特性
アメモース7060621008280454いかく/きんちょうかん
ビビヨン805250905089411りんぷん/ふくがん/フレンドガード
ちょうのまい
+バトンタッチ
HP攻撃防御特攻特防素早合計種族値特性
アメモース7060621008280454いかく/きんちょうかん
モルフォン706560907590450りんぷん/いろめがね/ミラクルスキン

ばつぐん(4倍)いわ
ばつぐん(2倍)ほのお/でんき/こおり/ひこう
いまひとつ(1/2)むし
いまひとつ(1/4)くさ/かくとう
こうかなしじめん

第三世代出身のむし×ひこう複合。種族値は特攻が高めな程度で残りは並かそれ以下。
一方、習得技はかなり優秀。特にちょうのまいは自力で活用するのはもちろん、バトンタッチでの引き継ぎも可能。
習得者が激減したねばねばネット、進化前がみず複合である恩恵として同複合では珍しいみず、こおり技を覚えるのも見逃せない。
虫・飛行・水の3タイプの技を全て半減以下にできるポケモンは現環境では存在しない。[1]
ちなみに、ねばねばネットはアメタマの時しか習得できないので注意。

第九世代ではねっとう、まとわりつく、どくどく、はねやすめを覚えられなくなった。
新規習得技ではぼうふう、なみのり辺りが有用か。むしのていこうも再習得。イカサマも新たに覚えたが、いかくと相性が悪い。
他のみずタイプと同じく、ねっとうの代用として新技のひやみずも獲得している。

また、ちょうのまいアタッカーとして運用する場合に目の上のたんこぶだったフェローチェも不在。
ビビヨンには素早さで負けるが、習得技の違いで差別化は容易。
前述したねばねばネットの習得者の激減もあって、独自の需要を獲得している。



特性考察 [編集]

いかく
場に出たときに相手の攻撃ランクを1段階低下。心許ない物理耐久を間接的に補強できる。
きんちょうかんが扱いづらいのもあって基本的にはこちら。
ただしまけんきかちきはもちろん、第八世代でいかくを無効化する特性が急増した点には注意。
きんちょうかん
隠れ特性。半減実や回復系きのみを抑制するが効果がピンポイント。
素の耐久が低いこともあり、汎用性の高いいかくを差し置いて選択する価値は無いため、候補外。

技考察 [編集]

特殊技タイプ威力命中追加効果備考
エアスラッシュ75(112)95怯み30%タイプ一致のメインウェポン。ちょうのまいやしびれごなとあわせれば怯みを狙える。
ぼうふう110(165)70混乱30%タイプ一致技。命中不安。
むしのさざめき90(135)100特防↓10%タイプ一致のサブウェポン。性能安定。みがわり貫通。
ハイドロポンプ11080-対炎・岩。高威力・命中不安。
なみのり90100-中威力・命中安定。ダブルでは周囲全体攻撃。
ひやみず50100攻撃↓100%いかくとあわせて。とびかかるより通りはいいが威力が低い。
れいとうビーム90100凍り10%ボーマンダガブリアスに。
ふぶき11070凍り10%雪と合わせて必中。
こごえるかぜ5595素早↓100%追加効果が優秀。サポート用。
エナジーボール90100特防↓10%対岩。性能安定。
ソーラービーム120100溜め攻撃晴れで溜めなしで撃てる。
ギガドレイン75100HP吸収回復効果付き。ちょうのまいとあわせて。
シャドーボール80100特防↓20%対ゴースト。鋼にも等倍。
物理技タイプ威力命中追加効果備考
とんぼがえり70(105)100自分交代タイプ一致技。攻撃しつつ撤退。いかくで後続の負担を減らせる。
とびかかる80(120)100攻撃↓100%タイプ一致技。追加効果が優秀。いかくとあわせて。
アクアジェット40100優先度+1先制技。タスキ潰しに。
変化技タイプ命中備考
しびれごな75妨害技。草は呼びにくいが、電気には注意。
ねばねばネット-アメタマ限定レベル技。サポート用。相手後続の素早さ低下。飛行・ふゆうには無効。
おいかぜ-サポート用。味方の素早さ倍増。
ちょうのまい-特攻・特防・素早さ補強。自身にもバトンにも有用。
バトンタッチ-積み技やみがわりとあわせて。
パワーシェア-物理アタッカー対策。いかくとあわせて。特攻も影響を受けるのでサポーター向き。

テラスタル考察 [編集]

タイプ主な技解説
解説
解説
ハイドロポンプ
なみのり
対炎・岩。
解説
解説
解説
解説
解説
解説
ぼうふう
エアスラッシュ
解説
解説
むしのさざめき解説
解説
解説
解説
解説
解説
解説

型考察 [編集]

ちょうのまい型 [編集]

特性:いかく
性格:おくびょうorひかえめ
努力値:CS252
持ち物:きあいのタスキ/ラムのみ
確定技:ちょうのまい
攻撃技:むしのさざめき/エアスラッシュorぼうふう/ハイドロポンプorなみのり/れいとうビームorふぶき/エナジーボール/シャドーボール
補助技:バトンタッチ

ちょうのまいで火力・耐久・素早さを上げて戦う型。特性や豊富なサブウェポンが他のちょうのまい持ちとの差別化となる。
積んだ後はエアスラッシュで怯みも狙っていけるが、素の耐久は低い方なので積むタイミングはシビア。積んだ後も過信は禁物。

1回積んだ後の素早さは、最速なら最速ドラパルト抜き。相手が耐久無振りの場合、れいとうビームでギリギリ確1。
準速では最速ファイアローまでしか抜けないうえ、メジャーな相手への確定数もほぼ変わらないので非推奨。

スカーフ型 [編集]

特性:いかく
性格:おくびょうorひかえめ
努力値:CS252
持ち物:こだわりスカーフ
確定技:とんぼがえり
選択技:むしのさざめき/エアスラッシュorぼうふう/ハイドロポンプ/れいとうビームorふぶき/エナジーボール/シャドーボール

高い素早さから多彩な技で奇襲する型。
抜ける範囲はちょうのまい型と同じだが、火力は低いのでひかえめも一考。
自分のPTと合わせていずれかの性格をチョイスしたい。

ひかえめ・おくびょうのどちらでも、D4振りガブリアスに対し上かられいとうビームで確1を取れる。
しかし相手もスカーフやタスキ持ちが多いうえ、いかく込みでも無補正A振りがんせきふうじで中乱1なので油断はできない。

とんぼがえりと合わせていかくを何度もばらまけるとおいしい。
ただし特性の発動順でスカーフを見抜かれる恐れもある。

先発サポート型 [編集]

特性:いかく
性格:おくびょう/おだやか/ずぶとい
努力値:S252or耐久調整 残りS
持ち物:きあいのタスキ/オボンのみ/半減実/レッドカード
確定技:ねばねばネット
攻撃技:エアスラッシュorぼうふう/むしのさざめき/れいとうビーム/ハイドロポンプ/エナジーボール/こごえるかぜ/とんぼがえり/とびかかる
補助技:しびれごな/ふきとばし/パワーシェア

先発で繰り出し、ねばねばネットを設置するサポート型。いかくがあるので遂行性能・流し性能ともに高い。
こごえるかぜで対面の相手の素早さを下げることも可能。飛行タイプへの交代読みでも使える。

  • 耐久に厚く振る場合
    いかく+H振りでA特化キノガッサのがんせきふうじまで確定耐え。

対アメモース [編集]

注意すべき点
ハイドロポンプ、れいとうビームなど特殊技のラインナップが豊富で、攻撃範囲が広い。
いかくのほか、ねばねばネットやちょうのまいなど、特性や補助技も優秀。
対策方法
弱点は多く、岩技は4倍。キラフロル等の特殊アタッカーならいかくも怖くない。
素の能力は平均程度なので、先制ちょうはつで補助技を封じるのも有効。

覚える技 [編集]

レベルアップ [編集]

9th威力命中タイプ分類PP備考
アメタマアメモース
-1ふきとばし--ノーマル変化20
11みずでっぽう40100みず特殊25
61でんこうせっか40100ノーマル物理30
91あまいかおり-100ノーマル変化20
141みずびたし-100みず変化20
17-バブルこうせん65100みず特殊20
-17かぜおこし40100ひこう特殊35
22-こうそくいどう--エスパー変化30
-22こわいかお-100ノーマル変化10
-22エアカッター6095ひこう特殊25
25-しろいきり--こおり変化30
25-くろいきり--こおり変化30
-26しびれごな-75くさ変化30
-32エアスラッシュ7595ひこう特殊15
35-バトンタッチ--ノーマル変化40
38-ねばねばネット--むし変化20
-38ギガドレイン75100くさ特殊10
-44むしのさざめき90100むし特殊10
-52ちょうのまい--むし変化20
+  過去世代

技マシン [編集]

No.威力命中タイプ分類PP備考
技001とっしん9085ノーマル物理20
技004こうそくいどう--エスパー変化30
技005どろかけ20100じめん特殊10
技006こわいかお-100ノーマル変化10
技007まもる--ノーマル変化10
技011みずのはどう60100みず特殊20
技014アクロバット55100ひこう物理15
技015むしのていこう50100むし特殊20
技016サイケこうせん65100エスパー特殊20
技018どろぼう60100あく物理25
技021とびつく50100むし物理20
技022ひやみず50100みず特殊20
技025からげんき70100ノーマル物理20
技027つばめがえし60-ひこう物理20
技032スピードスター60-ノーマル特殊20
技034こごえるかぜ5595こおり特殊15
技035マッドショット5595じめん特殊15
技040エアカッター6095ひこう特殊25
技047こらえる--ノーマル変化10
技049にほんばれ--ほのお変化5
技050あまごい--みず変化5
技060とんぼがえり70100むし物理20
技062イカサマ95100あく物理15
技065エアスラッシュ7595ひこう特殊15
技070ねごと--ノーマル変化10
技077たきのぼり80100みず物理15
技085ねむる--エスパー変化5
技095きゅうけつ80100むし物理10
技103みがわり--ノーマル変化10
技110アクアブレイク85100みず物理10
技111ギガドレイン75100くさ特殊10
技113おいかぜ--ひこう変化15
技114シャドーボール80100ゴースト特殊15
技119エナジーボール90100くさ特殊10
技123なみのり90100みず特殊15
技130てだすけ--ノーマル変化20
技132バトンタッチ--ノーマル変化40
技135れいとうビーム90100こおり特殊15
技142ハイドロポンプ11080みず特殊5
技143ふぶき11070こおり特殊5
技152ギガインパクト15090ノーマル物理5
技160ぼうふう11070ひこう特殊5
技162むしのさざめき90100むし特殊10
技163はかいこうせん15090ノーマル特殊5
技168ソーラービーム120100くさ特殊10
技171テラバースト80100ノーマル特殊10

過去作技マシン [編集]

No.威力命中タイプ分類PP備考
第7世代
技06どくどく-90どく変化10
技10めざめるパワー60100ノーマル特殊15×
技19はねやすめ--ひこう変化10
技21やつあたり-100ノーマル物理20×
技27おんがえし-100ノーマル物理20×
技32かげぶんしん--ノーマル変化15
技45メロメロ-100ノーマル変化15
技48りんしょう60100ノーマル特殊15
技55ねっとう80100みず特殊15
技77じこあんじ--ノーマル変化10
技83まとわりつく20100むし特殊20
技87いばる-85ノーマル変化15
技100ないしょばなし--ノーマル変化20
第6世代
技70フラッシュ-100ノーマル変化20×
技94ひみつのちから70100ノーマル物理20×
第3世代~第4世代
技62ぎんいろのかぜ60100むし特殊5×/7th:Lv
技78ゆうわく-100ノーマル変化20×
技83しぜんのめぐみ-100ノーマル物理15×
秘05きりばらい--ひこう変化157th:教え技

タマゴ技 [編集]

3rd4th5th6th7th9th威力命中タイプ分類PP備考
マッドショット5595じめん特殊15技035
サイケこうせん65100エスパー特殊20技016
ハイドロポンプ11080みず特殊5技142
むしくい60100むし物理207th:教え技
アクアジェット40100みず物理20
とどめばり50100むし物理25
パワーシェア--エスパー変化10
とびかかる80100むし物理15
みやぶる--ノーマル変化40×
こころのめ--ノーマル変化5×
シグナルビーム75100むし特殊15×/7th:教え技
こらえる--ノーマル変化10技047

教え技 [編集]

現状無し。

+  過去世代

その他 [編集]

威力命中タイプ分類PP詳細備考
どろあそび--じめん変化15配布(愛・地球博)×

遺伝 [編集]

タマゴグループ水中1/
孵化歩数3840歩
性別♂:♀=1:1

遺伝経路 [編集]

習得方法覚える系統
アクアジェットレベルゴルダック/フローゼル系統/ママンボウ/ブロスター系統/ウェーニバル系統
サイケこうせんレベルモルフォン系統/ビビヨン/ベラカス
自力技016
とどめばりレベルコロトック
とびかかるレベルエクスレッグ/ベラカス系統
ハイドロポンプレベルゴルダック/マリル/マリルリ/ペリッパー/フローゼル系統/ママンボウ/ドラミドロ系統
自力技142
パワーシェアハーブイエッサン
マッドショットレベルヌオー系統/ハラバリー系統/シガロコ/ドオー系統
自力技035
むしくいレベルフォレトス系統/コロボーシ/ミツハニー/ウルガモス系統/コフキムシ/
ワナイダー系統/エクスレッグ系統/ベラカス系統


[1] 水×鋼、竜×鋼は半減できるが、現在未解禁。