コータス - ポケモン対戦考察まとめWiki|最新世代(ソード・シールド)

コータス 節を編集

No.324 タイプ:ほのお
通常特性:しろいけむり(能力を下げられない)
     ひでり(天候が晴れになる)
隠れ特性:シェルアーマー(相手の攻撃が急所に当たらない)
体重  :80.4kg(けたぐり・くさむすびの威力80)
ひでりHP攻撃防御特攻特防素早合計種族値特徴
コータス7085140857020470しろいけむり/ひでり/シェルアーマー
天候特性で最も遅い
キュウコン73767581100100505もらいび/ひでり
高耐久炎単HP攻撃防御特攻特防素早合計種族値特性
コータス7085140857020470しろいけむり/ひでり/シェルアーマー
ウインディ90110801008095555いかく/もらいび/せいぎのこころ
130いかく+無振り換算

ばつぐん(4倍)---
ばつぐん(2倍)みず/じめん/いわ
いまひとつ(1/2)ほのお/くさ/こおり/むし/はがね/フェアリー
いまひとつ(1/4)---
こうかなし---

第三世代出身の単ほのおタイプ。見た目通り高い防御と極端な鈍足を持つ。
種族値で言うと防御以外は平凡な数値で、特殊耐久は中の下程度と伸び悩む。
しかしひでり持ちで最鈍というアイデンティティを持ち、天候の奪い合いに有利。
勿論トリックルームとの相性も良く、ふんかを習得するので数字に反して最大火力が高い。

防御面も晴れ下であればみずは実質等倍。じめんいわは物理技が多く、不一致程度なら一発は耐える。
総じて種族値は控えめだが、個々の個性が互いに噛み合っており、意外にもポテンシャルは高い。

シングルでは豊富な補助技を活かした場作りが得意で、
あくび、ステルスロック、おにび、がんせきふうじにより起点作りを可能とする他、
じわれ、じばく、クリアスモッグと起点回避に使える技も多い。
威力の高い技、範囲の広い技が多いので種族値の割に火力もあり、晴らせた後何をしてくるか分かりづらい。

ダブルではシングルの役割に加え、トリックルーム、おさきにどうぞを受けたアタッカーも可能。
特攻特化+火力アイテム+晴れ補正のついた最大威力一致ふんかは凄まじい火力を誇り、
相手全体攻撃というのもあって嵌ると凄まじい制圧力を発揮する。
当然ながらもらいびじょうききかん等には注意が必要。
ようりょくそとおさきにどうぞを両立できるドレディアとの並びが特に有名。

第八世代ではだいばくはつ、どくどくを喪失。尤もじばくで代用可能なので、火力は落ちるが自主退場は可能。
新規習得した技は前述のじばくの他、ボディプレス、ねっさのだいちが大きい。
前者は高い防御種族値を最大限有効活用し、後者は確実性は高くないが攻撃しながらやけどを狙える。

また、新アイテムのだっしゅつパックとの相性も良い。いかくと対面した際に、晴れにした後で自主退場が出来る。
オーバーヒート、ばかぢからにより能動的に発動も出来るので、鈍足と合わせほぼ確実に後続の無償降臨が可能となり、
コータスを温存出来るので天候が切れる、別の天候に変えられる等しても再び天候を奪い返すことが可能になる。
総じて第八世代の変更点と相性が良く、剥奪された技も致命傷にならなかった為に晴れパの起動役として安定度が高い。


ネタ考察やマイナー考察こちらにあります。



特性考察 節を編集

ひでり
場に出た瞬間に天候を晴れにする。コータスの採用理由に直結する特性で、基本はこれ。
ほのお技の火力を補強しつつみず技を半減し、同特性持ちはおろか天候変更特性持ちで最鈍。
これにより確実に1度は天候を奪うことが可能で、弱点全般にもソーラービームで一矢報いることも出来る。
また、習得者が増加したぼうふうに対する圧力にもなる。
火力補強面も強力で、C特化最大威力晴れふんかの火力はC特化ズガドーンのビックリヘッドをわずかながら上回る。
第八世代ではダイマックスにより天候が書き換えられるように。相対的に天候変化特性の信頼度もやや低下した。
しろいけむり
能力低下を防ぐ。自発的な能力低下を防ぐことは出来ない。
居座り能力を重視する場合は採用できるが、元の種族値が控えめなので『居座って何をするか』が課題。
そもそも鈍足単タイプ、かつ高速再生技を持たないので居座りは不得手。ひでりを捨ててまで採用する理由に乏しい。
シェルアーマー
隠れ特性。攻撃が急所に当たらない。確定急所技にも有効で、積み技と相性が良い。
ただしこちらもしろいけむり同様の問題を抱えており、ひでりを差し置いてまで採用する理由が薄い。
なお、かたやぶりには貫通されるが、元々急所の確率は低いのでそれを想定して調整する必要はない。
あんこくきょうだ等の技も急所に当たらなくなる点は評価出来る。
できれば晴れさせたくない構築においての起点役・物理受けとして採用する場合の選択肢。

技考察 節を編集

特殊技タイプ威力命中追加効果備考
ふんか1~150
(1~225)
100-タイプ一致技。ダブルでは相手全体攻撃。
味方のトリックルームやおさきにどうぞとあわせて。
ダイマックス化で常に威力150で撃つことができる。
オーバーヒート130(195)90特攻↓↓タイプ一致技。連発は利かない。両刀・撃ち逃げ向き。
だっしゅつパックとあわせて負担を与えながら後続の無償降臨。
命中が90でもらいび相手に無効化される点に注意。
だいもんじ110(165)85火傷10%タイプ一致技。高威力・命中不安。
かえんほうしゃ90(135)100火傷10%タイプ一致技。中威力・命中安定。
ふんえん80(120)100火傷30%タイプ一致技。攻撃しつつ火傷を狙える。
相手全体攻撃になるダブル向け。
ねっぷう95(142)90火傷10%タイプ一致技。性能は半端だがダブルでは相手全体攻撃。
残りHPが63%以下ならふんか超え。HPが削られる想定で動くならば選択肢。
しっとのほのお70(105)100使用ターンに
能力上昇した相手に
火傷100%
ダブルでは相手全体攻撃。威力は控えめながら鈍足と好相性の追加効果。
物理アタッカーの積みへの牽制に
ウェザーボール50/100
(150)
100天候で
タイプ変化
晴れ下ではかえんほうしゃより高威力で命中安定。
しかし、天候を変えられるとまったく別の技に変化。
ソーラービーム120100溜め攻撃対水・岩。ひでりとあわせて。
だいちのちから90100特防↓10%対炎・岩。
ねっさのだいち70100火傷30%火傷を狙いつつ岩対策。
ヘドロばくだん90100毒30%対フェアリーだが、現状撃てる相手に乏しい。
物理技タイプ威力命中追加効果備考
ヒートスタンプ40~120
(60~180)
100体重比で
威力変動
タイプ一致技。
そこまで重くないうえ、ダイマックス相手に無効なので使いづらい。
かえんぐるま60(90)100火傷10%タイプ一致技だが低火力。炎物理技はヒートスタンプかこれしかない。
ジャイロボール1~150100-高威力サブウェポン。ただし範囲は炎と被りがち。
ばかぢから120100攻撃・防御↓能力低下が痛い。撃ち逃げ向き。
オーバーヒート同様、だっしゅつパックで後続の無償降臨ができる。
こちらは命中安定だが霊に無効。
ボディプレス80100-高い防御と好相性。
じしん100100-対炎・岩。
ストーンエッジ10080急所ランク+1リザードンマルヤクデに。
がんせきふうじ6095素早↓100%追加効果が優秀。サポート用。
じわれ-30一撃必殺有効打の無い相手に。飛行やふゆうがんじょうには無効。
じだんだ75/150100-じわれ失敗の保険になるが、技スペースがきついか。
こうそくスピン50100トラップ排除
素早さ↑100%
今作から採用率が上がった技。先発で撒かれがちなステロを除去。
元の素早さが低すぎる為、素早さ上昇はおまけ。
じばく200100自分瀕死サポート後の退場に。第八世代だとだいばくはつを覚えない。
変化技タイプ命中備考
おにび85物理アタッカー対策。炎やこんじょうに注意。
あくび-流し技。起点作りや、ステルスロックとあわせて。
ステルスロック-サポート用。あくびとあわせて。だいばくはつで退場可能。
てっぺき-防御を強化。物理に対して圧倒的に強くなる。
ドわすれ-特防を強化。特殊に対して並以上に強くなる。
こらえる-ダイマックス枯らしに。
ねむる-状態異常も含め全回復。カゴのみとあわせて。
からをやぶる-だっしゅつパックとあわせて後続の無償降臨ができる。
オーバーヒートやばかぢからでも同じことができるがこちらは確実な遂行が可能。
ただし相手に負担がかからず、呼びやすいちょうはつで不発になる。
遅すぎるためパルシェンなどのように通常の積み技として使うのは無理がある。
のろい-攻撃・防御を補強して素早さ低下。からをやぶると同様の動きも可能。
こちらは通常通りに積み技としても本来の性能通り使えるが、自身の一致物理技が使いづらいのが難点。
ボディプレスやジャイロボールとは相性がいい。

ダイマックス技考察 節を編集

ダイマックス技元にする技威力効果解説
ダイバーンふんか150(225)天候:晴れメインウェポン。晴れで威力1.5倍。奪われた天候を取り戻す際にも。
ふんかならHPの残量に関わらず威力150で撃ち放題。
晴れ下ならば半減でも下手な不一致等倍技より高火力。
オーバーヒート140(210)
だいもんじ
れんごく130(195)
ねっぷう
かえんほうしゃ
ふんえん
ヒートスタンプ
ダイソウゲンソーラービーム140場:GF対水岩地面。苦手な相手に刺さりやすい。
素のソーラービームと違い相手に天候を奪われても隙なく高威力を保てる。
じしんの威力半減に注意。
ダイアースじしん130味方:D↑対炎岩。範囲が広く追加効果も優秀。
じわれは威力130の物理ダイアースになる。
だいちのちから
じわれ
ねっさのだいち120
ダイナックルばかぢから95味方:A↑負担を与えながら攻撃上昇。
ボディプレスの場合はおそらく元より火力減少。
ボディプレス90
ダイアシッドヘドロばくだん90味方:C↑妖への遂行技。特殊攻撃を強靭化。
ダイスチルアイアンテール130味方:B↑妖への遂行技。物理耐久を鉄壁化。
ジャイロボール
ダイアタックじばく150相手:S↓じばくは高威力&広い等倍範囲。S低下は自身には生きない。
トリックルームと相性が悪い点に要注意。
こうそくスピン100
ダイウォール変化技-まもるダイマックス技を含むすべての技を防ぐ。
連続使用で失敗しやすくなる。

使用率・採用率の低い技

ダイマックス技元にする技威力効果解説
ダイストリームウェザーボール130天候:雨雨天限定。
ダイアイスウェザーボール130天候:霰霰下限定。
ダイロックストーンエッジ130天候:砂嵐4倍狙いで。にほんばれと相性が悪い。
いわなだれ
がんせきふうじ110

型考察 節を編集

便宜上「晴れ起点作り型」と「晴れアタッカー型」で分離しているが、調整や仮想敵次第ではその2つの中間的型を運用することも可能である。

晴れ起点作り型 節を編集

特性:ひでり
性格:ずぶとい/おだやか/のんき/なまいき
努力値:H252 BorD252
持ち物:あついいわ
確定技:ステルスロック/あくび
選択技:かえんほうしゃorふんえんorしっとのほのお/じばく/じわれ/クリアスモッグ/おにび/だいちのちからorじしんorねっさのだいち/ふんか/ボディプレス/こうそくスピン/がんせきふうじ

ようりょくそサンパワー等の特性持ちのためのサポート型。
あくびでターンを長く使ってしまうため、基本的にはあついいわで確定。

じしんだとグラスフィールドで軽減されてしまうことと、だいちのちからなら特防ダウンの追加効果に期待できるため、だいちのちからの採用のほうが多い。

晴れの時間稼ぎをしてくる相手へのメタにふんか採用もなくはない。
HP次第ではかえんほうしゃやふんえんよりも威力が高い攻撃技になる。

性格候補にずぶとい、おだやかを追加。
天候変化特性において素早さ勝負になるのがギガイアスしかおらず、
同速のナットレイに対し起点にされるのを防ぐ為に
先手を取る事を考えれば素早さを下げない選択肢も十分にある。

性格に関する考察

天候特性で最遅なのになまいきやのんきにする必要性についてお願いします。
↑最遅だからだろ
↑・・・はい?
素で最遅カバルドンより遅いのにわざわざ素早さを下げる意味が分かりません。
↑理論上は、カバルドンやギガイアスがねばねばネットに引っ掛かるなどすれば、同時に対面するとコータス側の素早さ次第でコータスが上になるケースもあり得る。
実際にそんな場面も見た事は無いものの、最遅にして明確なデメリットが無いのなら最遅で良いのではないだろうか。
↑↑というか最遅カバルドンを引き合いに出しておいて、なぜ最遅ギガイアスの可能性を考慮しない?
あと、そこまで頑なに「素早さを下げない意味」にこだわる必要性についてお願い。
↑↑↑滅多にいないが、くろいてっきゅう持ちのバンギラス・ユキノオーにもS下降なしだと下をとられるな
大体コータスのSで下降なしにしたところで、抜ける範囲なんてごく僅かだろ
そのごく僅かのために天候を取られる可能性を上げてどうすんだ
↑↑ギガイアスなんて剣盾環境に全く見掛けないし、
同速のナットレイにステロだの宿木だの撒かれるぐらいなら素早さ下げない方がいいのでは?
↑コータスと鉢合わせたら普通ナットレイは逃げる
逃げなかったらステロや宿木をされてもナットレイは倒せるってことだから、ナットレイに先制されても差し引きで有利になるんじゃね
↑いやいくら倒せても仕事されてちゃしょうがないだろ。
例えばステロ撒かれた時点で後続の頑丈や襷の意味が無くなる。
何よりどう考えてもコータスを最遅にしなかった事で天候奪われる事よりもナットレイ対面の方が多い。
↑ギアイアス対面での天候奪取とトリル下での優位を捨てれば、極一部の相手のみとは言え先制できる利点はあると思いますよ。
行動回数をより多く確保できればやれることが増えますからね。
ただwikiはテンプレを載せるところなので、第8世代のバトルデータがない現状だと過去世代のデータになりますが
S下降補正が九割以上を占めていたという事実があるので、他のページにあるような型サンプルを例示し
十分な対戦回数に基づいた考察を載せ利点を明確にした上で、性格と努力値振りの項目に選択肢を加えるのはありだと思います。
↑そんな選択肢は無い。先手取りたきゃ素早さの高いキュウコン使えって話になる。
↑キュウコンはステルスロックもあくびも使えないし、最近は攻撃技がボディプレスのみで素早さを下げていないナットレイも多い。
後続にサンパワーリザードンがいるのなら特にステルスロック撒かれるのは致命的だし、
トリパ運用でもない限り素早さを調整する意味はある。

現時点で(ミント込みの実質的な)性格がのんき27.6%、ずぶとい26.6%。
これだけ差が小さいと流石に考察の対象にはなると思う。
(例・最遅カバルドン-1)

個体値を調整して最遅ギガイアスの下をとりつつ最遅ナットレイには先手をとれる(S実数値23~26)ようにしておくのも有り。
S下降補正の利点としてはブリムオンに対して初手トリックルームされた場合にこちらが2回殴ることが可能ということもある。
S無補正、S下降補正それぞれに利点と欠点があるため、構築に合わせて選択。

晴れアタッカー型 節を編集

特性:ひでり
性格:ひかえめ/れいせい
努力値:HC252
持ち物:とつげきチョッキ/こだわりメガネ/オボンのみ/だっしゅつパック(オーバーヒート採用時)
確定技:オーバーヒートorだいもんじorかえんほうしゃ/ソーラービーム
選択攻撃技:ふんか/だいちのちから/ボディプレス/ストーンエッジ/じわれ
選択変化技:あくび/ステルスロック/おにび

ひでりを活用する晴れ始動兼アタッカー。
特攻はキュウコンとあまり変わらないが、素早さが遅いのでほぼ確実に天候有利を得られるのが強み。
高い物理耐久に加え、あくびなどのサポート手段から一撃技まで、引き出しが広いので差別化には困らないだろう。

アタッカーと起点作りをどちらも担当させてしまうと、肝心の晴れエースが登場するころには天候が戻ってしまう可能性が考えられる。
長く晴れエースを戦わせたい場合には起点作りに役割を特化させたほうがいいだろう。
逆に後続が晴れに依存しないポケモンだった場合は、あくびやステルスロックのようなターンを消費しがちな起点作りも心置きなく採用できる。

炎技とボディプレス以外の攻撃技は攻撃/特攻種族値85しかないために貧弱であることに注意。

ふんか採用アタッカー 節を編集

確定技:ふんか

ふんかはシングルで使う場合はほぼトリックルーム必須。
C特化最大火力ふんかはサンパワーリザードンの無補正C振りねっぷうをわずかに下回る程度。
単体火力は言うまでもなくサンパワーリザードンの方が上なので後攻じばくでリザードンに後を託すのも一考か。

トリルパにおいてダイマアタッカーとして再利用可能な起点作りとしての運用もできる。
特にオバヒだっしゅつパックの場合再登場時にできることを増やしておくのは有効。

ふんかの仕様上HPを減らすと威力がかえんほうしゃに劣りかねない。
ステルスロック1回食らうだけでも威力113。だいもんじ以上オーバーヒート未満となってしまう。

【ダブル】晴れふんか型 節を編集

特性:ひでり
性格:れいせいorひかえめ
努力値:HC252
持ち物:もくたんorひのたまプレート/こだわりメガネ/じゃくてんほけん
確定技:ふんか/炎技
炎技枠:ねっぷう/かえんほうしゃ/だいもんじ
優先技:ソーラービームorだいちのちから/まもる
選択技:ヘドロばくだん/ボディプレス/じわれ
補助技:あくび/おにび

晴れ一致ふんかを相手2体に撃てるのは言うまでもなく強力。
ダブルでは、相方のサポートによって行動回数を確保しやすいため、トリルアタッカーが基本的な運用となる。
ばけのかわによってほぼ確実にトリックルームを始動できるミミッキュともよく組まれる。

攻撃技としてはふんかが確定。
HPが削れた状態でも晴れ炎技を撃つために、ねっぷうなどの2枠目炎技の採用優先度は高い。
サブウェポンとしてはソーラービームやだいちのちからなどが候補。

コータスの特攻自体はそれほど高くないため、攻撃技の枠を全て炎技で埋める選択肢も充分考えられる。
もくたんを持てば、半減晴れかえんほうしゃ(121.5)>等倍ソーラービーム(120)である。
ただ、炎を半減する水や岩にもある程度の役割を持たせたい、早めに水や岩を落としておきたいなら、ソーラービームも必要。
さすがに抜群だとソーラービーム(240)の方が強い。


対コータス 節を編集

注意すべき点
炎タイプ随一の高物理耐久かつ最もSが低い天候特性持ち。
ほぼ確実に天候を奪いつつ、自身の火力・耐性を補強した晴れ始動兼アタッカーとして戦える。
加えてステルスロックやあくび、じわれなどの場作り・役割破壊もできるため、早急に処理しなければ後続の晴れエースからも含め甚大な被害を受ける。
物理耐久もエアームドを僅かに上回っており、物理技だと抜群でも落としきれないことが多く、おにびと合わせると多くの物理ポケモンが安定して受けられてしまう。
また、半端な水・岩・地面タイプの特殊アタッカーはひでりとソーラービームで場合によっては返り討ちにあうこともある。
ドラゴンタイプに対しては有効打が無いが、後出しでは晴れふんかで無理矢理削られる。
ほぼいないが、万が一シェルアーマー型だった場合は無傷で積ませると物理アタッカーでは詰みになることも。
対策方法
火力や耐性を晴れ状態に依存している面が多いので、天候を上書きするか、無効化してしまうとよい。
ペリッパーバンギラス等なら天候を変えられる上にタイプでも有利。天候さえ変えればいかに高火力な技が揃っているとはいえ耐性受けは容易。
ただし、ペリッパー以外はじわれの危険性を認識しておくこと。またバンギラスはB特化ボディプレスでH252振りが75%の乱数になるので注意。
ダイマックス技で天候を変えることもありである。
また、ノーてんきゴルダックのハイドロポンプで非ダイマックスのH252振り程度なら確1。
高火力の特殊アタッカーで上から叩くことができればふんかの威力を弱めることができるが、
サブの炎技や味方のサポートの存在も考えると有効な対策にはなりにくい。

覚える技 節を編集

レベルアップ 節を編集

8th威力命中タイプ分類PP備考
1ひのこ40100ほのお特殊25
1スモッグ3070どく特殊20
4からにこもる--みず変化40
8こうそくスピン50100ノーマル物理40
12えんまく-100ノーマル変化20
16クリアスモッグ50-どく特殊15
20かえんぐるま60100ほのお物理25
24まもる--ノーマル変化10
28ふんえん80100ほのお特殊15
32のしかかり85100ノーマル物理15
36てっぺき--はがね変化15
40かえんほうしゃ90100ほのお特殊15
44のろい--ゴースト変化10
48ねっぷう9590ほのお特殊10
52ドわすれ--エスパー変化20
56れんごく10050ほのお特殊5
60からをやぶる--ノーマル変化15
64ふんか150100ほのお特殊5

第7世代

7th威力命中タイプ分類PP備考
1ひのこ40100ほのお特殊25
4スモッグ3070どく特殊20
7からにこもる--みず変化40
10こうそくスピン50100ノーマル物理40
13ほのおのうず3585ほのお特殊15
15えんまく-100ノーマル変化20
18かえんぐるま60100ほのお物理25
22のろい--ゴースト変化10
25ふんえん80100ほのお特殊15
27のしかかり85100ノーマル物理15
30まもる--ノーマル変化10
34かえんほうしゃ90100ほのお特殊15
38てっぺき--はがね変化15
40ドわすれ--エスパー変化20
42じたばた-100ノーマル物理15
45ねっぷう9590ほのお特殊10
47からをやぶる--ノーマル変化15
50れんごく10050ほのお特殊5

第3~6世代

3rd4th5thXYOA備考
---1-れんごく
---1-ねっぷう
---1-じたばた
---1-まもる
---1-からをやぶる
11111ひのこ
44444スモッグ
-7777からにこもる
-23232510こうそくスピン
1717171713ほのおのうず
1420202015えんまく
---2318かえんぐるま
712121222のろい
-39393925ふんえん
2033333327のしかかり
2736363630まもる
3028282834かえんほうしゃ
3344444438てっぺき
4049494940ドわすれ
4352525242じたばた
4655555545ねっぷう
--606047れんごく
--656550からをやぶる

技マシン 節を編集

No.威力命中タイプ分類PP備考
技08はかいこうせん15090ノーマル特殊5
技09ギガインパクト15090ノーマル物理5
技11ソーラービーム120100くさ特殊10
技13ほのおのうず3585ほのお特殊15
技20じばく200100ノーマル物理5
技21ねむる--エスパー変化10
技22いわなだれ7590いわ物理10
技24いびき50100ノーマル特殊15
技25まもる--ノーマル変化10
技31メロメロ-100ノーマル変化15
技34にほんばれ--ほのお変化5
技38おにび-85ほのお変化15
技39からげんき70100ノーマル物理20
技46ウェザーボール50100ノーマル特殊10
技48がんせきふうじ6095いわ物理15
技76りんしょう60100ノーマル特殊15
技81じならし60100じめん物理20
技98じだんだ75100じめん物理10

過去作技マシン 節を編集

No.威力命中タイプ分類PP備考
第7世代
技06どくどく-90どく変化10
技10めざめるパワー60100ノーマル特殊15剣盾使用不可
技21やつあたり-100ノーマル物理20剣盾使用不可
技27おんがえし-100ノーマル物理20剣盾使用不可
技32かげぶんしん--ノーマル変化15
技43ニトロチャージ50100ほのお物理20
技64だいばくはつ250100ノーマル物理5
技87いばる-85ノーマル変化15
技96しぜんのちから--ノーマル変化20
技100ないしょばなし--ノーマル変化20
第6世代
技59やきつくす60100ほのお特殊15
技94ひみつのちから70100ノーマル物理20
秘06いわくだき40100かくとう物理15
第3世代~第4世代
技78ゆうわく-100ノーマル変化20
技83しぜんのめぐみ-100ノーマル物理15

タマゴ技 節を編集

3rd4th5th6th7th8th威力命中タイプ分類PP備考
あくび--ノーマル変化10
じわれ-30じめん物理5
HSロケットずつき130100ノーマル物理15
じたばた-100ノーマル物理15
げんしのちから60100いわ特殊5
ふんか150100ほのお特殊5Lv
こらえる--ノーマル変化10技レ26
ねごと--ノーマル変化10技レ27
じしん100100じめん物理10技レ10
はじけるほのお70100ほのお特殊15
クリアスモッグ50-どく特殊15Lv
ばかぢから120100かくとう物理5技レ39

教え技 節を編集

8th威力命中タイプ分類PP備考
しっとのほのお70100ほのお特殊5
ねっさのだいち70100じめん特殊10

過去世代

3rd4th5th6th7th威力命中タイプ分類PP備考
Emいびき50100ノーマル特殊15技マ24
だいちのちから90100じめん特殊10技レ67
てっぺき--はがね変化15Lv/技レ46
ねっぷう9590ほのお特殊10Lv/技レ36
アイアンテール10075はがね物理15技レ31
おさきにどうぞ--ノーマル変化15
ステルスロック--いわ変化20技レ76
ばかぢから120100かくとう物理5技レ39
じだんだ75100じめん物理10技マ98
Emねごと--ノーマル変化10技レ27
Emどろかけ20100じめん特殊10
ころがる3090いわ物理20
HSずつき70100ノーマル物理15
すてみタックル120100ノーマル物理15
のしかかり85100ノーマル物理15Lv/技レ01
みがわり--ノーマル変化10技レ20
ものまね--ノーマル変化10
Em/XDいばる-85ノーマル変化157th:技87
FL/Emいわなだれ7590いわ物理10技マ22
Emこらえる--ノーマル変化10技レ26
XDじばく200100ノーマル物理5技レ20
FL/Emだいばくはつ250100ノーマル物理57th:技64

技レコード 節を編集

No.威力命中タイプ分類PP備考
技01のしかかり85100ノーマル物理15
技02かえんほうしゃ90100ほのお特殊15
技10じしん100100じめん物理10
技15だいもんじ11085ほのお特殊5
技17ドわすれ--エスパー変化20
技20みがわり--ノーマル変化10
技22ヘドロばくだん90100どく特殊10
技26こらえる--ノーマル変化10
技27ねごと--ノーマル変化10
技31アイアンテール10075はがね物理15
技36ねっぷう9590ほのお特殊10
技39ばかぢから120100かくとう物理5
技43オーバーヒート13090ほのお特殊5
技46てっぺき--はがね変化15
技52ジャイロボール-100はがね物理5
技66ブレイブバード120100ひこう物理15
技67だいちのちから90100じめん特殊10
技75ストーンエッジ10080いわ物理5
技76ステルスロック--いわ変化20
技88ヒートスタンプ-100ほのお物理10
技99ボディプレス80100かくとう物理10

遺伝 節を編集

タマゴグループ陸上
孵化歩数5120歩(※特性「ほのおのからだ」「マグマのよろい」で2560歩)
性別♂:♀=1:1

遺伝経路 節を編集

習得方法覚える系統
あくびレベルヌオー系統/ノコッチ/カバルドン系統/ムシャーナ系統
げんしのちからレベルノコッチ/イノムー/マンムー
じたばたレベルノコッチ/マッスグマ系統/マンムー系統/ツンベアー系統/ホルード系統/キテルグマ系統
じわれレベルダグトリオ系統/Aダグトリオ系統/カバルドン系統/ドリュウズ系統
ロケットずつきレベルサダイジャ