キノガッサ - ポケモン対戦考察まとめWiki|最新世代(スカーレット・バイオレット)

キノガッサ [編集]

No.0286 タイプ:くさ/かくとう
通常特性:ほうし(接触技を受けた際に一定確率で相手を毒(9%)、麻痺(10%)、眠り(11%)のどれかにする)
     ポイズンヒール(どく状態の時に毎ターンHPを1/8回復する)
隠れ特性:テクニシャン(威力60以下の技の威力が1.5倍になる)※キノココの時の特性は「はやあし」
体重  :39.2kg(けたぐり・くさむすびの威力60)
キノコのほうしHP攻撃防御特攻特防素早合計種族値特性
キノガッサ6013080606070460ほうし/ポイズンヒール/テクニシャン
モロバレル1148570858030464ほうし/さいせいりょく
リククラゲ80706580120100515きんしのちから
アラブルタケ11112799799955570こだいかっせい

ばつぐん(4倍)ひこう
ばつぐん(2倍)ほのお/こおり/どく/エスパー/フェアリー
いまひとつ(1/2)みず/でんき/くさ/じめん/いわ/あく
いまひとつ(1/4)---
こうかなし---

第三世代初出のくさ×かくとう複合。今作では現時点で固有タイプ。
高い攻撃以外は全体的に控えめな種族値だが、習得技が強力、かつテクニシャンとも相性が抜群。
その高い対面性能により、特に第五世代ではトップメタとして活躍していた。

第九世代ではキノコのほうしの使い手にアラブルタケリククラゲが登場。後者は素早さ自体はキノガッサを上回る。
しかし特性により変化技を使うと後手に回ることに。ドーブルも不在なので実質最速のキノコのほうし使いとなった。
また技方面も恵まれ、特にじならしの習得は大きくサーフゴーブロロロームといった変化技に強い相手への打点になる。
他にも一致技のインファイト、きしかいせい、けたぐり。少々範囲は狭いがどくづき、ダストシュート、しねんのずつきと新たなタイプのサブウェポン。
テクニシャンが適用されるつばめがえし、とびつくと多数の攻撃技が追加されており、範囲・最大火力ともに大幅に上昇した。

半端な中速低耐久であり、戦術はキノコのほうし、テクニシャン+マッハパンチ、素早さ低下技に強く依存するため、対策自体は容易。
環境上位にコノヨザルキョジオーンサーフゴーなどのキノコのほうしが通用せず、汎用性も高い相手が豊富なのも逆風。
テラスタルの登場で後からくさになって粉技を無効にしてくる場合も多く、採用率自体は上位ながら最上位には届かない程度。
逆に言えばそれほどの対策をされても採用はされており、無対策だと完封可能なポケモンのため、構築に投入しておくだけでも圧がかかる。

BDSPと違い、キノガッサはキノコのほうしを習得できず、キノココの頃に覚えておく必要がある。
いわにテラスタルする固定シンボル、テラレイドバトルの★6が初期習得しているが、これらの個体も忘れると思い出せなくなってしまう。



特性考察 [編集]

ほうし
接触技で攻撃した相手をランダムで状態異常にする。
キノコのほうしと相性が悪く、他2つの特性が強力なのもあり、候補外。
なお発動確率はせいでんき等とは異なり、必ずしも30%ではない。
例えば、電気には麻痺無効、鋼や毒には毒無効で21%。草に至っては特性そのものが無効で0%。
ポイズンヒール
毒・猛毒状態で体力が1/8回復。どくどくだまやキノコのほうし・みがわりとのセットが基本。
起点を作れば完封を狙えるものの、第六世代以降は対策方法が増えて活かしにくくなっている。
ちょうはつはもちろん、みがわりを貫通する音技や連続技、
キノコのほうし・どくどくだまをを妨害するフィールド効果には特に注意が必要。
テクニシャン
隠れ特性。タネマシンガン、マッハパンチ、がんせきふうじ、はっけい等の威力が上がる。
連続技や先制技を破格の威力で撃てるようになるため、アタッカー型では必須。
他2つと違って相手依存や持ち物固定ではない。

技考察 [編集]

攻撃技タイプ威力テクニシャン命中追加効果備考
タネマシンガン25(37)*2~555*2~5100-タイプ一致技。威力不安定だが、きあいのタスキやみがわりに強い。
テクニシャンなら3発でタネばくだん超え。5発なら威力275。
タネばくだん80(120)-100-タイプ一致技。性能安定。
マッハパンチ40(60)90100優先度+1タイプ一致技。先制技。対面性能を強化。
テクニシャン+いじっぱりA236振りで耐久無振りマスカーニャを確1。
ようきでは火力アイテム無しでは50%でしか落とせない。
きあいパンチ150(225)-100優先度-3タイプ一致技。キノコのほうしやみがわりと合わせて。
インファイト120(180)-100自分防御・特防↓タイプ一致技。きあいパンチ・ばかぢからより使いやすい。
はっけい60(90)135100麻痺30%タイプ一致技。追加効果が優秀だが、キノコのほうしとの相性は悪い。
ローキック65(97)-100相手素早↓100%タイプ一致技。追加効果が優秀。ゴーストには無効。
きしかいせい20~200
(30~300)
45~300100自分残HPで威力変化タイプ一致技。きあいのタスキとあわせて。
じならし6090100相手素早↓100%対鋼。追加効果が優秀。無効タイプはあるものの、サーフゴー等への有力な打点。
がんせきふうじ609095相手素早↓100%対炎・飛行・虫。追加効果が優秀。無効タイプ無し。
ストーンエッジ100-80急所ランク+1対炎・飛行・虫。テクニシャンでもがんせきふうじ超え。
どくづき80-100相手毒20%対妖。
ダストシュート120-80相手毒30%対妖。
しねんのずつき80-90相手怯み20%対超。
つばめがえし6090100必中対草(テラス)。
とびつく5075100相手素早↓100%
からげんき70/140-100-状態異常で威力倍増。おにび対策や、どくどくだまとあわせて。
攻撃技タイプ威力テクニシャン命中追加効果備考
テラバースト80-100-テラスタル時にタイプが変化し、AとCを比べて高い方でダメージを与える。
変化技タイプ命中備考
キノコのほうし100命中率100%の催眠技。無効も多いが依然として強力。進化前限定技
つるぎのまい-攻撃を強化。マッハパンチとあわせて。
ビルドアップ-攻撃・防御を補強。物理面を補える。
みがわり-補助技対策や、ポイズンヒール・キノコのほうしとあわせて。
まもる-ターン稼ぎに。ポイズンヒール・やどりぎのタネとあわせて。
やどりぎのタネ90削り技兼回復技。ポイズンヒールやまもる・みがわりとあわせて。

テラスタル考察 [編集]

タイプ主な技解説
テラバースト解説
テラバースト元々の弱点のうちほのお、こおり、フェアリー半減。草タイプや受けに来るサーフゴーに刺す。鬼火も無効。
テラバースト解説
テラバースト解説
タネマシンガン
タネばくだん
解説
テラバースト解説
インファイト
マッハパンチ
一致補正2倍。マッハパンチの火力補強にも。
どくづき
ダストシュート
解説
じならし
つばめがえし解説
しねんのずつき
テラバースト
解説
テラバースト解説
がんせきふうじ岩封を補正込威力120にしつつ炎と飛行に対し耐性。
テラバースト解説
テラバースト解説
テラバースト解説
テラバーストひこう、こおり、フェアリーを半減。タスキ無しでも1ターンを捻出できる可能性はあるが、テラスタル前後でほのおが一貫する。
テラバースト解説

型考察 [編集]

テクニシャン型 [編集]

基本型 [編集]

性格:いじっぱり/ようき
努力値:AS252 BorD4
持ち物:きあいのタスキ
確定技:タネマシンガン/マッハパンチ/じならしorがんせきふうじ/キノコのほうし

高い対面性能と崩し性能、終盤のフィニッシャーとしての役割をすべて備えた万能アタッカー。
相手のキノコのほうし読み行動の裏をかき交代先に負荷をかけていく。

キノコのほうしに加え、高威力の格闘/草/岩or地技による攻撃範囲の広さも圧倒的で、受け出しできるポケモンは非常に限られる。
極めて優秀な汎用性を持ち、キノガッサの基本型にして完成型と言ってよい。

性格はミラー意識や火力をとるならいじっぱり、上からキノコのほうしを使うことに重きを置くならようき。環境の推移によって採用傾向はばらつきがある。

エレキフィールド・ミストフィールド下ではキノコのほうし、サイコフィールド下ではマッハパンチが無効化されてしまう。
見せ合いの時点でこれらを誘いやすいので、対策を講じておきたい。
また、仮にフィールドを展開されても接地していない相手には無効化されないことも忘れずに。

第9世代ではダイマックス廃止も相まって、各種フィールドを展開できるポケモンが極めて少なくなった。
しかしサーフゴーなどキノコのほうしを無効化する特性のポケモンが実装されたほか、
草タイプへのテラスタルでキノコのほうし耐性を得るなどの対策も増えたので注意。

つるぎのまい型 [編集]

性格:いじっぱり/ようき
努力値:AS252 BorD4
持ち物:きあいのタスキ/いのちのたま
確定技:つるぎのまい/マッハパンチ
選択技:タネマシンガン/がんせきふうじorじならし/キノコのほうし

つるぎのまいを積む型。
キノコのほうしでひとたび起点を作れば全抜きも狙えるが、
その場合攻撃技が2つになるため、範囲が狭くなる事には注意しておきたい。

スカーフ型 [編集]

性格:ようき(推奨)/いじっぱり
努力値:AS252 BorD4
持ち物:こだわりスカーフ
確定技:タネマシンガン
優先技:インファイト
攻撃技:マッハパンチ/ストーンエッジorがんせきふうじ/じならし/ダストシュート
補助技:キノコのほうし/やどりぎのタネ

中速高火力を活かすためこだわりスカーフを持たせる型。
ようきの際は最速130族まで抜くことができる。いじっぱりの場合は最速115族と同速。

選択技解説
インファイト
A130族の一致120技は強力。撃ち逃げと相性が良い。
タネマシンガンより安定して高火力が出せるため、できる限り採用したほうがよい。
マッハパンチ
こだわりスカーフによって素早さが確保されているため、通常型ほど優先度は高くない。
しかし、高速環境ゆえに先制技はスカーフを持っていても非常に便利で、欲しい場面は割と多い。
キノコのほうし対策で選出されやすいマスカーニャをテクニシャン+いじっぱりA236振りで確1。
ストーンエッジ
格闘と相性のよいサブウェポン。命中不安なものの火力がある。
がんせきふうじ
火力は下がるが命中重視なら。追加効果により後続のサポートにもなりうる。
じならし
キノコのほうしを嫌って出てくるサーフゴーに交代読みで。テクニシャンならH振りでも確2だが、ひこうテラスタルの個体も多いので1発撃ったら退くのが好ましいか。
キノコのほうし
苦手な相手でもスカーフにより先制で撃つことができる。眠らせた後は交代し、後続の無償降臨を狙う。
やどりぎのタネ/どくどく
呼ぶ強力な物理受けに対して交換読みで撃っていく。高耐久相手にはキノコのほうしより有効な場合がある。

ハイブリッド型 [編集]

性格:いじっぱり
努力値:A252 S調整 残り耐久
持ち物:たべのこし
確定技:マッハパンチ/タネマシンガン/みがわり/キノコのほうし

自分より遅い相手に対してキノコのほうし+みがわりで起点化を狙いつつ、
マッハパンチによる縛り性能も両立した型。
対雨・対砂を役割に上記の両立が必要なパーティに補完として採用される。

ポイズンヒール型 [編集]

性格:ようき
努力値:S252 H調整 残りABD
持ち物:どくどくだま
確定技:みがわり/キノコのほうし
選択技:がんせきふうじorじならしorローキック/タネばくだんorタネマシンガン/ドレインパンチ/きあいパンチ/からげんき/つるぎのまい/ビルドアップ/やどりぎのタネ

先制キノコのほうし→みがわりを繰り返し、ポイズンヒールのHP1/8回復×2で全回復する無限型。
みがわりが残ったら攻めに転じたり、つるぎのまい・ビルドアップを積むことができる。

ローキックorがんせきふうじorじならしがあれば起点化できる相手が増える。
どちらも一長一短なので特徴を考慮して選びたい。

命中率威力無効タイプ備考
ローキック10097ゴーストタイプ接触技
がんせきふうじ9560なし非接触技
じならし10060ひこうタイプ非接触技

自ら状態異常になるため、他の状態異常技に強いだけでなく、からげんきも扱いやすい。
格闘技とあわせればゴースト以外の相手に等倍以上をとれる。

速ければ速いほど起点にできる範囲も広がるため、かそくバトン先としても有力。


対キノガッサ [編集]

注意すべき点
高火力と優秀な先制技・連続技を兼ね備え、タイマン性能が高い。
キノコのほうしやがんせきふうじの存在により受け出しも難しい。
ポイズンヒール+みがわりを用いた無限型の存在も厄介。
対策方法
キノコのほうしを無効化する
キノガッサの要であるキノコのほうしを封じれば有利に立ち回れる。
+  タイプ、特性による無効化
+  アイテムなどによる無効化
+  ちょうはつ・みがわり
低耐久の隙を突く
アタッカー型の場合、耐久の低さをきあいのタスキで補っている事が多い。耐性も乏しいため先発か死に出しに限られる。
ボーマンダチヲハウハネのダブルウイングなら有無を言わさずみがわり、タスキを貫通し確1。ただしテラスタルによるタイプ変更には注意。
先発に有利なポケモンを置き、釘付けにする
タスキを潰す(ステルスロック・まきびし・おにび等)
きあいのタスキを潰してしまえば、キノガッサより速いアタッカーで楽に倒せる。
ただしすなおこし持ちは弱点を突かれるので注意。
おにびはタスキを潰せるほか、火力を下げる効果もあるので非常に有効。
ポイズンヒール型に対しても、どくどくだまの発動を阻止できる。

覚える技 [編集]

レベルアップ [編集]

9th威力命中タイプ分類PP備考
キノココキノガッサ
-1マッハパンチ40100かくとう物理30
11すいとる20100くさ特殊25
11たいあたり40100ノーマル物理35
51しびれごな-75くさ変化30
81やどりぎのタネ-90くさ変化10
1212メガドレイン40100くさ特殊15
1515ずつき70100ノーマル物理15
191どくのこな-75どく変化35
-19フェイント30100ノーマル物理10
-22カウンター-100かくとう物理20
-*マッハパンチ40100かくとう物理30*進化時
26-ギガドレイン75100くさ特殊10技111
-28はっけい60100かくとう物理10
291せいちょう--ノーマル変化40
331どくどく-90どく変化10
-33なやみのタネ-100くさ変化10
-39かわらわり75100かくとう物理15
3644タネばくだん80100くさ物理15
40-キノコのほうし-100くさ変化15
-50ばくれつパンチ10050かくとう物理5
-55きあいパンチ150100かくとう物理20
+  過去世代

技マシン [編集]

No.威力命中タイプ分類PP備考
技001とっしん9085ノーマル物理20
技002あまえる-100フェアリー変化20
技003うそなき-100あく変化20
技005どろかけ20100じめん特殊10
技007まもる--ノーマル変化10
技012けたぐり-100かくとう物理20
技021とびつく50100むし物理20
技025からげんき70100ノーマル物理20
技027つばめがえし60-ひこう物理20
技028じならし60100じめん物理20
技032スピードスター60-ノーマル特殊20
技033マジカルリーフ60-くさ特殊20
技035マッドショット5595じめん特殊15
技036がんせきふうじ6095いわ物理15
技039ローキック65100かくとう物理20
技043なげつける-100あく物理10
技045ベノムショック65100どく特殊10
技047こらえる--ノーマル変化10
技049にほんばれ--ほのお変化5
技050あまごい--みず変化5
技055あなをほる80100じめん物理10
技056タネマシンガン25100くさ物理30
技057みねうち40100ノーマル物理40
技058かわらわり75100かくとう物理15
技059しねんのずつき8090エスパー物理15
技064ビルドアップ--かくとう変化20
技066のしかかり85100ノーマル物理15
技068かみなりパンチ76100でんき物理15
技070ねごと--ノーマル変化10
技071タネばくだん80100くさ物理15
技073ドレインパンチ75100かくとう物理10
技081くさむすび-100くさ特殊20
技083どくづき80100どく物理20
技085ねむる--エスパー変化5
技086いわなだれ7590いわ物理10
技088つるぎのまい--ノーマル変化20
技102ダストシュート12080どく物理5
技103みがわり--ノーマル変化10
技111ギガドレイン75100くさ特殊10
技119エナジーボール90100くさ特殊10
技130てだすけ--ノーマル変化20
技134きしかいせい-100かくとう物理15
技137グラスフィールド--くさ変化10
技148ヘドロばくだん90100どく特殊10
技150ストーンエッジ10080いわ物理5
技152ギガインパクト15090ノーマル物理5
技158きあいだま12070かくとう特殊5
技159リーフストーム13090くさ特殊5
技163はかいこうせん15090ノーマル特殊5
技167インファイト120100かくとう物理5
技168ソーラービーム120100くさ特殊10
技171テラバースト80100ノーマル特殊10

過去作技マシン [編集]

No.威力命中タイプ分類PP備考
第7世代
技01ふるいたてる--ノーマル変化30
技06どくどく-90どく変化10Lv
技10めざめるパワー60100ノーマル特殊15×
技20しんぴのまもり--ノーマル変化25
技21やつあたり-100ノーマル物理20×
技27おんがえし-100ノーマル物理20×
技32かげぶんしん--ノーマル変化15
技45メロメロ-100ノーマル変化15
技48りんしょう60100ノーマル特殊15
技87いばる-85ノーマル変化15
技100ないしょばなし--ノーマル変化20
第6世代
技67かたきうち70100ノーマル物理5
技70フラッシュ-100ノーマル変化20×
技94ひみつのちから70100ノーマル物理20×
技98グロウパンチ40100かくとう物理20×
秘01いあいぎり5095ノーマル物理30
秘04かいりき80100ノーマル物理15
秘06いわくだき40100かくとう物理15
第3世代~第4世代
技01きあいパンチ150100かくとう物理20Lv
技23アイアンテール10075はがね物理157th:教え技
技78ゆうわく-100ノーマル変化20×
技83しぜんのめぐみ-100ノーマル物理15×/7th:タマゴ

タマゴ技 [編集]

3rd4th5th6th7th9th威力命中タイプ分類PP備考
うそなき-100あく変化20技003
あまえる-100フェアリー変化20技002
てだすけ--ノーマル変化20技130
なやみのタネ-100くさ変化10Lv
めざましビンタ70100かくとう物理10×
タネばくだん80100くさ物理15Lv
タネマシンガン25100くさ物理30技056
きあいパンチ150100かくとう物理20Lv
しぜんのめぐみ-100ノーマル物理15×/4th:技83
ドレインパンチ75100かくとう物理10技073
いばる-85ノーマル変化157th:技87
みねうち40100ノーマル物理40技057

教え技 [編集]

現状無し。

+  過去世代

その他 [編集]

威力命中タイプ分類PP詳細備考
リフレッシュ--ノーマル変化20XD×

遺伝 [編集]

タマゴグループ妖精/植物
孵化歩数4080歩 (※特性「ほのおのからだ」「マグマのよろい」で2295歩)
性別♂:♀=1:1
進化条件キノココ(Lv.23)→キノガッサ

遺伝経路 [編集]

習得方法覚える系統
あまえるレベルピカチュウ/ライチュウ/プリン/プクリン/マリル/マリルリ/パチリス/デデンネ
自力技002
うそなきレベルオーロンゲ系統
自力技003
てだすけレベルマリル/マリルリ/イエッサン♂/[オリーヴァ系統
自力技130
なやみのタネレベルキマワリ系統/マスカーニャ系統/スコヴィラン
自力Lv(キノガッサ)