ファイアロー - ポケモン対戦考察まとめWiki|最新世代(スカーレット・バイオレット)

ファイアロー [編集]

No.0663 タイプ:ほのお/ひこう
通常特性:ほのおのからだ(直接攻撃を受けると30%の確率で相手をやけどにする)
隠れ特性:はやてのつばさ(HPが満タンの時、飛行タイプの技が優先度+1される)
体重  :24.5kg(けたぐり・くさむすびの威力40)
炎/飛HP攻撃防御特攻特防素早合計種族値特性
ファイアロー7881717469126499ほのおのからだ/はやてのつばさ
リザードン78847810985100534もうか/サンパワー
ファイヤー90100901258590580プレッシャー/ほのおのからだ

ばつぐん(4倍)いわ
ばつぐん(2倍)みず/でんき
いまひとつ(1/2)ほのお/かくとう/はがね/フェアリー
いまひとつ(1/4)くさ/むし
こうかなしじめん

ほのお×ひこうタイプの一角にして第六世代の序盤鳥。
はやてのつばさによる高威力のひこう先制攻撃を得意とする。
その特性からPTにいるだけでひこう弱点のエースを縛れる強烈な存在感を放つ。

ただし第七世代より特性の発動条件が「HP満タンの時」に限定されてしまった。
反動技を使えばそれだけで特性が無効になるので、切りどころは見極めなければいけない。
またステルスロックを強く呼ぶためその対策も必須と言える。

種族値面は序盤鳥らしく、合計値こそそう高くないものの素早さに特化。
反面他の数値は並からそれ以下といったところで、こだわらせても火力指数は4万を超えない。
サザンドラ辺りから耐久無振りでも耐えきられてしまい、また反動技が主力なので数値以上に脆い。

第九世代でダブルウイングを覚えなくなり、気軽に使える飛行技がなくなってしまった。
技範囲の狭さや耐久力の低さは相変わらずのため、ファイアローを扱う場合は一貫性を作ってからにしたい。
飛行テラスタル化で飛行技の威力を補いつつテラバーストを威力80の先制技として扱う事ができる。
バグか仕様かは不明だが飛行テラスタルテラバーストははやてのつばさが適用されないことが報告されている。

ちなみにタイプの都合上、ステルスロックでHPが半分削れる。
無振り・全振りで丁度奇数になるので、何か意図が無い限りはどちらかにするのが基本だろう。
あつぞこブーツとの相性も良好だが、当然その場合火力の補強は出来ない。



特性考察 [編集]

ほのおのからだ
弱点に非接触技が多いが、元々弱点を突かれて受けきる耐久は無いので影響は小さい。
不安定ながら、火傷が入れば物理アタッカーを広く起点にすることが出来る。
受け出しを想定する場合、はやてのつばさが機能しなくなるのでこちらを優先。
はやてのつばさ
ひこう技を先制で使えるようになる隠れ特性にして専用特性。
HPが満タンでないと発動しない為、ブレイブバードとの相性は悪い。
条件さえ満たしていれば攻撃技に限らず補助技でも適用される。
削れても再び満タンに戻れば復活するので、後手はねやすめ→先手ひこう技、というのも可能。
ちなみに優先度を変更している為、サイコフィールドで相手を対象とする技を使うと失敗する。
ダブルバトルではいたずらごころ同様おいかぜに優先度を付与できる。

技考察 [編集]

物理技タイプ威力命中効果備考
ブレイブバード120(180)100反動1/3タイプ一致技。一度きりの高威力先制技。
アクロバット55/110
(82/165)
100-タイプ一致技。特性上こだわりアイテムは持てない。
消費アイテムで工夫すればそれなりのダメージを先制で連発できる。
そらをとぶ90(135)95溜め技タイプ一致技。はやてのつばさを潰さない。普通の相手に使うには1ターン渡すのが欠点。
フレアドライブ120(180)100火傷10%
反動1/3
タイプ一致技。はやてのつばさと相性が悪い。物理炎わざはニトロチャージと2つしかない。
ニトロチャージ50(75)100素早さ↑100%タイプ一致技。積み技感覚で。
はがねのつばさ7090防御↑10%対岩。フェアリーにも抜群。
とんぼがえり70100自分交代攻撃しつつ撤退。ハチマキやおいかぜとあわせて。
ギガインパクト15090行動不可ラス1に。
特殊技タイプ威力命中効果備考
ぼうふう110(165)70混乱30%タイプ一致技。晴れだと命中率が50%になるのに注意だが、雨なら必中。
からぶりほけんで隙を減らせる。
エアスラッシュ75(112)95怯み30%はやてのつばさで怯みを狙える。
オーバーヒート130(195)90特攻↓↓タイプ一致技。反動ダメージ無し。連発には向かない。物理炎わざの扱いづらさを感じるなら。
だいもんじ110(165)85火傷10%タイプ一致技。デメリット無しだが命中不安。
ねっぷう95(142)90火傷10%タイプ一致技。ダブルバトル用。
ソーラービーム120100溜め技晴れ前提での技。岩タイプに対策したいなら。
はかいこうせん15090行動不可ラス1に。
テラバースト80<120>100備考参照テラスタル時はタイプが変化、攻撃が高い場合は物理技になる。
飛行テラスタルと組み合わせて。ランク補正を考慮するのでオーバーヒートの特攻低下を補える。
変化技タイプ命中備考
おにび85物理アタッカー対策。耐久型に。
ちょうはつ100補助技対策。素早いので使いやすい。
はねやすめ-回復技。はやてのつばさ再発動に。先行で出せれば炎単体となり耐性を変えて受けることができる。ただし飛行テラスタルによる飛行タイプは打ち消せないので注意。
つるぎのまい-攻撃を強化。抜き性能の向上に。
ふるいたてる-両刀向け。
おいかぜ-サポート用。味方の素早さを強化。HP満タン時で先制。
ねごと-催眠技対策。フルアタ型で。
ファストガード-ダブル用。優先度+3で味方全体を先制技から守る。
襷や追い風の存在からねこだましを撃たれやすいので相性がよい。
まもる-特性上狙われやすいので何かと有効。フェイントは非接触でダメージを与えてくるので注意。

テラスタル考察 [編集]

タイプ主な技解説
解説
フレアドライブ、ニトロチャージ、ねっぷう攻撃特化はフレドラ&ニトチャ、特攻特化はねっぷう。地面に弱くなるのは注意。
解説
解説
解説
解説
解説
解説
解説
ブレイブバード、アクロバット、テラバーストはやてのつばさの対象である飛行技の威力を補える。テラバーストははやてのつばさの対象外なので注意。
テラバーストはランク補正を考慮するため、オーバーヒートで特攻が下がると自動で物理に切り替わるのも嬉しい。
テラバーストテツノカイナに強く出れる(じだんだ、電気技が等倍判定)。
解説
解説
解説
解説
解説
解説
解説

型考察 [編集]

こだわりハチマキ型 [編集]

特性:はやてのつばさ
性格:ようき/いじっぱり
テラスタル:ひこう、ほのお、他
努力値:A252、S252or調整
持ち物:こだわりハチマキ
確定技:ブレイブバード/フレアドライブ/とんぼがえり
攻撃技:つばめがえし/はがねのつばさ/テラバースト
補助技:おにび/ちょうはつ

最大の強みである、高威力先制飛行技のストッパー性能を突き詰めた型。

飛行テラスタル+鉢巻のブレイブバードは無振りサザンドラを高乱数1発に捉える威力。
いじっぱりだと確1になるが、すぐ下にマスカーニャがいることを踏まえると最速も捨てがたい。

役割遂行のブレイブバードの他に、撤退用兼マスカーニャ対面の安定択としてとんぼがえりも確定とする。
炎技はニトロチャージが威力不足かつ打ち分けもできないのでフレアドライブ一択である。
テラバーストはタイプ一致テラスタルを使う場合でも反動のない安定技として使えるため検討の余地アリ。

物理型 [編集]

特性:はやてのつばさ/ほのおのからだ
性格:いじっぱり/ようき/やんちゃ/むじゃき
努力値:AS252ベースにC調整
持ち物:チイラのみ/いのちのたま/あつぞこブーツ
確定技:ブレイブバードorアクロバット/オーバーヒートorだいもんじorフレアドライブ
攻撃技:とんぼがえり/はがねのつばさ/ギガインパクト/ソーラービーム
補助技:おにび/ちょうはつ/つるぎのまい/みがわり

基本のアタッカー型。
ハチマキと比べて遂行力は劣るが、積み技や補助技を活かして特性に頼りきりにならない柔軟な戦い方が可能。
はやてのつばさによる優位性は薄れても高速ブレイブバード使いとしての役割は特性抜きでも健在。
他のポケモンとは補完に優れる炎技を一致で使える点で差別化は容易。

特殊炎技は炎弱点に多い防御>特防のポケモンに刺さりやすく、フレアドライブと違いHPが温存できるのが魅力

いのちのたまは一見すると特性との相性が悪いが、メインは反動技のため一撃叩き込めばどちらにせよ特性は消える。
もちろん無反動の技でも特性を維持できなくなる欠点はあるものの、補助技も優秀なファイアローにとって撃ち分け可能な火力アイテムとして有用。

特殊型 [編集]

特性:はやてのつばさ/ほのおのからだ
性格:ひかえめ/おくびょう/むじゃき
努力値:CS252
持ち物:こだわりメガネ/パワフルハーブ/いのちのたま/あつぞこブーツ
確定技:ぼうふう/オーバーヒートorだいもんじ
攻撃技:とんぼがえり/はかいこうせん/ソーラービーム
補助技:おにび/ちょうはつ/にほんばれ

新たにぼうふうを獲得し、特殊技のみでも十分戦える様になったので分離。

此方はHPを消費しない高火力特殊技で戦えるのが強みだが、軒並み命中不安という弱点を抱えている。ダイマックスで必中にしてデメリットを踏み倒したい。
炎技を使う頻度が少なそうなら、味方で雨を降らしておくのも手。

物理受け型 [編集]

特性:ほのおのからだorはやてのつばさ
性格:ようきorおくびょう
努力値:HBベース S調整
持ち物:ゴツゴツメット(推奨)など
確定技:ブレイブバードorうばめがえしorかえんほうしゃorだいもんじ/おにび/はねやすめ/ちょうはつ

元々の素早さ自体が高水準で、はねやすめとおにびをほとんどの場合で上から使用できるのは大きな個性。

非接触物理筆頭のじしん無効であるため、物理受けとして相性のよい「ほのおのからだ」も選択肢になる。
はねやすめ前後で一貫する岩技はストーンエッジを筆頭に非接触技がほとんどなので注意。

おいかぜサポート型 [編集]

特性:はやてのつばさ
性格:ようき/いじっぱり/むじゃき/やんちゃ
努力値:AS252ベースにC調整(だっしゅつボタンのみA252 HS調整)
持ち物:きあいのタスキ/だっしゅつボタン
確定技:ブレイブバード/おいかぜ/ちょうはつ
攻撃技:フレアドライブorオーバーヒート
補助技:おにび

叩き台として作成、はやてのつばさにより先制でおいかぜを使えることを利用したサポート重視の型。
先制おいかぜ→きあいのタスキで耐える→ブレイブバードで即退場し後続へつなぐのが狙いであるため、アタッカー型とは運用目的が異なる。
S上昇補正の性格ならエルフーンのいたずらごころ+ちょうはつでも上をとられないため、他のおいかぜ要員よりも展開の遂行能力が高い。
自分の場を対象とする技なので、先制技を阻止する技や特性の影響もない。

ブレイブバード・おいかぜは当然ながら、相手の展開阻止も兼ねるためちょうはつも確定。残りはもう一つの自主退場技であるフレアドライブが最有力。

【ダブル】サポート型 [編集]

特性:はやてのつばさ/ほのおのからだ
性格:おくびょう/ようき/ひかえめ/いじっぱり/むじゃき/せっかち
努力値:CS252orAS252をベースに調整
持ち物:するどいくちばし/いのちのたま/きあいのタスキ
優先技:おいかぜ
特殊技:ぼうふう/ねっぷう/オーバーヒートorだいもんじorかえんほうしゃ/ソーラービーム
物理技:ブレイブバード/フレアドライブ/とんぼがえり/フェイント/はがねのつばさ/ニトロチャージ/でんこうせっか/じたばた
補助技:ファストガード/おにび/まもる/にほんばれ/はねやすめ/つるぎのまい

炎タイプ最速かつ、優先度付き追い風/ダイジェット要員。エルフーンの行動前にダイジェットを使える。
技範囲こそ狭くなるものの、高火力全体技を扱える上役割対象の鋼にも刺さりやすくいかくを気にしないで済むため特殊型も有用。

素早さ操作役としては、

  • 初手ダイジェットでエルフーンを行動前に倒し、こちらだけS操作が可能
  • レジエレキの襷を削りつつS操作し、隣の高速アタッカーと合わせて行動前に倒せる

といった、優先度付きダイジェットに起因する独自の強みが優秀。
そのため素早さは性格補正をかけてエルフーン抜き(S185以上)まで確保したいが、性格補正無しではチョッキゴリランダーを暴風ベースくちばしダイジェットで倒せないなど悩ましい部分もある。


対ファイアロー [編集]

注意すべき点
はやてのつばさ+ブレイブバードは、HP満タン限定とはいえ先制技としては破格の威力。
素の素早さも高く、おにびやちょうはつで妨害されることも多い。
おいかぜでのサポートや、ほのおのからだでの物理受けもこなす。
対策方法
はやてのつばさの発動を防ぐ。HPを満タンから1でも減らせば特性は発動しない。
しんそくやねこだましで先制したり、サイコフィールドやステルスロックを張れば戦力を大きく削げる。
ただし、ステルスロックはあつぞこブーツ持ちには効果がないので注意。
また悪天候にしておけば交代出しを大幅に抑制できる。
がんせきふうじも非接触で4倍弱点を突け、素早さ低下と効果絶大。
また特性の発動を防げなくても、飛行・炎を半減でき物理耐久が高いポケモンなら簡単には倒されない。
ただしおにびやはねやすめで粘りながらつるぎのまいで強行突破を図る恐れもあるので、交代できても油断はしない方が良い。

覚える技 [編集]

レベルアップ [編集]

8th威力命中タイプ分類PP備考
ヤヤコマヒノヤコマファイアロー
--1フレアドライブ120100ほのお物理15
-11フェイント30100ノーマル物理10
-11ニトロチャージ50100ほのお物理20
111つつく35100ひこう物理35
111なきごえ-100ノーマル変化40
511でんこうせっか40100ノーマル物理30
1011ひのこ40100ほのお特殊25
151515じたばた-100ノーマル物理15
-*-ニトロチャージ50100ほのお物理20*進化時
202222アクロバット55100ひこう物理15
252929こうそくいどう--エスパー変化30
303638つばめがえし60-ひこう物理20
354347おいかぜ--ひこう変化15
405056はがねのつばさ7090はがね物理25
455765はねやすめ--ひこう変化10
506474そらをとぶ9095ひこう物理15
--83ブレイブバード120100ひこう物理15
+  過去世代

技マシン [編集]

No.威力命中タイプ分類PP備考
技06そらをとぶ9095ひこう物理15
技08はかいこうせん15090ノーマル特殊5
技09ギガインパクト15090ノーマル物理5
技11ソーラービーム120100くさ特殊10
技13ほのおのうず3585ほのお特殊15
技21ねむる--エスパー変化10
技23どろぼう60100あく物理25
技24いびき50100ノーマル特殊15
技25まもる--ノーマル変化10
技30はがねのつばさ7090はがね物理25
技31メロメロ-100ノーマル変化15
技34にほんばれ--ほのお変化5
技38おにび-85ほのお変化15
技39からげんき70100ノーマル物理20
技40スピードスター60-ノーマル特殊20
技56とんぼがえり70100むし物理20
技76りんしょう60100ノーマル特殊15
技78アクロバット55100ひこう物理15

過去作技マシン [編集]

No.威力命中タイプ分類PP備考
第7世代
技06どくどく-90どく変化10
技10めざめるパワー60100ノーマル特殊15
技19はねやすめ--ひこう変化10Lv
技21やつあたり-100ノーマル物理20
技27おんがえし-100ノーマル物理20
技32かげぶんしん--ノーマル変化15
技40つばめがえし60-ひこう物理20Lv
技43ニトロチャージ50100ほのお物理20Lv
技87いばる-85ノーマル変化15
技100ないしょばなし--ノーマル変化20
第6世代
技01つめとぎ--あく変化15
技59やきつくす60100ほのお特殊15
技94ひみつのちから70100ノーマル物理20

タマゴ技 [編集]

6th7th8th威力命中タイプ分類PP備考
ファストガード--かくとう変化15
きりばらい--ひこう変化15
ニトロチャージ50100ほのお物理20Lv
おいかぜ--ひこう変化15Lv
よこどり--あく変化107th:教え

教え技 [編集]

8th威力命中タイプ分類PP備考
ダブルウイング4090ひこう物理10
+  過去世代

技レコード [編集]

No.威力命中タイプ分類PP備考
技00つるぎのまい--ノーマル変化20
技02かえんほうしゃ90100ほのお特殊15
技12こうそくいどう--エスパー変化30
技15だいもんじ11085ほのお特殊5
技20みがわり--ノーマル変化10
技26こらえる--ノーマル変化10
技27ねごと--ノーマル変化10
技36ねっぷう9590ほのお特殊10
技37ちょうはつ-100あく変化20
技43オーバーヒート13090ほのお特殊5
技48ビルドアップ--かくとう変化20
技55フレアドライブ120100ほのお物理15
技66ブレイブバード120100ひこう物理15
技85ふるいたてる--ノーマル変化30
技89ぼうふう11070ひこう特殊10

遺伝 [編集]

タマゴグループ飛行
性別♂:♀=1:1
進化ヤヤコマ(Lv.17)→ヒノヤコマ(Lv.35)→ファイアロー

遺伝経路 [編集]

習得方法覚える系統
きりばらいレベルウォーグル系統/ネギガナイト系統
ニトロチャージ自力ヒノヤコマ/ファイアローLv.1
ファストガードレベルクロバット系統/アーケオス系統