サンダー(ガラルのすがた) - ポケモン対戦考察まとめWiki|最新世代(ソード・シールド)

このページはリージョンフォームのものです。
通常フォームはこちら→サンダー

サンダー(ガラルのすがた) 節を編集

No.145 タイプ:かくとう/ひこう
通常特性:まけんき(相手に能力を下げられた時、攻撃が2段階上がる)
体重  :58.2kg(けたぐり・くさむすびの威力80)
サンダーHP攻撃防御特攻特防素早合計種族値特性
サンダー(ガラル)90125908590100580まけんき
サンダー(原種)90908512590100580プレッシャー/せいでんき
闘/飛HP攻撃防御特攻特防素早合計種族値特性
サンダー(ガラル)90125908590100580まけんき
ルチャブル7892757463118500かるわざ/じゅうなん/かたやぶり
まけんき/闘or飛HP攻撃防御特攻特防素早合計種族値特性
サンダー(ガラル)90125908590100580まけんき
タイレーツ65100100706075470カブトアーマー/まけんき
ナゲツケサル10012090406080490レシーバー/まけんき
ウォーグル10012375577580510するどいめ/ちからずく/まけんき
ボルトロス(化身)791157012580111580いたずらごころ/まけんき

ばつぐん(4倍)---
ばつぐん(2倍)でんき/ひこう/こおり/エスパー/フェアリー
いまひとつ(1/2)くさ/かくとう/あく
いまひとつ(1/4)むし
こうかなしじめん

サンダーのリージョンフォーム。タイプはかくとう×ひこうに変化。
種族値は原種の配分がシャッフルされたもので、最も低い数値が特攻に割り当てられ、物理アタッカーとして無駄が少ない。
一致技の相性補完にも優れ、単タイプ相手ならば一致だけで全てに等倍以上を取れるのが強み。
さらにまけんきによりいかくやダイマックス技等による能力操作を強烈に牽制することができ、自身の突破力を誤魔化されにくい。
有用な一致技の種類も多く、威力重視ならインファイトやブレイブバード、
バランス重視ならドリルくちばし、ダブルウイング、らいめいげり等、育成方針によって選択可能なのも嬉しいところ。
ダイマックス技の能力上昇も(ダイナックルは初動の火力にやや不安があるが)優秀であり、全抜きエースとしての適性も高い。

ただし自身も飛行技弱点であり、ダイジェットの撃ち合いには弱い点に注意。
またサブウェポンはやや貧相ではあるものの、前述の通り一致技の相性補完が良いため、他のガラル三鳥ほど問題にはならない。
ちょうはつなど補助技もそれなりに揃っているが、原種と違いはねやすめを覚えない。


ネタ考察やマイナー考察こちらにあります。



特性考察 節を編集

まけんき
隠れ特性はなくこれのみ。相手によって能力を下げられると攻撃が2段階上がる。
いかくやダイマックス技など発動機会が多いため活かしやすい。
なお、味方によって能力を下げられた場合は発動しないので注意しよう。

技考察 節を編集

物理技タイプ威力命中効果解説
インファイト120(180)100防御・特防↓タイプ一致技。比較的高めの耐久が下がるためアタッカー向け。
らいめいげり90(135)100防御↓100%タイプ一致技。専用技。自身の耐久を維持しつつ相手の防御を下げられる。
ブレイブバード120(180)100反動1/3タイプ一致技。HPが削られるため威力重視の場合に選択。
ドリルくちばし80(120)100-タイプ一致技。追加効果はないが耐久を維持しながら攻撃できる。
ダブルウイング40(60)x290-タイプ一致技。命中は下がるがタスキや身代わりの貫通が狙える。
アクロバット55(82)→
110(165)
100道具を持って
いないと威力2倍
耐久を維持しつつ高威力も実現したい場合の選択肢。
とびはねる85(127)85溜め技
麻痺30%
タイプ一致技。ダイマックス枯らしに。
かわらわり75(112)100壁破壊相手の壁を重く見る場合の選択肢。威力は控えめ。
はがねのつばさ7090防御↑10%対妖。等倍一致技で足りることが多いので主にダイスチルの素材用。
とんぼがえり70100攻撃後交代対超。苦手な相手に一撃与えつつ退く。
じだんだ75→150100攻撃を外した次の
ターンに威力2倍
対電。命中安定技が多いため主にダイアースの素材用。
じしんやドリルライナーは覚えない。
ブレイズキック8590急所ランク+1範囲が一致技で事足りるためほぼ鋼・虫ピンポイント。
じごくづき80100音技封じ対超・霊。ストリンダーにも刺さる。
からげんき70→140100状態異常時威力2倍麻痺や火傷で攻撃性能を少しでも維持したい場合の選択肢。
カウンター-100優先度-5タスキと併せて物理ダイジェットの返し等に。役割放棄になりがち。
きしかいせい20-200
(30-300)
100-タスキやこらえると併せた反撃用。
特殊技タイプ威力命中効果解説
ぼうふう110(165)70混乱30%タイプ一致技。からぶりほけんの発動に。
げんしのちから60100全能力↑10%じゃくてんほけん前提。
変化技タイプ命中解説
ビルドアップ-攻撃と防御↑。耐久維持型で。つるぎのまいは覚えない。
いやなおと85相手の防御↓↓。相手の交代先に当ててゴリ押したい場合に。
きあいだめ-急所率↑↑。積み技感覚で。
こうそくいどう-素早さ↑↑。上から叩ける相手を増やしたいなら。
みがわり-おにびやでんじはの対策に。
ちょうはつ100おにびやでんじはを始めとした変化技対策。
こらえる-きしかいせいと併せて使いたい場合に。
ひかりのかべ-特殊耐久を強化。リフレクターは覚えない。

ダイマックス技考察 節を編集

ダイマックス技元にする技威力効果解説
ダイナックルきしかいせい100(150)味方:A↑ダイナックル最高火力。
インファイト95(142)基技より威力は下がるが耐久を維持できる。
らいめいげり90(135)こちらは通常時と同等の威力。追加効果もほぼ互換。
ダイジェットブレイブバード140(210)味方:S↑競争率の高い素早さを補う。
ドリルくちばし130(195)
ダブルウイング
アクロバット110(165)
ダイアースじだんだ130味方:D↑特殊耐久を強化できる。苦手なでんきにも刺さる。
ダイワームとんぼがえり120相手:C↓疑似的に特殊耐久強化。苦手なエスパーにも刺さる。
ダイアークじごくづき130相手:D↓エスパーやゴーストに重い一撃を与えられるが追加効果はおまけ。
ダイスチルはがねのつばさ120味方:B↑物理耐久を強化できる。苦手なフェアリーやこおりにも刺さる。
ダイアタックからげんき120相手:S↓相手の上を取りやすくなるが状態異常時は通常より弱くなる。
ダイバーンブレイズキック130天候:晴れかみなりやふぶき対策になる。
ダイウォール変化技-まもる相手のダイマックスターン枯らしに。

型考察 節を編集

汎用アタッカー型 節を編集

特性:まけんき
性格:いじっぱり/ようき
努力値:A252 S252 or HAS調整
持ち物:いのちのたま/オボンのみ/ラムのみ/とつげきチョッキ/じゃくてんほけん
確定技:らいめいげりorインファイト/ブレイブバード
選択攻撃技:とんぼがえり/はがねのつばさ/じだんだ/じごくづき/ブレイズキック/からげんき
選択補助技:ちょうはつ/いやなおと/こうそくいどう

種族値に沿ったアタッカー。
一致技は範囲・威力・命中と全てにおいて申し分ない。
ただしインファイトやブレイブバードでせっかくの低くない耐久が削れてしまうので注意。

ダイマックスとの相性は良く、一致技の追加効果が非常に優秀。
耐久面も一致技のデメリット踏み倒しとHP倍増のお陰で、弱点技でも十分耐えるようになり、じゃくてんほけんとの相性も良い。

こだわり型 節を編集

特性:まけんき
性格:いじっぱり/ようき
努力値:A252 S252 D4
持ち物:こだわりハチマキ/こだわりスカーフ
確定技:インファイトorらいめいげり/ブレイブバード
優先技:とんぼがえり
攻撃技:はがねのつばさ/じだんだ/じごくづき/ブレイズキック/からげんき
補助技:ねごと

こだわりハチマキやこだわりスカーフで火力または素早さを補強し殴る型。
どちらの持ち物とも相性がいい能力値。
攻めに重点を置いた型なので、メイン技や高威力のインファイトとブレイブバードを優先したい。
ただしかくとう技については次ターン以降のダメージを伸ばしつつ耐久も維持できるらいめいげりも悪くない。
苦手な相手から逃げられるとんぼがえりも優先的に採用したいところ。

残りの一枠はダイマックスによるこだわり解除も想定してチョイスしよう。
メイン技が通じにくいでんきやゴーストに対抗できるじだんだやじごくづきが有力候補。

選択肢にねごと追加。一致技と優先技以外はピンポイントなので、催眠対策兼ダイマックス時ダイウォールの素材に。

ビルドアタッカー型 節を編集

特性:まけんき
性格:いじっぱり/ようき
努力値:S252 耐久調整 残りA
持ち物:オボンの実/混乱実/たべのこし
確定技:ビルドアップ/らいめいげり/ドリルくちばしorダブルウイングorアクロバット
選択攻撃技:はがねのつばさ/じだんだ/じごくづき/ブレイズキック/からげんき
選択補助技:ちょうはつ/いやなおと/こうそくいどう

積んで殴るアタッカー。
攻撃はダイナックルでも積めるため耐久面を活かしたい。
一致技は耐久を削らないらいめいげりやドリルくちばしが優先される。
高速回復技であるはねやすめを覚えないのが惜しい。


対サンダー(ガラルのすがた) 節を編集

注意すべき点
一致技の抜群範囲が広い上、攻撃と素早さが高いため受けるのは困難。
物理アタッカーへの普遍的な対策であるいかくも通じない。
ダイマックスにより自身の能力をガンガン上げてくるため、対応が遅れると手がつけられなくなる。
対策方法
いかく以外の一般的な物理アタッカー対策となるおにびやでんじはが有効。
耐久は平均以上だが、インファイトやブレイブバードを使う場合は脆くなる。弱点も多いため早めに処理したいところ。
ただしダイマックス技の撃ち合い時にまけんきを発動させないように注意。
ダイスチルやダイアースでこちらの弱点を突きつつ耐久を上げる可能性もあるため、相性有利なポケモンを出す際はよく考えよう。
何の因果か、原種サンダーにはガラル側の一致技がどちらも半減、原種の一致技はどちらもガラル側の弱点であり、天敵となっている。

覚える技 節を編集

レベルアップ 節を編集

8th威力命中タイプ分類PP備考
1つつく35100ひこう物理35
1きあいだめ--ノーマル変化30
5いわくだき40100かくとう物理15
10ひかりのかべ--エスパー変化30
15ついばむ60100ひこう物理20
20こうそくいどう--エスパー変化30
25げんしのちから60100いわ特殊5
30かわらわり75100かくとう物理15
35ドリルくちばし80100ひこう物理20
40ファストガード--かくとう変化15
45らいめいげり90100かくとう物理10
50ビルドアップ--かくとう変化20
55カウンター-100かくとう物理20
60みきり--かくとう変化5
65インファイト120100かくとう物理5
70きしかいせい-100かくとう物理15

技マシン 節を編集

No.威力命中タイプ分類PP備考
技01メガトンキック12075ノーマル物理5
技06そらをとぶ9095ひこう物理15
技08はかいこうせん15090ノーマル特殊5
技09ギガインパクト15090ノーマル物理5
技16いやなおと-85ノーマル変化40
技17ひかりのかべ--エスパー変化30
技21ねむる--エスパー変化10
技24いびき50100ノーマル特殊15
技25まもる--ノーマル変化10
技26こわいかお-100ノーマル変化10
技30はがねのつばさ7090はがね物理25
技39からげんき70100ノーマル物理20
技40スピードスター60-ノーマル特殊20
技42リベンジ60100かくとう物理10
技43かわらわり75100かくとう物理15
技52とびはねる8585ひこう物理5
技56とんぼがえり70100むし物理20
技57しっぺがえし50100あく物理10
技58ダメおし60100あく物理10
技75ローキック65100かくとう物理20
技76りんしょう60100ノーマル特殊15
技78アクロバット55100ひこう物理15
技79かたきうち70100ノーマル物理5
技98じだんだ75100じめん物理10

教え技 節を編集

8th威力命中タイプ分類PP備考
コーチング--かくとう変化10
ダブルウイング4090ひこう物理10

技レコード 節を編集

No.威力命中タイプ分類PP備考
技07けたぐり-100かくとう物理20
技12こうそくいどう--エスパー変化30
技13きあいだめ--ノーマル変化30
技20みがわり--ノーマル変化10
技21きしかいせい-100かくとう物理15
技26こらえる--ノーマル変化10
技27ねごと--ノーマル変化10
技37ちょうはつ-100あく変化20
技39ばかぢから120100かくとう物理5
技41ブレイズキック8590ほのお物理10
技48ビルドアップ--かくとう変化20
技53インファイト120100かくとう物理5
技66ブレイブバード120100ひこう物理15
技89ぼうふう11070ひこう特殊10
技95じごくづき80100あく物理15

遺伝 節を編集

タマゴグループタマゴ未発見
性別性別不明