ウォーグル - ポケモン対戦考察まとめWiki|最新世代(ソード・シールド)

ウォーグル 節を編集

No.628 タイプ:ノーマル/ひこう
通常特性:するどいめ(命中率を下げられない・相手の回避率上昇を無視して攻撃できる)
     ちからずく(一部の技の追加効果がなくなる代わりに威力が1.3倍になる)
隠れ特性:まけんき(相手に能力を下げられた時、攻撃が2段階上がる)※ワシボンのとき、「はりきり」。
体重  :41.0kg(けたぐり・くさむすびの威力60)
物理無/飛行HP攻撃防御特攻特防素早合計種族値特性
ウォーグル10012375577580510するどいめ/ちからずく/まけんき
ケンホロウ8011580655593488はとむね/きょううん/とうそうしん
まけんき飛行HP攻撃防御特攻特防素早合計種族値特性
ウォーグル10012375577580510するどいめ/ちからずく/まけんき
サンダー(ガラル)90125908590100580まけんき
トルネロス(化身)791157012580111580いたずらごころ/まけんき
ボルトロス(化身)791157012580111580いたずらごころ/まけんき

ばつぐん(4倍)---
ばつぐん(2倍)でんき/こおり/いわ
いまひとつ(1/2)くさ/むし
いまひとつ(1/4)---
こうかなしじめん/ゴースト

第五世代出身のノーマル×ひこう複合の一角で、同複合では最も高い攻撃種族値を持つ。
初登場時は微妙な習得技、微妙な素早さ、ライバルであるムクホークの存在など肩身が狭かったが、
世代を経るごとに強化され、第七世代では隠れ特性まけんきを活かし、ダブルバトルで躍進した。

第八世代ではインファイト、アイアンヘッド、ダブルウィングを獲得。それぞれ使い勝手は良好。
またダイマックスの登場で能力ダウンが飛び交うことからまけんきの有用性が大幅に向上。
自身はダイジェットで中途半端な素早さを補え、攻防共にダイマックスとの相性が良く、かなりの強化傾向。
特にダイマックス技が全体に効果を発揮し、いかくも多いダブルではトップメタの一角となっている。
習得者が激減したおいかぜを引き続き使用可能なのも大きく、アタッカーだけでなく支援をこなせるのも魅力。
シングルにおいてもムクホークの不在により相対的に強化。過去世代と比べ採用率は上昇している。
剥奪された技もひみつのちから、はねやすめ、どくどく等、アタッカーとして運用するならばあまり採用されないものが多い。
おんがえしの廃止は数少ない弱体化要素であり、でんきへ打点を出そうとすると少々癖の強い技から選ぶことになる。

Gサンダートルネロスボルトロスと、まけんき持ちのひこうには強力な準伝説が存在。
第八世代で急増しているゴースト耐性、習得技の違いなどから差別化は難しくは無いが、一応意識はしておこう。

進化前のワシボンは、夢特性のはりきりにより全ポケモン中最大火力のダイジェットを使用出来る。
しかし耐久や素早さ等も考慮すると、火力アップアイテムを持たせたウォーグルに汎用性で大幅に劣る。
より詳しいワシボンについての考察はノートを参照。



特性考察 節を編集

するどいめ
こちらの命中率低下と相手の回避率上昇を無視する。
効果が限定的、かつダイマックス技必中の現環境では回避を上げてくる戦法も全くといっていいほど見かけない。
トレース対策にしてもまけんきでいいため候補外。
ちからずく
追加効果を失う代わりに威力が上昇。いのちのたまの反動もなくせる。
悪い特性ではないが、ウォーグルの場合はまけんきの有用性や習得技の関係上、採用例がほとんど見られない。
一応ゴッドバードでウォーグルの最大火力を発揮できる他、サブウェポンの強化や特殊技も採用する際に候補。
ダイマックス中は実質特性無しになる点にも注意が必要。
まけんき
隠れ特性。基本はコレ。第八世代ではダイマックスわざの仕様により、シングルでも実用性が大幅に向上。
ダブルではいかくが多いのみならず、ダイマックスわざの効果が全体に及ぶため更に強化された。
なお自身のインファイトや味方の能力低下技でステータスが下がった場合は発動しないので注意。

技考察 節を編集

物理技タイプ威力命中追加効果備考
通常ちからずく
ブレイブバード120(180)-100反動1/3タイプ一致技。反動が痛い。
ゴッドバード140(210)27390溜め技
急所ランク+1
怯み30%
ちからずく適用技。パワフルハーブと合わせて。
ダブルウイング40(60)*2-90-タイプ一致技。タスキやばけのかわ、みがわりに強い。
ギガインパクト150(225)-90行動不能タイプ一致技。最大威力。ダイマックスやラス1で。
あばれる120(180)-100行動固定タイプ一致技。等倍範囲は広いため、終盤の掃除向き。
ブレイククロー75(112)14595防御↓50%タイプ一致技。ちからずく対象技。
からげんき70/140
(105/210)
-100状態異常時
威力倍増
タイプ一致技。やけど対策に。
インファイト120-100防御・特防↓対岩・鋼。ばかぢからも覚えるが基本こちら。
いわなだれ759790怯み30%怯みを狙える。他のまけんき飛行との技範囲の差別化にも重宝する。
いわなだれの怯みは特にダブルでは貴重なので、ちからずく型以外でも有用。
がんせきふうじ607895素早↓100%追加効果が優秀。自身にも後続にも活きる。
ちからずくでは命中率以外いわなだれの下位互換。
アイアンヘッド80104100怯み30%ちからずく対象技。対岩・妖だが、インファイトと範囲が被りがち。
バンギラス相手でも格闘技の方が刺さるが、反動や珠のダメージを嫌うなら。
ダイスチル化で防御UP。まけんきなら怯みも狙える。
シャドークロー70-100急所ランク+1ギルガルド・鋼超。一致技との補完に優れ、ダイマックス時の追加効果も噛み合う。
まけんきならキングシールドも怖くない。
しねんのずつき8010490怯み20%ストリンダーピンポイント。採用は稀。
とんぼがえり70-100自分交代攻撃しつつ撤退。スカーフと相性がよい。
特殊技タイプ威力命中追加効果備考
通常ちからずく
ねっぷう9512390火傷10%弱点保険前提やちからずく用。
ナットレイハガネールクレベースなどには主力物理技よりも刺さる。
ダイバーンで苦手な天候を変えられる。
変化技タイプ命中備考
きりばらい-壁、設置技、フィールドを破壊。味方が仕掛けたステロ等の技も取り払ってしまうので注意。
おいかぜ-サポート用。味方の素早さ強化。ブレイブバードやとんぼがえりで退場可能。
ビルドアップ-攻撃・防御を補強。積む・活かせる機会は少ない。

ダイマックス技考察 節を編集

ダイマックス技元にする技威力効果解説
ダイアタックギガインパクト150(225)相手:S↓一致技。抜群は取れないが広い等倍範囲。対FCロトムなどに。
状態異常時は素のからげんきの方が高威力。
あばれる140(210)
ブレイククロー130(195)
からげんき120(180)
ダイジェットブレイブバード140(210)味方:S↑一致技。使用後最速だとアギルダーと同速に。
半減ダイジェット>等倍ダイナックル
交換が疑われる場面でもダイジェット安定。
ダブルウイング130(195)
ダイナックルインファイト95味方:A↑サブ技。威力は低いが、とどめに撃つと美味しい。
ダイホロウシャドークロー120相手:B↓飛・闘との補完に優れる。追加効果も◯。
ダイスチルアイアンヘッド130味方:B↑対岩氷超。低い防御を補う。
ダイウォール変化技-まもる状態ダイマックスどうしの撃ち合いになりがちなウォーグルでは割と重要。
+  使用率・採用率の低い技

型考察 節を編集

まけんき基本型 節を編集

特性:まけんき
性格:いじっぱりorようき
努力値:AS252 or HA252をベースに調整
持ち物:回復実/ラムのみ/いのちのたま/じゃくてんほけん
確定技:ブレイブバード
優先技:インファイト
攻撃技:ギガインパクトorあばれるorからげんき/シャドークロー/とんぼがえり/がんせきふうじorいわなだれ/ねっぷう
補助技:おいかぜ/ビルドアップ/きりばらい

強力な一致技ブレイブバードを軸に攻めていく基本型。
相性補完に優れるインファイトもほぼ確定。
素の耐久は低くないのだが、これらの技により耐久はどんどん削がれていくため短命になりやすいのは注意。

サブとしては威力は低いがシャドークローやとんぼがえりが候補。道具次第ではねっぷうもありか。
無技はでんき(現環境ではほぼFCロトム)ピンポイント気味。

ダイマックスエースとしても扱いやすく、タイプ一致ダイジェットはそれだけで強力。最速だとS一段階上昇でドラパルト抜き(準速では届かない)。
まけんきによりダイドラグーンやいかくによる足止めを許さない。

補助技はそもそもシングルでは有用なものが少ないが、ダイウォール用に一つは入れておきたい。

まけんきスカーフ型 節を編集

特性:まけんき
性格:いじっぱりorようき
努力値:AS252
持ち物:こだわりスカーフ
確定技:ブレイブバード
優先技:とんぼがえり
攻撃技:いわなだれ/インファイト/シャドークロー

半端な素早さをスカーフで補う、威嚇で止まらないスカーフ枠。
とんぼがえりを持たせて序盤はサイクルを回し、後半にブレイブバードで抜いていく。

準速スカーフだと実数値198なのでS130族には届かない。最速スカーフならS145族抜き。
第八世代ではドラパルトを抜くためにもようき推奨。

インファイトはバンギラスサザンドラを意識するなら採用。

型サンプル
特性 :まけんき
性格 :いじっぱり
努力値:A252 S244 残H12
持ち物:こだわりスカーフ
技構成:ブレイブバード/ばかぢから/シャドークロー/いわなだれ
+  使用感

技マシン 節を編集

No.威力命中タイプ分類PP備考
技06そらをとぶ9095ひこう物理15
技08はかいこうせん15090ノーマル特殊5
技09ギガインパクト15090ノーマル物理5
技21ねむる--エスパー変化10
技22いわなだれ7590いわ物理10
技24いびき50100ノーマル特殊15
技25まもる--ノーマル変化10
技26こわいかお-100ノーマル変化10
技30はがねのつばさ7090はがね物理25
技31メロメロ-100ノーマル変化15
技33あまごい--みず変化5
技34にほんばれ--ほのお変化5
技39からげんき70100ノーマル物理20
技40スピードスター60-ノーマル特殊20
技48がんせきふうじ6095いわ物理15
技56とんぼがえり70100むし物理20
技58ダメおし60100あく物理10
技65シャドークロー70100ゴースト物理15
技76りんしょう60100ノーマル特殊15
技79かたきうち70100ノーマル物理5
技95エアスラッシュ7595ひこう特殊15

過去作技マシン 節を編集

No.威力命中タイプ分類PP備考
第7世代
技06どくどく-90どく変化10
技10めざめるパワー60100ノーマル特殊15
技19はねやすめ--ひこう変化10
技21やつあたり-100ノーマル物理20
技27おんがえし-100ノーマル物理20
技32かげぶんしん--ノーマル変化15
技40つばめがえし60-ひこう物理20Lv
技58フリーフォール60100ひこう物理10
技87いばる-85ノーマル変化15
技100ないしょばなし--ノーマル変化20
第6世代
技01つめとぎ--あく変化15Lv
技94ひみつのちから70100ノーマル物理20
秘04かいりき80100ノーマル物理15
秘06いわくだき40100かくとう物理15
第5世代
技88ついばむ60100ひこう物理20

タマゴ技 節を編集

なし

教え技 節を編集

8th威力命中タイプ分類PP備考
ダブルウイング4090ひこう物理10
+  過去世代

技レコード 節を編集

No.威力命中タイプ分類PP備考
技12こうそくいどう--エスパー変化30
技20みがわり--ノーマル変化10
技26こらえる--ノーマル変化10
技27ねごと--ノーマル変化10
技36ねっぷう9590ほのお特殊10
技39ばかぢから120100かくとう物理5
技48ビルドアップ--かくとう変化20
技53インファイト120100かくとう物理5
技66ブレイブバード120100ひこう物理15
技69しねんのずつき8090エスパー物理15
技74アイアンヘッド80100はがね物理15
技85ふるいたてる--ノーマル変化30
技89ぼうふう11070ひこう特殊10

遺伝 節を編集

タマゴグループ飛行
孵化歩数5120歩 (※特性「ほのおのからだ」「マグマのよろい」2560歩)
性別♂のみ
進化条件ワシボン(Lv.54)→ウォーグル
経験値L50=156,250 L54=196,830 L100=1,250,000