パオジアン - ポケモン対戦考察まとめWiki|最新世代(スカーレット・バイオレット)

パオジアン 節を編集

No.995 タイプ:あく/こおり
特性:わざわいのつるぎ(自分以外の防御が25%弱くなる)
体重:152.2kg(けたぐり・くさむすびの威力100)
同複合HP攻撃防御特攻特防素早合計種族値特性
パオジアン80120809065135570わざわいのつるぎ
マニューラ70120654585125510プレッシャー/わるいてぐせ
高速氷HP攻撃防御特攻特防素早合計種族値特性
パオジアン80120809065135570わざわいのつるぎ
テツノツツミ868011412460136570クォークチャージ

ばつぐん(4倍)かくとう
ばつぐん(2倍)ほのお/むし/いわ/はがね/フェアリー
いまひとつ(1/2)こおり/ゴースト/あく
いまひとつ(1/4)---
こうかなしエスパー

第九世代の準伝説ポケモン。同複合にはマニューラが存在。
特性によって物理アタッカーとしての性能は高く、タイプ上いたずらごころで妨害されない点も優秀。
悪タイプでは最速であり、素早さを上回るドラパルトをふいうち・こおりのつぶてで縛れる点はメリット。

ほぼ同速に近く技範囲も広いこおりタイプのテツノツツミも同時に登場しているがあちらは特殊寄りなので
上述の性能から高速物理アタッカーとして運用する際の差別化は容易。

苦手な相手も技構成と本作のテラスタルでタイプ変更することで対処可能でアタッカーとしては優秀。



特性考察 節を編集

わざわいのつるぎ
パルデアの地に眠る禍い達が持つ特性の一つにして専用特性。
禍いの剣によって、味方を含む自分以外の全てのポケモンは「物理防御力が25%下がる」という禍いが齎される。
この特性によって攻撃種族値は実質的に更に向上し、禁止伝説にも負けず劣らずの高火力を誇る。
ダブルバトルでは味方も耐久が低くなってしまうため、高速アタッカーと並べるのが良いだろうか。

技考察 節を編集

物理技タイプ威力命中効果解説
わざ電気11070異常30%ここに解説
特殊技タイプ威力命中効果解説
わざ120100異常10%
反動1/3
ここに解説
変化技タイプ命中解説
わざ-ここに解説
-
-
-

テラスタル考察 節を編集

タイプ主な技解説
解説
解説
解説
解説
解説
解説
解説
解説
解説
解説
解説
解説
解説
解説
解説
解説
解説
解説

型考察 節を編集

型名 節を編集

特性:
性格:
努力値:
持ち物:
確定技:
選択技:
※確定技・選択技の候補はスラッシュ(/)で区切る。ただし、基本的に同時に覚えさせない、覚えられない技同士はorで区切る(例:なみのりorハイドロポンプ)
※技の選択肢が複数ある場合、なるべく優先したい技が左にくるよう並べるのが望ましい

アタッカー型 節を編集

サポート型 節を編集


相性考察 節を編集

特定のタイプを持つポケモンとのタイプ相性の補完について記載する。
組み合わせるのを1体に限定せず、自身含め3~4体の組み合わせで「並び」とその中での役割を意識できるよう解説するのもよい。
特定のコンボに組み込む際のパートナーについてはその型の項で解説することを推奨。


対ポケモン名 節を編集

注意すべき点
このポケモンを相手にするときに注意すべき点を記載
対策方法
このポケモンの対策方法を記載

覚える技 節を編集

レベルアップ 節を編集

9th威力命中タイプ分類PP備考
シンカ1シンカ2シンカ3
111技名00ノーマル物理0
---バレットパンチ40100はがね物理30

遺伝 節を編集

タマゴグループ未発見
性別ふめい
進化条件進化しない