厳選難易度の高いポケモン - ポケモン対戦考察まとめWiki|最新世代(ソード・シールド)

厳選難易度の高いポケモン 節を編集

タマゴによる量産ができず、入手機会が限られているポケモン(主に伝説・幻)の厳選について解説する。

第八世代の厳選環境について 節を編集

剣盾で入手可能な伝説・幻のポケモンはタイプ:ヌル、シルヴァディ、ザシアン、ザマゼンタ、ムゲンダイナ。
DLC込の場合、上記に加えケルディオ、ダクマ、ウーラオス、レジエレキ、レジドラゴ、ブリザポス、レイスポス、バドレックス、第七世代までに登場した全ての伝説ポケモン(ウルトラビースト含む)が入手可能。

第八世代では性格補正を変更できる「ミント」が登場した代わりに、固定シンボルやイベント戦闘時に特性シンクロの性格半固定効果が発動しなくなったので注意。
その代わり、シンボルエンカウントで遭遇する場合(ガラル三鳥、三闘等)はシンクロの効果が100%発揮する。
また、ふしぎなおくりものでの配信ポケモンは配達員キープが出来ず即受け取りになる点にも注意。
入手機会の多さがおうかん(レイド報酬・穴掘り兄弟・BP購入)>ミント(BP購入・バトルタワーのランダム報酬・DLC追加エリアで拾う)であるため、性格だけ粘るほうがハードルはやや低い。
すごいとっくんのためにLvを100にする場合もマックスレイドバトルで入手できるアメで比較的簡単にでき、おうかんの入手難度も下がったので、厳選の難易度や重要性は大分下がっている。
ただ最初の厳選にしろ、ミントやおうかんによる補正にしろ、完成させる為に時間がかかるのは変わらない。どちらに時間をかける方が楽かはプレイヤーの感覚による。

なお厳選に臨む際はメニューの設定からオートセーブを無効にしておくことを忘れずに。

DLCで追加された「とくせいパッチ」により、通常特性から隠れ特性へ変更可能になった。これまで直接隠れ特性が解禁されていなかったポケモンにも問題なく使える。
ただし隠れ特性を通常特性に変更することはできない。特に限定技を持っているポケモンにはよく考えてから使うこと。

DLC導入後はダイスープによって通常個体をキョダイマックス可能にできる(逆にキョダイマックス個体を通常個体にすることも可能)。ただしメルメタルのみどちらも不可。
そのためキョダイマックス個体をマックスレイドバトルで厳選する必要はなくなった。

ダイマックスアドベンチャーで伝説ポケモンを厳選する場合、「どんなボールでも確定捕獲」「色違いが通常より出やすい[1]」という利点はあるが、1回のクリアまでに時間がかかるのと、攻略難易度が運に左右されがちなのが難点。
なおルギア・ホウオウなどバージョン限定のポケモンも、それらが出現するバージョンがホストの募集に参加することで捕獲可能。

現在のランクバトルで使用可能なポケモン 節を編集

当初のランクバトルでは剣盾産のみ使用可能だったが、DLC第1弾のアップデートより、バトルタワーで「バトルレギュレーションマーク」を付けることができ、剣盾より昔のポケモンでも使用可能にできるようになった。
ただしこれまで覚えていた技をすべて忘れ(思い出しも不可能になる)、そのポケモンが剣盾上で現在のレベルの時に覚えられる技のみになる処理が入る
この為、配布ポケモンやポケモンXD産の限定技は事実上使用不可になるのに注意。

今作では親個体における新規タマゴ技の習得・わざマシンの多様化もあり、大体の技なら忘れても困る事は無い。
通常プレイで入手したポケモンなら、これが問題になる事は少ないだろう。
しかし前述のとくせいパッチと同様、昔の映画の配布ポケモン等再入手が不可能に近いポケモンに実行する際は慎重に検討すること。

その他特記事項 節を編集

第六世代からは伝説・幻のポケモンは野生・配布共に全て3V確定。
VCから転送したポケモンは3V確定。セレビィとミュウのみ5V確定。個体値の厳選はできないが、性格は転送時の経験値を25で割った余りで決定されるため調整可能。

VCの経験値余りと転送後の性格の対応表

経験値の
余り
転送後の
性格
00がんばりや
01さみしがり
02ゆうかん
03いじっぱり
04やんちゃ
05ずぶとい
06すなお
07のんき
08わんぱく
09のうてんき
10おくびょう
11せっかち
12まじめ
13ようき
14むじゃき
15ひかえめ
16おっとり
17れいせい
18てれや
19うっかりや
20おだやか
21おとなしい
22なまいき
23しんちょう
24きまぐれ

伝説ポケモンは基本的に捕獲率が非常に低く、長期戦になって相手のPPが切れてしまい「わるあがき」で自滅される可能性が高い。
入手できる環境であれば、隠れ特性「なまけ」を技「なかまづくり」でコピーさせられるアイアントか、隠れ特性「しゅうかく」とヒメリのみを技「スキルスワップ」「トリック」で移せるオーロットを準備しておくとよい。
ただし相手によっては持ち物や特性の変更が無効化される場合があるので注意。
HP削りには「みねうち」が定番だが、「がむしゃら」持ち(Lv1がんじょうココドラ、ゴースト用のきもったまガルーラ等)なら手っ取り早く済ませられる。

イカサマ対策にA個体値を0にしたり、ジャイロボールやトリパ用にS個体値を0にする場合は現時点でも補正する方法が無いため、厳選するしかない。
完璧を求めるのでないなら、Lv50時の最低実数値を満たす個体値の範囲を調べておき、妥協できるラインを設定する方が楽になる[2]

色違いについては特記が無い場合、ゲーム内では出現し、配信では出現しない。
VC版の色違い判定はVC内の個体値で判定され、ポケムーバー転送時にも色違いの情報が反映される。そのため本来色違いの概念が無い初代VCから転送しても色違いになる可能性がある。

ポケモンGOで幻のポケモンなどが入手できる特別なリサーチは、一度解禁された後は終了期限なしで最後までプレイ可能。
詳しい転送の使用については下部を参照。

バグを利用した捕獲方法については記載しないこと。

BW2以前の入手の際の理想個体値の厳選方法はここでは説明しません。各自検索してください。

各バージョンの略称

RS:ルビー・サファイア、コロシアム:ポケモンコロシアム、Em:エメラルド、FRLG:ファイアレッド・リーフグリーン、XD:ポケモンXD 闇の旋風ダーク・ルギア
DP:ダイヤモンド・パール、Pt:プラチナ(ダイヤモンド・パールと纏める場合はDPt)、HGSS:ハートゴールド・ソウルシルバー
BW:ブラック・ホワイト、BW2:ブラック2・ホワイト2
XY:XY、ORAS:オメガルビー・アルファサファイア
GO:ポケモンGO
SM:サン・ムーン、USUM:ウルトラサン・ウルトラムーン
初代VC:バーチャルコンソール版赤・緑・青・ピカチュウ
金銀VC:バーチャルコンソール版金・銀・クリスタル
ピカブイ:Let's Go!ピカチュウ・Let's Go!イーブイ
剣盾:ソード・シールド
※「サファイア」「サン」を個別に表記する場合、どちらも略称が「S」となるため略称は使用しない。

第一世代 節を編集

ライチュウ(アローラのすがた)/ナッシー(アローラのすがた)/ガラガラ(アローラのすがた)/マタドガス(原種) 節を編集

いずれも非伝説ポケモンでタマゴは作れるが、剣盾ではこれらの姿に進化できない為、タマゴによる量産はできない。
過去作からの転送の他、剣盾(DLC)でも以下の方法で入手可能。
アローラのすがた(+原種ヤドン、アローラ御三家)はディグダイベントの報酬で入手できるが、いずれも隠れ特性固定。(アローラライチュウは隠れ特性無し)
ヨロイ島のランダムな地点に出現するNPC(チホコ)が原種とリージョンフォームを交換してくれる場合があり、アローラナッシー、アローラガラガラの通常特性はこちらで入手可能。(原種マタドガスは通常特性、隠れ特性のいずれも入手可能)
また、ダイマックスアドベンチャーではアローラライチュウ、アローラガラガラ、原種マタドガスが入手可能。アローラガラガラは隠れ特性固定である点に注意。

メタモン 節を編集

FRLG/Em/DPt/HGSS/BW/BW2/XY/ORAS/GO/SM/USUM/初代VC/金銀VC/ピカブイ/剣盾で捕獲可能。

非伝説ポケモンだがタマゴによる量産はできない。
SM/USUMの乱入バトル(30連鎖以上)、ピカブイの連続ゲット(31回以上)、剣盾の★5レイドは4V確定なので、5V以上を狙う場合はこれらで狙うのが現実的。

2020年4月10日~16日、剣盾で5V確定のメタモンが出現するマックスレイドバトルのピックアップが実施された。

フリーザー/サンダー/ファイヤー 節を編集

FRLG/XD/Pt/HGSS/XY/初代VC/GO/USUM/ピカブイ/剣盾(DLC)で捕獲可能。

出現するソフトは多めだが、FRLGはシンクロ不可であり、XDは厳選難易度が非常に高い。
Ptは少し特殊な徘徊で、実質何度も倒してから殿堂入りを繰り返す必要がある。HGSS~USUMはシンクロが適用される固定シンボルのため難度が下がる。
XYでは最初にハリマロンを選んだ場合はフリーザー、フォッコを選んだ場合はサンダー、ケロマツを選んだ場合はファイヤーが捕獲可能。
どれか1体しか手に入らないが、11回徘徊で出会った後に海神の穴で固定シンボルとして戦闘になる。色違いは出現しない。
USUMではウルトラワープライドで、剣盾ではダイマックスアドベンチャーで出現する。いずれも1つのソフトで3体全て入手可能。

厳選難易度が最も高いと名高いXDの個体(例えばサンダーならきんぞくおん、バトンタッチ、じんつうりきを覚えている)だが、実際そこまでしてXDで手に入れる意義は薄い。
特にファイヤーは、じんつうりきは撃ちたい相手が見つからず、おにびは技マシンで覚え、あさのひざしもはねやすめのほうが汎用性に優れるので、XDで粘る価値はないと言っていい。
なおサンダーのバトンタッチは技レコードでも習得可能になった。

隠れ特性の個体は、第6世代の配布(通常色)、初代VC産(通常色/色違い)が存在する。
ポケモンスクラップ2016のAコースにて、2016年3月1日(火)11:00~8月31日(水)12:00までにスクラップナンバーを一定回数入力すると、隠れ特性のフリーザー(4回)、サンダー(12回)、ファイヤー(16回)を貰うことが出来た。
いずれも3V確定で厳選可能だが、シンクロ不可であることに注意。

フリーザー(ガラルのすがた)/サンダー(ガラルのすがた)/ファイヤー(ガラルのすがた) 節を編集

剣盾(DLC)で捕獲可能。

冠の雪原のシナリオを進めると、ダイ木の丘でガラル三鳥と遭遇するイベントが発生。
カンムリ雪原(フリーザー)/ワイルドエリア(サンダー)/ヨロイ島(ファイヤー)にそれぞれ出現し、シンボルエンカウントで戦闘・捕獲できるようになる。シンクロ有効。色違いは出現しない。証持ちの入手が可能。
シナリオを進めるために捕獲する必要があり、倒したり逃げたりしてもマップを切り替えればすぐに復活する。
個体値は一度シンボルが出現した時点で固定となるが、タクシーで移動して再出現させた場合に再計算される(キャンプの出入りでは不可)。
マスターボールを残している場合、「戦闘前にセーブ→マスターボールで捕獲してステータス確認後リセット→個体値や証が気に入らない場合は再出現させる」という流れで厳選可能。
フリーザーを厳選する場合、巨人の寝床/いにしえの墓地/雪中渓谷のいずれかに出現するが、場所・日付によってはあられが降っている(フリーザーもあられのダメージを受ける)。
マジックガード+スキルスワップやノーてんきチルタリス等で天候対策をしておくか、天候を確認して上記の内雪/吹雪になっていないエリアに出現するのを待つといい。

ミュウツー 節を編集

FRLG/HGSS/XY/初代VC/GO/USUM/ピカブイ/剣盾(DLC)で捕獲可能。

FRLGで粘る理由は第3世代限定の教え技程度しかない。
なお、XDで習得可能なじばくは初代VC・第8世代でも技マシンで習得可能。

XYでは殿堂入り後、名無しの洞窟に登場する。色違いは出現しない。
USUMではウルトラワープライドで、剣盾ではダイマックスアドベンチャーで出現する。

2011年9月26日~10月31日に「エレキボール」を覚えたミュウツーがBW向けに配信された。
2013年6月15日~9月1日に劇場版前売り券特典として「いやしのはどう」と「ぼうふう」を覚えた隠れ特性のミュウツーがBW向けに配信された。
「エレキボール」と「ぼうふう」は技レコードでも習得可能。

ミュウ 節を編集

幻のポケモンであるため、通常プレイでは入手不可能。

ピカブイにミュウのデータを転送していないモンスターボール Plusがある場合、1度だけ剣盾へ転送可能(逆にピカブイへ送れなくなる点に注意)。
最後に配布されたのは2017年9月4日~2017年9月18日(ポケモンセンター)。

Emで捕獲するには過去に配信されたチケットが必要なので、現在は入手困難。正規で色違いが入手できる数少ない手段でもある。
通常のバトルによる捕獲になるため、モンスターボール以外にも入れられる。また、ねこだまし等のXD専用技を習得できるという点でも貴重である。

DPtではみんなのポケモン牧場に999匹預けたときのプレゼントとして、さいみんじゅつを覚えたミュウを貰えるが、厳選不可能。現在はソフトのダウンロードができないためこちらも入手困難。なお、さいみんじゅつはXDでも習得できる。

2018年3月31日にGOのスペシャルリサーチ「幻のポケモンを追え!」が配信された。クリア特典で通常色のミュウが入手できる。モンスターボール固定。ピカブイへの転送はできないが、HOMEへの直接転送は可能。
2021年2月に「Pokémon Go Tour: カントー地方」が開催された。限定スペシャルリサーチ第2弾「続行リサーチ151」のクリア特典で色違いのミュウを入手できる。他の幻ポケモンのリサーチと違い、「30日連続でポケモンをゲットする」などクリアが非常に難しいタスクばかりなので注意。

第二世代 節を編集

ライコウ/エンテイ/スイクン 節を編集

コロシアム/FRLG(徘徊)/HGSS(スイクンのみ固定シンボル)/ORAS/金銀VC/GO/USUM/剣盾(DLC)で捕獲可能。
FRLGは最初に選んだポケモンがフシギダネならエンテイ、ヒトカゲならスイクン、ゼニガメならライコウが出現するが、個体値がほぼ最低値に固定されている。
コロシアムも通常だと捕獲時にマスターボールが使えない(入手には拡張ディスクが必要)。

ORASでは全て固定シンボルで入手できる。だが登場させるにはホウオウまたはルギアを連れている必要があり、時間によって出るポケモンが異なる。
なお、ホウオウとルギアはポケモンバンクや別ROMからの輸送でも条件は満たせる。

USUMではライコウがUS限定、エンテイがUM限定。スイクンはライコウとエンテイの両方を手持ちに入れてウルトラワープライドを行う必要がある。

剣盾ではダイマックスアドベンチャーで出現する。1つのソフトで無条件で3体全て入手可能。なおアドベンチャー初回のラストの相手はスイクン固定。

2010年の映画「幻影の覇者 ゾロアーク」の前売り券で配布された色違いで特別な技を覚えたものは、配布終了につき入手困難。
なお配布限定だった一部の技(ライコウのみ全ての技)はLvやわざマシン、わざレコードで自力習得可能になっている。

ホウオウ/ルギア 節を編集

ホウオウはコロシアム/HGSS/OR/金銀VC/GO/US/剣(DLC)で捕獲可能。
ルギアはXD/HGSS/AS/金銀VC/GO/UM/盾(DLC)で捕獲可能。
どちらもFRLGやEmで捕獲するには過去に配信されたチケットが必要なので、現在は入手困難。

コロシアムのホウオウはきんぞくおんサンダー以上の厳選難易度[3]の上、特別な技もないため粘る価値はない。
XDのルギアは厳選難易度は高いがサイコブースト、フェザーダンスと強力な技を覚えているため粘る価値はある。ただしサイコブーストは現在剣盾では使用できない。

HGSSや金銀VCで両方が手に入るようになり、入手難易度が大きく下がった。金銀VCの個体は隠れ特性固定。

USUMではウルトラワープライドで出現する。USで捕獲できるホウオウは、通常は覚えられない「もえつきる」を覚えている。
剣盾ではダイマックスアドベンチャーで出現する。ホウオウの「もえつきる」はLv99で習得可能になった。

ポケモンARサーチャーでは、HGのROMがあれば隠れ特性のホウオウ、SSのROMがあれば隠れ特性のルギアがそれぞれ捕獲可能。

2018年4月13日~9月30日に2018年の映画前売り券特典として隠れ特性のルギアが配信された。
プレシャスボール・隠れ特性で、特別な技「ぼうふう」を覚えている。「ぼうふう」は技レコードでも習得可能。

セレビィ 節を編集

幻のポケモンだが、VC版クリスタルの殿堂入り後に捕獲することが可能。色違いも出現する。

2014年9月30日までにポケモンバンクを利用すると、てかげんを覚えた個体を入手できた。厳選は不可能。
コロシアムの拡張ディスクがあれば1つのROMに1体受け取れるが、こちらも厳選は不可能。

2018年8月21日にGOのスペシャルリサーチ「時を超えるポケモンを追え!」が配信された。クリア特典で通常色のセレビィが入手できる。モンスターボール固定。

2020年8月7日~2021年3月31日に映画前売り特典で色違いのセレビィが配信された。プレシャスボールに入っており性格はきまぐれ固定。
2020年12月にPokemon GOにてセレビィのスペシャルリサーチが配信された。クリア特典で色違いのセレビィが入手できる。モンスターボール固定。

第三世代 節を編集

レジロック/レジアイス/レジスチル 節を編集

RSE/Pt/BW2/ORAS/GO/USUM/剣盾(DLC)で捕獲可能。Ptで捕獲するには前売り券レジギガスが必要。
BW2はいずれもレジロックは手に入るが、レジアイスはW2、レジスチルはB2限定。B2とW2同士でキーを交換し合えば、出ない方も出現するようになる。

RSEでの厳選はカウンターやちきゅうなげという貴重な技を覚えられるというメリットがある(これらの教え技はFRLGかエメラルドで習得できる)。
ORAS・USUMではRSE同様ソフト単体で特別な手段が不要で3体が揃えられ、更にシンクロの性格半固定も可能になった。

剣盾ではカンムリ雪原の岩山の遺跡(レジロック)/氷山の遺跡(レジアイス)/黒鉄の遺跡(レジスチル)で出現。
シナリオを進めるために捕獲する必要があり、倒したり逃げたりしてもすぐに再戦可能。

ラティアス/ラティオス 節を編集

ラティアスはサファイア(徘徊)/Em(徘徊)/SS(徘徊)/W2/AS/GO/UM/盾(DLC)で捕獲可能。
ラティオスはR(徘徊)/Em(徘徊)/HG(徘徊)/B2/OR/GO/US/剣(DLC)で捕獲可能。
Emは初回殿堂入り後にどちらが徘徊するかを選択する。
RSE、HGSSでは出現しない方が配布アイテムでシンボルエンカウント可能になるが、配信終了済みのため現在入手困難。
RSの徘徊個体は個体値がほぼ最低値に固定されている。上記の配布アイテムが無い場合、徘徊しない第五世代以降での入手を推奨。

ORASはメインシナリオ中に強制加入イベントが入る(会話⇒マグマ団orアクア団戦⇒会話⇒加入⇒会話・メガバングル入手・移動)。
スキップ・後回し不可能かつとにかく長いが、徘徊に比べればはるかにマシ。
シンクロすれば100%性格が固定されるが、加入時にラティとシンクロ持ちを入れ替えると無効なので、セリフ送りを減らす意味も兼ねて手持ちは5匹以下に。
1匹目に瀕死のシンクロ持ち、2匹目に全体攻撃持ちを入れてマグマ団orアクア団を1ターンで倒せるようにしたい。
むげんのチケットを入手すれば対のバージョンにしか出ないラティも固定シンボルで入手できる。
過去の配布アイテムと異なり持っている人とすれ違い通信するだけで入手できるため、入手難易度はかなり下がっている。

USUMではウルトラワープライドで、剣盾ではダイマックスアドベンチャーで出現する。

カイオーガ/グラードン 節を編集

カイオーガはサファイア/Em/HG/AS/GO/UM/剣(DLC)で捕獲可能。
グラードンはR/Em/SS/OR/GO/US/盾(DLC)で捕獲可能。

ORASでは殿堂入り前はシンクロが無効なので、一度倒してから殿堂入りし、再挑戦したほうがいい(殿堂入り後はシンクロが有効になる)。
ストーリーが凄まじく長く、戦闘前に毎回ムービーが入るが粘るしかない。なお色違いは出現しない。

USUMではウルトラワープライドで、剣盾ではダイマックスアドベンチャーで出現する。

ゲンシカイキに必要なべにいろのたま及びあいいろのたまはORAS・SM・USUMで両方とも入手できる。剣盾ではゲンシカイキが廃止されたため入手不可。

2012年11月21日~2013年1月10日にB2にはグラードン、W2にはカイオーガが配信された。
2018年1月13日~3月5日にUSには色違いのカイオーガ、UMには色違いのグラードンのシリアルコードが配信された。

レックウザ 節を編集

RSE/HGSS/ORAS/GO/USUM/剣盾(DLC)で捕獲可能。

HGSSはHGSS産のカイオーガとグラードン(一方は自分で捕獲したもの)が必要になるため、厳選を始めるまでの手間がやや面倒くさい。

ORASのレックウザはゼルネアスやイベルタルのように捕まえない限り物語が進まない。
このイベントをクリアしないと育成環境を整えられるバトルリゾートが解禁されない為、かなり厄介。
それだけに留まらず、レックウザを捕まえるとヒガナ、デオキシスと連続でのバトルになる上、その後エンディングで数十分かかるので厳選にはかなり手間がかかる。
(XYのフラダリと違い、ヒガナやデオキシスにわざと負けてもエンディングを見るまではイベントから解放されない)
またXYのゼルネアス・イベルタル同様、手持ちとボックスを全て埋めても強制捕獲は回避できない。
しかもゲットしたレックウザは強制的に手持ちの先頭に置かれるため、対処をしないとレックウザに経験値と努力値が入ってしまう。
レックウザの能力値はヒガナ戦の時点で確認できるので、この時点で個体値を計算すると効率が上がる。
なお色違いは出現しない。

USUMではグラードンとカイオーガの両方を手持ちに入れてウルトラワープライドを行う必要がある。HGSSと異なり2体の出身バージョンは問わない。
なおメガシンカする為に必要な技「ガリョウテンセイ」は5世代以前から連れてきたレックウザでも習得できる。

剣盾ではダイマックスアドベンチャーで出現する。USUMまでと違い、出現条件は無い。なおメガシンカは廃止されたが「ガリョウテンセイ」は基本技に変更されている。

2012年2月10日~2月27日に通常では覚えないVジェネレートを覚えたレックウザが、2012年3月17日~4月16日にノブナガの黒いレックウザ(色違い)が配信された。
また、2015年(XY・ORAS)、2016年(ORASのみ)にも黒いレックウザが配信された。こちらはカロスマークが付く。

また、第5世代では韓国版PDWで配布された。ドリームボール入りはこれ限定だったが、剣盾ではダイマックスアドベンチャーで通常プレイでも入れられるようになった。

ジラーチ 節を編集

幻のポケモンであるため、通常プレイでは入手不可能。

過去配布状況

2009年6月19日~7月17日にWi-Fiでりゅうせいぐんを覚えたジラーチが配信された。
2013年7月1日~31日にWi-Fiでコメットパンチを覚えたジラーチが配信された。
2013年8月1日~31日にポケモンセンタートウホク限定でコメットパンチ・このゆびとまれ・りゅうせいぐんを覚えたジラーチが配信された。
2014年8月1日~31日にポケモンセンタートウホク限定で色違いでムーンフォースを覚えたジラーチが配信された。
2014年12月にポケモンセンター各店でチャリティーシリコンバンドの購入特典として色違いのジラーチが配信された。
2015年7月18日~8月16日にポケモンセンタートウホク限定でハートスタンプ・じゃれつくを覚えたジラーチが配信された。
2015年12月23日~24日に任天堂香港でハッピータイムを覚えた色違いのジラーチが配信された。
2016年8月1日~31日にポケモンセンタートウホク限定でコメットパンチを覚えたジラーチが配信された。
2017年8月6日~8月13日まで仙台七夕まつりの開催にあわせてポケモンセンタートウホクで配信された。
2018年8月1日~8月31日まで仙台七夕まつりの開催にあわせてポケモンセンタートウホクで配信された。

海外版ポケモンチャンネル、海外ポケモンコロシアム特典ディスクがあれば量産可能。
WiiやGCにはリージョンロックがかかっており海外版の本体と海外版のRSが必要な上、
コロシアムの方は限定盤であるため厳選環境をそろえるのは非常に困難。
1セーブデータにつき1匹まで受け取れるが、前者は殿堂入りが必要なため厳選難易度がやや高い。
両者とも色違いが存在するが、コロシアムでは色違いになるパターンは9通りしかない。
ミントや王冠である程度調整できるので特に問題にはならないが、最遅を粘る場合はポケモンチャンネルで厳選するしかない。

2019年8月21日にGOのスペシャルリサーチ「眠るポケモンを呼び覚ませ!」が配信された。クリア特典で通常色のジラーチが入手できる。モンスターボール固定。
2019年の「Pokémon GO Fest」でジラーチを入手済みの場合、リサーチをクリアしても再度入手はできない。

第四世代 節を編集

ユクシー/エムリット/アグノム 節を編集

DPt(エムリットのみ徘徊)/BW2/ORAS/GO/USUM/剣盾(DLC)で捕獲可能。
入手難度に関しては、ユクシーとアグノムはどれも大差はない。エムリットはBW2以降推奨。

ORASでは十分になついたポケモンを3匹以上手持ちに入れた状態で「おおぞらへとぶ」を行うと出現する「未知の洞窟」で捕獲可能。
ユクシーは20~21時、エムリットは4~20時、アグノムは21~4時に出現する。ユクシーだけ出現時間が短いので注意。
USUMではウルトラワープライドで、剣盾ではダイマックスアドベンチャーで出現する。

ヒードラン 節を編集

DPt/BW2/ORAS/GO/US/剣盾(DLC)で捕獲可能。すべて固定シンボル。

ORASではグラードン/カイオーガ戦後、120番道路にある日照りの岩戸で出現する。
USではウルトラワープライドで、剣盾ではダイマックスアドベンチャーで出現する。

性別は存在するが、タマゴみはっけんグループなのでタマゴは作れない。

「ポケモンレンジャー 光の軌跡」で期間限定配信されたスペシャルミッションを受け取っているROMがあれば、ミッションクリア後に特別な技ふんかを覚えた個体を1体だけ第4世代ソフトへ転送可能。

クレセリア 節を編集

DPt(徘徊)/BW2/ORAS/GO/USUM/剣盾(DLC)で捕獲可能。
固定シンボルであるため捕獲難度が易しいBW2以降での入手を推奨。

ORASでは「おおぞらをとぶ」で行ける「弓型の島」で出現するが、島の出現が日替わりランダムで出現率も低い。
USUMではウルトラワープライドで、剣盾ではダイマックスアドベンチャーで出現する。

性別は存在するが、タマゴみはっけんグループなのでタマゴは作れない。

レジギガス 節を編集

DPt/BW2/ORAS/GO/UM/剣盾(DLC)で捕獲可能。
DPt/BW2/ORASはレジロック/レジアイス/レジスチルの3体を手持ちに入れておかなければ戦えない。
DPtの場合はRSEから連れてくる必要があり、BW2はアイスとスチルのゲットに両方のソフトによる通信が必須になる為、1つのソフトで3体揃うORASが一番楽か。

ORASではグラードン/カイオーガ戦後、レジロック/レジアイス/レジスチルを自力で捕獲した上で特定の条件を満たす(詳細は割愛)と105番道路の小島の横穴で出現する。
UMではウルトラワープライドで出現する。レジロック/レジアイス/レジスチルを手持ちに入れる必要はない。
剣盾ではレジロック/レジアイス/レジスチル/レジエレキ/レジドラゴを手持ちに入れている状態で、巨人の寝床北東にある特定の巣穴を調べるとLv100のレジギガスとのマックスレイドバトルが始まるので、そこで捕獲できる。

2008年の映画の前売り券で配布されたレジギガスは、Ptに連れて行くとレジロック/レジアイス/レジスチルが捕獲できるようになる。

ディアルガ/パルキア 節を編集

ディアルガはD/Pt/AS/GO/US/剣(DLC)で捕獲可能。
パルキアはP/Pt/OR/GO/UM/盾(DLC)で捕獲可能。
2009年の映画前売り券で配布されたアルセウスがいればHGSSでも捕獲可能。

ORASではユクシー/エムリット/アグノムを全て捕獲して手持ちに加え、「おおぞらをとぶ」で「大きな裂け目」に入ると出現する。
USUMではウルトラワープライドで、剣盾ではダイマックスアドベンチャーで出現する。

D/PのROMがあれば夢特性のディアルガ/パルキアがポケモンARサーチャーで捕獲できる。

2015年の映画の前売り券では隠れ特性テレパシーのディアルガ・パルキアが配布された。ただし、性格がディアルガは控えめ、パルキアは臆病固定。

ギラティナ 節を編集

DPt/ORAS/GO/USUM/剣盾(DLC)で捕獲可能。
2009年の映画前売り券で配布されたアルセウスがいればHGSSでも捕獲可能。

ORASではディアルガとパルキアを両方連れている状態で「おおぞらをとぶ」で「大きな裂け目」に入ると出現する。
USUMではディアルガとパルキアの両方を手持ちに入れてウルトラワープライドを行う必要がある。
剣盾ではダイマックスアドベンチャーで出現する。ディアルガとパルキアは不要。

フォルムチェンジに必要なはっきんだまは、XYでは終の洞窟の最奥で、ORASでは130番水道の海底で拾える。
SM・USUMではクチナシの大試練クリア後にハウオリシティの骨董品屋で購入できる。
剣盾では手持ちかボックスにギラティナがいる状態で、ラテラルタウンの掘り出し物市の人に話しかけると貰える。

PtのROMがあれば夢特性のギラティナがポケモンARサーチャーで捕獲できる。

2015年の映画の前売り券では隠れ特性テレパシーのギラティナが配布された。ただし、性格が勇敢固定。

第五世代 節を編集

ビクティニ 節を編集

幻のポケモンであるため、通常プレイでは入手不可能。

BWでは2010年10月18日までにニンテンドーWi-Fiコネクションで配布された「リバティチケット」を持っていると、リバティガーデン島にビクティニが出現する。色違いは出現しない。

2011年4月16日~2011年8月31日まで映画前売り券購入特典でも入手できた。こちらは通常では覚えないVジェネレート・クロスサンダー・クロスフレイムを覚えている。
2012年12月8日~2013年1月6日に東北地方で配布されたビクティニはVジェネレート・らいげき・あおいほのお・こごえるせかいを覚えている。
2014年12月1日~4月30日までポケモンスクラップキャンペーンで16ポイント集めれば入手できた。こちらもVジェネレートを覚えている。
2017年6月30日~9月3日までポケモンセンタートウホクリニューアル記念として、全国のポケモンセンター・ポケモンストアで入手できた。Vジェネレート・おいわいを覚えている。

2020年10月1日にGOのスペシャルリサーチ「しょうりポケモンを解明せよ!」が配信された。クリア特典で通常色のビクティニが入手できる。モンスターボール固定。
2020年7月26日の「Pokémon GO Fest」でビクティニを入手済みの場合、リサーチをクリアしても再度入手はできない。

第七世代まで配信限定技だった「Vジェネレート」は、剣盾から基本技に追加された。

コバルオン/テラキオン/ビリジオン 節を編集

BW/BW2/ORAS/GO/USUM/剣盾(DLC)で捕獲可能。

BWではまずコバルオンと遭遇しないとテラキオンとビリジオンが手に入らない。
ORASでは「おおぞらをとぶ」で行ける「名もなき平原」で出現する。日替わりで出現する種類が変わり、きそポイントを振り切ったポケモンが3体以上手持ちにいることが出現条件となる。
USUMではウルトラワープライドで出現する。

剣盾ではカンムリ雪原でソニアの依頼をこなすと、凍てつきの海(コバルオン)/湖畔の洞窟(テラキオン)/巨人の寝床(ビリジオン)で出現する。シンクロ有効。証持ちの入手が可能。
シナリオを進めるために捕獲する必要があり、倒したり逃げたりしてもマップを切り替えるとすぐに復活する。
個体値・色違いか否かは一度シンボルが出現した時点で固定となるが、タクシーで移動したりキャンプを行って抜け出すと再計算されてから再出現する。キャンプでの再出現の方が時間が短いのでお勧め。
マスターボールを残している場合、「戦闘前にセーブ→マスターボールで捕獲してステータス確認後リセット→個体値が気に入らない場合は再出現させる」という流れで厳選可能。

トルネロス/ボルトロス 節を編集

トルネロスはB/OR/GO/US/剣(DLC)で捕獲可能。
ボルトロスはW/AS/GO/UM/盾(DLC)で捕獲可能。
いたずらごころ持ちは、BWの場合は徘徊なので難度が高い。
USUM・ORASに出現するものはシンクロが適用できるため、楽に厳選できる。

ORASでは「おおぞらをとぶ」で行ける黒雲に入ると出現する。手持ちにポワルンを入れることが出現条件となる。
USUMではウルトラワープライドで、剣盾ではダイマックスアドベンチャーで出現する。

ポケモンARサーチャーでも捕獲可能。特性は隠れ特性固定。1度BW2に送ってしまうとそのROMにはデータを消さない限り送れないので注意。

ランドロス 節を編集

BW/ORAS/GO/USUM/剣盾(DLC)で捕獲可能。
BWで入手する際にはトルネロスとボルトロスを連れて豊穣の社に行く必要がある。
いずれかは親が自分でないといけないので、ランドロスが登場するまで他のROMに送らないこと。一度フィールドに登場させてしまえば手放しても構わない。

ORASでは「おおぞらをとぶ」で行ける黒雲に入ると出現する。手持ちにトルネロスとボルトロスの2体を入れることが出現条件となる。
USUMではウルトラワープライドで出現する。手持ちにトルネロスとボルトロスの2体を入れることが出現条件となる。
剣盾ではダイマックスアドベンチャーで出現する。トルネロスとボルトロスは不要。

ポケモンARサーチャーでも捕獲可能。特性は隠れ特性固定。1度BW2に送ってしまうとそのROMにはデータを消さない限り送れないので注意。

レシラム/ゼクロム 節を編集

レシラムはB/W2/OR/GO/US/剣(DLC)で捕獲可能。
ゼクロムはW/B2/AS/GO/UM/盾(DLC)で捕獲可能。

BWではシナリオの展開上必ず捕獲する必要があり、倒しても逃げてもすぐさま復活する。色違いは出現しない。
ただしXY以降とは異なり、手持ちとボックスを全て埋めていた場合は捕獲しなくてもシナリオが進む。
その後は任意で行けるリュウラセンの塔に出現するため、こちらで厳選が可能。
BW2では殿堂入り後に発生するイベントでリュウラセンの塔に出現する。色違いは出現しない。

ORASでは「おおぞらをとぶ」で行ける「おぼろの洞窟」で出現する。手持ちにLv100のポケモンが1体以上いることが出現条件となる。
USUMではウルトラワープライドで、剣盾ではダイマックスアドベンチャーで出現する。

キュレム 節を編集

BW/BW2/ORAS/GO/USUM/剣盾(DLC)で捕獲可能。剣盾以外は殿堂入り後の入手になる。

レシラム及びゼクロムと合体させるいでんしのくさびはBW2以降でなければ手に入らない。
USUMでタイプ:ヌルの受け取りを後回しにした場合、エーテルパラダイスで再受け取りするまでいでんしのくさびは入手できなくなる。
剣盾では手持ちかボックスにキュレムがいる状態で、ラテラルタウンの掘り出し物市の人に話しかけると貰える。

ORASでは「おおぞらをとぶ」で行ける「いびつな穴」で出現する。手持ちにレシラムとゼクロムの両方を入れていることが出現条件となる。
USUMではレシラムとゼクロムの両方を手持ちに入れた状態でウルトラワープライドを行う必要がある。
剣盾ではダイマックスアドベンチャーで出現する。レシラムとゼクロムは不要。

ケルディオ 節を編集

幻のポケモンであるが、剣盾(DLC)にて通常プレイでの入手が可能になった。

コバルオン/テラキオン/ビリジオンを全て捕まえ、ソニアの依頼を達成した状態で3匹を手持ちに入れ、ボールレイクの湖畔にある鍋の付近でキャンプしカレーを作ると出現する。シンクロ有効。色違いは出現しない。証持ちの入手が可能。
個体値は一度シンボルが出現した時点で固定となるが、タクシーで移動して再出現させた場合に再計算される(キャンプの出入りでは不可)。
マスターボールを残している場合、「戦闘前にセーブ→マスターボールで捕獲してステータス確認後リセット→個体値が気に入らない場合は再出現させる」という流れで厳選可能。
フォルムチェンジに必要な技「しんぴのつるぎ」は基本技に変更された。

2012年6月23日~8月31日まで映画前売り券購入特典で入手できた。
2014年12月1日~4月30日までポケモンスクラップキャンペーンで7ポイント集めれば入手できた。通常ではLv67で覚えるハイドロポンプをLv15で覚えている。

ゲノセクト 節を編集

幻のポケモンであるため、通常プレイでは入手不可能。

2013年1月11日~2月10日に通常色のゲノセクトが配信された。
2013年7月30日~9月30日の映画来場特典は、色違いでギアチェンジ・ブレイズキック・しんそくを覚えている。ブレイズキックは剣盾のわざレコードでも習得可能。
2020年11月20日~2021年4月30日の「幻のポケモンゲットチャレンジ」において1ポイントで入手可能。

GOでは期間限定のレイドバトルで入手可能。現時点では通常状態のゲノセクトのみ色違いが解禁されている。

第六世代 節を編集

ゼルネアス/イベルタル 節を編集

ゼルネアスはX/US/剣(DLC)で捕獲可能。
イベルタルはY/UM/盾(DLC)で捕獲可能。

XYでは初戦闘時に捕獲しなければ、倒しても逃げてもすぐさま復活し固定シンボル化し、シナリオも進まない。
戦闘毎に個体値がリセットされるので理想個体の厳選は厳しめ。なお色違いは出現しない。
レシラム・ゼクロムとは違い、全てのボックスを埋めてもスルーすることはできない。
戦闘する前にボックス30までをすべて埋めても、戦闘時にボックス31が追加され、捕獲できない状況を作れない。
ただし、一度逃げるか倒すと登場ムービーを見る必要がなくなり、直後のフラダリに負けるとイベントが中断されるので時間の短縮になる。

USUMではウルトラワープライドで、剣盾ではダイマックスアドベンチャーで出現する。

2015年10月29日~2016年1月12日に色違いの個体が配布された。

ジガルデ 節を編集

XY/SM/USUM/剣盾(DLC)で捕獲可能。

XYでは倒したり逃げてしまっても殿堂入りすれば復活する。色違いは出現しない。

SMでは、収集したジガルデ・セルおよびジガルデ・コアの結合により入手できる。色違いは出現しない。
パーフェクトフォルムの入手には上記を全て回収する必要がある。
分解するたびに性格や個体値がリセットされるため、XYで捕獲を狙うよりも効率はかなり良い。
ただし特性スワームチェンジの個体を一度作ると分解できないので注意。
USUMではエンドケイブ最深部のシンボルエンカウント。色違いは出現しない。
パーフェクトフォルムの入手は、ジガルデを捕獲した後に16番道路のエーテルベースで発生するイベントバトルに勝利すると可能になる。

剣盾ではダイマックスアドベンチャーで出現する。パーフェクトフォルムの存在もあって非常に難易度が高いので注意。
フォルムチェンジと特性変更に必要なジガルデキューブは、手持ちかボックスにジガルデがいる状態で、ラテラルタウンの掘り出し物市の人に話しかけると貰える。

2018年6月に海外向けに色違いのジガルデが配信された。特別なリボンを付けているため、リボーンマシーンでの分離はできない(合成は可能)。

ディアンシー 節を編集

幻のポケモンであるため、通常プレイでは入手不可能。

2014年映画の来場特典として配布された。
受け取った直後にイベントが発生する。選択肢はどちらを選んでも結果は変わらない。
ディアンシナイトはORASに送った後、ポケモンセンターに連れて行けば入手できる。
(1回目で「わかりました」を選択する方が早く終わるが、「ダメ!」を2回ならA連打で進めることができる。お好みで)

2015年12月12日~31日に色違いが配布された。

ボルケニオン 節を編集

幻のポケモンであるため、通常プレイでは入手不可能。

2016年映画前売り券購入特典で入手できた。
2020年11月20日~2021年4月30日の「幻のポケモンゲットチャレンジ」において13ポイントで入手可能。

第七世代 節を編集

ぬしポケモン 節を編集

USUMで入手可能。

ヌシールを集めた枚数に応じてカンタイビーチにいるナリヤから貰える。特性は通常特性が複数あるポケモンは隠れ特性固定、通常特性が一つのポケモンは通常特性固定。色違いは出現しない。
USで入手できるのはデカグース・Aガラガララランテスクワガノンミミッキュアブリボン
UMで入手できるのはAラッタ・オニシズクモエンニュートトゲデマル・ミミッキュ・ジャラランガ
この内SMにもデータが存在するデカグース・Aラッタ・エンニュート・ラランテス・クワガノン・ミミッキュ・ジャラランガはSMやポケモンバンクへの転送が可能。それ以外はポケモンバンクへ転送できず、Pokemon HOMEにも送れない。
(ちなみにSMで敵として登場したヨワシは入手自体不可)
ただしPokemon HOMEに転送した場合はぬしポケモンに関する情報が消去され、見た目や体重が通常のポケモンと同じになる。

タイプ:ヌルシルヴァディ 節を編集

SM/USUM/剣盾で入手可能。
いずれも殿堂入り後にタイプ:ヌルをイベントで入手可能。剣盾以外はシンクロ100%有効で色違いも出現する。

USUMでは強制イベント中に入手となるが、ボックスと手持ちをすべて埋めておけば入手を後回しにできる。
剣盾では殿堂入り後にバトルタワーで受け取ることができる。色違いは出現しない。

伝説系では珍しく進化するがタマゴは作れないので、タイプ:ヌルのまま使いたい場合は間違って進化させないよう注意。
シルヴァディへの進化条件はなかよし度(第七世代ではなつき度)。
シルヴァディに限ったことではないが、進化に必要な分までなかよし度を上げるだけならポケモンキャンプは必須ではない。

2017年9月22日~10月16日に色違い・プレシャスボール入りのシルヴァディが配布された。

カプ・コケコ/カプ・テテフ/カプ・ブルル/カプ・レヒレ 節を編集

SM/USUM/剣盾(DLC)で捕獲可能。

SMでは初回殿堂入り時のイベントでコケコと強制戦闘になるが、捕獲せず倒すか逃げてもその後遺跡で出てくるので、厳選を後回しにできる。なおUSUMではイベント自体発生しない。
倒したり逃げても殿堂入りすることで復活する。色違いは出現しない。
コケコ、テテフ、ブルルは特性と相まって火力が高く、レヒレはアクアリングで回復してくる。
マスターボールを使わない場合はどれも一筋縄ではいかないので、しっかりと準備してから挑むこと。
レヒレにアクアリングを使われた場合、ミストフィールド解除後にやけど状態にすると回復→定数ダメージの順でちょうど相殺される。捕獲率がねむり状態より下がる点は注意。

剣盾ではダイマックスアドベンチャーで出現する。

<プレシャスボール入り色違いの配信>
コケコは2017年3月17日~4月9日まで店舗でシリアルコードを受け取る形で配信された。性格はおくびょう固定。
その後「ウルトラファイナル」の参加賞として配信された(2019年10月18日~2019年11月29日)。こちらは性格がランダム。
テテフは「2018 International Challenge November」の参加賞として配信された(2018年12月18日~2019年1月31日)。性格はランダム。
ブルルは「2019 International Challenge February」の参加賞として配信された(2019年3月19日~2019年4月30日)。性格はランダム。
レヒレは「ポケモンジャパンチャンピオンシップス2019予選」の参加賞として配信された(2019年5月21日~2019年6月28日)。性格はランダム。

コスモッグ→コスモウム→ソルガレオ/ルナアーラ 節を編集

ソルガレオはサン/US/剣(DLC)で捕獲可能。
ルナアーラはM/UM/盾(DLC)で捕獲可能。
進化前のコスモッグはSM/USUM/剣盾で入手可能。

SMではBWのレシラムとゼクロムに同じく、初戦闘時に捕獲しなければストーリーが進まない。倒したり逃げたりしてもすぐに再戦可能。
ただし、すごいとっくんの存在と殿堂入り後に入手できるコスモッグがそれぞれに進化するため、今までよりは気負う必要はない。また捕獲率は伝説ポケモンとしては若干高めに設定されている。
USUMでは捕獲イベントがシナリオと無関係になった。
コスモッグは反転世界の祭壇で入手可能。シンクロが100%有効。
いずれの場合も色違いは出現しない。

剣盾ではダイマックスアドベンチャーで出現する。
コスモッグはフリーズ村でブリザポス/レイスポスを撃退した後に民家で譲り受けることができる。こちらは色違いは出現しない。

コスモッグはLv.43でコスモウムに、コスモウムはLv.53でS/US/剣ならソルガレオ、M/UM/盾ならルナアーラに進化する。
こちらも伝説系では珍しく進化するがタマゴは作れない。

2019年12月9日~2020年2月3日に開催されたセブン‐イレブンアプリのキャンペーンにて色違いのソルガレオ・ルナアーラが配布された。

ウツロイド/マッシブーン/フェローチェ/デンジュモク/テッカグヤ/カミツルギ/アクジキング 節を編集

SM/USUM/剣盾(DLC)で捕獲可能。
S/US限定はマッシブーンとカミツルギ。M/UM限定はフェローチェとテッカグヤ。
剣盾ではバージョンにかかわらず全て捕獲可能。

SMでは殿堂入り後のイベントで、ウツロイドとアクジキングは1体、マッシブーンとデンジュモクとテッカグヤは2体、フェローチェとカミツルギは4体捕獲可能。
倒したり逃げてもまた復活し、全て捕獲するまでイベントが進行しない。また色違いは出現しない。
USUMではどのポケモンも個体数制限なしに捕獲可能になった。
ウルトラボールの存在により捕獲率は高い。

剣盾では冠の雪原のシナリオ(三闘イベントを除く)を全てクリアした後にダイマックスアドベンチャーで出現する。
他の伝説ポケモンと同様、各1体しか捕獲できないので注意。

ネクロズマ 節を編集

SM/USUM/剣盾(DLC)で捕獲可能。

SMでは捕獲するにはウルトラビーストを全て捕獲しイベントを終わらせておく必要がある。捕獲率は非常に低く、ウルトラボールの補正もかからない。色違いは出現しない。
USUMでは殿堂入り直前のラナキラマウンテンで捕獲可能になる。こちらは捕獲率が最高になっている。色違いは出現しない。
剣盾ではダイマックスアドベンチャーで出現する。

フォルムチェンジ用アイテムはUSUMではネクロズマ捕獲後にアクロマから貰える。
剣盾では手持ちかボックスにネクロズマがいる状態で、ラテラルタウンの掘り出し物市の人に話しかけると貰える。

2019年9月6日~2020年2月3日、ポケモンひみつクラブにて色違いが配布された。

マギアナ 節を編集

幻のポケモンであるため、通常プレイでは入手不可能。
剣盾ではDLC第1弾「鎧の孤島」より解禁。

2016年映画入場特典のガオーレディスクに付いているQRコードをSM・USUMで読み込めば入手できる(要殿堂入り)。
QRコードはネット上に公開されているため入手自体は容易。各自検索のこと。
QRコードはSM・USUM共通。

Pokemon HOMEで全国図鑑を埋める[4]と500年前の姿を入手できる。なお、見た目以外の違いはない。

マーシャドー 節を編集

幻のポケモンであるため、通常プレイでは入手不可能。

2017年映画の来場特典として配布された。
2020年11月20日~2021年4月30日の「幻のポケモンゲットチャレンジ」において23ポイントで入手可能。

ベベノム→アーゴヨン 節を編集

USUM/剣盾(DLC)で入手可能。

USUMではウルトラネクロズマ撃破後にベベノムをイベントで入手可能。シンクロ100%有効。
剣盾ではダイマックスアドベンチャーでウルトラビーストを5体捕獲するとマックスダイ巣穴に現れるので、話しかけると入手可能。ウルトラボール固定、色違いは出現しない。

伝説系では珍しく進化するがタマゴは作れない。

2018年3月2日~4月9日に色違い・プレシャスボール入りのベベノムが配布された。性格はひかえめ固定。

ズガドーン/ツンデツンデ 節を編集

USUM/剣盾(DLC)で捕獲可能。
US限定はズガドーン。UM限定はツンデツンデ。どちらも2匹まで捕獲可能。
剣盾ではバージョンにかかわらず両方捕獲可能。

SMのウツロイド達とは違い、遭遇イベントは2匹倒すか逃げても進行するうえ、イベント終了後も2匹捕獲するまで出現するので、厳選を後回しにできる。
ウルトラボールの存在により捕獲率は高い。

剣盾では冠の雪原のシナリオ(三闘イベントを除く)を全てクリアした後にダイマックスアドベンチャーで出現する。

ゼラオラ 節を編集

幻のポケモンであるため、通常プレイでは入手不可能。

2018年映画の来場特典としてUSUMに配布された。SMでは受け取れない。
2020年6月30日~7月7日にPokemon HOMEで色違いのゼラオラが配布された。6月18日~7月7日の間にHOME⇔剣盾間でポケモンの移動を行っていることが条件。性格はせっかち固定、個体値は防御がUでそれ以外はV。

メルタン→メルメタル 節を編集

幻のポケモンであるため、通常プレイでは入手不可能。

ピカブイかHOMEと連動したことのあるGOで「ふしぎなはこ」を使うと一定時間メルタンが捕獲できる。ふしぎなはこ使用後は3日後にGOからポケモンを転送すると再度使用可能になる。
GO内でメルタンのアメを400個与えることで進化する。
メルタンをピカブイや剣盾で進化させる方法は無いので注意。必ずGO内で進化させてから転送すること。
伝説系では珍しく進化するがタマゴは作れない。
GOからの転送の詳細については後述。

GOからHOMEへポケモンを転送すると、キョダイマックス可能なメルメタルをHOMEで入手可能。性格ゆうかん・S0・他V固定。
なおメルメタルにダイスープを飲ませることはできない。そのため通常個体をキョダイマックス個体にすることもその逆もできない。

第八世代 節を編集

ザシアン/ザマゼンタ 節を編集

ザシアンは剣で入手可能。
ザマゼンタは盾で入手可能。

殿堂入り後に発生するイベントの終盤で戦闘が発生する。ここで捕獲しないとシナリオが進まないが、戦闘の直前で後回しにすることは可能。色違いは出現しない。
捕獲必須にもかかわらず捕獲率が低く設定されているため、ボールは大量に持ち込むべし。
持ち物固定でトリック無効なので、長期戦を考慮するならなまけ+なかまづくりアイアントも用意しよう。
入れるボールにこだわりが無ければマスターボールでもよい(殿堂入り後と冠の雪原で必ず2個入手可能)。
ザシアンの場合は特性とつるぎのまいで攻撃力が非常に高くなるため、特性てんねんであくびを覚えるヌオーがいると捕獲に集中しやすくなる。かみくだくの防御低下には注意。

ムゲンダイナ 節を編集

剣盾で入手可能。

殿堂入り前のシナリオ終盤で発生するマックスレイドバトル勝利後に強制捕獲。どんなボールでも必ず捕まる。色違いは出現しない。
XYやSMと同様、戦闘する前に手持ちとボックス31個を全て埋めても、戦闘時にボックス32が追加される。
またボールを1個も持っていない場合はモンスターボール1個が自動で道具欄に追加されるため、捕獲できない状況を作れない。
厳選する場合はムゲンダイマックス形態とのマックスレイドバトルで一度全滅するとよい。再度タワートップに訪れた時にザシアン・ザマゼンタが合流する場面から再開する。なおムービースキップはできない。

ダクマ→ウーラオス 節を編集

剣盾(DLC)で入手可能。
鎧の孤島のシナリオを進めるとマスタードからダクマを譲ってもらえる。色違いは出現しない。少々会話イベントが長いが、一部ムービースキップは可能。
ウーラオスに進化するために入る必要がある水の塔と悪の塔は、一度入る塔を選択するとそのセーブデータではもう一方に入れなくなるので慎重に選ぶべし。
なお塔のクリアまでは通常シナリオクリア前でも進められる。

性別は存在するが、タマゴみはっけんグループなのでタマゴは作れない。

ザルード 節を編集

幻のポケモンであるため、通常プレイでは入手不可能。

2020年映画の前売り券特典として配布された。
性格はなまいき固定なので、対戦で採用する場合はミント使用が前提となる。
また2020年映画の来場特典として、映画館で「とうちゃんザルード」のシリアルコードが配布された(従来と違いデータの直接配布ではないのでSwitch本体は持参不要)。外見以外の違いはない。
性格はいじっぱり固定。
いずれもエキスパンションパスを導入していなくても受け取れる。

レジエレキ/レジドラゴ 節を編集

剣盾(DLC)で入手可能。

カンムリ雪原の三つまたヶ原にある定めの遺跡で出現するが、遺跡に入るにはレジロック/レジアイス/レジスチルを自力で捕獲して手持ちに入れる必要がある(バトルには不要)。
またどちらか一方しか捕獲できず、一度でも戦闘するともう一方は出現しなくなるので注意。
ガラル三鳥と同様にシナリオ進行の為に捕獲する必要があるため、倒したり逃げたりしてもすぐに再戦可能。
レジエレキは異常に素早いが、攻撃技は全てひらいしんAガラガラシロデスナに無効化される。Aガラガラのみねうちかがむしゃらで削りきった後シロデスナに交代し、ヨクアタールを使ってからさいみんじゅつを使うとよい。

ブリザポス/レイスポス/バドレックス 節を編集

剣盾(DLC)で入手可能。

ブリザポスとレイスポスは、冠の雪原のシナリオ途中でにんじんのタネを植える畑(雪中渓谷/いにしえの墓地)によってどちらが出現するかが決定される。
バドレックスはブリザポス/レイスポスと合体した状態で戦闘・捕獲できる[5]が、事前に通常シナリオを最後までクリア(チャンピオンのダンデを撃破)しないと戦闘できない。
シナリオを進めるために捕獲する必要があり、倒したり逃げたりしてもすぐに再戦できる。なお3匹とも色違いは出現しない。
レイスポスを選んだ場合、合体時のバドレックスのタイプ2がゴーストになる。技「みやぶる」「かぎわける」が廃止されたため、HPを削る際は「みずびたし」で水タイプにするか、
「ねらいのまと」を「トリック」で渡すか、きもったま持ち(「がむしゃら」を覚えるガルーラか「みねうち」を覚えるゴロンダ)を用意すべし。
「ギガドレイン」でHPを吸収してくるのが厄介だが、「うたう」を遺伝させたそうしょくマリルリで対策可能(ヨクアタールも用意すること)。
ルリリなら黒馬のアストラルビットも無効だが、Lv100で特防特化してもC↑性格・C個体値Vのサイコキネシスが乱数2発(同条件マリルリなら乱数4発)。スペシャルガードも使っておきたい。
どちらの形態でも捕獲率が低い上、特性書き換えができず相手のPP管理が厳しいので、冠の雪原シナリオで必ず貰えるマスターボールを投げてもよい。
分離・合体を行うためのアイテム「キズナのタヅナ」はシナリオ中で自動的に入手する。
ブリザポス/レイスポスとバドレックスの個体値と性格は個別に設定されるので、両方を同時に厳選するのは非常に困難。
ブリザポス/レイスポスの個体値と性格を確認するには、捕獲後に手持ちに空きを作ってから一度分離させる必要がある。

ポケモンGOからの転送 節を編集

GOで捕獲したポケモンの内、初代150匹(アローラのすがたを含む)+メルタン・メルメタルは、ピカブイを経由してHOMEに転送可能。ガラルのすがたとミュウはピカブイに転送できない。
転送後はヤマブキシティのGOパークで捕獲可能。素早さと性格は捕獲の際にランダムで決定されるため、厳選したい場合はピカブイに転送した方が良い。
タマムシシティのポケモンセンターにいるきとうしに10000円支払うことで、出現ポケモンの性格が1日中固定される(お金がある限りは何度でも利用可能)。

2020年11月11日に、GOからHOMEへの直接転送が解禁された。
解禁当初はGO側のプレイヤーレベルが40に到達しているプレイヤーのみ転送できたが、徐々にレベル制限が緩和され、現在は全プレイヤーが利用可能[6]
転送できるポケモンは伝説・幻・色違いを問わず転送可能。
レア度やCP(GOにおけるポケモンの強さ)に応じて転送に必要なエナジーの消費量が増える(エナジーは時間経過で回復する)。特に伝説・幻の色違いは1匹だけでエナジーの最大値を要求される。
なお、転送時点で素早さと性格はランダムに決定される。

ピカブイへの転送・HOMEへの直接転送のいずれの場合も、素早さ以外の個体値はGOにおける個体値(0~15の16段階)を基準に計算される。
HPはGO側のHPの個体値×2+1、攻撃と特攻はGO側の攻撃の個体値×2+1、防御と特防はGO側の防御の個体値×2+1。GO側の個体値が全て最大なら5V確定ということになる。
逆にGO側の個体値が0であっても転送後の個体値は0ではなく1となる(Lv50時のステータスはどちらも同じ)。Sは完全ランダムのため、0にもなりうる。
捕獲したボールはGO/ピカブイで捕獲したものがそのまま適用される。特性は通常特性の中からランダムで選ばれる。
特別な衣装等を身に着けたポケモン・シャドウポケモン等は転送できない。ライトポケモンはピカブイへの転送はできないがHOMEへの直接転送はできる。
お気に入り登録しているポケモンはお気に入りを外すと転送可能。

転送前に警告されるが、GOから転送したポケモンはGOに戻せないので注意。一度でもピカブイ→剣盾に転送したポケモンもピカブイに戻せなくなる。

GOで大量に捕獲した伝説や幻を気兼ねなく送り込める点は魅力だが、捕獲時[7]や転送時にランダムな要素が強く、実戦で使うにはドーピングの手間がかかりやすい。


[1] ただしバトル時は必ず通常色であり、色違いの確認はアドベンチャー終了後の選択画面でないと行えない。
[2] レイスポスを例にとると、A↓性格でA個体値が0~3(Lv75のA実数値が91~93)の場合、Lv50時のA実数値が最低(63)になる。
[3] サンダーは素早さを戦闘中に判別することができるが、ホウオウではできない。
[4] フシギダネ~ムゲンダイナまで。幻のポケモンも必要だが、ダクマ以降のDLC追加ポケモンは不要。
[5] それ以前にもバドレックスやブリザポス/レイスポスと戦う機会はあるが、いずれの場合も捕獲できない。
[6] 今回に限らず、GOの新要素は同様のレベル制限が課せられることが多い。
[7] レイドバトルや一部イベントで捕獲できるポケモンは、一般・伝説・幻を問わず個体値の最低値が10(転送後の個体値は21)である。