リザードン - ポケモン対戦考察まとめWiki|最新世代(スカーレット・バイオレット)

リザードン [編集]

No.0006 タイプ:ほのお/ひこう
通常特性:もうか(HPが1/3以下のときに炎技の威力が1.5倍になる)
隠れ特性:サンパワー(晴れのときに特攻が1.5倍になるが、ターン終了時にHPが1/8減少する)
体重  :90.5kg(けたぐり・くさむすびの威力80)
炎/飛HP攻撃防御特攻特防素早合計種族値特性
リザードン78847810985100534もうか/サンパワー
(189)(614)252振り+サンパワー換算
ファイヤー90100901258590580プレッシャー/ほのおのからだ
ファイアロー7881717469126499ほのおのからだ/はやてのつばさ
オドリドリ(めらめら)757070987093476おどりこ

ばつぐん(4倍)いわ
ばつぐん(2倍)みず/でんき
いまひとつ(1/2)ほのお/かくとう/はがね/フェアリー
いまひとつ(1/4)くさ/むし
こうかなしじめん

ほのお×ひこう複合。同複合はファイヤーファイアローオドリドリ(めらめら)。
種族値はバクフーンと全く同じで、初期の御三家らしくバランス型の配分。
特攻が少々高い程度で攻撃は低いが、火力補強の特性2種とはらだいこ・りゅうのまいといった積み技を持ち、数値よりも火力が高い。
素早さも激戦区・100族に位置しており、仮想敵に合わせ多彩な調整が存在する。

タイプ上ステルスロックでHPが1/2削れるため、基本的にはHPは奇数調整を推奨。
サンパワー、いのちのたま等、火力の底上げ手段がHPを削るので8n-1、10n-1など調整先は多岐に渡る。
また、オボンのみを持たせてはらだいこを積むのであれば、発動条件を満たすために偶数調整が基本となる。
ちなみに無振りならば実数値153、4振りで154、全振りで185(いずれも個体値31の場合)。
あつぞこブーツとの相性も良く、想定する状況によっては選択肢に入ってくる。

ねっさのだいちをDLC藍の円盤で再習得したものの、キョダイマックスを喪失し、新規の習得技も特に有用なものは無いため、攻撃面は弱体化している。
リザードンは6~7世代のメガシンカ、8世代のダイマックスにより素の不安なスペックを支えることで活躍してきたため、素のスペックがモノを言うテラスタル環境ではいまいち奮わない。
ほのおタイプの特殊アタッカーとしてはテツノドクガイーユイの壁が高く、またそれらの対策がリザードンにも通じてしまうため活躍させるには構築全体で支える必要がある。
ダブルバトル視点ではふくろだたきの喪失がエルフーンテラキオンと組ませることが多いリザードンには痛手。



特性考察 [編集]

もうか
通常特性。きあいのタスキやみがわりとあわせて発動を狙う。
ピンチ時かつほのお技限定なので恩恵を受けづらい場面もあるが、サンパワーと違いデメリットが無い。
サンパワーが無意味な物理型や、晴れパに組み込まない場合は優先順位が上がる。
耐久を削らずに済み、天候にも依存しないので安定性に優れる。
発動中は珠やフレアドライブの反動、先制技であっさり落ちるので注意。
サンパワー
隠れ特性。晴れている間はスリップダメージと引き換えに超火力を得られる。
火力の目安は無補正C振り@メガネのブラストバーンでD特化ポリゴン2@きせきをぴったり確1。
耐久が削られるのは痛いが、みずは晴れ補正で等倍。威力の上がったソーラービームで遂行できる。
ダブルにおいてはひでり持ちと組み合わせることで晴れの始動が容易なので、ほぼこちらで確定。
ダイマックスが無くなったので、自力で晴らすにはにほんばれが必要。

技考察 [編集]

特殊技タイプ威力命中効果解説
かえんほうしゃ90(135)100火傷10%タイプ一致技。中威力・性能安定。
だいもんじ110(165)85火傷10%タイプ一致技。高威力・命中不安。
オーバーヒート130(195)90特攻↓↓タイプ一致技。連発は利かない。両刀・撃ち逃げ向き。
ブラストバーン150(225)90次ターン
行動不可
タイプ一致の超火力技。最後っ屁かラス1に。
ねっぷう95(142)90火傷10%タイプ一致技。ダブルでは相手全体攻撃。シングルでは中途半端。
ぼうふう110(165)70混乱30%タイプ一致技。
雨下で必中だが晴れ時は命中50%なので、サンパワーとの相性は悪い。
相手がそらをとぶ、とびはねる中でも当たる。
エアスラッシュ75(112)95怯み30%タイプ一致技。上手く怯みが引ければ強引な突破も狙える。
ソーラービーム120100溜め攻撃対水・岩。晴れなら溜め不要。雨、砂嵐、雪だと威力が半減する。
きあいだま12070特防↓10%対岩。バンギラスサザンドラにも。
ねっさのだいち70100火傷30%対炎・電・岩。セキタンザンドヒドイデに。だいちのちからは覚えない。
りゅうのはどう85100-対ドラゴン。等倍では半減晴れ下かえんほうしゃ以下。
げんしのちから60100全能力↑10%素の火力が低いので4倍狙いに。
物理技タイプ威力命中効果解説
フレアドライブ120(180)100火傷10%
反動1/3
タイプ一致技。反動が痛い。
ほのおのパンチ75(112)100火傷10%タイプ一致技。性能安定だが、威力がやや物足りない。
ニトロチャージ50(75)100素早さ
↑100%
タイプ一致技。相手にダメージを与えつつ素早さを上げる。
テラスタルで使用すると威力が60に上がる。
アクロバット55/110
(82/165)
100-タイプ一致技。消費アイテムと組み合わせて。
いわなだれ7590怯み30%炎+草+きあいだまorじしんが通らないウルガモス飛行/ドラゴン等に。
じしん100100-対炎・岩・電。だいちのちからは覚えない。
ドラゴンダイブ100(150)75ひるみ20%高威力・命中不安、小さくなる相手に必中。
ドラゴンクロー80(120)100-デメリットは無いが威力不足。基本的にはげきりんが使いづらいダブル用。
かみなりパンチ75100麻痺10%対水。
かわらわり75100壁破壊対岩。壁構築に強くなる。
変化技タイプ命中解説
みがわり-補助技対策や、交代読みで。
はらだいこ-物理型最強の積み技。ステルスロックにかかると発動が厳しくなる。
りゅうのまい-攻撃・素早さ補強。抜き性能の向上に。
ただし1段階のみなので少々物足りない。
おにび85物理型対策。炎は呼びにくいが、こんじょうやミストフィールドには注意。
つるぎのまい-攻撃を強化。
にほんばれ-サンパワーの発動に。天候を上書きされた場合の対抗手段。

テラスタル考察 [編集]

タイプ主な技解説
はかいこうせん
ギガインパクト
解説
かえんほうしゃ
だいもんじ
オーバーヒート
フレアドライブ
一致技の火力強化。地面が弱点になるので注意。
テラバースト解説
かみなりパンチ
テラバースト
麻痺無効。
ソーラービーム
テラバースト
水・電気を半減し、岩が等倍に。
攻撃面での相性補完に優れ、粉技が無効になるのも優秀。ただし弱点は増える。
テラバースト解説
きあいだま
かわらわり
テラバースト
対岩。
テラバースト解説
じしん
じならし
テラバースト
電気無効、岩半減。
ぼうふう
エアスラッシュ
アクロバット
一致技の火力強化。
テラバースト解説
テラバースト解説
がんせきふうじ
いわなだれ
テラバースト
解説
シャドークロー
テラバースト
解説
りゅうのはどう
ドラゴンクロー
げきりん
水、電気半減。氷は呼びにくい。
かみくだく
テラバースト
いたずらごころ耐性の獲得。しかし、弱点を補えるわけではなく、恩恵はかみくだくの威力上昇ぐらい。
悪技は比較的通りが良いので、りゅうのまいなどの積み技と合わせればダメージに期待はできる。
テラバースト4倍弱点の岩を半減。
テラバースト解説
ステラテラバーストタイプはそのままに、各技の威力を1度だけ強化する。

型考察 [編集]

もうか型 [編集]

特性:もうか
性格:ひかえめ/おくびょう/せっかち
努力値:CS252
持ち物:あつぞこブーツ/きあいのタスキ/ヤタピのみ/カムラのみ/パワフルハーブ
確定技:かえんほうしゃorだいもんじ/ぼうふうorエアスラッシュ
優先技:ねっさのだいち
選択技:オーバーヒート/きあいだま/ソーラービーム/りゅうのはどう/げんしのちから/ニトロチャージ/テラバースト
補助技:みがわり/おにび
テラスタイプ:炎/電/竜/草

晴れに頼らずに、もうかで炎技の威力を上げて戦う。
サンパワーと違いタスキを採用しやすい。みがわり+ヤタピのみのコンボも強力。
不利な電気、岩、炎に対するねっさのだいちは優先したい。

サンパワー型 [編集]

特性:サンパワー
性格:おくびょう/せっかち
努力値:CS252
持ち物:じゃくてんほけん/いのちのたま/たつじんのおび/こだわりメガネ/こだわりスカーフ/あつぞこブーツ
確定技:オーバーヒートorだいもんじorかえんほうしゃ/ぼうふうorエアスラッシュ
選択技:ソーラービーム/きあいだま/りゅうのはどう/げんしのちから/ニトロチャージ/ねっさのだいち
補助技:みがわり/おにび 等

特性のサンパワーを軸に攻める晴れアタッカー。
被弾とスリップダメージで短命になりがち。
爆発力はあるがお手軽エースというわけにもいかず、盤面を整えるプレイングが必要である。

ひこう技はぼうふうだと命中難、エアスラッシュだと半減だいもんじ以下なのでバシャーモジャラランガピンポイント。連撃ウーラオスにはソーラービームがある。

ニトロチャージで素早さを補強できタスキも潰せるが、使う隙を見極めるタイミングが重要。
威力が欲しいなら性格をせっかちにしてもいいが、耐久はさらに落ちる。

腹太鼓搭載物理アタッカー型 [編集]

特性:もうか
性格:ようき
努力値:AS252 H4
持ち物:オボンのみ
確定技:フレアドライブ/アクロバット
積み技:はらだいこ
選択技:じしん/かみなりパンチ/かわらわり/ニトロチャージ/竜技/岩技

はらだいこによる超火力物理アタッカー型。
攻撃種族値は84と高くなく、特性による補強も限定的だが、うまくはらだいこを発動できれば全抜きも狙える。
ステルスロックは痛いが、H4振りによりHが154と偶数となることで、はらだいこ後にオボンのみを使用できるようにする。

はらだいこを積むための起点作りはほぼ必須。
元々並程度の耐久が最低でも25%は削られるため、一致等倍や不一致抜群でも危険な場合が多い。
真価を発揮するためには手間がかかり、妨害されやすいことには気を付けたい。


相性考察 [編集]

コータス
特性ひでりが特徴の晴れパの相棒。特にダブルで横で晴れ状態を作りながらリザードンがサンパワーを発動して攻める動きは単純ながら強力。
シングルにおいてもステルスロックやあくびで起点作りが可能なので、どちらにおいても好相性。
みず技はひでりで事実上等倍にできるがいわ技が一貫してしまうので、3体目にはいわに強いポケモンを用意しておきたい。
ヌメルゴン(ヒスイのすがた)ブリジュラス
互いに弱点を補える。
特にブリジュラスは物理が多いいわ技に対して強いので受け出しが成立しやすく、じきゅうりょくを発動させやすい。

対リザードン [編集]

注意すべき点
ほのおひこうの速攻特殊アタッカー。バランスの取れた種族値が特徴で物理型も存在する。
サンパワー型は晴れ補正の超火力により、もたついていると全抜きされる恐れがある。
対策方法
サンパワー型は天候を上書きすれば弱体化させられるが
ダイマックスが消滅したためあめふらしすなおこしがパーティに居ないと難しい。
より汎用的な対策としてはやはり4倍弱点のいわ技やステルスロック。ひでり要員もろとも抜群を取れる。
また、一致技のみなら両方半減にできるポケモンは多い。水や岩は晴れソーラービームに注意。
  • バンギラス
    一致技半減、すなおこしにより晴れ解除。
    後出し時はソーラービームが威力半減・溜め有りになるため、役割破壊される恐れは薄い。
    ただしきあいだまや弱点タイプのテラバーストには注意。
  • ウネルミナモ
    ほのお1/4、くさ等倍。
    晴れ下で強化される特性と専用技を持つ。

外部リンク [編集]