ワルビアル - ポケモン対戦考察まとめWiki|最新世代(スカーレット・バイオレット)

ワルビアル [編集]

No.0553 タイプ:じめん/あく
通常特性:いかく(場に出た時か戦闘中この特性を得た時、場に出ている相手全員のこうげきを1段階下げる)
     じしんかじょう(相手をひんしにしたとき、自分のこうげきが1段階上がる)
隠れ特性:いかりのつぼ(攻撃技を急所に受けた時、こうげきが最高ランクまで上がる)
体重  :96.3kg(けたぐり・くさむすびの威力80)
同複合HP攻撃防御特攻特防素早合計種族値特性
ワルビアル9511780657092519いかく/じしんかじょう/いかりのつぼ
ディンルー155110125558045570わざわいのうつわ

ばつぐん(4倍)---
ばつぐん(2倍)みず/くさ/こおり/かくとう/むし/フェアリー
いまひとつ(1/2)どく/いわ/ゴースト/あく
いまひとつ(1/4)---
こうかなしでんき/エスパー

第五世代出身のじめん×あく複合。互いに耐性は一切補完せず、多弱点・多耐性。
種族値は物理寄りではあるが、全体的には特攻を捨てたバランス型。いかくにより物理耐久は高め。
一致技の抜群・等倍範囲がそれぞれ広く、サブウェポンも豊富。いたずらごころを用いた搦め手にも強い。
じしんかじょうの場合は抜き性能も補完でき、総じてアタッカーとして優秀なポケモン。

第九世代では特性も含め、役割が被りまくっていたランドロスが不在。
代わりに新たな同複合としてディンルーが登場。耐久ではかなり下回るが、素早さと技範囲で上回るので差別化は容易。

技方面ではダストシュートを獲得。フェアリーに対する有効打を得た。
アイアンテールを失っているので、範囲は狭いとはいえサイクル戦を想定する場合は優先度は高いだろう。
一方でメインウェポンの一角であったDDラリアット、ダブル用の単体技である10まんばりきを失ったのは痛手。

新要素のテラスタルについては、不安定な耐性をカバーして、物理アタッカーとの殴り合いを制しやすくなった。
技範囲が広いため、相手から見るとどのタイプになるか分かりづらい上に読み違えた場合の負担も大きくなり、相性は良好。
同時に技範囲の広さと相性の良かったダイマックスの廃止は結構な逆風となり、仕様との相性は総じてトントンというところか。



特性考察 [編集]

いかく
繰り出し性能・流し性能が上がる。第八世代では無効特性が急増し相対的に弱体化。
とはいえ相変わらず優秀な特性で、ダイマックスと組み合わせるとじゃくてんほけんの発動範囲が広がる。
弱点の多さから物理受けは厳しく、また自身が物理アタッカーでありトレースされると辛い点には注意。
第九世代では現状サーナイトのみながら、スキルスワップやタギングルの専用技・うつしえでもコピーされる。
じしんかじょう
先制技を覚えないので、全抜きを狙うには下準備が必要。
相性自体は良好で、一定以上の耐久を持つ相手にも大きな負担をかけられ、つけあがるも習得。
ダイマックスの廃止で素早さを逆転されるケースが減ったことも追い風となる。
いかくも優秀なため、採用する場合はサポートをつけてのエース運用が基本か。
いかりのつぼ
隠れ特性。急所を受けると攻撃ランクが最大まで上がる。
相手に依存するにはあまりに不確定要素が大きく、素の耐久も並程度でシングルでは候補外。
ダブルで味方の確定急所技を受け、一気に最大火力を発揮するのが基本運用。
そのダブルではシングル以上にいかくが強力なため、ワルビアルに何をさせるか意識し、適切な運用を心掛けたい。

技考察 [編集]

物理技タイプ威力命中効果解説
じしん100(150)100-タイプ一致技。ダブルでは周囲全体攻撃。
じだんだ75/150
(112/225)
100技失敗で
威力倍
タイプ一致技。グラスフィールドなら地震よりも威力がある。
じならし60(90)100相手全体
S↓100%
タイプ一致技。ダブルバトルでは味方を選ぶ。
かみくだく80(120)100防御↓20%タイプ一致技。性能安定。
つけあがる20(30)~100-タイプ一致技。能力上昇で威力上昇。
積み技バトンかいかりのつぼとあわせて。
ストーンエッジ10080急所ランク+1対虫・飛行。地面技との相性補完に優れる。
いわなだれ7590怯み30%S振りやスカーフなら怯みを狙える。ダブルでは相手全体攻撃。
がんせきふうじ6095素早↓100%追加効果が優秀。起点作りに。
インファイト120100防御・特防↓対悪・ノーマル。一応ばかぢからも覚える。
ほのおのキバ6595火傷10%
怯み10%
対草・虫。4倍狙いで。
かみなりのキバ6595麻痺10%
怯み10%
対水。威力が低い。
アクアテール9090-ヒートロトムに。
カウンター-100優先度-5物理技を倍返し。いかくと相性が悪い。
特殊技タイプ威力命中効果解説
バークアウト55(82)95相手全体
C↓100%
タイプ一致技。身代わり貫通。
追加効果や安定性ははいよるいちげきよりも優れる。
変化技タイプ命中解説
ステルスロック-教え技。サポート用。
ビルドアップ-攻撃・防御を補強。つけあがるとあわせて。
みがわり-補助技対策や、交代読みで。
ちょうはつ100補助技対策。耐久型に。

テラスタル考察 [編集]

タイプ主な技解説
解説
ほのおのキバ解説
アクアテール解説
かみなりのキバ解説
解説
解説
インファイト かわらわり けたぐり きあいだま解説
解説
じしん じならし じだんだ解説
解説
解説
解説
ストーンエッジ いわなだれ がんせきふうじ解説
解説
解説
かみくだく つけあがる なげつける バークアウト あくのはどう どろぼう イカサマ解説
解説
解説

型考察 [編集]

いかく型 [編集]

特性:いかく
性格:いじっぱりorようき
努力値:A252 S252or調整 残りH
持ち物:とつげきチョッキ/こだわりスカーフ/いのちのたま/こだわりハチマキ
確定技:じしん/かみくだく
選択技:ストーンエッジ/インファイト/ほのおのキバ/カウンター/ダストシュート

いかくを活かして物理相手と殴り合う基本的なアタッカー型。
攻撃範囲は優秀だが役割対象に高耐久のポケモンが多く、やや火力が物足りないため、突破力を補う火力補強の持ち物が基本。
高めのHPといかくである程度の繰り出し性能はあるため奇襲にもなるこだわりスカーフも好相性。
威嚇では補えない特防を上げる突撃チョッキも採用候補か。
ただし、終盤の抜き役としては下のじしんかじょう型に劣る。

じしんかじょう型 [編集]

特性:じしんかじょう
性格:ようきorいじっぱり
努力値:AS252
持ち物:こだわりスカーフorこだわりハチマキorいのちのたま
確定技:じしん/かみくだく
選択技:ストーンエッジ/インファイト/ほのおのキバ/ダストシュート

終盤の抜き性能を上げて全抜きを目指していく型。
先制技が無いので自分より速い相手には弱いが、こだわりスカーフで補強する、追い風やねばねばネットなどの素早さ補強を入れるといいだろう。

タスキ型 [編集]

特性:いかく
性格:いじっぱり/ようき
努力値:AS252
持ち物:きあいのタスキ
攻撃技:じしん/かみくだく/インファイト/がんせきふうじカウンター/ダストシュート
補助技:ステルスロック/ちょうはつ

先発に出していかくで相手の弱体化を狙いつつ
がんせきふうじ+ステロで起点作りなどをする型。挑発で意趣返しも防げる
相性不利な物理アタッカー相手にはカウンターも有効。

技範囲が広く、比較的高めのASを持つので状況次第ではいきなり殴りにかかってもいい。

つけあがる型 [編集]

特性:いかく(推奨)orじしんかじょう
性格:ようきorいじっぱり
努力値:A252 S252or調整 残りH
持ち物:いのちのたま/ラムのみ
確定技:つけあがる/じしん
選択技:ほのおのキバ/ストーンエッジorいわなだれ/インファイト

主にバトンタッチからつなぐのが理想。

同じく一致つけあがる使いのゴロンダと比較すると、素の素早さや、いかくによるバトン時の安定感や4倍弱点の無い事では勝るが、
かたやぶりが無いためがんじょう・ばけのかわ等で止まりやすい、悪半減の相手への有効打に乏しい、弱点自体は多いといった点では劣る。

【ダブル】いかりのつぼ型 [編集]

特性:いかりのつぼ
性格:ようき(推奨)orいじっぱり
努力値:S252 A252or耐久調整 残りA
持ち物:こだわりハチマキ/こだわりスカーフ/いのちのたま/オボンのみ/ラムのみ/とつげきチョッキ/たつじんのおび
確定技:じしん/かみくだくorつけあがる
選択技:いわなだれorストーンエッジ/ほのおのキバ/インファイト/まもる

第五世代は確定急所技がどちらも弱点だったために考察されなかったが、
第六世代以降は確定急所コンボを用いればある程度技のタイプを選べるようになり、実用性が極めて高くなった。
またケンタロスとは違い、じしんかじょう型もメジャーであるため偽装も可能。

相方として有名なのは、じしん無効で素早さがワルビアルより1高く、不一致且つ半減の急所ランク+1の技つじぎりを持つケンホロウ
特性きょううんでピントレンズを持たせることでつじぎりが確定急所になる。いわゆる「ホロウビアル」という奴である。

いかりのつぼが一旦発動した後のタイプ一致じしんの火力は非常に強力で、
並大抵の相手は範囲技による75%補正を受けても当たり前のように沈んでいく。

対象無補正A無振り無補正A全振り備考
耐久無振りユキノオー確定2発中乱数1発相性補正半減

よほどの高耐久か半減でかろうじて受けられるが、これが範囲技なのだから撃たれた相手はひとたまりもない。
かといって浮いている相手ならどうにか捌けるだろうと思っていても
単体攻撃でこれよりもやや火力が上回る悪技や飛行に抜群を取れるサブウェポンもあるので、そう簡単には受けきれない。

調整はS252はほぼ確定として残りを耐久に振るか、Aに振るかはかなり悩む問題。
下手に耐久に振ると微妙に落としきれない相手が増え、かといってAに振り過ぎると発動させる前に落とされることもあり得る。
じしん一撃でどこまで落とすかに合わせて個別調整するといいだろう。
ちなみに不一致イカサマはA特化耐久無振りでも一発は急所以外確定で耐える。

【ダブル】いかく型 [編集]

特性:いかく
性格:ようきorいじっぱり
努力値:S252 A252
持ち物:こだわりハチマキ/こだわりスカーフ/いのちのたま/オボンのみ/混乱実/ラムのみ/とつげきチョッキ
優先技:まもる/じしんorじだんだ/かみくだく
選択技:いわなだれorストーンエッジけたぐり/バークアウト/ほのおのキバ/かみなりのキバ/ちょうはつ

優秀な特性であるいかくを活かす型。
ライバルはガオガエン霊獣ランドロス。タイプや習得技等で上手く差別化したい。
また、いかりのつぼ型の爆発力を切る事になるのも痛いところ。

ダブルではハイパーボイスやほろびのうたがかなりメジャーなので、じごくづきの音技封じはそこそこ役に立つ。
とはいえ素早さが心もとないので、可能ならスカーフと併用したい。


対ワルビアル [編集]

注意すべき点
高い攻撃力と、地面・悪の優秀な攻撃範囲を持つ。
いかくなら物理に対して強く、じしんかじょうなら抜き性能を高められる。
メジャーなギルガルドに対してゴースト技を半減でき、せいなるつるぎをいかくで軽減できるため強い。
流し性能を活かしてステロ撒きや、つけあがるを活かしてバトンパのエースも可能。
ダブルではケンホロウ等と組ませていかりのつぼを発動させ、爆発的な火力を引き出すコンボに注意。
対策方法
弱点は6つと多い。いかくで物理には強いが特殊方面はあまり硬くない。
技範囲は一致技のほか岩・格闘などで、フェアリータイプに対する有効打はほとんどない。
ランク上昇の影響を受けないてんねんピクシーなら楽に対処可能。
ただし特性てんねんは、つけあがるの威力上昇そのものは防げない点は一応忘れずに。

覚える技 [編集]

レベルアップ [編集]

8th威力命中タイプ分類PP備考
メグロコワルビルワルビアル
111つけあがる20100あく物理10
111にらみつける-100ノーマル変化30
311すなかけ-100じめん変化15
611つめとぎ--あく変化15
999すなじごく3585じめん物理15
121212こわいかお-100ノーマル変化10
151515かみつく60100あく物理25
181818いちゃもん-100あく変化15
212121あなをほる80100じめん物理10
242424いばる-85ノーマル変化15
272727かみくだく80100あく物理15
303232すなあらし--いわ変化10
333535イカサマ95100あく物理15
364244じしん100100じめん物理10
394751あばれる120100ノーマル物理10
--58げきりん120100ドラゴン物理10
+  過去世代

技マシン [編集]

No.威力命中タイプ分類PP備考
技01とっしん9085ノーマル物理20
技05どろかけ20100じめん特殊10
技06こわいかお-100ノーマル変化10
技07まもる--ノーマル変化10
技08ほのおのキバ6595ほのお物理15
技09かみなりのキバ6595でんき物理15
技12けたぐり-100かくとう物理20
技18どろぼう60100あく物理25
技25からげんき70100ノーマル物理20
技27つばめがえし60-ひこう物理20
技28じならし60100じめん物理20
技30バークアウト5595あく特殊15
技35マッドショット5595じめん特殊15
技36がんせきふうじ6095いわ物理15
技39ローキック65100かくとう物理20
技43なげつける-100あく物理10
技44ドラゴンテール6090ドラゴン物理10
技47こらえる--ノーマル変化10
技51すなあらし--いわ変化10
技55あなをほる80100じめん物理10
技58かわらわり75100かくとう物理15
技61シャドークロー70100ゴースト物理15
技62イカサマ95100あく物理15
技64ビルドアップ--かくとう変化20
技66のしかかり85100ノーマル物理15
技70ねごと--ノーマル変化10
技78ドラゴンクロー80100ドラゴン物理15
技81くさむすび-100くさ特殊20
技84じだんだ75100じめん物理10
技85ねむる--エスパー変化10
技86いわなだれ7590いわ物理10
技87ちょうはつ-100あく変化20
技94あくのはどう80100あく特殊15
技102ダストシュート12080どく物理5
技103みがわり--ノーマル変化10
技108かみくだく80100あく物理15
技115りゅうのはどう85100ドラゴン特殊10
技116ステルスロック--いわ変化20
技130てだすけ--ノーマル変化20
技133だいちのちから90100じめん特殊10
技148ヘドロばくだん90100どく特殊10
技149じしん100100じめん物理10
技150ストーンエッジ10080いわ物理15
技152ギガインパクト15090ノーマル物理5
技156げきりん120100ドラゴン物理10
技158きあいだま12070かくとう特殊5
技163はかいこうせん15090ノーマル特殊5
技167インファイト120100かくとう物理5
技171テラバースト80100ノーマル特殊10

過去作技マシン [編集]

No.威力命中タイプ分類PP備考
第7世代
技05ほえる--ノーマル変化20
技06どくどく-90どく変化10
技10めざめるパワー60100ノーマル特殊15
技21やつあたり-100ノーマル物理20
技23うちおとす50100いわ物理15
技27おんがえし-100ノーマル物理20
技32かげぶんしん--ノーマル変化15
技40つばめがえし60-ひこう物理20
技41いちゃもん-100あく変化15Lv
技63さしおさえ-100あく変化15
技82ドラゴンテール6090ドラゴン物理10
技87いばる-85ノーマル変化15Lv
技100ないしょばなし--ノーマル変化20
第6世代
技01つめとぎ--あく変化15Lv
技59やきつくす60100ほのお特殊15
技94ひみつのちから70100ノーマル物理20
技98グロウパンチ40100かくとう物理20
秘01いあいぎり5095ノーマル物理30
秘04かいりき80100ノーマル物理15
秘06いわくだき40100かくとう物理15

タマゴ技 [編集]

5th6th7th8th威力命中タイプ分類PP備考
カウンター-100かくとう物理20
すてみタックル120100ノーマル物理15
うらみ-100ゴースト変化10
アクアテール9090みず物理10
おいうち40100あく物理20
かみなりのキバ6595でんき物理15技マ66
ほのおのキバ6595ほのお物理15技マ68
きあいだめ--ノーマル変化30技レ13
くろいまなざし--ノーマル変化5
さわぐ90100ノーマル特殊10技レ35
ふくろだたき-100あく物理10技マ37
ロッククライム9085ノーマル物理20
さきどり--ノーマル変化20
つけあがる20100あく物理10Lv

教え技 [編集]

8th威力命中タイプ分類PP備考
ねっさのだいち70100じめん特殊10
はいよるいちげき7090むし物理10
スケイルショット2590ドラゴン物理20
うっぷんばらし75100あく物理5
+  過去世代

技レコード [編集]

No.威力命中タイプ分類PP備考
技01のしかかり85100ノーマル物理15
技07けたぐり-100かくとう物理20
技10じしん100100じめん物理10
技13きあいだめ--ノーマル変化30
技20みがわり--ノーマル変化10
技22ヘドロばくだん90100どく特殊10
技24げきりん120100ドラゴン物理10
技26こらえる--ノーマル変化10
技27ねごと--ノーマル変化10
技31アイアンテール10075はがね物理15
技32かみくだく80100あく物理15
技35さわぐ90100ノーマル特殊10
技37ちょうはつ-100あく変化20
技39ばかぢから120100かくとう物理5
技47ドラゴンクロー80100ドラゴン物理15
技48ビルドアップ--かくとう変化20
技53インファイト120100かくとう物理5
技58あくのはどう80100あく特殊15
技62りゅうのはどう85100ドラゴン特殊10
技64きあいだま12070かくとう特殊5
技67だいちのちから90100じめん特殊10
技75ストーンエッジ10080いわ物理5
技76ステルスロック--いわ変化20
技77くさむすび-100くさ特殊20
技81イカサマ95100あく物理15
技93DDラリアット85100あく物理10
技9410まんばりき9595じめん物理10
技95じごくづき80100あく物理15

遺伝 [編集]

タマゴグループ陸上
孵化歩数5120歩(※特性「ほのおのからだ」「マグマのよろい」で2560歩)
性別♂:♀=1:1
進化条件メグロコ(L29)→ワルビル(L40)→ワルビアル
経験値Lv.50 = 117,360
Lv.100 = 1,059,860

遺伝経路 [編集]