カットロトム - ポケモン対戦考察まとめWiki|最新世代(スカーレット・バイオレット)

カットロトム [編集]

No.0479 タイプ:でんき/くさ
特性:ふゆう(地面タイプの技を受けない)
体重:0.3kg(けたぐり・くさむすびの威力20)
ポケモンHP攻撃防御特攻特防素早合計種族値特性
カットロトム506510710510786520ふゆう

ばつぐん(4倍)---
ばつぐん(2倍)ほのお/こおり/どく/むし
いまひとつ(1/2)みず/くさ/はがね
いまひとつ(1/4)でんき
こうかなし---

特性「ふゆう」により、じめん無効


ロトム:ゴースト ヒート ウォッシュ フロスト スピン カット


唯一のでんき×くさの複合にして、FCロトムの一角。専用技はリーフストーム。
耐性の悪いくさ複合とあって弱点・耐性ともに4とロトムとしては今ひとつだが、粉技を無効にできる。
第九世代ではキノガッサの復帰もあってこの点は大きく、かたやぶりじめんも等倍に抑えることが可能。

補完はそこそこ優秀で、でんきが無効のじめんにはリーフストーム、くさ半減のひこうにはでんきで抜群を取れる。
一方で半減範囲についても少々被り気味。くさ、ドラゴンには双方半減されてしまう。
不利な相手はボルトチェンジで退くことも考慮したいが、中途半端な素早さから予定外の削りを受けがちな点は忘れずに。

テラスタルの登場で、突然ボルトチェンジを無効化されやすくなった点はやや逆風。
とはいえリーフストームで抜群を取れ、ウォッシュロトムフロストロトムと比べても威力・命中の両面で長ずる。
特攻が2段階低下する以上、結局後続からは退く羽目になるとはいえ、ロトムの中では最も対処しやすいと言えるだろう。



特性考察 [編集]

ふゆう
隠れ特性はなく全フォルム共通の特性。
本フォルムではじめんは元々等倍とはいえ、相手がかたやぶり持ちでない限り無効化できる点は十分なメリットと言える。
各種フィールドの恩恵を得られない点はデメリット。
エレキ・ミストフィールドに阻害されずにねむるを使えるものの、耐性が半端で受け向きではないためメリットとしては小さい。

技考察 [編集]

攻撃技タイプ威力命中追加効果備考
10まんボルト90(135)100麻痺10%タイプ一致技。性能安定。
かみなり110(165)70麻痺30%タイプ一致技。雨とあわせて。
ほうでん80(120)100麻痺30%タイプ一致技。攻撃しつつ麻痺撒き。
ボルトチェンジ70(105)100自分交代タイプ一致技。攻撃しつつ撤退可能。
ライジングボルト70/140
(105/210)
100-タイプ一致技。相手がエレキフィールド接地なら威力2倍。
ダイマックスが廃止され使い勝手が悪くなった為、ダブル専用か。
リーフストーム130(195)90特攻↓↓タイプ一致技。連発は効かない。撃ち逃げ向き。草技はこれのみ。
シャドーボール80100特防↓20%ドラパルトミミッキュに。
たたりめ65/130100-状態異常の相手に威力倍増。おにびやでんじはとあわせて。
あくのはどう80100怯み20%シャドーボールと選択。スカーフなら怯みを狙える。
変化技タイプ効果備考
でんじは90サポート用。地面は呼びにくいが、電気やひらいしん等に注意。
おにび85物理アタッカー対策。炎やこんじょうに注意。
トリック100メガネやスカーフとあわせて。
リフレクター-サポート用。味方の物理耐久を強化。
ひかりのかべ-サポート用。味方の特殊耐久を強化。
わるだくみ-火力を強化できるが、あまり積む余裕は作れないか。

型考察 [編集]

特殊アタッカー型 [編集]

性格:ひかえめ/おくびょう
努力値:C252 HorS252
持ち物:いのちのたま/こだわりスカーフ/こだわりメガネ/とつげきチョッキ/ヤチェのみ/オボンのみ
確定技:10まんボルトorかみなり/リーフストーム
攻撃技:ボルトチェンジ/あくのはどう/シャドーボール
補助技:おにび/でんじは/みがわり/トリック

高特攻から繰り出されるタイプ一致リーフストームは脅威。
タイプ一致電気技と合わせてかなり広い範囲の水タイプを倒すことができる。
また物理へのけん制になるおにびなども候補だろう。

リーフストームはダイマックスすると必中かつデメリット無しで撃てる。
もし電気が等倍で通る鋼に受けられても、特攻ダウンを防げるため居座る選択肢を残せる。


相性考察 [編集]

炎タイプ、特にヒードランとの相性補完に優れる。
ロトム側はヒードランの苦手な地面無効・水半減。ヒードラン側はロトムの弱点を全て1/4か無効にできる。


対カットロトム [編集]

注意すべき点
電気技に加え草技リーフストームをタイプ一致で撃てるため、ほぼ全ての水タイプに強い。
他のFCロトム同様の多彩な変化技を用いたトリッキーな戦術に加え、粉技・やどりぎのタネ無効耐性も厄介。
対策方法
他のフォルムと比べると耐性がややピンポイントで得意不得意が分かれるので、物理受けやサポートは不向き。
アタッカーとしても攻撃範囲は狭く、くさドラゴンへの有効打がこれといってない。
ラムのみを持ったドラゴンタイプのアタッカーで速攻を決めれば難なく倒せるだろう。

覚える技 [編集]

レベルアップ [編集]

8th威力命中タイプ分類PP備考
1おどろかす30100ゴースト物理15
1かげぶんしん--ノーマル変化15
5でんきショック40100でんき特殊30
10あやしいひかり-100ゴースト変化10
15じゅうでん--でんき変化20
20エレキボール-100でんき特殊10
25でんじは-90でんき変化20
30でんげきは60-でんき特殊20
35たたりめ65100ゴースト特殊10
40みがわり--ノーマル変化10
45トリック-100エスパー変化10
50ほうでん80100でんき特殊15
55さわぐ90100ノーマル特殊10
+  過去世代

技マシン [編集]

No.威力命中タイプ分類PP備考
技14でんじは-90でんき変化20
技17ひかりのかべ--エスパー変化30
技18リフレクター--エスパー変化20
技21ねむる--エスパー変化10
技23どろぼう60100あく物理25
技24いびき50100ノーマル特殊15
技25まもる--ノーマル変化10
技33あまごい--みず変化5
技34にほんばれ--ほのお変化5
技38おにび-85ほのお変化15
技39からげんき70100ノーマル物理20
技40スピードスター60-ノーマル特殊20
技41てだすけ--ノーマル変化20
技76りんしょう60100ノーマル特殊15
技77たたりめ65100ゴースト特殊10
技80ボルトチェンジ70100でんき特殊20
技82エレキネット5595でんき特殊15
技90エレキフィールド--でんき変化10
技93かいでんぱ-100でんき変化15

過去作技マシン [編集]

No.威力命中タイプ分類PP備考
第7世代
技06どくどく-90どく変化10
技10めざめるパワー60100ノーマル特殊15剣盾使用不可
技21やつあたり-100ノーマル物理20剣盾使用不可
技27おんがえし-100ノーマル物理20剣盾使用不可
技32かげぶんしん--ノーマル変化15Lv
技57チャージビーム5090でんき特殊10
技77じこあんじ--ノーマル変化10
技85ゆめくい100100エスパー特殊15
技87いばる-85ノーマル変化15
技100ないしょばなし--ノーマル変化20
第6世代
技70フラッシュ-100ノーマル変化20
技94ひみつのちから70100ノーマル物理20
第5世代
技19テレキネシス--エスパー変化15
第4世代
技34でんげきは60-でんき特殊20Lv
技49よこどり--あく変化107th:教え
技83しぜんのめぐみ-100ノーマル物理15

教え技 [編集]

8th威力命中タイプ分類PP備考
ライジングボルト70100でんき特殊20
ポルターガイスト11090ゴースト物理5
+  過去世代

技レコード [編集]

No.威力命中タイプ分類PP備考
技0810まんボルト90100でんき特殊15
技09かみなり11070でんき特殊10
技20みがわり--ノーマル変化10
技26こらえる--ノーマル変化10
技27ねごと--ノーマル変化10
技33シャドーボール80100ゴースト特殊15
技35さわぐ90100ノーマル特殊10
技38トリック-100エスパー変化10
技42ハイパーボイス90100ノーマル特殊10
技58あくのはどう80100あく特殊15
技68わるだくみ--あく変化20
技80エレキボール-100でんき特殊10
技81イカサマ95100あく物理15
技82アシストパワー20100エスパー特殊10
技83サイドチェンジ--エスパー変化15

その他 [編集]

威力命中タイプ分類PP詳細
リーフストーム13090くさ特殊5フォルムチェンジ時に習得

フォルムチェンジ [編集]

威力命中タイプ分類PPフォルム
オーバーヒート13090ほのお特殊5ヒートロトムのみ
エアスラッシュ7595ひこう特殊15スピンロトムのみ
ふぶき11070こおり特殊5フロストロトムのみ
ハイドロポンプ11080みず特殊5ウォッシュロトムのみ

遺伝 [編集]

タマゴグループ性別不明(不定形)
孵化歩数5120歩
性別ふめい