コライドン - ポケモン対戦考察まとめWiki|最新世代(スカーレット・バイオレット)

コライドン [編集]

No.1007 タイプ:かくとう/ドラゴン
特性:ひひいろのこどう(天気を晴れにする。晴れのとき攻撃が4/3倍される)
体重:303.0kg(けたぐり・くさむすびの威力120)
闘/竜HP攻撃防御特攻特防素早合計種族値特性
コライドン
(鼓動+全振り)
100135
(197※)
11585100135670ひひいろのこどう
ジャラランガ7511012510010585600ぼうだん/ぼうおん/ぼうじん
禁止級晴れ始動HP攻撃防御特攻特防素早合計種族値特性
コライドン
(鼓動+全振り)
100135
(197※)
11585100135670ひひいろのこどう
グラードン1001501401009090670ひでり
禁止級格闘HP攻撃防御特攻特防素早合計種族値特性
コライドン
(鼓動+全振り)
100135
(197※)
11585100135670ひひいろのこどう
メロエッタ(ステップ)100128907777128600てんのめぐみ
ザマゼンタ(盾王)9212014080140128700ふくつのたて

ばつぐん(4倍)フェアリー
ばつぐん(2倍)ひこう/エスパー/こおり/ドラゴン
いまひとつ(1/2)ほのお/みず/くさ/でんき/むし/いわ/あく
いまひとつ(1/4)---
こうかなし---

第九世代の禁止伝説の片割れ。同複合はジャラランガのみ。
高速物理アタッカーとして完成度の高い種族値配分となっている。

専用特性ひひいろのこどうひでりの効果に加え、晴れ下で攻撃が4/3(約1.33)倍になる。
あついいわも有効であり、パラドックスポケモンの特性こだいかっせいの発動要員にも適している。
天候特性持ちではアローラキュウコンを超えて最速を誇る。

専用技アクセルブレイクは抜群時に威力が1.33倍される効果があり、特性の物理強化が合わさるので破壊力は高い。
4倍弱点持ちは言わずもがな、2倍弱点でも晴れ下なら特化アクセルブレイクで防御特化クレベースが8割前後削られる。格闘テラスタルなら確1。
かくとう技なので晴れによる威力上昇はないが、効果抜群を5つも取れるタイプなので圧力を掛けるには十分過ぎる程である。

晴れは一致技に直接の恩恵がないものの、ほのお技を実質的な第三の一致技として使える点で対応範囲が広く、一致技一点特化のミライドンとは性質が異なる。
かくとうドラゴンほのおをすべて半減以下に抑えるのはみず/フェアリー複合とこんがりボディバウッツェルのみであり、受けられにくさではこちらが長じている。

また、晴れと耐性で水技を1/4にできるため、禁伝戦で対策必須とされているカイオーガのしおふきに対し、悠々と後出しすることが可能。返しの緋色の鼓動補正ワイルドボルトで乱1、(強化アイテムがあれば確1)にできる。
ただし、両者対面で向こうに天候を取られてしまった場合、一撃で倒せる打点が無いため、こちらも手負いは避けられない。

ひひいろのこどうは天候が変わると効果が失われるという欠点がある。能力ランクの上昇ではないことに気をつけよう。
ほかの天候特性持ちと同時に出た場合は素早さが仇となって天候を奪われやすいため、相手にいる場合は2番手以降に出そう。
また一般のパラドックスポケモンと違い、ブーストエナジーの効果は得られないので勘違いしないように。

ゲーム内で入手できるコライドンの個体性能は固定化されており、性格については序盤で仲間になる個体がきまぐれ、エンディング後に捕獲できる個体がいじっぱり。
このため性格補正を変えたい場合はミントを使う必要がある。

碧の仮面でスケイルショット、きあいパンチ、ダブルウイング、ヒートスタンプ、ほえるを獲得。



特性考察 [編集]

ひひいろのこどう
専用特性。隠れ特性は存在せず、これのみ。
場に出た時に天気を晴れにする。また、天気が晴れの間は攻撃が1.33倍になる。ひでりの上位互換。
能力変化ではないためてんねんの影響を受けないが、晴れが解除されると効果も消える。
晴れで強化される炎技も習得できるため、効果は自身の中だけでも完結している。
天候特性持ちの中では最速のため、ほかの天候特性持ちと同時に出ると天候を奪われやすい点には注意。
ブーストエナジーは対象外であり、持たせた状態で天候が変わっても能力上昇だけ再発動するようなことはない。
Ver.1.3.2以前は技や特性によって上書き・複製・無効化することができなかったが、Ver.2.0.1現在は通常の特性と同様に可能となっている。

技考察 [編集]

物理技タイプ威力
[晴れ]
命中効果解説
アクセルブレイク100(150)
→133(199)
100抜群で威力1.33倍専用技。単体としての指標で見れば非常に優秀でデメリットもない主力技。
インファイト120(180)100防御・特防↓タイプ一致技。最高威力だが抜群の場合アクセルブレイク未満。
デメリットが辛いのでサイクル重視での選択肢。
ドレインパンチ75(112)100与ダメ半分回復タイプ一致技。回復効果付き。ビルドアップと相性が良い。
きあいパンチ150(225)100優先度-3タイプ一致技。最高火力。交代読みか、みがわりと併用が前提。
ドラゴンクロー80(120)100-タイプ一致技。デメリットはないが、威力不足。
げきりん120(180)100行動固定・混乱タイプ一致技。火力は高いが、行動固定が痛い。
スケイルショット25*2~5
(37*2~5)
90防御↓素早さ↑タイプ一致技。S補強手段でもあるが、たまに外れる。
フレアドライブ120[180]100反動1/3晴れ下で威力180。反動が痛い。
ヒートスタンプ40~120
[60-180]
100ちいさくなるに
必中&2倍
反動がない代わりに威力が相手依存。対禁止級では通りが悪い。
75.7kgまでの相手に威力100(150)、60.6kgまでの相手に威力120(180)。
やけっぱち75/150
[112/225]
100技失敗で威力倍反動ダメージや威力低下を重く見るなら。
どちらの一致技にも無効タイプがあるので、威力上昇は狙いやすい。
ちなみにほのおのパンチは覚えない。ほのおのキバは覚えるが。
ニトロチャージ50[75]100素早さ↑晴れ下で威力75。ミライドンザシアン、古代活性のSブーストを抜きたいなら。
アイアンヘッド80100怯み30%対フェアリー。晴れ下では等倍フレアドライブの方が上。怯みも狙える。
ヘビーボンバー40~120100ちいさくなる
状態の相手に
必中+威力2倍
対フェアリーに限るならこちらも選択肢。
ただしディアンシー以外の禁止伝説フェアリーには威力80以下。
ワイルドボルト90100反動1/4闘+竜+炎を半減するマリルリの他、ホウオウカイオーガに。
物理岩技は覚えない。
アクロバット55/110100持ち物なしで
威力2倍
消費アイテムと併せて。
ダブルウイング40×290-同族意識、便利な連続攻撃。たまに外す。
しねんのずつき8090怯み20%対毒、闘。怯みも狙える。
じだんだ75/150100技失敗で威力倍対毒。範囲は格闘と被り気味。
どちらの一致技にも無効タイプがあるので、威力上昇は狙いやすい。
こおりのキバ6595凍り10%
怯み10%
格闘技との相性補完は良いが、低火力。ランドロス等4倍ピンポイント。
とんぼがえり70100味方交代相手のタスキを潰しつつ、有利対面を作れる。特性の再始動にも。
特殊技タイプ威力命中効果解説
りゅうせいぐん130(195)90特攻↓↓タイプ一致技。撃ち逃げ向き。
オーバーヒート13090特攻↓↓晴れ下で威力195。特防の薄い鋼に。撃ち逃げ向き。
ソーラービーム120100溜め技グラードンマリルリに。
特性により溜めなしで撃てるが、天候変化に注意。
テラバースト80<120>100タイプ変動テラスタル時テラスタイプに変化し、AとCを比べて高い方でダメージを与える。
変化技タイプ命中解説
つるぎのまい-攻撃を大幅に補強。りゅうのまいは覚えない。
ビルドアップ-攻撃と防御を補強。先手を取れるとビルドレインがハマりやすい。
ほえる-積みへの牽制や、味方の展開した設置物との併用に。みがわり貫通。
ちょうはつ100変化技封じに。

テラスタル考察 [編集]

タイプ主な技解説
げきりん
ドラゴンクロー
スケイルショット
ワイドブレイカー
一致補正2倍。4倍弱点がなくなり安定性が増す。
アクセルブレイク
インファイト
ドレインパンチ
一致補正2倍。耐性はあまり良くないが、主力となる技を強化できる。
ただし、強化幅自体は炎テラスフレアドライブより低い。
フレアドライブ
ヒートスタンプ
やけっぱち
オーバーヒート
だいもんじ
ひひいろのこどうと好相性、かつ火傷無効でフェアリー半減。
火力と耐性どちらも補えるので有力候補。
半減でも受けを許さない超火力だが、水が弱点になるので特に天候を奪われるとカイオーガに弱くなる。
テラバースト水氷半減となり、水への役割遂行を安定させられる。
技がテラバーストのみ、かつ特性で晴らす都合上、攻撃面での恩恵はほぼ無い。
草と電気が弱点になるが、特性によりカイオーガのかみなりは命中50%にできる。
ワイルドボルト弱点が減るが耐性はあまり良くない。飛行を意識するなら。麻痺無効。
ミライドンの展開したエレキフィールドにタダ乗りもできる。
じだんだミライドンのフィールド戦術に対抗できる。特性により弱点が実質一つ減る。
テラバースト通りが良くミライドンにも有利だが、技がテラバーストのみ。また電気耐性もない。
テラバースト対フェアリー。エスパーが一貫する。
ヘビーボンバー
アイアンヘッド
弱点を全て半減し、水も等倍で最低限の役割は維持可能。
フリーズドライも半減するので特性も相まってテツノツツミ受けにも役立つ。
但し対フェアリーだけなら炎でよく、逆に特性により強化される炎が弱点になる。
ステラテラバーストタイプはそのままに、各技の威力を1度だけ強化する。
+  使用率・採用率の低いテラスタル

型考察 [編集]

物理アタッカー型 [編集]

特性:ひひいろのこどう
性格:ようき(推奨)/いじっぱり
努力値:AS252(推奨)orHA252
持ち物:こだわりスカーフ/こだわりハチマキ/いのちのたま/たつじんのおび/あついいわ/ラムのみ/いかさまダイス
確定技:アクセルブレイク(推奨)orインファイト/フレアドライブ
優先技:ドラゴンクローorげきりんorスケイルショット
選択攻撃技:ニトロチャージ/とんぼがえり/ワイルドボルト/かみくだく/アイアンヘッドorヘビーボンバー/しねんのずつき/こおりのキバ/じだんだ
選択変化技:つるぎのまい/こうそくいどう
テラスタイプ:かくとう/ドラゴン/ほのお/はがね/どく/みず

叩き台。
特性で強化された物理技で殴りまくる。

テラスタイプは一致技のほかに、特性と相性の良いほのおタイプが候補。
龍、妖対策にはがねタイプも悪くないが、晴れの状態で相手の炎技を受けたらまず助からないので注意。

パラドックスポケモンのランクマッチ解禁によりカジュアルでも増加傾向。
ハバタクカミテツノツツミを抜くため、ニトロチャージやスカーフで素早さを補強しておきたいところ。
対面ではテラス炎を切る。打たれやすいムーンフォースやフリーズドライも半減。ニトロチャージでタスキ発動圏内まで削れ、そのまま押し切れる。

カイオーガの解禁でスカーフ持ちのケアとしてニトロチャージの需要は上がっている。

【ダブル】基本型 [編集]

特性:ひひいろのこどう
性格:いじっぱり/ようき
努力値:AS252
持ち物:いのちのたま/クリアチャーム/とつげきチョッキ/こだわりハチマキ/こだわりスカーフ/あついいわ/ラムのみ/いかさまダイス
確定技:アクセルブレイク
優先技:フレアドライブ
攻撃技:ワイドブレイカー/ドラゴンクロー/スケイルショット/ニトロチャージ/ドレインパンチ/アイアンヘッド/とんぼがえり
変化技:まもる/ビルドアップ
テラスタイプ:ほのお

相方はこだいかっせい持ちを推奨。特にハバタクカミと相性が良い。ほかの候補はねっぷうを強化できるイーユイなど。
テラスタイプは炎が有力候補。テツノツツミのこごえるかぜやハバタクカミのマジカルシャインも半減できる。
持ち物はパーティに応じて選択。参考程度にパルデアプロローグではとつげきチョッキ、クリアチャーム、いのちのたまが拮抗していた。


相性考察 [編集]

鋼タイプはコライドンの弱点をすべて半減する。ただしコライドン側は鋼側の弱点を完全に抑えることはできない点に注意。
ふゆうドータクンどしょくミミズズとの組み合わせだと、格闘とゴースト以外をいずれかが半減以下にできる。
サーフゴーとの組み合わせだと、そちらの弱点である地面とゴースト以外をいずれかが半減以下にできる。


対コライドン [編集]

注意すべき点
ひひいろのこどうで天候を晴れにしつつ、晴れ下で攻撃を1.3倍に強化。アクセルブレイクで弱点を突かれるとまず耐えられない。
禁止級の中ではミュウツーより速い135族。
電・炎・鋼のサブウエポンを有することやテラスタルで炎になる場合もあるため、フェアリーを出せば即座に有利とはなりにくい。
炎半減、鋼等倍のマリルリアシレーヌでも晴れ下の炎テラス炎技は受けきれず、水も等倍になるので有利を取れない。
対策方法
直接特性を上書き・無効化することはできないので、天候を晴れ以外にして火力を下げる。
一致技を無効にできるのはミミッキュハバタクカミだが、テラスタルや晴れ下フレアドライブには注意したい。
一応アイアンヘッドも覚えるが、2倍アイアンヘッドより晴れフレアドライブのほうが火力が出るため、炎に強いポケモンが望ましい。
よってこんがりボディバウッツェルも有効であり、後出しで防御補強を狙うと良い。ただし、アイアンヘッドにだけは注意。
テラスタル炎の場合は火傷が無効であるため、火傷よりは麻痺を入れるほうが安定。
+  対策ポケモンの例

外部リンク [編集]