カイオーガ - ポケモン対戦考察まとめWiki|最新世代(ソード・シールド)

カイオーガ 節を編集

No.382 タイプ:みず
特性:あめふらし(天候が雨になる)
体重:352.0kg(けたぐり・くさむすびの威力120)
あめふらしHP攻撃防御特攻特防素早合計種族値特性
カイオーガ1001009015014090670あめふらし
ニョロトノ9075759010070500しめりけ/ちょすい/あめふらし
ペリッパー6050100957065440するどいめ/あめふらし/あめうけざら

ばつぐん(4倍)---
ばつぐん(2倍)でんき/くさ
いまひとつ(1/2)ほのお/みず/こおり/はがね
いまひとつ(1/4)---
こうかなし---

第3世代の禁止級伝説みずタイプポケモン。
みずタイプとしては最高のC150×タイプ一致×雨補正×威力150のしおふきというとんでもない火力を叩き出す特殊アタッカー。
その威力はポリゴンZのてきおうりょく補正込みのはかいこうせんをも凌駕する。
特殊耐久もミロカロスやブラッキーのそれを上回り、下手な一致弱点すら耐えうる。

90という中途半端な素早さがネックのため、これを補うスカーフや追い風での運用が多い。

第8世代で筆頭となる天敵はゴリランダー。おいかぜサポートやトリックルームでも先制草技でカイオーガを縛ってくる。
冠の雪原で追加されたレジエレキも、最速スカーフでは届かない俊足を持つため、味方からのサポートが無いと容易に縛られてしまう。
その他にも準速スカーフでは上をとられるザシアンドラパルトが追加され、旧来から弱点とされていた微妙な素早さがより悪目立ちする環境に。
ダイマックスワザで天候操作が容易になったのも逆風である。

とはいえ、最強のみず特殊アタッカーとしての実力は未だ健在。ダイマックスすればしおふきをベースに残HPに関わらず高威力を押し付ける動きも可能になった。
環境の素早さの水準が上がったため、スイッチトリパに組み込むことで微妙な素早さを逆手に取る選択肢もこれまで以上に有用となっている。
ゲンシグラードンが消えたお陰でスカーフやメガネ型自体は通しやすくなっており、未だ禁止級トップメタの立ち位置は揺るぎない。

ランクマッチシリーズ8では禁止伝説級を1体使用可能。
ただし、バトルレギュレーションマークを付与するために過去作限定技は忘れさせる必要がある。
配布個体などの希少な限定技を消してしまわないよう、使用する個体には注意を払いたい。

主要な過去作限定技(廃止技除く)
どろかけ/かげぶんしん/じこあんじ/どくどく/いばる/ほえる/とおせんぼう

ネタ考察やマイナー考察こちらにあります。



特性考察 節を編集

あめふらし
隠れ特性は無く、これのみ。
C特化時の雨下最高火力しおふきの火力指数は74925となる。
これは特化メガネカプ・テテフのフィールド下サイコキネシス(60750)を軽く超える高火力であり、スカーフや追い風でSを補われると手がつけられなくなる。
水半減の草・竜には氷技、水には雨により必中となった雷が弱点で通るため、止められるポケモンはかなり限られる。
第八世代ではダイマックス技により容易に天候を書き換えられるようになったため、炎・氷・岩技持ちは要警戒。

技考察 節を編集

特殊技タイプ威力
<雨降>
命中追加効果備考
しおふき1~150
(1~225)
<1~337>
100-最高火力。こだわりスカーフかトリックルームで。他の水技との両立もあり。
ダブルでは2体に攻撃できる。
こんげんのはどう110(165)
<247>
85-専用技。シングルではハイドロポンプより命中・PPに優れる上位互換。
ダブルでは2体に攻撃できる。
ハイドロポンプ110(165)
<247>
80-ダブル用。こんげんのはどうと違いワイドガードに防がれないメリットがある。
なみのり90(135)
<191>
100-安定重視の一致技。めいそう採用型などで。
ねっとう80(120)
<180>
100火傷30%火力は控えめだが物理型を機能停止させられる可能性がある。
ダブルでは単体・命中安定の水技。
かみなり11070麻痺30%特性で必中。追加効果も強力。
ふぶき11070凍り10%対草・竜に。無振りゼクロムは乱1。Hギラティナは確2。
れいとうビーム90100凍り10%4倍狙いに絞るならこちらでも十分。
ぜったいれいど-20一撃必殺ナットレイルンパッパ、要塞化したギラティナ等へ。
第七世代より命中率が低下したのと氷タイプに無効化される点に注意。
がんじょうにも効果無し。
からぶりほけんは発動しないので注意。
げんしのちから60100全能力↑10%ヌケニンピンポイント。カイオーガの習得技でヌケニンに通る唯一の技。
物理技タイプ威力
<雨降>
命中追加効果備考
たきのぼり80(120)
<180>
100怯み20%バトン先にするなら怯みも。
じしん100100-対電。
かわらわり75100壁破壊自身や味方のサポート用。
変化技タイプ命中備考
めいそう-唯一の火力強化。一部を起点に狙うなら。
ねむる-耐久型の回復の他に、あえてりゅうせいぐんを一発受けるという使い方もある。
でんじは90撃ち逃げ。電気や地面には無効。

ダイマックス技考察 節を編集

ダイマックス技威力元にする技効果解説
ダイストリームしおふき150(225)天候:雨他の天候属性持ちに上書きされても雨を取り戻せる。
しおふきの威力を固定できるのも優秀。
こんげんのはどう140(210)
ハイドロポンプ
なみのり130(195)
ねっとう
ダイサンダーかみなり140場:EF天候が雨でなくとも命中不安を無視できる。
ダイアイスふぶき140天候:霰水技と相性のいいサブウェポンだが霰は自身と相性が悪く、せっかくの雨を消してしまう。
ぜったいれいど130
れいとうビーム
ダイウォール変化技-まもる相手のダイマックスターン枯らしに。

型考察 節を編集

スカーフ型 節を編集

特性:あめふらし
性格:おくびょうorひかえめ
努力値:CS252
持ち物:こだわりスカーフ
確定技:しおふき/かみなり/れいとうビームorふぶき
優先技:こんげんのはどうorなみのりorねっとう
選択技:ぜったいれいど/げんしのちから

足りない素早さをスカーフで補う事で最高威力しおふきを上から叩きこむ、カイオーガで最も有名な型。
水等倍以下であれば、ほとんどのポケモンを一撃で倒す圧倒的破壊力を持つ。
使用可能なルールではかんそうはだちょすいの採用率が急上昇するなど、環境に与える影響も大きい。

サブウェポンのかみなりと氷技は確定。水との相性補完に優れる。
残り1枠はHPが減った時用に他の水技が推奨される。
最有力はしおふきの次に威力が高いこんげんのはどう。命中重視ならなみのりも視野に入る。火傷を狙えるねっとうも有用か。
他はナットレイルンパッパなどに役割破壊を狙えるぜったいれいどもあるが、後続に任せたほうが無難。

火力を考えるとひかえめにしたいところだが、おくびょうでないと最速ザシアンバドレックス黒馬を抜けない。

基本アタッカー型 節を編集

特性:あめふらし
性格:ひかえめorおくびょう
努力値:C252をベースにHS調整
持ち物:いのちのたま/とつげきチョッキ/たべのこし/じゃくてんほけん/しんぴのしずく
確定技:しおふき/かみなり
優先技:れいとうビーム/こんげんのはどうorなみのりorねっとう
選択攻撃技:ぜったいれいど/げんしのちから
選択補助技:でんじは/めいそう

しおふきに拘らずC150を活かしていく特殊アタッカー型。
S90以下にはしおふき、S90以上にはダイストリームと使い分けることで、常に威力150の水技を撃てるようになる。
そこに、いのちのたま補正が乗れば、火力指数は脅威の97402となり、これをダイマが続く限り連発出来る。

ダイマックス+アイテム補正により、撃ち合いにおいてはスカーフ型を上回る強さを発揮する。
火力を補ういのちのたまor特殊との撃ち合いに更に強くなるとつげきチョッキが主流。
一方でおいかぜ等でサポートしない限り、素早さを補う手段を持たない。
全抜きを狙うのではなく、対面構築やサイクル戦が中心になる。

技構成は基本的にスカーフ型と同じだが、チョッキ以外ならめいそうも採用出来る。
採用する場合、積み前提だと使いにくいしおふきorダイマ前提だと使いにくい氷技を外すことになる。


対カイオーガ 節を編集

注意すべき点
みず・こおり・でんきの特殊攻撃技を覚え、攻撃範囲は広い。加えて雨補正により、一致水タイプの威力はさらに上昇。
こだわりスカーフを持たせて、雨状態のまま一致高威力の水タイプを放つ、俗にいう「スカーフカイオーガ」はかなり強力。
特に最大威力150のしおふきが採用されやすい。
また、こだわりメガネを持たせる型や、弱体化したとはいえ特殊受け対策としてぜったいれいどを採用している個体もあり、とにかく受けづらさが目立つ。
スカーフぜったいれいどまで考慮すると、確実に受けられるポケモンは存在しないと言っていい。
対策方法
強力な水技を封じないとどうにもならないので、水技に耐性を持つポケモンが優先される。
ディアルガパルキアといった水に耐性を持つ伝説ポケモンや、ゼクロムのような一致で弱点をつけるポケモンが望ましい。
特にディアルガ、パルキアは氷が弱点にならないため、カイオーガを大きく抑制できる。とつげきチョッキとの相性もよい。
対面状況なら、スカーフ持ちでカイオーガより速いポケモンの先制攻撃で、しおふきの威力を軽減することはできる。
ラッキーハピナス
対処しやすいが、ぜったいれいどには注意。一応ぜったいれいど自体はみがわりでかわせるが、ぜったいれいどさえなければ禁止伝説戦においての対処法は十分ある。
ナットレイモロバレルルンパッパなどの高特殊耐久草タイプ
主にGSルールでの対策法。パーティー構築時点で伝説枠以外に水技への耐性を徹底して強めておく。
勿論半減でも眼鏡潮吹きでごっそり削られてしまうので、パワーウィップ・キノコのほうしなどで迅速に処理しておきたい。
ヌケニン
有効打は岩タイプしかない。
ダイアイスは対面や受け出しで技そのものを無効にできれば霰も封じられる。
トリトドン
よびみずで水技を無効化しつつサブウエポンのかみなりも無効。
カイオーガがめいそうを所持している場合は押し切られる可能性あり。
クリアスモッグがあれば完璧。ぜったいれいどにだけは注意。
ガマゲロゲ
雨を逆手に取りすいすいで上を取りA特化@珠パワーウィップで確1。
ちょすい個体も耐性上有利を取れる。特防が高くダイマックスされるとくさむすびが通らないため物理型の方がいい。
ゴリランダー
対面でグラスフィールドが展開されていればスカーフ型であろうとグラススライダーで縛れる。
A特化グラススライダーで無振りを確1。1.2倍以上の火力強化道具を持てばH252振りも確1。交代読みの氷技やぜったいれいどには注意。
レジエレキ
準速でも最速スカーフに抜かれないため、上から圧力を掛けられる。
C特化@珠サンダープリズンで無振りを確1。耐久に振られると乱数になり、命中も90で外しの危険もあるので、より確実にいくなら10まんボルトで。
基本雨状態なのでかみなりも良い。こちらの場合C特化@珠ならH252振りでも確1。

覚える技 節を編集

レベルアップ 節を編集

8th威力命中タイプ分類PP備考
1みずのはどう60100みず特殊20
1げんしのちから60100いわ特殊5
1のしかかり85100ノーマル物理15
1こわいかお-100ノーマル変化10
9アクアテール9090みず物理10
18めいそう--エスパー変化20
27だくりゅう9085みず特殊10
36れいとうビーム90100こおり特殊10
45ぜったいれいど-30こおり特殊5
54アクアリング--みず変化20
63こんげんのはどう11085みず特殊10
72ハイドロポンプ11080みず特殊5
81すてみタックル120100ノーマル物理15
90しおふき150100みず特殊5

過去世代

3rdDPtHS
~XY
OA
7th
威力命中タイプ分類PP備考
1515451げんしのちから60100いわ特殊5
1111みずのはどう60100みず特殊20
5555こわいかお-100ノーマル変化10
-756515アクアテール9090みず物理10
20201520のしかかり85100ノーマル物理15
--3030アクアリング--みず変化20
35353535れいとうビーム90100こおり特殊10
---45こんげんのはどう11085みず特殊10
30306050めいそう--エスパー変化20
--2060だくりゅう9085みず特殊10
60607565ぜったいれいど-30こおり特殊5
45459075ハイドロポンプ11080みず特殊5
65658080すてみタックル120100ノーマル物理15
75805090しおふき150100みず特殊5
5050--ねむる--エスパー変化10

技マシン 節を編集

No.威力命中タイプ分類PP備考
技08はかいこうせん15090ノーマル特殊5
技09ギガインパクト15090ノーマル物理5
技14でんじは-90でんき変化20
技19しんぴのまもり--ノーマル変化25
技21ねむる--エスパー変化10
技22いわなだれ7590いわ物理10
技24いびき50100ノーマル特殊15
技25まもる--ノーマル変化10
技26こわいかお-100ノーマル変化10
技27こごえるかぜ5595こおり特殊15
技33あまごい--みず変化5
技35あられ--こおり変化10
技36うずしお3585みず特殊15
技39からげんき70100ノーマル物理20
技43かわらわり75100かくとう物理15
技45ダイビング80100みず物理10
技48がんせきふうじ6095いわ物理15
技55しおみず65100みず特殊10
技64ゆきなだれ60100こおり物理10
技76りんしょう60100ノーマル特殊15
技81じならし60100じめん物理20

過去作技マシン 節を編集

No.威力命中タイプ分類PP備考
第7世代
技05ほえる--ノーマル変化20
技06どくどく-90どく変化10
技10めざめるパワー60100ノーマル特殊15剣盾使用不可
技21やつあたり-100ノーマル物理20剣盾使用不可
技27おんがえし-100ノーマル物理20剣盾使用不可
技32かげぶんしん--ノーマル変化15
技40つばめがえし60-ひこう物理20
技77じこあんじ--ノーマル変化10
技87いばる-85ノーマル変化15
技100ないしょばなし--ノーマル変化20
第6世代
技94ひみつのちから70100ノーマル物理20
秘04かいりき80100ノーマル物理15
秘06いわくだき40100かくとう物理15
第4世代まで
技03みずのはどう60100みず特殊20Lv/
7th:教え
技34でんげきは60-でんき特殊207th:教え
技83しぜんのめぐみ-100ノーマル物理15

教え技 節を編集

現状無し。

過去世代

3rd4th5th6th7th威力命中タイプ分類PP備考
Emいびき50100ノーマル特殊15技マ24
E/XDこごえるかぜ5595こおり特殊15技マ27
さわぐ90100ノーマル特殊10技レ35
アイアンヘッド80100はがね物理15技レ74
アクアテール9090みず物理10Lv
シグナルビーム75100むし特殊15
HSとおせんぼう--ノーマル変化5
でんげきは60-でんき特殊20
みずのはどう60100みず特殊20Lv
アクアブレイク85100みず物理10技レ98
のしかかり85100ノーマル物理15Lv/技レ01
すてみタックル120100ノーマル物理15Lv
ものまね--ノーマル変化10
でんじは-90でんき変化20技マ14
FL/Eいわなだれ7590いわ物理10技マ22
みがわり--ノーマル変化10技レ20
Emじこあんじ--ノーマル変化107th:技77
Emこらえる--ノーマル変化10技レ26
Emどろかけ20100じめん特殊10
E/XDいばる-85ノーマル変化157th:技87
Emねごと--ノーマル変化10技レ27
Emまるくなる--ノーマル変化40
Emスピードスター60-ノーマル特殊20技マ40
ダイビング80100みず物理10技マ45
げんしのちから60100いわ特殊5Lv
HSずつき70100ノーマル物理15

技レコード 節を編集

No.威力命中タイプ分類PP備考
技01のしかかり85100ノーマル物理15
技03ハイドロポンプ11080みず特殊5
技04なみのり90100みず特殊15
技05れいとうビーム90100こおり特殊10
技06ふぶき11070こおり特殊5
技0810まんボルト90100でんき特殊15
技09かみなり11070でんき特殊10
技10じしん100100じめん物理10
技16たきのぼり80100みず物理15
技20みがわり--ノーマル変化10
技26こらえる--ノーマル変化10
技27ねごと--ノーマル変化10
技35さわぐ90100ノーマル特殊10
技45だくりゅう9085みず特殊10
技49めいそう--エスパー変化20
技74アイアンヘッド80100はがね物理15
技79ヘビーボンバー-100はがね物理10
技84ねっとう80100みず特殊15
技98アクアブレイク85100みず物理10

遺伝 節を編集

タマゴグループタマゴ未発見
性別性別不明